ホーム > タグ > ウエストポーチ

ウエストポーチ

濡れない、切れない、見つからない、と対泥棒対策が万全に施されたウエストポーチ「Air Sling」

みなさんはバッグを切り裂いて中に入っている財布やスマートフォンや貴重品を盗まれる、なんて目に合った事はありますか?
今までにそう言う目に合った事はなくても、それはたまたま合わなかっただけでシチュエーションさえ合えば遭っていたかもしれませんし、これから先にいつどの様な状況で遭うとも遭わないとも言えません。
ですので最近は対切創性と言ってナイフで切れない素材を使ったバックパックを見る機会は増えて来たのですが、小物を入れて身につけるウエストポーチやポシェット等と言った一番、貴重品を入れて持ち歩く機会が多いバッグに関してはなかなかそう言う対泥棒(窃盗)対策を持ったバッグを見つける事はできません。

ですが今回紹介するウエストポーチ「Air Sling」は普通のウエストポーチとは違い2重、3重の対窃盗対策が施されていますので、これを身につけていれば旅先でも安心して楽しく観光する事ができます。

全文を読む

身体にピッタリと密着して上着を着ていれば全く目立たないウエストポーチ「ZIP」

これから年末年始にかけ海外旅行へ行かれる方も多いかと思いますが、みなさんは財布やパスポートと言った貴重品ってどの様に持ち歩いておられますか?
昔から日本人はお金持ちだと思われているから泥棒やスリに合わない様に貴重品は肌身離さず身につけておく様になんて事が言われ、昔の人は腹巻きをしてその中に現金やパスポート言った貴重品を入れて持ち歩いたものですが、さすがにそれは格好悪いので最近はウエストポーチ、トラベルポーチを使う方が増えています。
ところが逆にこのウエストポーチを使う事で逆に盗られやすくなっていると言う現実がある事も事実なのです。
と言いますのもウエストポーチって腰に巻き付けますが、大抵のウエストポーチのベルトを止めるフックって腰に巻き付けるとバッグの反対側にあり、バッグの部分をお腹側に持って来るとちょうどフックの部分はちょうど背中側に来ると思いますが、このフックの部分が背中側に来ると言うのが泥棒やスリの狙い目で、背後から近づいてフックを握って外れた所をベルトを引っ張って持ち逃げするのです。
しかも外から貴重品の入ったウエストポーチは丸見えなので、明らかに良いターゲットになると言うわけです。

ですから今回ご紹介しますウエストポーチ「ZIP」は盗られない対策を数々施していますので、旅行にピッタリなウエストポーチとなるわけです。

全文を読む

マグネットでスパッツやパンツに挟み込める防水ウエストポーチ「RooSport PowerPocket」

ランニングをするにはちょうど良い季節、気温になって来ましたが、ランニングやジムでトレーニングをする際にスマートフォンで音楽を聴きながら走ったりマシンを使ってトレーニングされる方も多いかと思います。
そしてそう言う方のためにスマートフォンを収納しておくアームバンドやウエストポーチが数多く販売されていますが、アームバンドもウエストポーチもベルトで固定しますから動いている振動でベルトが擦れたり食い込んだりして意外とこれが苦痛に感じるもので、慣れれば大丈夫だろうと思ってはいたものの全然慣れないと言う事も聞きますし、肌の上に直接つけると汗がたまったり擦れたりして炎症を起こして痒くなったりしますし、ベルトをきつく締めると動きはしませんから擦れて炎症が起こる事はありませんが、今度はベルトが食い込んで特にウエストポーチは呼吸がし辛くなってしまいます。

ですがこの「RooSport PowerPocket」はベルトのないウエストポーチですのでベルトが影響して不快な思いをすると言う事はありません。

全文を読む

Home > タグ > ウエストポーチ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。