旅行と言う特別な状況下で足の疲れを軽減し足を快適に保つ4つの天然素材シューズ「TRAVEL SHOES」

一般的に旅行等へ出かけると、みなさんよく歩きます。
特に日本の観光地は自然相手の場所が多い為、近くまで車等の乗り物で行けたとしても、実際にその風光明媚な景色を見る事ができる場所へ移動するには自分の足で移動するしかありません。

となると靴選びがとても大切になって来ます。

1日に2000歩や3000歩程度歩くのでしたら、日頃履き慣れた靴で歩き回ってもそんなに極端に疲れると言う事はありませんが、流石に1万歩も歩くとなると、靴選びでの差は大きく出て来ますし、ディスニーランドの様なアミューズメントパークなら1日いると平均して1〜2万歩も歩くと言われていますので、靴がウォーキングシューズの様な歩く為の靴を履いていなければ、歩いている途中から足に痛みを覚え、せっかくの楽しい旅行も台無しです。

そこで今回は旅行と言う、特によく歩く状況下において最適な「TRAVEL SHOES」を今回はご紹介いたします。

“旅行と言う特別な状況下で足の疲れを軽減し足を快適に保つ4つの天然素材シューズ「TRAVEL SHOES」” の続きを読む

悪臭や靴擦れを防止する事で他人にも自分の足にも優しいハイキング用ソックス「Ventury Silverlight」

初めて新しく買った靴を履いたり、履き慣れない靴を履いたり、慣れた靴でも長時間・長距離を歩いたりすると靴擦れを起こす事がありますが、靴擦れってどうやってできるのかご存じですか?
靴擦れは基本的に2つ要因によって出現するのですが、1つは靴の中での足の移動です。
靴の中で足が移動すると、そこで摩擦が起きて炎症が起こり、火傷をした時の様に水ぶくれができて、それが破れて靴擦れとなります。
そしてもう1つは汗をかく事で皮膚がふやけ、靴の中で足が動く事で何度も同じ場所での皮膚が擦れ破けて靴擦れが起こると言う場合もあります。

ではどうしたら靴擦れにならなくなるのかと言いますと、基本的には靴の中で足が移動しない様に靴にしっかりと足を固定する事と、後は汗をかいたりして皮膚をふやかさない事ですが、市販の靴を履いている限り、自分の足にピッタリとフィットして靴の中で足が動かない様に足に吸い付く様な靴はまず存在しないのではないでしょうか?

そこで今回はアプローチを変えて靴下で靴擦れを防止できないかと言うコンセプトを元に作られたハイキング用ソックス「Ventury Silverlight」をご紹介いたします。
“悪臭や靴擦れを防止する事で他人にも自分の足にも優しいハイキング用ソックス「Ventury Silverlight」” の続きを読む

メリノウールを使う事で素足で履いても臭わない!!夏にピッタリなスニーカー「Awel Tennis」

靴下を履いて来るを履くだけでジワッっと汗をかいてしまう夏、できれば靴も素足で履きたいたいですよね。
でも散々歩いて汗をかいて蒸れた後の足を靴から抜いた瞬間のあの何とも言えない臭い、臭いの発生源となっている本人には分からないかもしれませんが、無防備な周囲の臭いを嗅がされる人々にとっては、あの臭いは拷問以外の何者でもありません。

だからと言って素足の快適さ、涼しさは捨てがたいものがあります。
そこで今回は素足で履いても臭わないと言う、嘘の様な本当なスニーカー「Awel Tennis」をご紹介致します。
“メリノウールを使う事で素足で履いても臭わない!!夏にピッタリなスニーカー「Awel Tennis」” の続きを読む

これから汗染みや臭いの気になる季節に超オススメなメリノウール・メンズシャツ「Limitless Merino Wool Shirt」

メリノウールと言うのはメリノ種という羊の羊毛の事で、毛糸で作られるからセーター・防寒着と言うイメージを持つ方が多いのですが、実際のところメリノウールの特徴を生かして服・パンツ・靴下はもちろんの事、靴などにもメリノウールは使われています。

その特徴と言うのは保温性が高いのはもちろんのこと、吸湿・放湿性が高く、抗菌・消臭効果も合わせ持っていますので、夏場に来ても汗の臭いを抑えられるだけでなく、汗を吸い取ってすぐに大気中に放出してくれますので、その気化熱で実は夏場でも思ったよりも蒸し暑くはならず、逆に綿100%や絹100%のシャツと比較すると汗をかいても常にサラッとしており、ベタついたりもしないのです。

そんなメリノウールを素材として使ったメンズシャツ「Limitless Merino Wool Shirt」を今回はご紹介致します。
“これから汗染みや臭いの気になる季節に超オススメなメリノウール・メンズシャツ「Limitless Merino Wool Shirt」” の続きを読む

夏は涼しく冬は暖か。スポーツをして汗をかいてもサラサラ感を保つ臭わないチノパン&イージーパンツ「BauBax」

昨日から始まった10連休、海外へと出かけられる方も多いと思いますが、長期旅行で一番困るのが衣服です。
特に朝晩と寒くて昼間は暖かくで、外を歩いていると汗ばむ様な陽気のこの季節は、男性ならパンツを選ぶでしょう。
ですが、そうすると昼間に汗をかいてパンツが湿った後がとても気になります。
1つは湿り気、もう1つは臭いです。湿り気は自分さえ我慢すれば何とかなりますが、パンツが吸い取った皮脂等を含んだ汗を餌として雑菌等が繁殖して臭うと自分も嫌ですが、周りの人にその臭いで迷惑をかけていないな、不快な思いをさせていないか、と言う様な事も気になります。

そこで今回はそう言う周囲の方にも自分にも不快感を感じさせないチノパンとイージーパンツと言うラインナップを持つ「BauBax」をご紹介致します。
“夏は涼しく冬は暖か。スポーツをして汗をかいてもサラサラ感を保つ臭わないチノパン&イージーパンツ「BauBax」” の続きを読む

抗菌・消臭・通気性・耐久性・履き心地・更に天然素材に拘った素足で履けるスニーカー「eco-friendly shoe」

たまに素足で靴を履くと言う方がおられますが、これは靴にとっても足にとっても良くありません。
まず靴目線で見ると、足から分泌された汗や皮脂が靴の生地に染み込み、それを餌としてバクテリアや細菌が繁殖して得も言われない悪臭を放ちますし、方は足目線で言うと動いて汗をかいた足裏は蒸れて皮が柔らかくなり、動く事で靴の中で足が動き、その摩擦で足の皮がめくれたり、摩擦熱によって皮膚が炎症を起こして水ぶくれが出来たりします。

と言う様に素足で靴を履くと言うのはデメリットはたくさんあってもメリットはほぼ皆無です。

そこで今回は素足で履いても大丈夫なスニーカー「eco-friendly shoe」をご紹介致します。


“抗菌・消臭・通気性・耐久性・履き心地・更に天然素材に拘った素足で履けるスニーカー「eco-friendly shoe」” の続きを読む

メリノウールを使った事で夏でも冬でも快適に走る事ができる様になったラニングシューズ「WOOL CROSS X」

夏にランニングシューズを履いて走っていて嫌な事って何?冬に走っていて嫌な事って何?と聞かれた時に、あなたは何を真っ先に想像しますか?
おそらく夏に一番困るのは汗でしょう。汗をかくと皮膚がふやけて靴との摩擦で水ぶくれができたり、汗で靴がグッショリと濡れるので、毎日洗って乾かさなければならなかったり、後は臭いの問題もありますよね。
一方冬はと言うと、やはり走っていると汗はかきますがグッショリと濡れると言う所までは行きませんが、それでも汗をかいているので外気で足が冷えて感覚がなくなって来たりすると怪我もし易くなります。

ところが走る事を追求したランニングシューズはたくさんあっても、そう言う周囲の環境の影響を考えて、快適に走る事ができるランニングシューズは驚く程少ないのです。

そこで今回はメリノウールを使う事で、夏でも冬でも雨降りでも快適に走る事ができる様にしたランニングシューズ「WOOL CROSS X」をご紹介致します。


“メリノウールを使った事で夏でも冬でも快適に走る事ができる様になったラニングシューズ「WOOL CROSS X」” の続きを読む

夏場に素足で靴を履くと言う方にオススメ!!メリノウールで作られた通気性・消臭性に優れた「Coby Move」

みなさんは”メリノウール”はご存じですか?
この”メリノウール”と言うのは”ウール”と言うだけあって羊の毛なのですが、メリノ種と言う羊から取れる毛を特別に”メリノウール”と呼んでおり、ウールの中でも最高品質、最高級品として知られています。
またこのメリノウールの中でも”ピュアメリノウール”、”メリノエクストラファイン”、”メリノウルトラファイン”と品質によって3分類され後者2つはスーツやドレスにも使われる高級素材です。

そのメリノウールを贅沢にも靴の生地として使った「Coby Move」を今回はご紹介致します。


“夏場に素足で靴を履くと言う方にオススメ!!メリノウールで作られた通気性・消臭性に優れた「Coby Move」” の続きを読む

汗をよくかく夏場に1週間履いても臭わない、ウソの様な本当の靴下「ONEMERINOS」

ご主人や息子さんの靴下の臭いで気絶しそうになった事ってみなさんにはありませんか?
本人は自分から放出される体臭なのであまり気にもしませんが、その臭いを嗅がされる家族からすればたまったものではありません。
そこで登場するのが消臭効果のある靴下なのですが、ある程度の臭いまでは銀イオン加工された様な靴下でもある程度の効果はあるのですが、クレヨンしんちゃんに登場するしんちゃんのお父さん、”野原ひろし”の足レベルになるとそう言う消臭加工された靴下でも負けてしまいます。

では何故消臭靴下が臭うのでしょうか?

それは靴下が汗を吸収しないからなのです。靴下の繊維が汗を吸収せずに足の表面が汗で濡れた状態が続くと雑菌が繁殖して強烈な臭いを放出します。
一方、靴下の繊維汗を吸収する事で足そのものはドライに保たれますので雑菌の繁殖環境が奪われ臭いません。

そのキーとなるのがその靴下に使われている繊維です。靴下を始めとして衣服に使われる繊維としては綿やウールの他に麻やシルクがありますが、これら天然素材は汗を吸収します。
一方、ポリエステルやナイロン、ポリウレタンと言った靴下によく疲れる素材は人工合成されたものなので汗は一切吸収しません。この汗を吸収するしないが靴下の発する悪臭を左右し、これら合成繊維が多い靴下ではどう頑張っても足はしっとりと濡れ、雑菌の繁殖条件はバッチリとなります。

そこで今回は抗菌加工するのではなくいかに汗を効率良く吸収して発散するかをメインに開発された臭わない靴下「ONEMERINOS」をご紹介致します。


“汗をよくかく夏場に1週間履いても臭わない、ウソの様な本当の靴下「ONEMERINOS」” の続きを読む