ホーム > タグ > Linux

Linux

iPhoneでもSwitchでもマクロ操作が可能なマルチデバイス・ワイヤレスゲームコントローラー「ALL Controller」

 みなさんマクロ機能ってご存知ですか?マクロ機能と言うのは、ある決まった操作を覚えさせておき、あるボタンなりキーを押した時にその定義した操作を自動的に行う機能で、例えばゲームプレイ中にアクションゲーム等ですとある技を出すのにある決まったパターンでボタンを操作しないとその技を出せなかったりしますが、それをあるボタンを押すだけでその決まったパターンのボタン操作を代わりに擬似的に行ってくれるのがマクロ機能で、このマクロ機能があるとゲームが苦手と言う方でも楽々ゲームがクリアできたりレベルアップが容易にできたりするのですが、みなさんが持っているゲーム機のコントローラーでそんな機能を持ったコントローラーって殆どありませんし、あってもゲーム機だけにしか対応していなかったり、Androidスマートフォンやタブレットのみ対応していたりと選択肢がかなり絞られているのですが、このBluetooth対応ゲームコントローラー「ALL Controller」は今市販されているゲーム機、そしてPC、そしてスマートフォンやタブレットでマルチに使用する事ができる素晴らしいマクロ機能付きのゲームコントローラーなのです。

全文を読む

買ってすぐに使えるWiFi標準搭載のLinuxマイコンボード「Omega2」

RaspberryPiと言うマイコンボードはご存じでしょうか?非常に廉価なボードながらHDMIモニター出力があり、USBマウスやUSBキーボードが接続できるLinuxボードなのですが、GPIOポートが豊富に用意されている為、Arduinoをwebサーバーライクに使用していた人にはメモリーも気にする事なく普通にApacheが動きますからプログラムでHTTPのやりとりを記述する必要もなくPerlやJavaを使用してコーディングできますから素晴らしく使い易いボードが登場したと大喜びしました。ですがRaspberryPiをリモートログインして操作できる様にしようとすると最低でもモニターにUSBキーボードが必要で1からパッケージをダウロードして構築して行かなければならず、Linuxを触った事がない人にとってはかなりハードルが高く使える様にするのがとても大変です。

その大変な導入部分をスマートフォンの様に最初からオンボードメモリーに書き込んでおいてWiFi環境の設定さえすればブラウザベースで電源ONで使える様にしたLinuxボードがこの「Omega2」です。

全文を読む

ウラウドサービスと連携するキースキャン速度1msecのキーボード「Das Keyboard 5Q」

FPS(First Person shooter)と言うオンライン対戦のシーティングゲームで使用するキーボードを選ぶ際によく目にする比較項目と言えば”キーストローク(+キー反応)”、”キー荷重”の2つです。
キーストロークはそのキーがどれくらい沈むのか?またどれくらい沈むとキーが押されていると反応するのか?と言う数値が書かれています。
次にキー荷重はキーを押すのに必用な力で40gとか45cNとかニュートン単位で書いてあるキーボードもあります。これはFPSゲームでは常にキーの上に指を置いているのであまり軽いと指の重みで押すつもりもないのにキーが押し込まれて押されてしまっていると言う事がありますので、指をかけても沈まない、でもそれ程力を入れなくても押す事ができる微妙なキー荷重が求められます。

ですがいくらこれらキーが良くてもそのキーが押されているかどうかと言うデータをPCへ送るのが遅いとその分反応が遅れてしまいます。そのキースキャン速度を人間の反応スピード以上にオーバースペック気味に早くしたキーボードがこの「Das Keyboard 5Q」です。

全文を読む

Home > タグ > Linux

New Topics

Return to page top