低出力レーザーと振動のダブルで筋肉痛を低減させる半導体レーザー温熱マッサージ機「Epione」

肩凝りや腰痛と言った症状を慢性的に持つ方は、痛みを感じている部分を温めたりマッサージすれば症状が軽減すると言うのは原理は知らなくても本能的にはよく知っており、痛い部分を温めたり摩ったりそして揉んだりするのです。

ただ仕事や家事をしているとそればっかりしている訳にはいきませんし、かと言って毎日病院へ治療やリハビリに通ったりするのも大変です。

そこで今回は家庭やオフィスで簡単に使える温熱マッサージ機「Epione」をご紹介致します。


“低出力レーザーと振動のダブルで筋肉痛を低減させる半導体レーザー温熱マッサージ機「Epione」” の続きを読む

モバイルバッテリーを使い、たった90秒で膨らむエアソファー「AirThrone」

一昨年の夏、ビーチやプールでは”鯉のぼり”の様な形状をした円筒形の筒状の袋を振り回すだけで膨らませるエアクッションが流行ったのを覚えておられるでしょうか?
それまで一生懸命、足踏みポンプ等で何十分もかけて膨らませていたエアクッションが、一瞬で膨らませる事ができるのですから荷物も手間も減り爆発的に売れたのですが、昨年の夏は殆ど見かけなかった様な……

その1つの要因として風がないとパンパンに膨らませるのには無理があると言う事です。
いくら手で口を広げて走っても膨らませても、空気を閉じ込める為に口を縛るまではさすがに走ったままで閉じ辛いので止まりますので、止まっているその間に空気は抜けて行って萎んでしまいます。
そうするとクッション性が悪くなるだけでなく空気の抜けも早くなり、結構短いスパンで同じ様に走って空気をためて膨らませると言う作業を1日のうちに何度も行わなくてはなりません。

そこで今回は更に進化して送風用のファンが付属したエアソファー「AirThrone」をご紹介致します。


“モバイルバッテリーを使い、たった90秒で膨らむエアソファー「AirThrone」” の続きを読む

24時間365日快適なドライブをサポートするブルーライトカット機能搭載オーバーサングラス「AUTO OUTDOOR」

視力が悪いと様々な場面で不便を強いられる事が多いのですが、特に不便なのが車の運転です。
普段使いのメガネで車の運転をすると、少し曇り空の日中なら良いのですが、早朝や夕方と言った太陽が地平線近くまで降りて来る時間帯や、対向車の多い夜間走行などは太陽の光やヘッドライトが眼に飛び込んで来てサングラスでもかけてないと瞬間的に視界が無くなりヒヤッとすると言う事もあります。
だからと言って普段使いのメガネに色を入れて可視光をカットすると言うのも、街灯や明かりの少ない場所では夜間は見え辛くなり歩き辛いですし、かと言って色の入った度付きの眼鏡を作ると、夜間でも可視光を遮り更に更に暗くなり見え辛くなって運転し辛くなると言った弊害が出て来ます。

そこで便利なのがオーバーサングラスと言うメガネの上からかけられるサングラスで、今回は「AUTO OUTDOOR」と言うサングラスをご紹介致します。


“24時間365日快適なドライブをサポートするブルーライトカット機能搭載オーバーサングラス「AUTO OUTDOOR」” の続きを読む

ゲーマーだけでなくPC作業者の腕の疲労を低減するグローブシステム「Flashe Gaming Glove」

FPSゲームを長時間プレイしていたり、PCでの入力作業を続けていると肩も凝りますが腕も次第に疲れて行って怠痛くなって行き、最終的には痛みで手が使えないなんて事も。
ですからプロゲーマーは日頃からの筋力トレーニングをし長時間プレイに耐えられる肉体作りをしているわけですが、普通のサラリーマンやOL、プログラマーにそう言った筋トレを強要するのは何だか本末転倒の様な気がしますし、基本的にはそこまで負担がかかる様な作業を強いるのは間違っているのですが、どうしても仕事が立て込んでそうも言ってられない事もあります。

そこで今回はマウスを使う腕を極限まで疲労しない様にサポートするグローブシステム「Flashe Gaming Glove」をご紹介致します。


“ゲーマーだけでなくPC作業者の腕の疲労を低減するグローブシステム「Flashe Gaming Glove」” の続きを読む

痩せる!?痩せない!?、厳しいダイエットの味方!!息を吐くだけで痩せ体質か見分けアドバイスもする「KEYTO」

ちゃんと真面目に運動してダイエットしているのに何故痩せないのだろう?
最近は糖質制限と運動を併用するダイエット法が身体にかかる負担や負荷がないと言う事が科学的に立証されており、医療機関でも総摂取カロリーよりも糖質の制限を勧めています。
それは糖質、つまり血糖値が上がるとインスリンが分泌されて血糖値を下げるのはよく知られていますが、よく誤解されるのがインスリンが分泌されると血糖値が下がるので糖を分解していると思われている事です。
実際にはインスリンが分泌されると脂肪細胞が血液中の糖(血糖)を取り込むので血糖値が下がるのです。つまりインスリンは糖を分解するのではなく、脂肪細胞に血糖を取り込む様にと命令しているホルモン物質なので、糖質の主要素である炭水化物をたくさん食べると総カロリーは抑えられていても脂肪細胞が肥大化して行き、結果的に体脂肪が上がって行くのです。

ですから炭水化物だけを制限し、後は制限なしにしておく方が、食べられないと言うストレスも溜まらず身体も脂肪細胞に糖が取り込まれなくなるので、結果的に太らない体質へと変化して行きます。

ただ実際、しっかりと自分で栄養管理するのは大変ですし、もっと簡単にできた方が誰もが楽ですよね。

そこでご紹介するのが「KEYTO」と言う、笛の様なデバイスです。


“痩せる!?痩せない!?、厳しいダイエットの味方!!息を吐くだけで痩せ体質か見分けアドバイスもする「KEYTO」” の続きを読む

忘れ物の多い方必見!!小物類が収納できるジムドリンクボトル「Morph Bottle」

トレーニングジムへ行き、ロッカースペースからジムスペースに移動する際には最低でもタオル、ドリンクボトル、ロッカーキーの3つは持ち歩く事になりますが、それにプラスしてスマートフォンを持ち歩く方もおられれば、トレーニング中の疲労回復の為にと糖質を含んだ栄養補給食品等も一緒に持ち歩くと言う方も多いのではないでしょうか?

そしてこれは別にジムだけの話ではなく、アスリートの方であればコートやグラウンドに移動する際にバッグはロッカーに置いて、必要最低限度のモノだけを持ってコートやグラウンドへ移動されると思いますが、たまにと言うか、決まってロッカールームに戻る時に、あっ!!忘れたと言って、ジムスペースや、プール、コードやグラウンドに戻る方がおられます。

そこで、今回はそう言う方の為に小物類を収納できるドリンクボトル「Morph Bottle」をご紹介致します。


“忘れ物の多い方必見!!小物類が収納できるジムドリンクボトル「Morph Bottle」” の続きを読む

たった20分で1リットルもの水道水をアルカリイオン水に買える保温ボトル「DYLN Insulated Water Bottle」

その昔、アルカリイオン水や水素水が大流行しましたが、まだみなさんは継続して服用されていますか?
アルカリイオン水も水素水も基本的には水素イオンがたくさん水に含まれており、pH9〜10のアルカリ性を示す水の事を差し、どちらも胃腸症状の改善に効果があり、それは臨床実験でも実証されており、決して怪しい眉唾物のものではありません。
ただ水素水は水に水素を添加して水素濃度を上げただけなのに対して、アルカリイオン水は水を電気分解して生成されますので、水素以外にも水道水に含まれていたカルシウム、マグネシウム、ナトリウムと言ったミネラルがアルカリイオン水となる陰極(マイナス極)に集まり元の水道水と比べても15〜20%これらミネラル濃度が上がりますので、水としては水素水よりもアルカリイオン水の方がミネラルをたくさん摂取する事ができます。

ただアルカリイオン水は電気分解して生成しますので、その為の装置が必要となり、会社や学校や出先では簡単に作ると言う事はできません。
またペットボトルや水筒に入れておくだけでアルカリイオン水に変える整水器もあるのですが、500mL程度の水を整水するのに約1時間程度かかるものが多く、アルカリイオン水がなくなったのですぐに作って飲みたいと言うニーズにはなかなかすぐに応えられるポータブルな整水器はありません。

ところが今回紹介するアルカリイオン水を作る保温ボトル「DYLN Insulated Water Bottle」は何と950mLの水を最大でも20分でアルカリイオン水に変える事ができますので、ほんの少し待たなければなりませんが、ほぼ世界最速のポータブルアルカリイオン整水器と言っても過言ではありません。

“たった20分で1リットルもの水道水をアルカリイオン水に買える保温ボトル「DYLN Insulated Water Bottle」” の続きを読む

ハンドソープディスペンサーのついたボトルだから水道がない場所でも手洗いができるので安心な「Suds2Go」

みなさんは公園に出かけたり、ハイキングへ出かけたりした時に汚れた手を洗うのに水道がなくって困ったなんて経験はありませんか?
大抵、お弁当を持ってハイキングへ出かける様な場合は、おしぼりやウェットティッシュと言った手手を拭くためのものを持って出かけますが、ちょっと子どもを連れて遊びに行って帰ってくるだけの様な時は何も持たないか、遊び道具の他に、ハンカチやティッシュ、ウェットティッシュと言ったお買い物に出かけたりする時に持ち歩く程度のモノしか持っていません。

そう言う時に砂遊びをしたり、転んで手をついて汚れた時に回りに洗い流せる水道がないと、ウェットティッシュで拭くくらいしかできませんしまた、遊びに飽きてお菓子をせがまれた時に手洗いできる場所もないと、汚れた手でお菓子を摘まんで食べさせるのもバイキンを口から入れてしまわないかとちょっと心配です。

そう言う時にハンドソープと一緒に手洗い用の水も一緒に持ちけるボトル「Suds2Go」を今回はご紹介致します。


“ハンドソープディスペンサーのついたボトルだから水道がない場所でも手洗いができるので安心な「Suds2Go」” の続きを読む

自宅、オフィス、移動中の車内と辛い時にどの様な体勢でも使えるマッサージボール「HighTrainer」

腰痛のほか肩凝りを持った人がゴルフボールやテニスボールを使ってマッサージできるのは床に寝転ぶ事ができる場所があり、そしてそれが可能である時だけです。
ですがストッキングを使い、ストッキングの中にボールを入れて立った状態で痛い場所にボールを当てて壁や椅子の背もたれにもたれかかって指圧すると言う手もあるにはありますが、なかなか男性がオフィスで女性のストッキングにゴルフボールを入れて背中や腰や首をゴリゴリと指圧している姿は見せたくはありませんし、見られたとしたら相手にどう言う印象を与えるでしょうか?
これが欧米であれば自己管理・健康管理ができていないと言う事でマイナスの印象を与えるのは確実ですし、日本でも疲れているんだなぁ〜、可愛そうだなぁ〜と思う様な方は自分も同じ状況下にある方か優しい方だけで、あまり好印象は与えないでしょう。

そこで今回は見た目もよく、腰痛や肩凝り、背中の痛みを抑える為に指圧していると言うよりは、トレーニングしていると誤魔化せるレベルのマッサージボール「HighTrainer」をご紹介致します。


“自宅、オフィス、移動中の車内と辛い時にどの様な体勢でも使えるマッサージボール「HighTrainer」” の続きを読む

天候に合わせてレンズを簡単かつスピーディーに交換可能なウインタースポーツ用ゴーグル「MW Goggles」

スキーやスノーボードを滑る時に眼を保護し、視界をよくするゴーグルも最近は天候によってレンズを変える事ができるタイプのものが増えて来ています。
と言いますのも晴れた日には紫外線の他に可視光線もカットしないとゲレンデの雪で反射された太陽の光が明るすぎて周囲の状態がハッキリ見えません。
一方、曇っていたりすると晴れた日に使うレンズですと可視光線をカットし過ぎてしまい見える世界が暗くなりかえって見辛くなりますし、吹雪いている様な時には吹雪く雪の中で路面をハッキリと認識させるにはコントラストをハッキリと見せる処理を施したレンズが必要になっていきます。

ですからそれぞれレンズの違うゴーグルを持つよりもレンズが交換できるゴーグルの方が荷物が減り携行性も良いのですが、一番の難点はレンズを取り替えるのに時間がかかる事と、外国製のものが多く日本人の顔に合うゴーグルが少ない事です。

そこで今回は、日本人の顔にも合い、そしてゲレンデでもスピーディーにレンズ交換作業が可能なゴーグル「MW Goggles」をご紹介致します。


“天候に合わせてレンズを簡単かつスピーディーに交換可能なウインタースポーツ用ゴーグル「MW Goggles」” の続きを読む