ガイド演奏機能が充実した、タブレットを使い独学でピアノの弾き方を習得できる拡張型キーボード「LUMI」

みなさんは小さい頃にピアノを習っていればよかったなぁ〜なんて思ったりする事ってありませんか?
例えば結婚して子どもさんができ、その子どもさんがピアノを習い、発表会で親子で連弾できたりすると子どもさんも喜びます。

ですが子育て真っ最中の親御さんが、ピアノを子どもさんと一緒に習いに行くなんて余程時間的余裕がなければ無理ですし、仕事の関係で行けないと言う方もおられるでしょう。

そこでオススメなのがYouTubeで、YouTubeにはたくさんピアノのレッスンに役立つ動画が投稿されており、それら動画を見ながら練習する事で、レッスンに通えない方でも独学で楽器の演奏方法を学ことができます。

ただ、たくさんある動画の中からこれって言う教材になる様な動画を見つけるのって経験がなければ判断するのも難しいですし、どう言った順番で練習して行けば良いのかと言う事も全くの手探りになります。

そこで今回は、タブレットを使い独学でピアノの演奏を学習する事のできるMIDIキーボード「LUMI」をご紹介致します。
“ガイド演奏機能が充実した、タブレットを使い独学でピアノの弾き方を習得できる拡張型キーボード「LUMI」” の続きを読む

iPhoneで一番簡単にUSB機器にアクセスできるワイヤレスUSBマルチハブ「DoBox Mini」

今現在、iPhoneでUSB機器を使おうと思うと、様々な接続アダプターを利用するか、Lightningコネクタを持ち、直接iPhoneに接続できるものを使わなければなりません。
しかもApple純正のアダプタは高価ですし、サードパーティー製のものは安価でコストパフォーマンスも良いのですが、相性なんてものもあり、このメーカーのものは認識できるけれども、違ったメーカーだと認識できない等、ちょっと困った事があるのも事実です。

しかもiPhoneからケーブルやアダプタが繋がりますので、手で持って作業をする時もそうなのですが、縦置きにして作業すると言った時もケーブルが邪魔になります。

そこで今回はワイヤレスで繋がるUSBマルチハブ「DoBox Mini」をご紹介致します。
“iPhoneで一番簡単にUSB機器にアクセスできるワイヤレスUSBマルチハブ「DoBox Mini」” の続きを読む

Apple Watch 磁気充電ケーブルよりもお得!!AppleWatchを充電できる4in1ケーブル「UFour」

AppleWatchも、新機種がリリースされたりwatchOSがアップデートされたりする毎にバッテリーの持ちは良くなって行っていますが、それでもバッテリー切れの不安は拭いきれません。
特にAppleWatchでApplePayやモバイルSuicaを利用している方にとってAppleWatchのバッテリー切れは財布を紛失したも同然で、何も買えない上に公共交通機関も一切利用できません。
ですから初代AppleWatchからずっと買い換えて使い続けていて、今はAppleWatch Series4を使っていても何かの時の為に”Apple Watch磁気充電ケーブル”をバッグの隅に忍ばせていると言う方もおられます。

ですがそのいつ訪れるか分からないAppleWatchのバッテリー切れの為に常に磁気充電ケーブルを携帯すると言うのも荷物になりますし、わざわざ”Apple Watch磁気充電ケーブル”を持ち歩き用として購入するには躊躇する価格です。

そこで今回は純正の”Apple Watch磁気充電ケーブル”よりも安い上にスマートフォンやタブレットまで充電可能な4in1ケーブル「UFour」をご紹介致します。


“Apple Watch 磁気充電ケーブルよりもお得!!AppleWatchを充電できる4in1ケーブル「UFour」” の続きを読む

最強の環境性能と充電性能を持った災害時にも役立つ27,000mAhモバイルバッテリー「PWR27」

今、モバイルバッテリーを買おうと思っているのなら、もれなくUSB-C端子を備えたモバイルバッテリーを選ぶべきです。
と言いますのも、新しい11インチ、12インチのiPad Proが長年使われていたLightningコネクタからUSB-Cコネクタへと移行し、Androidスマートフォンやタブレット、そしてWindows、MacもUSB-C備えたものが増えて来ているからです。

ただUSB-Cと言っても規格が色々とあり、コネクタ形状だけがUSB-Cのものは最大で5V/2Aしか出力できず最大10Wでしか充電できませんしが、USB-C PD(Power Deliver)に対応していれば最大で100W(20V/5A)で充電する事が可能で、スマートフォンやタブレットだけでなくPCも充電する事ができるからです。

ですから、これからモバイルバッテリーを買おうと思うならUSB-Cに対応している事が重要で、今回紹介するモバイルバッテリー「PWR27」もUSB-C出力を備えています。


“最強の環境性能と充電性能を持った災害時にも役立つ27,000mAhモバイルバッテリー「PWR27」” の続きを読む

どうせなら1つにまとめた方が便利でしょ!!USB-Cマルチハブと充電用電源が合体した「Nestling」

2016年末に大幅にリニューアルされたMacBook ProではそれまでMacBookに備わっていたUSB-A端子やカードリーダー、そして電源コネクタのMagSafeのどれもがなくなりUSB-Cと言う新しい規格のコネクタになりました。
その為にずっと使い続けて来たUSB周辺機器を使ったり、デジカメから抜いたSDカードの中のファイルを取り込もうとすると、USB-CとUSB-Aを変換するアダプタや、USB-Cマルチハブをその都度MacBookに接続しなければならず、デジカメのSDカードもカードリーダーを新たに購入したりと非常に不便を強いられ、それが今も続いています。

更に外出時には充電の為の電源アダプタを持たなければならず、USB-Cハブと合わせると以前よりも荷物が増えましたが、LightningコネクタからUSB-Cコネクタへと変更になった新しいiPad Proを一緒に持ち歩く方にとってはiPadで使う様々は変換アダプタを持ち歩く必要がなくなり、総合的に見ると持ち歩く荷物が減りました。

そして今回紹介する「Nestling」は更にその荷物を減らしてしまいます!!


“どうせなら1つにまとめた方が便利でしょ!!USB-Cマルチハブと充電用電源が合体した「Nestling」” の続きを読む

タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」

仕事で顧客にタブレットを片手に持ち説明したり、タブレットを持ちながら作業をする様な方の多くは重いタブレットを長時間、指で挟んで持ったり掌で挟み込む様な感じで持つ事で手首を痛めたり、腱鞘炎になったりする方がおられます。
そうなるとタブレットを片手で持つと不意に痛みが走った時も思わずタブレットを持つ手が緩んでタブレットが落下…..地面が絨毯の様な柔らかい場所だと良いのですが、アスファルトやコンクリートだと最悪は画面がバキバキに割れて高価な修理費を払う羽目になります。

そしてそれがもし自分で買ったものなら、ちょっと立ち直れませんよね。そこでそう言う事にならない為の保険としても有効なタブレット用リング「Handle Plus」を今回はご紹介致します。


“タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」” の続きを読む

ノートPCスタンドなのに自由に角度をつけられるあのスタンドがパワーアップして再降臨「The Ridge Stand 2.0」

現行の15インチMacBook Proの重さはおそよ1.5kg程度あります。その重さを支えるノートPCスタンドはその重さを支える為に堅牢さと安定感が要求されます。
その為に多くのノートPCスタンドは立てた時の角度に制約があり、角度が変えられるものでも3段階、5段階と言った決められた角度でしか角度をつける事ができません。

ですが机の高さ、使う人の背の高さ、また使う人の座る姿勢や周囲の照明の当たり具合でディスプレイの見やすい角度と言うのは変わって来ますし、この見やすい角度と言うのは実はあまり広くなく2〜3度違うとたちまち見辛くなってしまいます。

ですから水平から垂直まで自由に角度をつける事ができる”The Ridge Stand”は非常に画期的なノートPCスタンドでした。

その”The Ridge Stand”が今回素晴らしいバージョンアップを果たして「The Ridge Stand 2.0」として戻って来ました。

“ノートPCスタンドなのに自由に角度をつけられるあのスタンドがパワーアップして再降臨「The Ridge Stand 2.0」” の続きを読む

スマートフォンやタブレットの使いすぎを防ぐと共に習慣化を身に着けさせる充電ドッグ「TechDen™」

みなさんのご家庭では子どもさんのスマートフォンやタブレットの使用制限ってどうされていますか?
中には上手にアプリ等を使ってアプリを使用できる時間を決めていると言うご家庭もあるでしょうし、何時間までだからね、と決めておきつつも時間オーバーしている事が多々あると言うご家庭も多いのではないでしょうか?

確かにゲームやYouTubeに集中していれば時計なんて見ていませんので時間がオーバーするのは当たり前ですし、最後まで、もう少しと言う所でキッパリとやめられるかと言うと大人でも無理です。

そこで、アプリと充電ドッグを併用する事で、スマートフォンやタブレットの使用を自主的に制限し管理できるソフトとハードの面からアプローチした「TechDen™」をご紹介致します。


“スマートフォンやタブレットの使いすぎを防ぐと共に習慣化を身に着けさせる充電ドッグ「TechDen™」” の続きを読む

まだケーブルでiPhoneを充電している方必見!!充電する度に写真を自動バックアップを行う「Qubii」

iPhone写真を撮影しているといつの間にかメモリーがいっぱいになり、いざ写真を撮ろうと思った時にメモリーがなくてどうしようと慌てた事ってありませんか?
そしてそう言う時って子どもの行事等でその瞬間しか撮影できなかったりする事が多く、でも撮影できないからと不要な写真を消していたり、不要なアプリを削除していたりすると、あっという間に何も撮れずに終わってしまう、なんて事はよくある事です。

それを回避するには、小まめにパソコンに繋いでバックアップを取るか、PCを持っておられない方はバックアップ用のメモリーをLightningコネクタに挿してバックアップを取るか、その手間が面倒ならiCloudの容量をアップグレードして”iCloudフォトライブラリ”をONにし、iCloudに常にバックアップする様にしておくかのどちらかです。

そこで今回は、iCloudではなくメモリーに画像をバックアップして手元に残しておきたいと言う方の為に、何もしないでも自動的に写真をバックアップしてくれる「Qubii」をご紹介致します。


“まだケーブルでiPhoneを充電している方必見!!充電する度に写真を自動バックアップを行う「Qubii」” の続きを読む

”Swiftpoint”が進化し、プレゼンターとしても使える様になったiPadでも使えるつまんで動かすマウス「ProPoint™」

みなさんは”Swiftpoint”と言うマウスはご存じでしょうか?
このマウスはiPadで使えるマウスを検索しているとHitするマウスで、iPad上で動くアプリケーション全てがマウスで動くと言うのではなく、リモートデスクトップ系のiPadからオフィスのWindowsマシンにアクセスしてWindowsマシンを操作したり、Amazon WorkSpacesの様な仮想マシンをiPad上で操作する様な場合のみです。
ですが出先でリモートでオフィスや自宅のマシンにアクセスする事が多い方にとってはノートPCよりも軽くて薄く持ち運びがし易いiPadを使ってリモート操作できたりできますので、とても便利なのです。

ただこの”Swiftpoint”はiPadで使えるのが特徴なのではなく、トラックパッドを使った操作やWindows10からサポートされたモニターをタブレットの様に使うタッチ操作をこの”Swiftpoint”1つでできてしまうと言うマウスです。

その”Swiftpoint”が今回、プレゼンターとしての機能を付加してバージョンアップされましたのでご紹介致します。


“”Swiftpoint”が進化し、プレゼンターとしても使える様になったiPadでも使えるつまんで動かすマウス「ProPoint™」” の続きを読む