災害時にキャンプに備えておいて欲しい、家電製品も使える100,500mAhモバイルバッテリー「Monster」

今年は日本各地で大規模な災害がいくつも起こり、いつもならすぐ復旧するはずの電気がなかなか復旧せず、とても困ったと言う方も多かったのではないでしょうか?
比較的、非常食や水、懐中電灯を用意されているご家庭は多いかと思いますが、生活の必需品となったスマートフォンを充電する為のモバイルバッテリー等は、出先でバッテリーがすぐに減って困ると言うヘビーユーザーでない限り持っていないでしょうから、普通の方は電気の供給が止まりスマートフォンのバッテリーも切れてしまうとたちまち情報難民となってしまいます。

そこでモバイルバッテリーを1つくらいは常備されておく事をオススメするのですが、今回は停電時に素晴らしく役立つモバイルバッテリー「Monster」をご紹介致します。


“災害時にキャンプに備えておいて欲しい、家電製品も使える100,500mAhモバイルバッテリー「Monster」” の続きを読む

ノートPCからあらゆるデジタルガジェットまで充電可能なAC出力も備えたモバイルバッテリー「OMNI ULTIMATE」

みなさんは自分が使っているノートPCを充電できるモバイルバッテリーができればいいなぁ〜と思った事はありませんか?
購入した頃はバッテリーの劣化もないので、スペック通りの性能を発揮してなかなかバッテリーも減らないものですが、1年経過し2年経過する毎に、え?まだほんの30分しか使っていないに100%からもう70%まで減っているの!!と言う現象が起こって来ます。
これは長年使っていればバッテリーが劣化してバッテリー容量が減って行きますので仕方のない事なのですが、それでもだんだんと、そして減りの早いバッテリー残量を見ていると、いつプッツンとシャットダウンするのか気が気ではありません。

そこで今回は、どの様な規格のノートPCでも充電可能な上、USB充電するデジタルガジェットも最大スピードで同時に充電するモバイルバッテリー「OMNI ULTIMATE」をご紹介致します。


“ノートPCからあらゆるデジタルガジェットまで充電可能なAC出力も備えたモバイルバッテリー「OMNI ULTIMATE」” の続きを読む

Newモデルの15インチ MacBook Proを4回以上フル充電可能なAC出力を備えたモバイルバッテリー「LifeBattery AIR」

 最近のモバイルバッテリーは小型化・大容量化・そして低価格が進みスマートフォンやタブレットを外に持ち出しても、自分のライフスタイルに合ったモバイルバッテリーを毎日フル充電で持って出る事ができれば、バッテリーの残量不足で悩まされる事はなくなりましたが、それ以前から使っているノートPCとなるとその状況はスマートフォンやタブレットほど良くはなく、例えばバッテリー交換可能なノートPCですとバッテリーを持ち歩くと言う事もできますが、100%充電になったのをノートPCを起動しては確認してまた違うバッテリーに付け直すと言う手間が必要で非現実的ですし、最近のノートPCは小型化されてバッテリーも内蔵されていますので、そもそもバッテリーを交換できる様にはなっていません。
 そう言うノートPCの使い勝手を飛躍的に良くするモバイルバッテリーがこの「LifeBattery AIR」です。

“Newモデルの15インチ MacBook Proを4回以上フル充電可能なAC出力を備えたモバイルバッテリー「LifeBattery AIR」” の続きを読む

上に荷物が山積みされていても簡単に荷物が取り出せるキャリバーバッグ「PEARL CARRY-ON CASE」

 カバンってどんなものでもそうですが、上に更にカバンを置くと下になったカバンの中から荷物を取り出すのってかなり大変です。
 上に置いてあるカバンを持ち上げてから、下になっている目的のカバンから荷物を取り出すのも、上のバッグを下ろしてから下になっているバッグを開けて荷物を取り出すのも、どちらにしても重い荷物を上げたり下ろしたりしなければならず、しかもそのカバンが重ければ重いほど大変ですし労力を使います。

 そんな時に上に置いてあるバッグをどこかに移動させる事もなく、スッと下敷きになっているバックを開いて中の荷物を取り出せたらさぞかし便利だと思いませんか?そんな上のバッグを移動させなくてもバッグの中から必要な荷物だけを簡単い取り出す事ができるキャリーバッグがこの「PEARL CARRY-ON CASE」です。


“上に荷物が山積みされていても簡単に荷物が取り出せるキャリバーバッグ「PEARL CARRY-ON CASE」” の続きを読む

20,100mAhもの大容量バッテリーを搭載し家電製品も動かせるモバイルバッテリー「PowerPlant」

 モバイルバッテリーって持っていると本当に便利です、最近ではデジカメやビデオカメラでさえもUSB端子出力(5V)を備えたモバイルバッテリーを持っていればどこででも充電できますので、わざわざ専用のバッテリー用の充電器を持ち歩いたり充電可能なコンセントを探し求めて探し回る必要はありません。
 ですが中にはモバイルバッテリーでは充電できないものも世の中にはたくさんあり、身近な所ではノートPCです。ノートPCのバッテリーは元々の出力電圧が高いので5V出力のモバイルバッテリーでは充電できませんから、外出先で仕事をしている最中にバッテリーが切れたりしたらそれこそ大変ですし、なかなか充電の為にコンセントを貸してもらえる様なカフェや飲食店を探すのも大変ですし、その為だけに漫画喫茶に入ったりするのも割高です。

 そんな時に便利なのがこのコンセントAC出力を備えたモバイルバッテリー「PowerPlant」です。


“20,100mAhもの大容量バッテリーを搭載し家電製品も動かせるモバイルバッテリー「PowerPlant」” の続きを読む

USB,USB-Cに加えAC出力にノートPC充電機能まで備えた大容量パワーバンク「RIVER」

 大勢の人が集まるキャンプやパーティーやイベントと言った場所で、たくさんの集まった仲間のスマートフォンのバッテリーがなくなりかけているのに、それを充電する為のUSB電源やモバイルバッテリーそして充電ケーブルが数台分しかなく取り合いになって困ったって事ってありませんか?

 例えば5V1Aの電源ですと1時間かかってもiPhoneのバッテリー半分も充電できません。2A出力の電源ですとその倍は充電できますが、それでも100%まで回復させるのは難しいですし、使用しながらの充電では更に時間がかかりますので、そのウチにバッテリー切れを起こしてしまう友人もいるかもしれません。

 そんな時にこの「RIVER」があれば、このパワーバンク「RIVER」はUSB出力だけで4ポート、そしてACコンセントが2個付いていますので最低でも6台は同時に充電する事ができ、更にクアルコムのQuickCharge規格に対応していますので、QC規格に対応したスマートフォンやその他USB電源で充電可能なデジタルカメラ、ビデオカメラ、モバイルルーター等なら更に高速で充電する事ができます。

“USB,USB-Cに加えAC出力にノートPC充電機能まで備えた大容量パワーバンク「RIVER」” の続きを読む

夏のカンカン照りの時こそ最大のパフォーマンスを発揮するソーラーパネル搭載ポータブル冷蔵・冷凍庫「Anywhere Fridge」

 クーラーボックスにも電気を使って冷却できるクーラーボックスがあるのをご存知でしょうか?車載用の350mL缶が4〜5本入るだけの小型のクーラーボックスや、ちょっと大型でバッテリーの他にカセットガスをセットしてガスで発電をして冷却するクーラーボックスなんて言うクーラーボックスもありますが、これらクーラーボックスの欠点は何と言っても冷えるのが非常に遅い事です。と言いますのも電動で冷却可能なクーラーボックスの場合、その殆どで冷却に使われているのがペルチェ素子と言う電気を通す事で熱移動を起こさせ冷却や加熱が行える半導体を使ったもなのですが、とにかく時間がかかり、前日からクーラーボックスを冷やしなおかつ冷やしたドリンクや食材を入れないと何もしないで生ぬるいドリンクや食材をクーラーボックスに入れた後にスイッチを入れたらドリンクが飲み頃の温度にまで下がるのに何時間かかるかわからないくらい本当に時間がかかりますし、またバッテリーをよく消費するのです。

 そう言う冷却の遅さとバッテリーの問題を1度に解決できるクーラーボックスがこの「Anywhere Fridge」です。


“夏のカンカン照りの時こそ最大のパフォーマンスを発揮するソーラーパネル搭載ポータブル冷蔵・冷凍庫「Anywhere Fridge」” の続きを読む

エンジン始動もok!!AC100W出力コンセントを備えた容量22,000mAhモバイルバッテリー「Compower」

 MacBook Pro 2016(Later)が出荷されてまだ1ヶ月程度しか経過していませんので、まだまだMacBook Pro 2016(Later)やそれ以前に発売された12インチ MacBookに採用されているUSB-Cに対応した周辺機器もまだまだ少なく、どれが最新のMacBook Pro 2016(Later)で実際に使えるのかどうかと言う情報もメーカーも対応を大々的に謳っている製品も少なくネットでレビューされている記事を探すしかありませんが、それもなければまさに人柱状態で買ったのはいいけれど結果として使えなかったと言うレビュー記事もちらほらと見かけます。
 特にMacBook Pro 2016(Later)では13インチではUSB-PDに対応した最低でも61Wの電源出力がなければ最大限の充電パフォーマンスを出す事はできませんし、15インチに至っては87W出力の電源が必要になります。そして今現在分かっている事はUSB-C出力のある急速充電器やモバイルバッテリーであっても2Aの出力しかないものは充電する事はできても消費に供給が間に合わずバッテリーは充電しているのにバッテリーは徐々に減って行ってしまい、それがPhotoShop等を使って画像処理をする様なCPUもGPUもフルに使用する様な電力消費の多い処理を連続してやるとバッテリーはあっと言う間に減って行き最終的には使用しながらの充電は無理になります。

 ですから最新のMacBook Proを購入した人は急速充電器やモバイルバッテリーのスペックだけを見て買ってしまうとUSB-Cコネクタは付いているのにも関わらず実際にはMacBook Pro 2016(Later)の充電最低スペックすらクリアしておらず人柱になっただけ終わってしまいます。

 なら、どう言うモバイルバッテリーなら一番消費電力の大きい15インチ MacBook Pro 2016(Later)を最短時間で充電してくれるのか?その1つの解決策を備えたモバイルバッテリーがこの「Compower」です。

“エンジン始動もok!!AC100W出力コンセントを備えた容量22,000mAhモバイルバッテリー「Compower」” の続きを読む

合計出力250WのACコンセントが2個も搭載されたモバイルバッテリー「Plug」

ようやく暑さもマシになりこれからあちこちで運動会や学祭、文化祭と言ったイベントが行われますが、ちゃんとした建物で行われるイベントと違い屋外で行うイベントでは電源の確保は頭の痛い問題です。簡単に電源を確保しようと思えば発電機を用意すると言う選択肢もありますが、最近のイベントでは消防も厳しく発電機が使えなかったりしますし騒音問題もあります。ですからイベント等でモニターを使ったりプリンターを使ったりする場合で電源が確保できない様な場合はバッテリー内蔵のモニターはモバイルプロジェクターやノートPCのモニターを代用し、プリンターはモバイルプリンターと言う選択肢しかなく、新たにその為だけに常日頃使わない機器を買うってのも勿体ありません。

ならAC電源を用意すればと思うのですが、一番安価で揃えられるのは自動車用のバッテリーにDC-ACコンバータですが、自動車用のバッテリーってちょっと持ち運ぶには重く嵩張り大変です。それならこの「Plug」ならどうでしょうか?USB出力にAC出力まで備えたバッテリー内蔵もモバイルバッテリーです。


“合計出力250WのACコンセントが2個も搭載されたモバイルバッテリー「Plug」” の続きを読む