以前止まったホテルのベッドでダニに噛まれて大変な目に合ったと言う方の紫外線ベッドクリーナー「CleanseBot」

みなさんは旅行先のホテルのベッドで一夜を過ごした後、翌朝目を覚ましたら身体のあちこちに赤い発疹が出ており、詳しく検査してもらったらダニに噛まれた跡だったなんて経験はありませんか?

確かに自宅の布団やベッドなら、小まめにシーツを替え、そして布団なら天日干ししたり、布団クリーナーで掃除したりしてダニが大量に繁殖しない様に気を付けておられると思いますが、旅館やホテルの布団やベッドとなると干したり布団クリーナーでしっかりと掃除しているかと言うと疑問です。
特にホテル等はベッドのマットレスを干せる様な場所もない事もあり、シーツは交換してもマットレスは開業以来一度も清掃した事がないと言うホテルも少なくありません。
そしてそう言うホテルに宿泊した時に運悪く、マットレスの中で繁殖したダニがシーツをスリ抜けて皮膚を咬むと言うのはよくある事なのですが、一度経験するとこのホテルもそうなのでは?と疑いたくなってしまいますし、超高級ホテルで行われている飛散な清掃風景の動画をワイドショーなどで見てしまうと、高級ホテルでもそうなんだからと全てが疑いたくなり、旅行に行く事すらできなくなってしまいます。

そこで今回は布団、ベッドどちらにでも使える紫外線クリーナー「CleanseBot」をご紹介致します。


“以前止まったホテルのベッドでダニに噛まれて大変な目に合ったと言う方の紫外線ベッドクリーナー「CleanseBot」” の続きを読む

トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」

トイレを掃除するトイレブラシってどうしても敬遠したいですよね。
何せ汚物を流すトイレですから、その汚れを綺麗に落とした後のトイレブラシには非常にたくさんの雑菌が付着しているはずですから、いくら便鉢の中で綺麗に流水でブラシを綺麗に洗い流し、見た目にブラシに何もゴミや汚物が付着していなくて、目に見えない雑菌がウジャウジャとブラシに付着しているととても素手では触れませんよね。

しかも水を切る際にその水が飛び散って頬にでも付着したなら、それこそ大騒ぎになるのは間違いありません。

かと濡れたままのブラシをそのままブラシホルダーに戻すのも何だか雑菌はいっぱい繁殖しそうで嫌ですよね。

そこで今回紹介するトイレブラシ「LUMI」です。この「LUMI」ならその雑菌を一網打尽にしてくれますので安心して使い続けて頂けます。


“トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」” の続きを読む

60秒で99.9%細菌を死滅させる280nm紫外線LED使用のポータブル紫外線殺菌装置「Ellie」

 紫外線と言うと日焼けと言うイメージが強いかと思いますが、紫外線と言うのは波長で言うと280nm~400nm付近の波長の光を紫外線と呼んでおり一般的には目に見えません(青や紫に色づけされている紫外線は見えない紫外線を長時間見続けて身体に影響を及ぼさない様にわざと色づけされているだけです)。そして紫外線にはUV-A(400nm~315nm),UV-B(315nm~280nm),UV-C(280nm~200nm)と言う様に3つに分類されており日焼けはUV-A,UV-Bによるものでこのあたりの紫外線では日焼けする程度で殺菌するほどのエネルギーはなく実際に殺菌に使われているのはUV-Cと言う280nm以下の波長の紫外線発生装置です。ですから日焼けマシンやネイル用の紫外線照射装置で殺菌はできませんし、紫外線殺菌装置を選ぶ際のポイントは280nm以下の紫外線LEDや照射装置が使われているかどうかがキーポイントで、この「Ellie」も280nmの”DEEP UV LED”と呼ぶ紫外線LEDを4つも搭載しています。


“60秒で99.9%細菌を死滅させる280nm紫外線LED使用のポータブル紫外線殺菌装置「Ellie」” の続きを読む