聞こえ辛いヘッドフォンとはサヨウナラ!!頭を包み込むメットそのものをスピーカーに変える「Domio Pro」

ライダーのみなさん、バイクで移動する時に今使っておられるイヤホンやヘッドホンに対しての不満ってありませんか?
と言いますのもヘルメットの中って意外と騒音が大きいのです。走行中の風切り音もそうなのですが、自分のバイクのマフラーの音がヘルメットを震動させてずっと重低音がヘルメットの中を包み込みますし、周囲を走行中の車やトラックのロードノイズやマフラー音も結構な震動でヘルメットを震わせます。

ですがいくら吸音材やクッションが入っていたとしてもゼロになるわけではなく、走行中にハンズフリーで通話してると騒音で相手の言っている事が聞こえないと言う事はしばしばありますし、そう言う時にボリュームを上げて聞きやすくしようと思ってもなかなか操作し辛いと言った事もありますし、元々ボリュームを上げていると、普段はそのボリュームで難聴になるのではないかと思う事も……

そんな聴き取り辛いイヤホンをずっと使っているライダーの方に、今までにないくらい聴き取り易いヘルメット用スピーカー「Domio Pro」をご紹介致します。


“聞こえ辛いヘッドフォンとはサヨウナラ!!頭を包み込むメットそのものをスピーカーに変える「Domio Pro」” の続きを読む

振動スピーカーを利用したヘルメット用ワイヤレスヘッドフォン「Ahead」

 みなさん”振動スピーカー”って言うスピーカーは知っていますか?振動スピーカーは身近なものを何にでもスピーカーに変身させてしまうスピーカーで、よく使われるのは窓ガラスに貼り付けたり机に貼り付けたりして使う使い方です。

 この原理は音が伝わる原理を上手に利用しています。と言いますのも音と言うのは空気を振動させて伝わりますので部屋の中にいて窓を開けていれば外にいる人の声が聞こえるのはよくわかりますが、窓を締め切っても外にいる人の声が聞こえる場合があります。それは外にいる人の声が大きいからなのですが、その原理は外にいる人が発した声が空気を振動させ、その空気が家の窓や壁を振動させ、そして窓や壁に伝わった振動が今度は部屋の中の空気を振動させる為に締め切った部屋の中にいても外の声が聞こえるのです。

 そして振動スピーカーと言うのは例えば机に振動スピーカーを置けば、振動スピーカーは机の天板を振動させ、振動した天板が天板の周りにある空気を振動させますので、振動スピーカーが出した音を聞く事ができるのです。そしてこの「Ahead」はヘルメットに貼り付ける事でヘルメットをスピーカーに変えてしまうのです。

“振動スピーカーを利用したヘルメット用ワイヤレスヘッドフォン「Ahead」” の続きを読む

振動スピーカーで外から入って来る騒音をカットし静かな環境を維持する「Muzo」

ノイズキャンセリングと言う事はは聴いた事がありますか?最近はちょっと機能の高いヘッドフォン等やハンズフリーマイクにはノイズキャンセラーと言ってその機能が組み込まれていたりしますが、この機能の基本は音は空気が振動しして耳へと伝わり鼓膜がその音波で振動し音を伝える骨を伝達して蝸牛に伝わり音が脳で認識できる電気信号に変換されて脳へと伝わります。ですからこの空気の振動、波を打ち消す波を人工的に発生させる事で音を消す技術です。

例えばある時点での音を分析した時に+10の音であったとするなら-10の音を発生せれば計算的には10-10=0となり音は消えると言うワケです(実際にはこんなに単純な話ではありませんが)。ですがノイズキャンセラで消せる音と言うのはマイクで拾えるくらいの大きな音しか消す事はできません。しかも家の外から入って来る雑音(行き交う人の話し声だったり車の走行音だったり)を消そうと思うとマイクの感度を上げなければならずそれがノイズの原因ともなる上に、ノイズキャンセラー用のイヤホンを耳に入れておくか、耳の近くにスピーカーを置いておかなければその効果はありません。

ですが実際には家の中でイヤホンをして過ごすのもストレスになりますし、寝るのもスピーカーを枕元に置いて寝たとしても非常に小さな路面を伝わって来る様な車の走行音等であればマイクは拾う事ができずノイズを消す事ができません。

ですがこの「Muzo」で採用されてている方式であれば部屋全体をカバーできる上に外から伝わって来る事には100%対処する事ができます。但し、隣に寝ているパートナーのイビキには効果薄ですが…..

“振動スピーカーで外から入って来る騒音をカットし静かな環境を維持する「Muzo」” の続きを読む