全く新しい概念で開発されセキュリティー性能が飛躍的に向上したサウンドキー使用のデジタル玄関錠「JIIPKEY」

今、デジタルな玄関錠としては暗証番号の他にICカードや指紋、そして顔認証、その他にBluetoothを使いスマートフォンをキーにする事もできますし、リモコンキー等も古くからあります。
そして、これらデジタルキーにする利点は利便性の向上とセキュリティーの向上です。
まず、利便性としては鍵を使わないので、鍵を開ける度に鍵を出さなくて良い上に、子どもさんがおられる家庭等は暗証番号キーや指紋認証キーにする事で鍵を落とされる心配もありません。

またセキュリティーとしてはピッキングの防止になります。ピッキングはセキュリティー性の高いディンプルキーでもプロの鍵師にかかれば一瞬にして開けられてしまいますので万能ではありませんし、素人でも鍵の掘られた番号を盗み見る事ができればその番号だけで鍵は複製できてしまいますので安全とは言えません。
ですがこれらデジタルキーは指紋や顔認証は完全に登録した本人でなければ解錠は無理ですし、暗唱番号は定期的に変更すれば安全性も高まります。

ただ指紋や顔認証は登録した人しか解錠できませんので、留守中に尋ねて来た親族にデジタル錠を解錠して家の中に入って待ってもらうなんて言う便利な事はできませんし、暗証番号は盗み見られる可能性がある上にスマートフォンを使ったBluetoothやWiFiでの解錠はその電波を盗み見られると解錠する事は可能です。

そこで今回は漏洩の心配は一切なく、ゲストに簡単に鍵を解錠させる事が可能で、なおかつバッテリー切れでも簡単に解錠可能なデジタル玄関錠「JIIPKEY」をご紹介致します。

“全く新しい概念で開発されセキュリティー性能が飛躍的に向上したサウンドキー使用のデジタル玄関錠「JIIPKEY」” の続きを読む

自宅の玄関錠を自動化したい方へ。どの様なドアにでも安心して取付可能なスマートロック「Keymitt Smart Lock」

最近ではホームセンターなどでも自宅の玄関錠をワイヤレス化してスマートフォン等で解錠・施錠できる様な装置が売られており、スマホで我が家の玄関錠も開閉できたら便利だろうになぁ〜と考えられる方は多いと思いますが、多くの方が取付できるのかが不安でなかなか変えられないのではないでしょうか?

現状としてDIYで自動化できる玄関錠としてはシリンダー毎交換するタイプとサムターンと言って玄関の内側(自宅内)に取り付けられた回す事で玄関の鍵の解錠・施錠ができるノブに被せる様に取り付けるタイプの2タイプがあります。

前者のシリンダー毎交換するタイプはそれこそドアの形状が完璧に合致しないと交換は不可能なのでハードルが低いのは後者のサムターンに被せるタイプですが、これもドアノブとサムターンの位置関係、サムターンの取付状態(ドアにダイレクトに差し込まれているのか、それともドアノブと一体化されたユニットがはめ込んであるのか)によって取付できるのかが決まって来ます。

ですが今回紹介します「Keymitt Smart Lock」はサムターン回りの形状を気にする事なく取り付けられるスマートロックなのです。
“自宅の玄関錠を自動化したい方へ。どの様なドアにでも安心して取付可能なスマートロック「Keymitt Smart Lock」” の続きを読む

ドライバー1本で簡単取付!!スマホがなくても解錠できるIoTスマート玄関錠「U-Bolt Pro」

最近はホームセンターや家電量販店でもスマートフォンで操作できる事を売りにしているスマート玄関錠をよく見かけます。
この中でも一番取付が簡単なのがサムターンと言って、ドアの内側についていて鍵を回すハンドルに被せるタイプのスマート玄関錠です。
このタイプのものは被せて両面テープ等で固定するだけなので取付も非常に簡単でドライバーを使った事がないと言う方でも簡単に取り付けられる上に、サムターンの回りがフラット(彫刻が施されてサムターンの回りがデコボコしている様な場合はちょっと厳しいものがありますが)であればメーカー関係なく取付られる事です。

ただ問題はこれら簡単なスマート玄関錠はBluetoothやWi-Fiと言った電波を利用してスマートフォンと通信し合い鍵のロックアンロックを行っていますので、スマートフォンを忘れたり、スマートフォンのバッテリーが切れてしまった時にアンロックできませんし、スマートフォンを持っていない小さな子ども達も当然のことながらアンロックできないと言う事になります。

そこで今回は小さなお子さんがいても安心して使ってもらえ、なおかつ取付が簡単なスマート玄関錠「U-Bolt Pro」をご紹介致します。
“ドライバー1本で簡単取付!!スマホがなくても解錠できるIoTスマート玄関錠「U-Bolt Pro」” の続きを読む

両手が塞がっている様な時でも顔認証でアンロックできる6つの解錠方法を持ったスマート玄関錠「US:E」

最近ではホームセンターでも見かける様になったスマート玄関錠に、興味を抱いている方も多いかと思いますが、一番気になるのは自分の家の玄関に取り付けられるかでしょう。
最近はサムターンと飛ばれる鍵をロックする際にデットボルトと呼ばれる金属の棒がサムターンを回すと出て来て壁の穴に刺さり、ドアが動かない様にする機構に被せる様に設置するタイプのものが人気ですが、このキーを解除しようと思えば他のスマート玄関錠も同様にスマートフォンを取り出してアンロックするか、他の方法としては暗証番号を入力したり、無線タグを使ったりと、両手いっぱいに荷物を抱えている様な時は、従来の鍵と同じで解錠するのがとても手間で、せっかくスマート錠に交換するなら、自動的に開閉しろとまではいかないにしても自動でアンロックしてくれた方が便利です。

そこで今日は、2種類の生体認証を取り入れたとても便利なスマート玄関錠「US:E」をご紹介致します。


“両手が塞がっている様な時でも顔認証でアンロックできる6つの解錠方法を持ったスマート玄関錠「US:E」” の続きを読む