一挙に4機種をリリースするUSB-C PDやワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「Omni Mobile」

先月アメリカで開催されたCESではIT機器以外にも家電製品でもUSB-Cを採用しようと言う動きが見られたくらい世の中の電気で動くデバイスは急速にUSB-C PD(Power Deliver)へと移行しようとしています。
では何故USB-C PDなのかと言いますと、USB-C PDは5/9/12/15/20Vと言う電圧で出力できる他、電流は最大5Aまで流す事ができますので最大100Wまで給電する事ができるからです。
更に世の中には USB-CをパソコンのDCコネクタに変換する様なアダプタまで売られていますので、今まで使い続けてきたノートPCをUSB-C PD対応のモバイルバッテリーで充電すると言った事も簡単にできる様になっています。

だからこそ、これから購入するモバイルバッテリーはUSB-C PDに対応したモバイルバッテリーを購入しておいた方が近い将来ノートPCやスマートフォンを買い換えた時にやっぱりUSB-C PDに対応したものを買っておいて良かったと思えるはずです。

そこで今回はそのUSB-C PDに対応したモバイルバッテリーを4種類紹介致します。

“一挙に4機種をリリースするUSB-C PDやワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「Omni Mobile」” の続きを読む

自らLEDを内蔵し発光するだけでなく、バッテリーが上がっても大丈夫!!LED三角表示板「TRILIGHT」

車が走行中に故障して路肩等に停車する際に三角表示板と言って三角形の形をしつつ、ヘッドライト等の光が当たると反射して光る標識を置いている事をたまに見かける事がありますが、この三角表示板は発煙筒とは違い、車に最初から装備されていないってご存じでしたか?

更に多くの方がご存じないかもしれませんが、高速道路上ではこの三角表示板の掲示は義務となっており、もし高速道路で故障等で路肩に停車せざるおえない場合、三角表示板を置いていなければ普通自動車で反則金6,000円に違反点数が1点加算されるのです。

まさか!!と思われるかもしれませんが、指示信号のある交差点で指示信号(右折や左折時に矢印が表示される信号の事)が点灯していないのに右左折すると信号無視となるのと同じで、実に我々が知らない交通規則は多いのです。

そこで今回は、転ばぬ先の杖ではありませんが、単なる三角表示板ではなく様々な用途に使える三角表示板「TRILIGHT」をご紹介致します。


“自らLEDを内蔵し発光するだけでなく、バッテリーが上がっても大丈夫!!LED三角表示板「TRILIGHT」” の続きを読む

モバイルバッテリーとしても使えるUSB電子ライター「DualFuel Pocket Powerhouse」

最近、たばこを吸う方の環境は年々厳しくなって来ており、外出先では道路上での喫煙も条例で規制されるなど、喫煙所でしか吸えない様な環境になっており、それを機会にたばこを辞めたと言う方も多いのではないでしょうか?
ただ、それに伴い昔はどの家にでも置いてあったマッチやライターと言った火をつける道具も家庭から姿を消しつつあります。

ただそうなると、誕生日ケーキのローソクに火をつけるだとか、お墓参りに行って線香に火を付ける、夏に花火をする際に花火に火をつけると言った時にとても困ります。

そこで今回は火をつけるだけでなく、いざと言う時に役立つ電子ライター「DualFuel Pocket Powerhouse」をご紹介致します。


“モバイルバッテリーとしても使えるUSB電子ライター「DualFuel Pocket Powerhouse」” の続きを読む

プレゼントやお返しとしても重宝されるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」

友人の誕生日プレゼントにモバイルバッテリーをプレゼントした、結婚式の引き出物としてモバイルバッテリーを贈ったなんて事を聞くと、えぇ〜と思われる方も少なくないでしょう。
ですが貰って可も無く不可もないものが、今はモバイルバッテリーなのです。
と言いますのも、今は誰もがスマートフォンを使用しており、いつもは殆ど使わないのでバッテリーも2日に1回しか充電しなくても良いと言う方も、経年劣化によるバッテリー容量の減少と、たまたま外出先でトラブルがあり、頻繁にLINEや電話でのやり取りをしなければなら様な時に助かるのがモバイルバッテリーです。
特にそう言うヘビーユーザーでない方はモバイルバッテリーの存在を知ってはいても必要ないものと思い購入する事すら考えていませんので関心もありませんが、いざ貰ったモバイルバッテリーをバッグに入れて持ち歩いてみると、”あら便利ね”とその便利さに気付くと言うのがモバイルバッテリーで、モバイルバッテリーを貰って嫌がる人はいません。

そこで今回はそう言うプレゼントにも最適なモバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」をご紹介致します。
“プレゼントやお返しとしても重宝されるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」” の続きを読む

最強の環境性能と充電性能を持った災害時にも役立つ27,000mAhモバイルバッテリー「PWR27」

今、モバイルバッテリーを買おうと思っているのなら、もれなくUSB-C端子を備えたモバイルバッテリーを選ぶべきです。
と言いますのも、新しい11インチ、12インチのiPad Proが長年使われていたLightningコネクタからUSB-Cコネクタへと移行し、Androidスマートフォンやタブレット、そしてWindows、MacもUSB-C備えたものが増えて来ているからです。

ただUSB-Cと言っても規格が色々とあり、コネクタ形状だけがUSB-Cのものは最大で5V/2Aしか出力できず最大10Wでしか充電できませんしが、USB-C PD(Power Deliver)に対応していれば最大で100W(20V/5A)で充電する事が可能で、スマートフォンやタブレットだけでなくPCも充電する事ができるからです。

ですから、これからモバイルバッテリーを買おうと思うならUSB-Cに対応している事が重要で、今回紹介するモバイルバッテリー「PWR27」もUSB-C出力を備えています。


“最強の環境性能と充電性能を持った災害時にも役立つ27,000mAhモバイルバッテリー「PWR27」” の続きを読む

Qiワイヤレス充電も可能な投げても落としても安心なチタン合金製iPhone XS/ XS Maxケース「BeraShield」

iPhone X/ 8/ 8 Maxと昨年リリースされたiPhoneからQiワイヤレス充電に対応する為に今までの様なアルミ合金製のバックパネルではなく、強化ガラスとなった為に、シリコン製のスマートフォンケースだと落下さえた距離や地面の状態(アスファルトやコンクリート、フローリングや絨毯等)によっては従来のアルミ合金製なら凹む程度で済んでいたものが、蜘蛛の巣状にヒビが入ったり、中にはパネルの内側の塗膜が剥がれたりと、その光景は悲惨です。

ですから従来のiPhone 7以前にも増してケース選びと言うのは重要で、特に今までケースなんて使った事がないと言う方も、是非一度、検討されるべきです。

そこで今回は、安心度も高くQiワイヤレス充電も可能な「BeraShield」と言うスマートフォンケースをご紹介致します。


“Qiワイヤレス充電も可能な投げても落としても安心なチタン合金製iPhone XS/ XS Maxケース「BeraShield」” の続きを読む

動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」

ノートPCは作業スペースが狭く1枚のディスプレイにそう多くの情報は表示させる事はできませんし、かと言って仮想デスクトップを増やしても画面を行ったり来たりの作業は作業が中断させられる事が多くなかなか作業が捗りません。
なのでよくスマートフォンやタブレットをノートPCの脇に置き画面は小さいのですが必要な書類であるとか、webページを表示しながら作業する方がとても

動画鑑賞が多い方にとってスマートフォンスタンドは必須ですし、スマートフォンに情報を表示させながらPCで作業した方がずっと効率的です。

そこでそう言う使い方をする時にとても便利なモバイルバッテリー「Magic Box」をご紹介致します。


“動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」” の続きを読む

あらゆるモバイルデバイスを充電できる自己完結型モバイルバッテリー「SCOUT」

モバイルバッテリーの中には電源回路を内蔵し、コンセントにダイレクトに差して充電できるモバイルバッテリーがあります。
このモバイルバッテリーそのものがモバイルバッテリーを充電すると言うのは、別途充電器が不要と言う事もありますが、その内蔵されたバッテリーを最も短時間で充電できる様に充電回路も作られていますので、出力電流の少ない充電器で充電した時の様に充電が遅くてイライラすると言う事もありません。

そんな充電回路を内蔵し、更に充電する為のケーブルの不要なモバイルバッテリー「SCOUT」を今回はご紹介致します。


“あらゆるモバイルデバイスを充電できる自己完結型モバイルバッテリー「SCOUT」” の続きを読む

MacBook Proを2台同時に充電できる実力を持つ最大156W出力が可能なモンスターモバイルバッテリー「AlsterPlus」

Touch Barを搭載したMacBook Proが登場したのが約2年前。インタフェースがUSB-Cに変わった事で不便な事も多々ありますが、便利になった点もあり、その1つが充電です。
ノートPCは本来なら電源アダプタを使い充電しなければなりませんのでバッテリーが切れそうになれば充電に使えるコンセントを探して彷徨い歩いたものですが、充電もUSB−Cとなった事でモバイルバッテリーでの充電も可能となったのですが、15インチのMacBook Proは使いながら充電するとなると最低でも45W程度の出力のあるモバイルバッテリーでないと使い勝手が良くありません。

ただその様な高出力のバッテリーは極少なく、しかもMacBook Proを充電しながらiPhoneを同時に充電したりするとMacBook Proへの給電が減り充電スピードが遅くなります。

ですが今回紹介する「AlsterPlus」は何と最大出力156Wもありますので、余裕を持って最高速でMacBook Proを充電する事ができます。


“MacBook Proを2台同時に充電できる実力を持つ最大156W出力が可能なモンスターモバイルバッテリー「AlsterPlus」” の続きを読む

ワイヤレス充電に対応していなくてもマグネットコネクタで充電が超便利になるモバイルバッテリー「Lightr」

充電中のスマートフォンのケーブルを引っ掛けてスマートフォンを何度か飛ばされた事がある方でワイヤレス充電にした方、使い辛くなったと感じた事はありませんか?
Qiワイヤレス充電に対応していないスマートフォンをワイヤレス充電化する為にはQiワイヤレス充電パットを差し込めば簡単にワイヤレス充電化する事ができますが、充電コネクタをQiワイヤレス充電パットで常時塞いでしまう為に、モバイルバッテリー等で充電する時がとても面倒です。

かと言ってまたケーブルでの充電には戻りたくないし、できるだけ簡単な方法で、しかも最悪ケーブルを引っ掛けてもスマートフォンが飛んで行かない、そんな充電方法があればと考えておられた方の為にとっておきのモバイルバッテリー「Lightr」をご紹介致します。


“ワイヤレス充電に対応していなくてもマグネットコネクタで充電が超便利になるモバイルバッテリー「Lightr」” の続きを読む