精鋭選手のトレーニングにも最適な水中でもクリアなサウンドを楽しむ事ができるワイヤレス骨伝導イヤホン「Zygo」

ジムでトレーニングマシンを使っている時と同じ様に、泳いでいる間も音楽を聴いていたいからと防水タイプのBluetoothイヤホンを買ったのに、いざプールの中に入って泳いでいると音が途切れたり、全く聞こえななかったりと言う事がよく起こります。
これはBluetoothイヤホンの故障や、イヤホンが悪いと言う訳ではなく、元々Bluetooth4.2以前の規格を採用したBluetoothイヤホンは10m程度しか電波は届きませんし、更に水は電波を吸収してしまうからで、耳にはめたBluetoothイヤホンが水に浸かっただけでも電波は途切れます。

ですから潜水艦は無線で通信する時は海面に浮上しますし、敵を探知したり周囲の状況を知る為に空なら電波を使ったレーダーを使いますが、水中では音波を使ったソナーを使うと言う様に、実は泳ぐ時にイヤホンをして楽曲を聴くと言うのは、そう簡単にできる事ではないのです。

更にイヤホンを身に着けた耳の中に水が入ると、これまた水が音を吸収してしまいますので、元の楽曲のサウンドとはかけ離れてしまいます。

そこで水中と言う悪条件でもクリアなサウンドを再生できる骨伝導イヤホン「Zygo」を今回はご紹介致します。


“精鋭選手のトレーニングにも最適な水中でもクリアなサウンドを楽しむ事ができるワイヤレス骨伝導イヤホン「Zygo」” の続きを読む

スマホのアンテナマークが立たなくても離れた仲間との連絡が簡単に取れるトランシーバー機能搭載スマートウォッチ「StarVox」

 年末年始、海外旅行の準備を既にしている方もおられるかと思いますが、家族で海外へ行って子どもが迷子になったらどうするのか?って言う事を考えた事ってありますか?もちろん子どもから離れずに一緒に行動するのはもちろんの事ですが、何かに気を取られていてふと目を離したスキに子どもが見えなくなる事は買い物に行ってもよくある事ですが、それが日本であればインフォメーション等に行って呼び出しをしてもらえばたいてい解決しますが、それが海外となると親がいくら英語が堪能だからと言っても子どもが一切英語や現地の言葉が話せないとすれば事は重大ですから、何か連絡を取る事ができる手段としてスマートフォンやフィーチャーフォンを持たせておくと言うのがベストな手段ですが、保険と思ってお金がかかっても持たせるか、そうか性善説に基づいて自分の子どもが迷子になる事はないと思って持たせないか迷う所です。そう言う時にお金のかからない通信手段があれば持たせておいても良いとは思いませんか?そんな通信手段としてトランシーバーの機能を持ったスマートウォッチがこの「StarVox」です。


“スマホのアンテナマークが立たなくても離れた仲間との連絡が簡単に取れるトランシーバー機能搭載スマートウォッチ「StarVox」” の続きを読む

トランシーバー機能内蔵のBluetoothヘッドフォン「Combat+ Sync」

スマホで音楽を聴いている時にスピーカーが使えない状況で友人にその音楽を聴かせたい時、あなたはどうしますか?自分のヘッドフォンをそのまま友人に貸して最初から再生してあげますか?それとも友人のBluetoothヘッドフォンをペアリングして再生してげますか?そうか片耳ずつ聴きますか?

でもどうせなら一緒に音楽を共有したいですよね。そんな一緒に聴けると言うコンセプトを実現したのがオーバーヘッド型のBluetoothヘッドフォン「Combat+ Sync」です。

“トランシーバー機能内蔵のBluetoothヘッドフォン「Combat+ Sync」” の続きを読む

ただの懐中電灯じゃないマルチツールな「Fogo」

あなたはマルチツールって知ってますか?その名の通り、1つのアイテムにいくつもの機能が備わった道具ですが、懐中電灯にマルチツール的な機能が備わったツールって見たことなかったんですよね。

この「Fogo」は基本は懐中電動!?に何とGPSレシーバーを積んでます。それによりGPSデータを内蔵の128Mbyteのメモリーに記録して後から辿った道のりを確認できたり、加速度センサーも搭載しているので、それと合わせて自転車用のメーターにもなったります。
メーターとライトが一緒になっているって、別々に取り付けなくてもいいので、便利ですよね。そして目的地の座標を入力しておけば、GPSによって導いてくれ、進路を外れると教えてくれたりもするのです。

また基本となる懐中電灯の機能としては、1000ルーメンのLEDを搭載しており、内蔵バッテリーで2時間の連続照射が可能で、バッテリー容量が少なくなって来ると自動的に照度を落としたり、点滅モードになったりしてバッテリー寿命を自動的に延ばしてくれる優れものです。

 

“ただの懐中電灯じゃないマルチツールな「Fogo」” の続きを読む