外出先でAppleWatchとAirPodsを同時に充電可能なモバイルバッテリー「EIRTOUCH」

AppleWatch Series3やSeries4ではセルラー回線での通信が可能になった為に、AppleWatchの使える場面がとても増えました。
その一番の恩恵がiPhoneなしでの通話やAppleMusicでの音楽鑑賞です。
Series2までのAppleWatchやWiFiモデルのSeries3やSeries4では従来通りiPhoneが側にあるか、WiFiで通信できる範囲内でしかiPhoneにかかって来た電話を受けたり、音楽を聴いたりと言う事ができませんでしたが、セルラー回線に対応した事でジョギングに出る際に走る際に”オモリ”となり邪魔なiPhoneを持って出なくても、ジョギング中に電話に出たり、音楽を楽しむ事ができる様になりました。

ただAppleWatchで音楽を聴くとなりとOSのアップデートと共に普通に使っていればSeries4では約2日は持っていたバッテリーの持ちも常に通信する事で悪くなり、アッと言う間にバッテリーが減ってしまいます。

そこで必要となるのが充電ですが、移動しながら磁気充電ケーブルで充電するのって確かに磁力でAppleWatchにひっついているのでチャージロスはありませんが、あのケーブルを持ち歩くのがうっとうしいですよね。

そこで今回はAppleWatchだけでなくAirPods+αも同時に充電可能なモバイルバッテリー「EIRTOUCH」をご紹介致します。


“外出先でAppleWatchとAirPodsを同時に充電可能なモバイルバッテリー「EIRTOUCH」” の続きを読む

2つに折り畳め、AppleWatchも充電可能なダブルQiワイヤレス充電可能な10,000mAhモバイル充電器「Gemini Pad」

10月30日に行われた”Apple Special Event”においても、遂にワイヤレス充電パットのAirPowerのリリースやAirPodsのニューバージョンについては一切触れられる事なく終わってしまいましたが、いつまで待っても出る気配のないApple純正のワイヤレス充電器を待っていても仕方ありません。
特にAppleWatchを使っている者にとって磁気充電ケーブルを持ち歩くのはiPhone 8以降、最新のiPhone Xs MAX等もワイヤレスに対応した上にiPhoneがQiワイヤレス充電に対応した事で、モバイルバッテリーもQiワイヤレス充電に対応したものが続々と増えています。
そのおかげでケーブルを持ち歩く必要がなくなったのに、AppleWatchだけの為に磁気充電ケーブルを持ち歩くのも何だか面倒に思える人も多いはずです。

そこで今回はAppleWatchも充電可能なモバイルバッテリー「Gemini Pad」をご紹介致します。


“2つに折り畳め、AppleWatchも充電可能なダブルQiワイヤレス充電可能な10,000mAhモバイル充電器「Gemini Pad」” の続きを読む

AirPowerより使い易い3つのデバイスを最大10Wで同時に充電可能なポータブルQiワイヤレスチャージャー「Unravel」

約1年前に発表されつつも、その姿のみならず情報まで公式サイトからもほぼ消滅しかかっているワイヤレス充電マットAirPowerの利点は、充電マットのどこに置いてもiPhoneやAppleWatch、そしてワイヤレス充電に対応すると言っていたAirPodsを同時に充電できる事です。
ただ複数のデバイスを同時に充電できる既に市販されている充電パットを使っていて思う事は、置く場所を指定されていてもそんなに不便を感じる事はないと言う事です。
と言いますのもたいていの方はきちんと方向を揃えて充電パットに置くと思いますし、置く場所を決められていた方がそこに置けば確実に充電されるんだと言う安心感もあります。

ただ複数のデバイスを同時に充電できる充電パットは横に細長く、オフィスや出先で充電する為に持ち歩くと言う点においてはAirPowerもそうですが、ちょっと不便です。

そこで今回は、ワイヤレス充電性能だけでなく、ポータビリティー性にも拘ったQiワイヤレス充電パット「Unravel」をご紹介致します。


“AirPowerより使い易い3つのデバイスを最大10Wで同時に充電可能なポータブルQiワイヤレスチャージャー「Unravel」” の続きを読む

AirPowerのリリースが先延ばしになった今、iPhone,AppleWatch,AirPodsの同時充電が可能なのはこの「MagDock」

先月、iPhone Xs/ Xs Max/ XR、そしてAppleWatch Series 4の発表が行われiPhone XR以外は既に販売が開始されました。
一方、ずっと期待されつつ消えそうになっているのがAirPowerです。ワイヤレス充電に対応したiPhone, AppleWatch, AirPodsを同時にワイヤレス充電できるこの充電器はAppleユーザーが大いにその発売を期待した製品でしたが、その存在にすら触れられずにリリース時期もひっそりと未定に……

となると充電環境は今までと変化する事はなく、今後もそれぞれワイヤレス充電パットに置いたり、磁気充電ケーブルを使ったり、充電ケーブルを差し込んだりしなければいけません。

ですがガッカリしないで下さい!!今回紹介します「MagDock」ならAirPower同様にiPhone,AppleWatch,AirPods同時充電ができるのです!!


“AirPowerのリリースが先延ばしになった今、iPhone,AppleWatch,AirPodsの同時充電が可能なのはこの「MagDock」” の続きを読む

Appleユーザーに捧げる!!オールインワン・ワイヤレス充電ステーション「Wyrex」 

昔からApple製品を愛する人は信者の様に言われApple製品をずっと使い続けますが、最近のApple製品はよりシンプル化の方向に向かっており、MacBookやiMacのインタフェースはUSB-C(Thunderbolt)1本に統一される傾向にあるだけでなく、iPhoneも最新のiPhone 8/ 8 Plus/ Xに搭載されたインタフェースはLightning端子しかありません。

しかもその最新のiPhone 8/ 8 Plus/ XはQiワイヤレス充電に対応し、日々行う充電はケーブルレスでできる様になっている上にAirPodsもQiワイヤレス充電対応がアナウンスされていますし、みなさんが使っているAppleWatchは最初から独自のワイヤレス充電を採用しており、日々使うモバイルデバイスはケーブルレすで充電できる環境が整いつつあります。

そこで、今回は日々使うモバイルデバイスをたった1つの充電ステーションで充電可能な「Wyrex」をご紹介致します。


“Appleユーザーに捧げる!!オールインワン・ワイヤレス充電ステーション「Wyrex」 ” の続きを読む

エ!?AirPower??iPhone,AirPods,AppleWatchの同時充電が可能なワイヤレス充電ステーション「SliceCharge」

昨年末にiPhone 8/ 8 Plus/ Xと共に発表されたワイヤレス充電ステーションAirPowerですが、リリースされると言われつつまだ発売には至っていません。
少し前に突然発売開始になった新型MacBook Proの様に急にリリースされるかもしれませんが、およその価格以外の詳細は未だに分かっていません。

ですがAppleWatchに続きiPhoneもワイヤレス充電が可能になり、BluetoothイヤホンのAirPodsもQiワイヤレス充電に対応したアダプターが何種類かサードパーティーからリリースされ、これらデバイスをワイヤレス充電できるAirPowerのリリースを渇望されている方はたくさんおられます。

そこで今回はAirPowerにも引けを取らない超極薄のワイヤレス充電ステーション「SliceCharge」をご紹介致します。


“エ!?AirPower??iPhone,AirPods,AppleWatchの同時充電が可能なワイヤレス充電ステーション「SliceCharge」” の続きを読む

今までは見る事のできなかった靴底にかかる圧力をリアルタイムにAppleWatchで可視化する「RUNVI」

健康のためにと走り始めたら走る事に目覚め、日本全国で行われる市民マラソンの数も年々増えている事もあり、誰もが簡単にフルマラソンに出場できる様になりましたが、42.195kmを完走すると言うのは、そう簡単ではありません。怪我なく走ろうと思えば身体への負担を最小限に押さえるフォームで走る事が要求されますが、トレーナーが付いて事細かに指導してくれる様な機会の殆どないアマチュアランアーにとって理論では理想的なフォームがどの様なフォームなのかは理解できていても、実際にその走りができているのかチェックしようと思ってもそのチェック手段がありません。

ですから大開前に気合いを入れて練習をし過ぎて怪我をしてしまう方も多いのですが、そんな怪我からランナーを保護し、理想的なフォームで楽に走る事ができる様にアドバイスしてもらえるソール・システム「RUNVI」を今回はご紹介致します。


“今までは見る事のできなかった靴底にかかる圧力をリアルタイムにAppleWatchで可視化する「RUNVI」” の続きを読む

充電と言う用途だけでなく、Qiに”光らせる”と言う要素を持たせたQiワイヤレス充電システム「UMO」

iPhone 8/8 Plus/ Xのリリースと同時にこれら最新のiPhoneはQiワイヤレス充電と言う、今までの様に充電の度にLightningコネクタを差し込まなくても充電器に乗せるだけで充電可能なシステムを採用したおかげで、置くだけで充電できると言う利便性を手に入れる事ができました。

ただスマートフォンを充電していない時、このQiワイヤレス充電器はデスクの上を占領するただの置物で、デスクの上を掃除をしたり、ちょっと狭いデスクではマウスを動かす度に当たったりとほんの少し邪魔な一面もあります。

そんなスマートフォンを充電してない間はデスク照明とし利用する事ができるQiワイヤレス充電システム「UMO」を今回はご紹介致します。

“充電と言う用途だけでなく、Qiに”光らせる”と言う要素を持たせたQiワイヤレス充電システム「UMO」” の続きを読む

Appleファンが垂涎すること必須なAppleWatchまで充電可能なMacBook Pro用USB-Cマルチハブ「iMate」

腕にAppleWatchをはめ、ポケットにはiPhoneを入れ、バックにMacBookを詰めて毎日通勤されているサラリーマンの方、毎日たくさんの充電器やケーブルを持ち歩くのが嫌になる事はありませんか?
例えばAppleWatchにiPhoneに最新のMacBookやMacBook Proを使っている場合、自宅とオフィスで兼用しているなら最低でもUSB-C PD出力とUSB出力を備えたUSB電源と充電ケーブル、そしてAppleWatch用の磁気充電パットを持ち歩く必要がありますし、たまにケーブルを忘れる事だってあります。

ただその場合でもiPhoneを充電するLightiningケーブルは周囲の誰かが持っている事もありますし、誰も持っていなければ家電量販店や100円均一ショップでも簡単に買えますし、USB-C PDケーブルも家電量販店へ行けば手に入ります。
ですがAppleWatch用の磁気充電パットはAppleWatchを取り扱っている店舗でしか購入できませんし、携帯キャリアのAppleWatchを扱っているショップでも置いていない事もあります。

そう言う時にこの「iMate」を持っていれば充電の心配をする事もなく、しかもMacBookやMacBook Pro用のマルチハブとしても使えます。


“Appleファンが垂涎すること必須なAppleWatchまで充電可能なMacBook Pro用USB-Cマルチハブ「iMate」” の続きを読む

えっAirPower!?と二度見してしまうくらい外見も機能も同等なワイヤレスチャージャー「Plux」

さてみなさん、予定では今月末には昨秋に発表のあったApple純正のワイヤレス充電パット”AirPower”がリリースされる予定ですが、昨秋に発表があった時の予定価格が$199とワイヤレス充電パットにしてはかなり高価なので、買おうかどうか迷っておられる方もおられるでしょう。

そんな”AirPower”が、機能的には同等で半分から1/3の価格で購入できるとしたら価格的にもリーズナブルなのでちょっと購入してみようかなと言う気にもなるものです。

そんな”AirPower”互換の「Plux」を今回はご紹介致します。


“えっAirPower!?と二度見してしまうくらい外見も機能も同等なワイヤレスチャージャー「Plux」” の続きを読む