ホーム > タグ > iPad

iPad

iPadで絵を描く人は必見!!iPad Pro以外にも初代iPadでも使えるスタイラスペン「SonarPen」

絵をiPadで描く方にとってiPad Pro+Apple Pencilと言う組み合わせは最強です!!
Apple Pencilはご存じの通り、iPad Proと組み合わせて使う事で筆圧を感知してまるで筆やペンを使っているのと同じ様に強く力を加えて描けば太く、そして濃い線を描く事ができ、力を抜いてペンを動かせば薄く細い線が描けますので、その使い心地はまるでホンモノの筆やペンを使っているのと何ら変わりません。

ですが本格的にiPad Pro + Apple Pencilで絵を描くぞ!!と思ってもApple Pencilでさえ1万円強しますのでアマチュアの方が趣味で描く絵に対する投資としてはかなりハードルの高いものがあります。

そこで登場したのが今回紹介するスタイラスペン「SonarPen」で、この「SonarPen」はたったコーヒー5杯分と言う価格ながら何と!!筆圧感知を行い、しかも初代iPadでも使う事ができるのです!!

全文を読む

手書き文字をリアルタイムでデジタルデータに変換するスマートペン「eBeam Smartpen」

メモやノートを使わずにそのまま直接スマートフォンやタブレットに書き取る事ができれば、どれだけ楽なのにと思う事ってありませんか?
例えばノート。学生の頃は先生が黒板に板書したものをせせっとノートに書き写して行きましたが、1日の授業数が多いとルーズリーフにしていてもそれなりの量のノートをテキストと共に持って行かなくてはなりません。
それがタブレットやスマートフォンに書き写す事ができれば、スマートフォンやタブレットを持って行くだけなのでカバンも軽くなり全体的な体積も減る上に、友人にノートを貸してと言われた時にそのページのデータだけをLINEで送るだけで済み、ノートがいつ返って来るのか心配しなくても済みます。

ですが学校はいまだに紙のノートを使わなければならず、ノート提出等があると尚更ノートを使わないわけにはいきませんし、それ以上にタブレットやスマートフォンにスタイラスペンで文字を書くのって、ペン先の当たり具合でペン先の直下に線が描かれなかったりして、ちょっと違和感があり書き辛かったりします。

そう言う時に今回紹介する「eBeam Smartpen」があればノートを取ると同時にリアルタイムでその書いた内容をそっくりそのままタブレットやスマートフォンに取り込む事ができますし、スマートフォンのカメラで撮影するのと違い画像に陰が入ったり歪んだり、不要なもが映り込んだり拡大したらピントがボケていてハッキリと分からないと言う様な事がなく、まっさらなノートに書いた様な綺麗なデジタルノートに仕上げる事ができます。

全文を読む

不器用な人でも一発で間違いなく貼る事ができるフロントカメラカバー「CamHatch」

どの様な人でも得手不得手、得意分野or不得意分野があり、器用・不器用があります。
それが顕著に出るのがスマートフォンへのフィルム貼りです。まずフィルムを貼るにはディスプレイ部分からホコリやチリを取り去り、そしてズレない様にフィルムを貼らないといけないのですが、何故かホコリをを残したままフィルムで挟んだり、斜めに貼ってしまって再度剥がしてホコリを取ったり位置を修正していたりするウチにフィルムがダメになります。

それは今回紹介するカメラカバー「CamHatch」も同じで、レンズカバーはとにかく小さいので、目視しながら位置合わせをして貼ると言うのはこのレンズカバーはどの製品でも無理で、感が良くなければ一発では貼る事ができませんし、一回で貼れずに剥がしたり貼ったりを繰り返していると粘着力が弱くなって行ってすぐに取れて使い物にならなくなります。

ですがこの「CamHatch」はどの様な不器用な方でもキッチリと一回で位置合わせをして貼る事のできるレンズカバーなのです。

全文を読む

Home > タグ > iPad

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。