時差ボケや眠気をスッキリと解消し、やる気をみなぎらせるバイオグラス「Pocket Sky」

ブルーライトと言えば眼にとって有害な光であると言うのが一般的な常識になっています。
確かにブルーライトは光の3原色である赤・緑と比べて同じ明るさであればエネルギー量が大きい為、長時間ブルーライト光源を見続ける事は健康に良くありませんが、実はブルーライトにはもう1つの健康に良い面もあるのです。

と言いますのはブルーライトは脳の中で分泌されるメラトニンと言う睡眠誘導物質の分泌を抑制する効果があるのです。そしてこのブルーライトは朝日に多く含まれ、寝起きに朝日を浴びるとスッキリと起きる事ができるのは、この朝日に含まれるブルーライトのお陰なのです。
またブルーライトを浴びる事で体内時計がリセットされますので、徹夜したり海外旅行でズレてしまった体内時計を整えると言う効果もあります。

そんなブルーライト効果をかけるだけでもたらせてくれるメガネ型デバイス「Pocket Sky」をご紹介致します。
“時差ボケや眠気をスッキリと解消し、やる気をみなぎらせるバイオグラス「Pocket Sky」” の続きを読む

やる気が出ない、集中できない、そんな時にじっと見つめる事で頭をリフレッシュする「MINUS GRAVITY」

集中して物事に取り組まなければならない時にやる気がどうしても出ないと言う時って誰にでもあります。
そう言う時、一番誰もがリフレッシュでき、再びやる気を出して集中力を取り戻す事ができるのが短時間の昼寝ですが、世の中には昼寝が苦手と言う方も結構な割合でおられます。

それならデスクの片隅に置いておき、やり気が全く起きない様な時、集中したくても気が散って集中できない様な時に是非使ってみてもらいたい「MINUS GRAVITY」をご紹介致します。


“やる気が出ない、集中できない、そんな時にじっと見つめる事で頭をリフレッシュする「MINUS GRAVITY」” の続きを読む

高濃度酸素を送る事で集中力をアップし眠気を覚ますポータブル酸素濃縮器「INBair O2」

昨日は久しぶりに良く寝たはずなのに…..集中して勉強をしたりデスクワークをしたりしなければならない時に突然、睡魔に襲われアクビが出たりする事ってありませんか?

これは一説には集中する事で脳での酸素の消費量が増える事で血中の二酸化炭素濃度が上がる事によるだとか、締め切った部屋で仕事や勉強をしている場合は部屋の中の空気中に二酸化炭素濃度が上がる事で(理想の二酸化炭素濃度は330~400ppmで、空気中に含まれる二酸化炭素が1000ppmを超えると思考力に影響を与え始め、2000ppmを超えると眠気を感じる人が出て来たりします)引き起こされるとも色々と言われています。

ですがハッキリとしたエビデンスはなく、ただあるジャーナルにも掲載された研究論文によると30%の高濃度酸素(大気に含まれる酸素の割合は21%)に保たれた部屋と普通の部屋とで記憶力に関する実験をしたところ、高濃度酸素にした部屋で学習した方が明らかに優位性があるとの結果が出ており、高濃度酸素を吸うと言う事はアスリートが身体のメンテナンスに高濃度酸素を吸う事で回復力能力が向上するだけでなく学習においても有効であると言う事が立証されています。

ただ自宅やオフィスに酸素カプセルを導入するなんてレンタルするにしても費用がかかる上に、設置場所も必要になり誰もが手軽に利用はできません。

ところが今回紹介する「INBair O2」はタブレットほどのサイズしかない為に設置に場所も取らず、どこへでも携帯して持って行く事ができる酸素濃縮器です。


“高濃度酸素を送る事で集中力をアップし眠気を覚ますポータブル酸素濃縮器「INBair O2」” の続きを読む

集中できているのか!?を脳波を計測してベストな環境作りをしてくれるBluetoothスマート・ヘッドホン「Mindset」

  勉強や仕事をする際に集中力を高めるのに実は音がないと言う環境は実は不安感や恐怖感や孤独感を覚え、それに気が取られてしまって逆に集中ができないってご存じでしたでしょうか?
 ではどう言う環境が集中できるのかと言いますと、静かなちょっと離れた場所から聞き取れない程度の話し声が聞こえ、なおかつバックミュージックが静かに流れている様なカフェの様な場所が実は集中力が一番高まりますので、あながちカフェで仕事や勉強をすると言うのは集中すると言うのは良いのです。
 これには理由があり、脳と言うのは1度にたくさんの事柄を処理できる様に見えて実は1つの事しかできないのです。ですから雑音のある環境では脳は周囲の音に気を取られそうになると考える事が停止してしまう為に逆に考える事に集中しようとしますので、カフェの様な場所だと回りがざわざわしていると集中できると言うワケなのです。ただこれが好きな曲を聴く事であったり、周囲の話し声が大き過ぎたりすると脳は負けてしまい歌詞の内容であったり話の内容に集中して考えようとするので逆に勉強や仕事に対する集中力が削がれてしまいますので逆効果です。


“集中できているのか!?を脳波を計測してベストな環境作りをしてくれるBluetoothスマート・ヘッドホン「Mindset」” の続きを読む

ファンでホワイトノイズを発生してグッスリ睡眠&集中力アップ「SNOOZ」

ホワイトノイズってご存じですか?学術的に説明すると全ての周波数の音が同じ強さで含まれている音の事を言います。そのパワースペクトル(強さをグラフで表したもの)が白色(白ってのは赤、緑、青が同じ強さで感じる光の色)のパワースペクトルと似ているのでホワイトノイズって言います。
具体的には、もう見る事はない昔のアナログテレビの砂嵐(放送がない電波を受信中にサーって言う音と共に映し出される画面)や雨音、電車のガタンゴトンって言う走行音や車のロードノイズ、換気扇の音等が挙げられます。これらの音は回りの雑音や騒音を消してくれるのです(確かに雨が降ると外の雑音が聞こえなくなったり、台所で換気扇を動かして料理していると話しかけられてもその話し声が聞こえなかったりしますよね)。

そんなホワイトノイズを発生させるアプリ等は多いのですが、やはりデジタル音よりアナログ音の自然で耳には心地よいと思いませんか?そこでファンを回して自然なホワイトノイズを発生させる機械がこの「SNOOZ」です。

“ファンでホワイトノイズを発生してグッスリ睡眠&集中力アップ「SNOOZ」” の続きを読む