モバイルバッテリーを使い、たった90秒で膨らむエアソファー「AirThrone」

一昨年の夏、ビーチやプールでは”鯉のぼり”の様な形状をした円筒形の筒状の袋を振り回すだけで膨らませるエアクッションが流行ったのを覚えておられるでしょうか?
それまで一生懸命、足踏みポンプ等で何十分もかけて膨らませていたエアクッションが、一瞬で膨らませる事ができるのですから荷物も手間も減り爆発的に売れたのですが、昨年の夏は殆ど見かけなかった様な……

その1つの要因として風がないとパンパンに膨らませるのには無理があると言う事です。
いくら手で口を広げて走っても膨らませても、空気を閉じ込める為に口を縛るまではさすがに走ったままで閉じ辛いので止まりますので、止まっているその間に空気は抜けて行って萎んでしまいます。
そうするとクッション性が悪くなるだけでなく空気の抜けも早くなり、結構短いスパンで同じ様に走って空気をためて膨らませると言う作業を1日のうちに何度も行わなくてはなりません。

そこで今回は更に進化して送風用のファンが付属したエアソファー「AirThrone」をご紹介致します。


“モバイルバッテリーを使い、たった90秒で膨らむエアソファー「AirThrone」” の続きを読む

わずか20秒で膨らむクイーンサイズのエアソファー「FUTO」

この夏にビーチやプールで”エアソファー”と呼ばれるクッションを使っておられる方を見かけられましたでしょうか?元々はドイツの会社が発売したLayBagが始まりで今ではコピー品が山ほど出ており、日本で買うと約1万円近くする商品なのですが、コピー品ですと1/5以下の値段で買えるものもあります。

このエアソファーの構造はとても簡単で、よく雨の日にショッピングセンターやスーパー等で見かけるビニール製の傘袋の様なもので、この長細いビニールの筒に空気を入れて口を閉じる事で空気を閉じ込め二つ折りにしてちょうどカヌーの様な形にしてソファーとして使用します。ですから膨らませる時も風がちょっと強めに吹いている時はエアソファーの口を開いて左右に腕を振るだけでパンパンにエアソファーを膨らませる事ができますし、風がない時でもちょっと小走りに走れば同じ様に膨らませる事ができますし、畳むときも口を開いて反対側から巻いていけば簡単にエアーが抜けますのでビーチマットや浮き輪の様に空気を出すのに苦労してなかなか畳めないと言う事はありません。

そしてこの「FUTO」もそんなエアーマットの1つです。


“わずか20秒で膨らむクイーンサイズのエアソファー「FUTO」” の続きを読む