合計出力120W、USB-C PDポート×2な上に脱着する予備バッテリーが付属した最強のモバイルバッテリー「Morph」

最近のモバイルバッテリーはUSB-C PD(Power Deliver)に対応しているのはもちろんの事、USB-C PDポートを複数持っていたり、従来のUSB機器を充電する為にUSB-Aを備え、ちょっと多機能なものはそれにプラスしてQiワイヤレスチャージに対応したりもしています。

ただたくさんのデバイスを一気に充電できるのは嬉しい事なのですが、問題はモバイルバッテリーそのもののバッテリー容量です。たくさんのものを一気に充電できると言う事はそれに比例してバッテリーをたくさん搭載していなければ、中途半端にしか充電できません。

かと言ってたくさんバッテリーを搭載すると重さも比例して重くなりますが、モバイルバッテリーそのものも強大化して行き、モバイルとは呼べない様な大きさになって行ったりしますので、かなりじっくりと考えて選ばないと、毎日大きくて重いモバイルバッテリーを持ち歩く事になりかねません。

そこで今回はバッテリー容量とバッテリーサイズの問題をスワッピング(入替え)させる事で解決したモバイルバッテリー「Morph」をご紹介致します。

“合計出力120W、USB-C PDポート×2な上に脱着する予備バッテリーが付属した最強のモバイルバッテリー「Morph」” の続きを読む

スマホ1つで身の回りのモノに簡単に絵や模様、文字等が彫刻できるポータブルレーザー彫刻機「LaserPecker Pro」

レーザー彫刻機と言うのは、レーザーを照射する事でレーザーが照射された部分を加熱して焦がす事であらゆるモノに対して彫刻(模様を彫る)する事ができるマシンです。
対象となる素材はレーザーの出力にもよりますが、紙、木、コルクなど比較的溶けやすい、燃えやすいものは出力の小さなレーザーで彫刻できますし、大出力のレーザーを使えば金属やガラスと言った素材にも彫刻を施す事ができます。

使用用途としては、例えば小さいお子さんのいるご家庭ですとお子さんが小さいと何でも持ち物に名前を書いたりしないといけませんが、そう言ったものに名前を書いたりする時にボタン1つで名前を彫ると言うよりは焦がして彫刻する事ができますし、もちろんマジックインクではないので衣類やハンカチ等と言った衣類も名前が消える事はありません。

しかもレーザーなので自動焦点機能を備えたものであれば、靴の様な凸凹しているの素材でも綺麗に彫刻する事ができます。

また絵等も専用アプリ等を使ってグラデーション化された白黒の絵に変換する事で、そのまま彫刻したりする事もできますので、お友達のお子さんの出産祝いにオリジナルのメモリアルプレートを作って贈ったりと言った凝った事もできます。

ただ問題はレーザー彫刻機もベースは3Dプリンターと同じなので、彫刻エリアの大きなものはフレームがそれに比例して大きくなりますのでそれなりの置き場所を確保しなければなりませんし、専用アプリがPC用しかなかったり、安いものですと変換したGコードをSDカードにコピーしてレーザー彫刻機にセットしてプリントする様になっているなど、ちょっと素人では手を出し辛いのが難点です。

そこで今回は、誰でも簡単にスマートフォンがあればレーザー彫刻が可能な上にデスクの引き出しに収納しておけるだけでなく、どこへでも持って行けるレーザー彫刻機
「LaserPecker Pro」をご紹介致します。

“スマホ1つで身の回りのモノに簡単に絵や模様、文字等が彫刻できるポータブルレーザー彫刻機「LaserPecker Pro」” の続きを読む

車が水没した時に役立つ、緊急時脱出ツールにもなるシガープラグ・USB電源アダプター「2BeSafe」

今年、日本を襲った台風19号は甲信越地方から関東、東北と広範囲で河川の決壊などを引き起こして多数の死傷者を出しました。
そしてその多数の死傷者を出した場所が車内で、車で避難している最中に水貯まりに入り込んでエンストしたり、濁流で流されたりした上に水圧で車の扉が開かなくて車外へ脱出できなかったのでしょう。

ちなみに自動車の扉は扉半分ほど水に浸かると女性の力では絶対に開きませんし、あとマフラーから排気ガスから出ているからそこから水が入って来て車が止まる事はないと思っていても、実はエンジンのエアクリーナーと言ってエンジンに空気を取り入れる吸気口がエンジンと同じレベルにあれば良いのですが、バンパー内にあったりする車種だとバンパーが水をかぶった時点でアウトです。

そこでもし、来年以降も異常気象によって車が水に浸かってしまった時に、脱出の手助けとなるUSB電源アダプター「2BeSafe」をご紹介致します。

“車が水没した時に役立つ、緊急時脱出ツールにもなるシガープラグ・USB電源アダプター「2BeSafe」” の続きを読む

放熱対策で熱劣化の少ない、USB-C14W出力が可能なソーラー充電モバイルバッテリー「Rapid Sol Gen 2 Solar Charger」

ソーラーパネルを内蔵したモバイルバッテリーの利点は、電源がなくても停電になっても太陽が出ていれば無尽蔵に充電できる所です。
その為にアウトドアに良く出かけたりされる方や屋外でスポーツされる方等がよく使われますが、ソーラーパネル搭載のモバイルバッテリーも、ちゃんと品物を吟味して購入しなければ、すぐに充電できなくなってしまうと言う事になりかねません。
実際に最初の数回は屋外や車のダッシュボードの上に置いておけば十分に充電されていたのに、最近はUSB電源からフル充電した状態でスマートフォン等を充電しても数%しか充電していないにも関わらずすぐにバッテリー切れを起こしてしまうと言う経験をされた方も少なくないはずです。

そこで今回は、そう言うバッテリーがすぐにダメにならない上にUSB-C出力を備えiPhone等を急速充電する事のできるバッテリー容量3,700mAhのソーラー充電モバイルバッテリー「Rapid Sol Gen 2 Solar Charger」をご紹介致します。

“放熱対策で熱劣化の少ない、USB-C14W出力が可能なソーラー充電モバイルバッテリー「Rapid Sol Gen 2 Solar Charger」” の続きを読む

USB-C PD 60W出力可能な上に、たった19分で0%からフル充電可能な容量10,000mAhモバイルバッテリー「Apollo Max」

最近のモバイルバッテリーは従来のUSB-A端子に加えUSB-C端子を装備し、高性能なモバイルバッテリーは更にUSB-C PD(Power Deliver)に対応して18W以上で急速充電できるものがある他、USB-Cで充電するMacBook Proの様なノートPCを充電できるモバイルバッテリーも増えており、充電の為にAC充電アダプタをいくつも持ち歩かなくても良くなっています。

ただノートPCが充電できる様なものは高容量なのでモバイルバッテリーそのものを充電するのに時間がかかると言う欠点を持っています。でもUSB-C PD出力対応のモバイルバッテリーは自らも45Wや60Wと言った高電力で充電できるものも増えており、昔ほどは大容量バッテリーでもそう時間はかからなくはなっていますが、それでもフル充電するまでにはバッテリー容量と充電電流によりますが1時間以上は余裕でかかり、朝出かける間際にモバイルバッテリーの充電がほぼ無くなっている事に気付いてすぐに充電を始めても、そう多くは充電出来ません。

ですが今回紹介する「Apollo Max」はたった19分で0%から100%まで充電できてしまう奇跡の様なモバイルバッテリーなのです。

“USB-C PD 60W出力可能な上に、たった19分で0%からフル充電可能な容量10,000mAhモバイルバッテリー「Apollo Max」” の続きを読む

小さいのに同時に最大5台ものUSBデバイスを充電可能な容量10,000mAhモバイルバッテリー「Just Simple Power Bank」

AppleWatchはSeries5で遂に常時点灯になっただけでなく2日程度なら充電せずとも使い続ける事ができる様になりましたがので、初代やSeries2を使っておられる方の様に磁気充電ケーブルを必ず持ち歩かなければならないと言う事はなくなりましたが、それでも長期の出張や旅行、そしてウッカリと充電を忘れてバッテリー残量が10%を切っている様な時はバッテリーは確実に切れますので充電ケーブルが必須です。

でもAppleWatchのあの丸い円形の充電台のついた充電ケーブルって割と嵩張る上に、何か荷物を出した時に丸い台の部分を何かに引っ掛けて切ってしまいそうで恐い時があるんですよね。

そこで今回はAppleWatchも充電可能な上に最大5台ものデバイスを同時充電可能なモバイルバッテリー「Just Simple Power Bank」をご紹介致します。

“小さいのに同時に最大5台ものUSBデバイスを充電可能な容量10,000mAhモバイルバッテリー「Just Simple Power Bank」” の続きを読む

ワイヤレス充電に対応したスマートフォンを差し込むだけで確実に充電できるウエストポーチ「Side Pocket」

最近はワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーが増えて来た事で、自宅でも外出先でもワイヤレスで充電できる様になり、以前の様にケーブルがない!!だとか、ケーブルが壊れていて充電できない、と言う様な事はなくなりましたが、ちゃんとワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーとスマートフォンを重ねてバッグの中に入れているのに充電されていない、または充電されていてもほんの少ししか充電されていないと言う事はよく聞きます。

その充電不良の一番の原因は、振動です。
ワイヤレス充電は送信側の送電装置が作った磁界の中に受電側のコイルが置かれる事で電磁誘導を利用して受電側のコイルに電力を発生させて充電するのですが、この磁界が安定しなければ発電できないからなのです。
つまり、ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーと抱き合わせて入れたスマートフォンのどちらかが移動する振動でバッグの中で移動する様な事があれば電圧がどうしても変動しますので充電が始まらないからないのです。

そこでモバイルバッテリーを元に移動しない様にと考えられたウエストポーチ「Side Pocket」をご紹介致します。

“ワイヤレス充電に対応したスマートフォンを差し込むだけで確実に充電できるウエストポーチ「Side Pocket」” の続きを読む

Appleのモバイル製品を全部1度に充電してしまう事のできる10,000mAhモバイルバッテリー「AirAlly」

Apple製品をこよなく愛する人は、デザインや使い勝手もさることながら、その統一性の良さにも魅力を感じ愛用しています。
例えばiPhoneとAppleWatch、Macとそれぞれ同じApple IDを使用していれば、iPhoneに届いた通知はAppleWatchやMacのデスクトップに通知されますし、同じネットワークに接続していればiPhoneにかかって来た電話をMacで受けて通話する事だって可能ですし、もちろんAppleWatchでも同様の事が可能になっています。

ただ全部揃えると日々の充電も結構大変です。
iPhone、AirPods、AppleWatch、iPad、これら全てを常に持ち歩いていて充電するとなるとその分のLightningケーブル、磁気充電ケーブル、iPad ProならUSB-Cケーブル、それにプラスして一度に全て充電するとなると4つ出力端子のあるモバイルバッテリーが必要となります。

そこで今回はApple製品をこよなく愛する方に、とっておきのモバイルバッテリー「AirAlly」をご紹介致します。

“Appleのモバイル製品を全部1度に充電してしまう事のできる10,000mAhモバイルバッテリー「AirAlly」” の続きを読む

iPhoneをリアルに最大充電電力18Wで急速充電できるクレカより小さい超ミニ・モバイルバッテリー「SuperMini」

急速充電できると書いてあるモバイルバッテリーを買ったのに今までとあまり充電スピードが変わらない、そんな経験をみなさんはされた事はありませんか?
急速充電の規格としては広く使われているのがQuickChargeと言う規格で、クアルコムと言う会社が作った規格で、この他にもiSmartと言う様な充電規格もあるのですが、みなさんが使っているiPhoneはこれら充電規格には残念ながら対応していません。

つまりQC3.0やiSmart対応と書かれた急速充電が可能なモバイルバッテリーを購入したとしても、充電するのがiPhoneではせいぜい最大10W程度でしか充電できませんので、従来のものと全く変わりません。
それならどう言う規格に対応していればiPhoneを急速充電できるのかと言いますとそれとはUSB-C PD(Power Deliver)で、USB-C←→Lightningケーブルを使わないと残念ながら最大18Wでの急速充電の恩恵には与れないのです。

そこで今回はリアルにiPhoneを最大18Wで充電するモバイルバッテリー「SuperMini」をご紹介いたします。

“iPhoneをリアルに最大充電電力18Wで急速充電できるクレカより小さい超ミニ・モバイルバッテリー「SuperMini」” の続きを読む

MacBook Proの充電だけでなく、カードリーダーとしても使える自己充電式モバイルバッテリー「SuperCharger 2.0」

モバイルバッテリーを選ぶ際にバッテリー容量も非常に重要なのですが、それと同じくらい重要なのが合計出力電力が何ワット(W)であるかです。
と言いますのも、一度に何台も充電する場合(スマートフォン1台しか持っておらず、1台充電できれば良いと言う方は別ですが)、この合計出力電力が少ないと急速充電が可能なのに出来ない、出来ていないと言う事になりかねないからです。

例えば1ポートあたり最大18W出力できるUSB(QuickCharge, iSmart, PowerIQと言った充電規格に対応している事も重要)ポートを3ポート備えたモバイルバッテリーやUSB電源があったとして合計出力電力が30Wだとすると、1ポートが18W出力をして急速充電してしまうと残りの2ポートで12Wを分けなければならず、平等に分けたとして6W×2となる事から、残りの2ポートに接続したスマートフォンやタブレット等は普通充電しかできない事になるからです。

ですからそう言う事を踏まえて今回は実用性十分なモバイルバッテリー「SuperCharger 2.0」をご紹介致します。

“MacBook Proの充電だけでなく、カードリーダーとしても使える自己充電式モバイルバッテリー「SuperCharger 2.0」” の続きを読む