旅行と言う特別な状況下で足の疲れを軽減し足を快適に保つ4つの天然素材シューズ「TRAVEL SHOES」

一般的に旅行等へ出かけると、みなさんよく歩きます。
特に日本の観光地は自然相手の場所が多い為、近くまで車等の乗り物で行けたとしても、実際にその風光明媚な景色を見る事ができる場所へ移動するには自分の足で移動するしかありません。

となると靴選びがとても大切になって来ます。

1日に2000歩や3000歩程度歩くのでしたら、日頃履き慣れた靴で歩き回ってもそんなに極端に疲れると言う事はありませんが、流石に1万歩も歩くとなると、靴選びでの差は大きく出て来ますし、ディスニーランドの様なアミューズメントパークなら1日いると平均して1〜2万歩も歩くと言われていますので、靴がウォーキングシューズの様な歩く為の靴を履いていなければ、歩いている途中から足に痛みを覚え、せっかくの楽しい旅行も台無しです。

そこで今回は旅行と言う、特によく歩く状況下において最適な「TRAVEL SHOES」を今回はご紹介いたします。


4つの天然素材


まず最初にこの「TRAVEL SHOES」のソールは3層構造となっており、一番下にはココナッツ繊維で作ったソールが靴底に敷かれています。
ココナッツ繊維(ココナッツファイバー)は天然の抗菌・消臭素材とも言われており身近な所ですとタワシの原材料にもなっていますが、台所でタワシを使っていて雑菌が繁殖して臭ったりする事がない所を見るとそれは本当の話で、またタワシを想像してもらうと繊維は非常に硬く、ソールにしてもすり減ったりする事がない上に固める事で弾力性を有してクッション性が良いだけでなく、繊維の間を空気が流通する事で通気性・発汗性も良いのです。

次に2層目が天然ゴムです。天然ゴムはタイヤ等に使われてますが、合成ゴムとは違い非常に弾力性に富んでおり衝撃吸収能力はバツグンで、アスファルトやコンクリート、岩場等を移動した時に足に伝わる衝撃を吸収して足への負担を軽くしてくれます。

そして3層目、1番上がメリノウールです。メリノウールと言うのはメリノ種と言う羊から取れる羊毛の事で、特に抗菌・消臭・吸湿・放湿性に優れている事から衣類だけでなく最近は靴の素材等としてもよく利用されています。

そして4つめの天然素材は竹繊維で、靴の表面生地として利用されているのですが、この竹もみなさんご存じの様に非常に抗菌性・消臭性・吸湿性・放湿性に優れた素材で、昔のお弁当箱が竹ひごを編んで作られたりしている事からも分かる様に、その効果は立証済みです。

ですからこの「TRAVEL SHOES」は夏場の様なとても汗をかく季節に裸足で履いても臭わないので、靴を脱いだ時の足の臭いに悩まされている方にもオススメです。


汚れないからお手入れはほぼ不要


更にこの「TRAVEL SHOES」は臭わないだけではなく、防水性と撥水性によって汚れ防止効果も合わせ持っており、ほぼメンテナンスフリーで履き続ける事ができるのも特徴で、なおかつ蒸れてもすぐに竹繊維の生地を通して靴の中の蒸れた空気はすぐに抜けて行きますので、まさにどの様なシチュエーションでも足を最適な状態に保ってくれます。


3つのスタイル


そんな「TRAVEL SHOES」には3つのスタイルがラインナップされています。
まず男性用は紐靴、ローファーの2タイプが、ビジネス用、日常用(LOUNGY)、トレッキング用(BREEZY)としてラインナップされており、女性用はヒールとローファーの2タイプがフォーマル用として、そして紐靴とローファーが男性用と同じく2タイプ4種類用意されています。
サイズは男性用がUSサイズで7〜14までの8サイズ、女性用が5〜11までの7サイズで色のラインナップもかなり多く用意されていますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/baubax/travel-shoes-by-baubax

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です