暗い場所でよくPC作業をする貴方へ知っておいてもらいたい!!眼を健康に保つためのバイアスライティング「AURA」

よく見やすいからと部屋の照明を落としてテレビを見たり、ゲームをしたり、PCで作業をしたりされる方がおられますが、これって眼にとっては良くない事、逆に言うと眼に良くない事をしているって事はご存じでしたでしょうか?

周囲が暗くなりモノが見え辛くなると瞳孔を開いてより多くの光を入れようとしますが、その状態でディスプレイを見つめると、もう誰もが知っているブルーライトが大きく開いた瞳孔を通って水晶体の中に差し込まれ、そして網膜に悪影響を及ぼします。
これが周囲がとても明るければ瞳孔はほんの少し開いているだけなので、ほとんどのブルーライトは瞳孔によってカットされますが、暗くて瞳孔が開いているとより多くのブルーライトが差し込みますので、眼にとっては良くないのです。

ただ、回りで誰かが休んでいたりして明るくできない様な場合もあるでしょう、そう言う時にこの「AURA」をPCに貼り付けておけば眼への負担を最小限度に抑える事ができます。


“暗い場所でよくPC作業をする貴方へ知っておいてもらいたい!!眼を健康に保つためのバイアスライティング「AURA」” の続きを読む

厚さ3mm重さ65gと、つけている事を全く感じさせない貼り付け式ノートPC用スタンド「MOFT」

世の中にはノートPCを載せ斜めにして、モニター側を持ち上げるノートPC用のスタンドがありますが、これって何の為だけご存じですか?
わざわざキーボードを斜めにして傾斜をつけた事で手首がより反った様になりキーボードが打ちづらくなるのが分かっているのに何故、この様なスタンドがたくさん売られているのでしょうか?

その1つにはノートPC用キーボードやトラックパットは使わずに別途持っているキーボードやマウスを使うと言う方がいるからです。その為にキーボードを斜めにする事でノートPCがテーブルの上を占拠する面積の割合が減り手前に空間ができますので、そこにキーボードを置いたり自由にマウスを動かす事ができる様になります。

そしてもう1つは身体です。特にノートPCは姿勢的に首や肩に過大な負担をかけますので身体にとっても良くないのですが、画面の位置を少しでも上げる事でかなり楽になるのです。

そこで、少しでも楽にノートPCでの作業ができる様に今回はノートPCに直接貼り付けるノートPCスタンド「MOFT」をご紹介致します。


“厚さ3mm重さ65gと、つけている事を全く感じさせない貼り付け式ノートPC用スタンド「MOFT」” の続きを読む

SwitchでGCコントローラーを最大4台まで使えるスタンド型アダプター「Ultimate GameCube Adapter」

Nintendo Switch用に昨年末にリリースされたスマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL)をプレイするのにJoy-Conは有り得ませんし、Joy-Conグリップを使ったとしてもハイスピードなアクションゲームであるスマブラをプレイするにあたって左右縦一列に並べられたあのボタン配置では操作スピードにも限界がありますので、おそらくその限界を感じてプロコンを買ったと言う方も多かったのではないでしょうか?
ただプロコンは価格がネックで、さすがに4人分買うとなるとかなりの勇気が必要です。

そこで注目するのはGCコンことゲームキューブコントローラーです。GCコンはスマブラ用に最適化されたコントローラーですし、スマブラをプレイするのにはベストなので自宅にゲームキューブと一緒にGCコンがあると言う方には超オススメです。

ただGCコンはそのままSwtichには接続できませんのでアダプターが必要となるのですが、今回はそのアダプター「Ultimate GameCube Adapter」をご紹介致します。


“SwitchでGCコントローラーを最大4台まで使えるスタンド型アダプター「Ultimate GameCube Adapter」” の続きを読む

私はマウス派!!と言う方の為の膝上でも快適にマウス操作が可能なノートPC向けワークスタンド「NOMABOARD 」

ノートPCにはトラックパットと言う非常に優れた入力デバイスが備わっています。
その昔は指1本の動きしか検出できなかったものが今では技術的には5本でも10本でも可能になっており、2本指や3本指で操作すると画面のスクロール等、マウスのホイールを使った様な操作もできる様になっており、実際にはマウス無しで操作する事ができるのですが、やはり人間慣れと言うものがあるのか、トラックパットよりもマウスの方が操作しやすいと言う方は一定数おられます。

そこで今回は、そう言うマウス派の方の為のワークスタンド「NOMABOARD」をご紹介致します。


“私はマウス派!!と言う方の為の膝上でも快適にマウス操作が可能なノートPC向けワークスタンド「NOMABOARD 」” の続きを読む

動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」

ノートPCは作業スペースが狭く1枚のディスプレイにそう多くの情報は表示させる事はできませんし、かと言って仮想デスクトップを増やしても画面を行ったり来たりの作業は作業が中断させられる事が多くなかなか作業が捗りません。
なのでよくスマートフォンやタブレットをノートPCの脇に置き画面は小さいのですが必要な書類であるとか、webページを表示しながら作業する方がとても

動画鑑賞が多い方にとってスマートフォンスタンドは必須ですし、スマートフォンに情報を表示させながらPCで作業した方がずっと効率的です。

そこでそう言う使い方をする時にとても便利なモバイルバッテリー「Magic Box」をご紹介致します。


“動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」” の続きを読む

スマートフォンに貼り付き、スタンドとしても機能するコンパクトカードケース「MagBak Wallet」

iPhone 7以降iPhoneがFeliCaに対応した事でようやくiPhoneユーザーも財布を持たなくても買物したり公共交通機関に乗ったりと言う事ができる様になりました。
そのおかげで電子マネーが使える店舗ではSuicaをiPhoneやAppleWatchに登録しておけば、ほぼ確実に支払いができますし、iPhoneでは500円以上1000円単位でしかSuicaにApplePayに登録したクレジットカードからはチャージできませんが、AppleWatchなら100円単位でチャージでき、ほんの少し支払い額が足りない時でも足りない分だけチャージできるなど、とても支払いが便利になっています。

ただ、日本ではクレジットカードでの支払いはできても電子マネーには対応していない、更には現金のみでの支払いしかできない(自動販売機の殆どがそうですが)様な店舗もまだまだ数多く残っており、クレジットカードと現金を念の為に持ち歩いておかないと、そう言う場合に対応できませんし困った事になります。

そこで今回はスマホに貼り付けて一緒に持ち歩く事のできるとっても便利なカードケース「MagBak Wallet」をご紹介致します。


“スマートフォンに貼り付き、スタンドとしても機能するコンパクトカードケース「MagBak Wallet」” の続きを読む

タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」

仕事で顧客にタブレットを片手に持ち説明したり、タブレットを持ちながら作業をする様な方の多くは重いタブレットを長時間、指で挟んで持ったり掌で挟み込む様な感じで持つ事で手首を痛めたり、腱鞘炎になったりする方がおられます。
そうなるとタブレットを片手で持つと不意に痛みが走った時も思わずタブレットを持つ手が緩んでタブレットが落下…..地面が絨毯の様な柔らかい場所だと良いのですが、アスファルトやコンクリートだと最悪は画面がバキバキに割れて高価な修理費を払う羽目になります。

そしてそれがもし自分で買ったものなら、ちょっと立ち直れませんよね。そこでそう言う事にならない為の保険としても有効なタブレット用リング「Handle Plus」を今回はご紹介致します。


“タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」” の続きを読む

ノートPCスタンドなのに自由に角度をつけられるあのスタンドがパワーアップして再降臨「The Ridge Stand 2.0」

現行の15インチMacBook Proの重さはおそよ1.5kg程度あります。その重さを支えるノートPCスタンドはその重さを支える為に堅牢さと安定感が要求されます。
その為に多くのノートPCスタンドは立てた時の角度に制約があり、角度が変えられるものでも3段階、5段階と言った決められた角度でしか角度をつける事ができません。

ですが机の高さ、使う人の背の高さ、また使う人の座る姿勢や周囲の照明の当たり具合でディスプレイの見やすい角度と言うのは変わって来ますし、この見やすい角度と言うのは実はあまり広くなく2〜3度違うとたちまち見辛くなってしまいます。

ですから水平から垂直まで自由に角度をつける事ができる”The Ridge Stand”は非常に画期的なノートPCスタンドでした。

その”The Ridge Stand”が今回素晴らしいバージョンアップを果たして「The Ridge Stand 2.0」として戻って来ました。

“ノートPCスタンドなのに自由に角度をつけられるあのスタンドがパワーアップして再降臨「The Ridge Stand 2.0」” の続きを読む

Qiワイヤレス充電への影響ゼロな厚みたった2.6mmのスマートフォンホルダー&スタンド「E-zl」

最近のスマートフォンの画面サイズは大きくなる事はあっても小さくなる事はなく、片手持ちが非常に難しくなっています。
特にiPhoneはiPhone SEが4インチなのに対してiPhone Xは5.8インチとたった1.8インチ(約4.6cm)の差なのに、片手持ちして画面の四隅をスマートフォンを持つ手の親指でタップするのが非常に難しくなっています。

その為にスマホリングと言うスマートフォンに貼り付けるリングがあるのですが、ただの輪っかなのにも関わらず、このリングに指を通しておく事で、片手持ちした時の安定性が非常に増して、操作性が良くなります。

ただその便利なスマホリングもQiワイヤレス充電に対応したiPhone 8/ 8 Plus/ Xにとっては天敵なのです。

そこで天敵とならないQiワイヤレス充電の事を考えて作られた、スマホスタンドとしても利用できるスマートフォンホルダー「E-zl」を今回はご紹介致します。


“Qiワイヤレス充電への影響ゼロな厚みたった2.6mmのスマートフォンホルダー&スタンド「E-zl」” の続きを読む

劇的に写真写りを改善する超軽量、世界最速で組立てられるアンブレラ+撮影用ライト機材「MagBox」

よく撮影スタジオや、撮影現場に出くわすといくつもの銀色の傘のついた照明を目にされるかと思います。
この銀色の傘はそのまま”アンブレラ”と呼ばれ、周囲に拡散される光をアンブレラの内側の銀色のシートが集めて、同じストロボ(フラッシュ)やライトを使った場合により明るく被写体を照らし出すガジェットになります。

たかが傘1枚ですがその効果は絶大で、例えば被写体がカメラから近いとフラッシュの光は一部分だけを白く照らして影ができてムラが出来たりするのですがあ、アンブレラを使うと同じ距離から撮影しても被写体を均一に照らし出す事ができるばかりか、被写体が遠くて、暗く写る場合はより明るく照らし出して撮影できるなど、その効果は絶大ですので、インスタ映えする画像を撮影するなら必須ガジェットになりますし、YouTubeに投稿する動画を撮影するにあたってもあった方がより見栄えのする映像を撮影できるガジェットになります。

ただこのアンブレラ、アンブレラの部分はみなさんが雨の日に使う傘と同じ様に開くだけで使えるのですが、そのアンブレラを三脚に固定したり、角度を変えたり、フラッシュライトを増やしたりと撮影するシチュエーションによってはスピーディーに変えて行かないと、撮影するタイミングを逃してしまう事も考えられます。

そこで簡単に組立られ、片手でアングルを変える事ができ、シチュエーションに素早く照明の環境を変える事のできる撮影用ライト機材「MagBox」を今回はご紹介致します。


“劇的に写真写りを改善する超軽量、世界最速で組立てられるアンブレラ+撮影用ライト機材「MagBox」” の続きを読む