息を吹きかけるだけで簡単にリアルな消費カロリーを正確に計測するダイエットアドバイザー「Lumen」

 

運動をして体重を落とす際に1時間歩くと100キロカロリー、ジョギングでは300キロカロリー、自転車では150キロカロリー(消費カロリーは体重により変わりますので、この数値はあくまでも目安です)と言った運動する事で消費するカロリーの一覧などがネットで検索すると簡単に検索できたりしてしまいますが、一体この消費カロリーってどうやって導き出しているのか疑問に思った事はありませんか?

まさか運動する事で筋肉で燃焼した脂肪が何グラムか実際に計測するのは無理ですから、それは何か身体から排出される物質を基準に計測し、その量を元に計算するのですが一体それは何だと思いますか?

そう、それはみなさんが運動した時に大量に排出する二酸化炭素なのです!!

理科の授業で、筋肉では酸素と糖を燃料にし二酸化炭素や乳酸等を排出していると言う事を学習しましたが、その化学変化は化学式で表す事ができ、消費する糖=元は脂肪の量は排出される二酸化炭素の量を計測する事でどれだけ消費したのかが分かります。

そしてそれを基本原理として開発されたのが今回紹介します、カロリー消費計「Lumen」です。
“息を吹きかけるだけで簡単にリアルな消費カロリーを正確に計測するダイエットアドバイザー「Lumen」” の続きを読む

デジタル表示で間違わずに採寸ができるスマホと繋がるテープメジャー「PIE」

最近は服を自作するよりも買って来る方が安いので、自宅で体型を採寸して服を作ると言う方は少なくなっていますが、ダイエットの為に毎月、毎週、毎日、決まった期間毎に身体のあちこちのサイズを計測する方は逆に増えています。
昔はダイエットと言うと体重を落とすと言う意味合いが強かったのですが、最近は部分ダイエットと言ってお腹だけ、太ももだけ、二の腕だけと、気になる部分だけをダイエットをして細くすると言うダイエットの方が主流です。

その時にテープメジャー(布メジャーとも言う)を使用して採寸する訳なのですが、テープメジャーって意外と1人で採寸するとその時々によって誤差が大きく生まれる事が多々あります。

その多くが目盛を読み取ろうとテープメジャーが見えやすい様に捻ったり引っ張たりする事が原因です。かと言って爪や指の先で目盛の部分を押さえていても摘まむ時にメジャーとボディーの間に指を入れればその分差は出ますし、かと言ってテープメジャーを押さえたままだとこれもまた押さえすぎて誤差が出ますし、何かと1人で計測するのは誤差出て難しいものがあります。

そこで1人でも簡単かつ正確に採寸できるテープメジャー「PIE」を今回はご紹介致します。


“デジタル表示で間違わずに採寸ができるスマホと繋がるテープメジャー「PIE」” の続きを読む

最近話題の”縄跳びダイエット”をサポート!!跳んだ回数を正確に記録する縄跳び計数器「Tally Jump」

時代、時代と共に様々なダイエット方法が出て来ては消えて行きますが、一体どう言ったダイエットが一番効果的なのでしょうか?
結果的に言うと、運動によって向き不向き、合っている合っていないが必ず誰にでもあり、例えば身体が超固い人がヨガでダイエットをしようと思うと、ダイエットする前に身体がなかなか柔らかくならなくて挫折してしまう事もあるでしょうし、ランニングでも走る周りの風景が変わって行く事を楽しむ事ができる様な方であれば長続きするでしょうか、あと何キロと残りの距離ばかりが気になる様な方はこれまた長続きはしないでしょう。

更に言うとダイエットを辛い事と思って向き合う方には自己管理して規則正しく運動すると言うのは非常に困難で、誰かに管理されてこそ挫折する事なく続ける事ができると言うものです。

そこで今回は再び流行の波がやって来そうな縄跳びダイエットをサポートする縄跳び計数器「Tally Jump」をご紹介致します。


“最近話題の”縄跳びダイエット”をサポート!!跳んだ回数を正確に記録する縄跳び計数器「Tally Jump」” の続きを読む