Home >

車 Archive

今まで助手席に散乱していた荷物全てを綺麗に1つにまとめてスッキリ!!長時間ドライブ用のオーガナイザー「SLOTPACK」

 車用のオーガナイザー(多機能収納ボックス)と言うとどう言うタイプのものを思い浮かべますか?そうか既に使われていますか?と言われてパッと思いつく形ってどんなものでしょうか?おそらく使われている方はきっと運転席や助手席の座席の後ろにぶら下げるタイプのものを思い浮かべられると思います。おそらく後部座席に座った家族や同乗者がいかに移動中の車内で快適に過ごすかを考えて作られているのだと思うのですが、それにしても誰もが同乗者がいて後部座席に人がいると言うわけではありませんし、1人で車を長距離毎日運転して通勤する人だっているでしょうし、移動が長いから移動中の車内で食事をしたり休憩したりする方だっています。
 そう言う、1人で長距離を移動する方の為に作られたオーガナイザーがこの「SLOTPACK」です。

全文を読む

最新の予測技術でタイヤのパンクを事前に察知するバルブキャップ式タイヤ空気圧モニター「ZUS Smart Tire Safety Monitor」

 車のタイヤがパンクする原因には主に2つのパターンがあるって言う事をみなさんはご存じですか?
 車のタイヤはチューブレスタイヤと言って自転車のタイヤの中に中にチューブは入っていませんので、タイヤが破損して空気が漏れると即パンクと言う事になるのですが、パンクには釘等が刺さって空気が抜けるパターンと経年劣化でタイヤに亀裂が入って徐々に空気が抜けて行くパターンの2つのパターンがあります。
 前者の釘等を踏んでしまって刺さってしまって空気が抜けるパターンは意外と早く空気が抜けて行きますので、見た目や異音ですぐにパンクした事を知る事ができるのですが、経年劣化でタイヤに亀裂(ヒビ割れ)が発生してそこからほんの少しずつ空気が抜けて行くパターンは気付かない事が多く、またグレードの高いタイヤになると太い釘が刺さっていてもなかなか空気が抜けて行かずに亀裂と同じ様な状態を示す事がありますので、かなり空気が抜けた状態でホイールのリムでタイヤの腹の部分を踏んだ様な状態でもし高速道路を走行して摩擦でタイヤの亀裂が大きくなると一気にタイヤが裂けてしまってバースト(タイヤが破裂)と言う最悪の事態に陥ってしまいます。

 そこで最近では各自動車メーカーもTPMSと言うタイヤの空気圧を常時監視して異常を知らせてくれるセンサーを標準装備したりオプションで取付られる様に準備したりしているのですが、今あるTPMSセンサーの殆どが設定値以下の空気圧にならないと警告を発しないのです。ですが亀裂を発生しているタイヤと言うのは劣化が相当進んでいますので、いつどう言った状況でバーストするかもしれません。そう言うバーストしそうな状況を事前に察知して警告してくれる一歩進んだTPMSがこの「ZUS Smart Tire Safety Monitor」です。

全文を読む

振動スピーカーを利用したヘルメット用ワイヤレスヘッドフォン「Ahead」

 みなさん”振動スピーカー”って言うスピーカーは知っていますか?振動スピーカーは身近なものを何にでもスピーカーに変身させてしまうスピーカーで、よく使われるのは窓ガラスに貼り付けたり机に貼り付けたりして使う使い方です。

 この原理は音が伝わる原理を上手に利用しています。と言いますのも音と言うのは空気を振動させて伝わりますので部屋の中にいて窓を開けていれば外にいる人の声が聞こえるのはよくわかりますが、窓を締め切っても外にいる人の声が聞こえる場合があります。それは外にいる人の声が大きいからなのですが、その原理は外にいる人が発した声が空気を振動させ、その空気が家の窓や壁を振動させ、そして窓や壁に伝わった振動が今度は部屋の中の空気を振動させる為に締め切った部屋の中にいても外の声が聞こえるのです。

 そして振動スピーカーと言うのは例えば机に振動スピーカーを置けば、振動スピーカーは机の天板を振動させ、振動した天板が天板の周りにある空気を振動させますので、振動スピーカーが出した音を聞く事ができるのです。そしてこの「Ahead」はヘルメットに貼り付ける事でヘルメットをスピーカーに変えてしまうのです。

全文を読む

ホーム >

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。