そんなに頻繁には洗えない!!と言う方にオススメな、ひんやりカバー3点セット「Cooling Bed Technology」

今年も昨年の様な40℃超えの酷暑がもうすぐやって来るのかと思うとゾッとしますが、そう言う暑くて寝苦しい夜にこそ重宝するのが冷たく感じるシーツです。

何故冷たく感じるのかと言うと、通常のシーツと比べて風通しが良く体温で温められた空気がシーツからすぐに逃げて行くと言うのもありますし、シーツに伝わった熱は生地を通じて身体が接触していない部分から熱が大気中へと積極的に逃げる様に作られており、効率良く熱交換を行ったりしているからなのです。

ただ冷たく感じるとは言ってもそれは感覚の問題だけで、寝ている間に普通に汗もかきますので、特に夏場の様によく汗をかく季節は頻繁にシーツは洗った方がベターです。

と言いますのは汗やフケ(剥がれ落ちた皮膚)はダニの格好の餌となる上に夏は高温多湿とダニにとっては絶好の繁殖条件が整い非常にたくさんのダニが繁殖しますし、ダニだけではなくバクテリアやカビなども繁殖します。
そうすると寝ている間似ダニの死骸やバクテリアやカビと言ったものを吸い込む事となり、人によっては様々なアレルギー症状として表れますので、夏は最低でも週に1回、冬場なら月に2回はシーツは洗った方が良いのですが、働いているとそんなに頻繁にシーツも洗えませんよね。

そこで今回はダニやバクテリアやウィルス等々が繁殖せず、暑い夏を快適に過ごせるひんやりカバー3点セット「Cooling Bed Technology」をご紹介致します。
“そんなに頻繁には洗えない!!と言う方にオススメな、ひんやりカバー3点セット「Cooling Bed Technology」” の続きを読む

このボディースポンジってもう交換時期!?そんな事を気にしなくても良いボディースポンジ「Orijin Sponge」

お風呂で使うボディースポンジってみなさんはどれくらいの期間で交換していますか?
もし何年も交換していないのなら気を付けた方が良いかも…..

と言いますのもキッチンで食器洗いに使用するスポンジは摩耗度合いも激しいので数ヶ月程度で交換されるかと思いますが、それは摩耗を基準にした交換時期で、実際に推薦される交換ペースは1ヶ月です。
それはスポンジの置かれている環境や使用環境が雑菌やカビの繁殖に絶好の環境下にあるからです。
スポンジは食器を洗う度にカビや雑菌の餌となる食物カス等がスポンジの細かな目の中に入り込み、そして水をしっかりと切ってもシンクと言う場所が元々多湿ですし、これから気温が高くなって来たり暖房を効かせているとスポンジは絶好のカビや雑菌の繁殖場所となり、スポンジの目の中の奥の方に繁殖しているカビや雑菌は目に見えませんので、カビや雑菌がたくさん増殖する前に交換した方が良いと言う事で目安が1ヶ月なのです。

ただボディースポンジは1日に1回程度しか使いませんので摩耗が食器洗い用のスポンジと比べて低いので、何ヶ月、下手をすると何年も使い続けると言う方もおられるでしょう。ですがカビや雑菌の繁殖は食器洗い用のスポンジと変わりません。
でも綺麗なボディースポンジを時間が経過したからと言って捨てるのも勿体ないので、捨てなくても良いスポンジにしたのが今回紹介します「Orijin Sponge」です。
“このボディースポンジってもう交換時期!?そんな事を気にしなくても良いボディースポンジ「Orijin Sponge」” の続きを読む

汗をたっぷりとかく夏場でも、6日間は洗濯せずとも臭わないソックス「MP Premium Socks」

みなさんは1日履き続けた靴下が何故臭うのか、そのメカニズムはご存じですか?
それは生乾きの雑巾や洗濯物が臭うのと実は同じです。
生乾きの雑巾も洗濯物も濡れている事で雑巾や洗濯物の湿度は周囲の空気よりも高く保たれています。そしてそこに空気中を浮遊する雑菌が付着し、室温15℃、湿度50%以上をキープすると雑菌が繁殖・増殖してあの嫌な生乾きの臭いを放出します。

一方靴下で繁殖する雑菌は温度35℃〜42℃とちょうど体温に近い温度で繁殖するので、汗を良くかき高湿となる夏場は、更に繁殖力が強くなり強烈なチーズや納豆が腐った様な強烈な臭いを発しますので、その条件のうち温度か湿度のどちらかが繁殖条件の範囲内に入ってなければ繁殖はしませんので、冬場は割とマシなのです。

でも今回紹介する靴下「MP Premium Socks」は夏場でも冬場でも最大6日間は履き続けても臭わない靴下なのです。
“汗をたっぷりとかく夏場でも、6日間は洗濯せずとも臭わないソックス「MP Premium Socks」” の続きを読む

抗菌・消臭・通気性・耐久性・履き心地・更に天然素材に拘った素足で履けるスニーカー「eco-friendly shoe」

たまに素足で靴を履くと言う方がおられますが、これは靴にとっても足にとっても良くありません。
まず靴目線で見ると、足から分泌された汗や皮脂が靴の生地に染み込み、それを餌としてバクテリアや細菌が繁殖して得も言われない悪臭を放ちますし、方は足目線で言うと動いて汗をかいた足裏は蒸れて皮が柔らかくなり、動く事で靴の中で足が動き、その摩擦で足の皮がめくれたり、摩擦熱によって皮膚が炎症を起こして水ぶくれが出来たりします。

と言う様に素足で靴を履くと言うのはデメリットはたくさんあってもメリットはほぼ皆無です。

そこで今回は素足で履いても大丈夫なスニーカー「eco-friendly shoe」をご紹介致します。


“抗菌・消臭・通気性・耐久性・履き心地・更に天然素材に拘った素足で履けるスニーカー「eco-friendly shoe」” の続きを読む

ネコは可愛いけど、トイレがねぇ〜と言う方にトイレの始末と臭いを一気に解消する猫トイレ「Janar Litter Box」

私達が使用するトイレは、用を足した後に水で流しますのでトイレの臭いが気になると言う様な事はありませんが、ペットは自分でトイレに行って流すワケではないので、そのまま放置しておくと臭う様になって行き、朝仕事に出て、夜帰って来て玄関の扉を開けたらトイレ臭が部屋から臭う、なんて事になっているご家庭もあるのではないでしょうか?
ただ空気が臭うだけであれば、換気すれば済む話しなのですが、壁紙等がその臭いを吸収してしまうと部屋そのものが臭いの発生源となり常に臭う事になり、そうなるとお客様を呼ぶのも少しはばかれます。

そこで今回は、できるだけトイレの後始末の回数は少ない方が好きと言う方や、毎日家を長時間空ける方にオススメな猫用トイレ「Janar Litter Box」をご紹介致します。


“ネコは可愛いけど、トイレがねぇ〜と言う方にトイレの始末と臭いを一気に解消する猫トイレ「Janar Litter Box」” の続きを読む

濡れて湿った靴をたった15分で乾かすだけでなく、殺菌消臭まで行うシューズデオライザー「Freshoe」

みなさんのご家庭ではご主人や思春期の息子さんの足や靴の臭いで倒れそうになると言う事ってありませんか?
最近は寒くなって来ましたので夏場ほどは臭わないにしても、夏場などは玄関を開けた瞬間に臭いで誰が帰って来たのかが臭いで分かると言うご家庭もある様です。

この臭いの原因は細菌で、この細菌は足や靴から発生するのではなく、空気中を漂っている細菌が靴の中と言う高温多湿な場所に入り込みそこで繁殖しますし、靴を除菌・消臭しなければ靴の中に残っている為にいくら新しい靴下を履いたとしても、寒い冬でもやはり臭いの元となる細菌は靴に付着していますので、体温と足から発汗される汗とで繁殖して帰宅時には相当臭います。

ですから、その元となる細菌を靴から除去しなければ臭い続ける事となりますので、今回はその靴の中に潜む細菌を元から殺菌し除去するシューズデオライザー「Freshoe」をご紹介致します。


“濡れて湿った靴をたった15分で乾かすだけでなく、殺菌消臭まで行うシューズデオライザー「Freshoe」” の続きを読む

銀チタン繊維を使い、臭わない、破れない、脱げない様にしたアンクレットソックス「The Titan Sock」

お父さんや息子さんの靴下の臭いに悩まされているご家庭のみなさん、その原因って何かご存じでしょうか?
あの気を失いそうにまでなる臭い靴下や足の臭い、あれは足の角質や汗腺から分泌された汗が空気中に存在する雑菌によって分解された時に発生する異臭で、特に靴下を身に着けて靴を履いていると、靴の中が雑菌が最も繁殖しやすい高温多湿状態になるからです。

ですから雑菌のエサとなる汗や角質がなくならない限り、低温で乾燥した状態に持って行かない限り、あの足や靴下の臭いはどうする事もできませんし、消臭剤を振った所で一時的なもので根本的な解決にはなりません。

そこで銀と言う抗菌作用のある物質を練り込んだ繊維で靴下を編む事で、臭いを低減する靴下がかなり以前から市販化されていたのですが、今回は更にパワーアップしてチタン繊維と銀イオンコートで無臭化した脱げないアンクレットソックス「The Titan Sock」をご紹介致します。


“銀チタン繊維を使い、臭わない、破れない、脱げない様にしたアンクレットソックス「The Titan Sock」” の続きを読む

気になるトイレ臭を便座に座るだけでガードする消臭スプレー「Neutra」

こう暑い日が続くと灼熱のトイレに行くのにも勇気がいりますが、それ以上に勇気が必要なのが誰かが入って用を足してトイレから出た直後のトイレに入る事です。
まだ”おしっこ”ならそんなに臭ったりはしませんが”うんこ”はかなり勇気が必要です。
息を止めても限界がありますし、鼻をつまんで入ったとしてもどこかの時点で両手を使わなければならない時がありますし、そ言う時に不用意に鼻で呼吸してしまったらアウトです。

それに先にトイレに入った人も自分で嘔吐いてしまう様な強烈な悪臭を放つトイレに、直ぐに誰も入れたくはないはずです。

そんな時に便鉢に今日紹介する「Neutra」を引っ掛けておけば、誰もが安心してトイレに行く事ができます。


“気になるトイレ臭を便座に座るだけでガードする消臭スプレー「Neutra」” の続きを読む

夏場に素足で靴を履くと言う方にオススメ!!メリノウールで作られた通気性・消臭性に優れた「Coby Move」

みなさんは”メリノウール”はご存じですか?
この”メリノウール”と言うのは”ウール”と言うだけあって羊の毛なのですが、メリノ種と言う羊から取れる毛を特別に”メリノウール”と呼んでおり、ウールの中でも最高品質、最高級品として知られています。
またこのメリノウールの中でも”ピュアメリノウール”、”メリノエクストラファイン”、”メリノウルトラファイン”と品質によって3分類され後者2つはスーツやドレスにも使われる高級素材です。

そのメリノウールを贅沢にも靴の生地として使った「Coby Move」を今回はご紹介致します。


“夏場に素足で靴を履くと言う方にオススメ!!メリノウールで作られた通気性・消臭性に優れた「Coby Move」” の続きを読む

スポーツをした後の衣類やシューズの入った我が息子の強烈に臭うバッグを無臭化するバックパック「SportHacks Bag」

これから暑くなると徐々に強烈になって行く我が息子のバッグの臭い…….
あれを何とかならないかと悩んでおられる親御さんは多いのではないでしょうか?

玄関を入って来た瞬間に臭えばきっと、息子と電車やバスと言った密閉空間で一緒になっている人はきっと嫌がっているはず…….
ただ本人は自分の体臭なので気が付かないでしょうし、ずっと臭いを嗅いでいますから鼻も麻痺していますし、一緒にいる同じ部活やスポーツをしている友達も、きっと自分の体臭を臭いと感じないのですから友達がどれだけ臭いのかわかっていないはずですし、そんな臭い息子達が同じ電車やバスに一緒に乗って臭いの発生源になっていると思うと、一緒に乗っている方が気の毒に思えます。

ですから世の中にはそう言う汗や皮脂やらバクテリアが発する強烈な酸っぱい目に染みる、生ゴミの臭いともとれる臭いを消す消臭剤なども売られてはいるのですが、いかんせん臭いが強烈ですから消臭剤1,2個では勝てるはずもなく、かと言って大量に臭いの元に混ぜ込むのも消臭剤の臭いと汗をかいた衣服や靴の臭がミックスされた臭いで周囲の方に更なる臭いの迷惑をかけるはず。

そこでみなさんに臭いを漏らさないバックパック「SportHacks Bag」を今回はご紹介致します。


“スポーツをした後の衣類やシューズの入った我が息子の強烈に臭うバッグを無臭化するバックパック「SportHacks Bag」” の続きを読む