重さ3.9g、厚み0.28mmで世界一軽くて薄い究極の二つ折り財布「Stealth Wallet」

カバンを持たない主義の方はあまり多くの物を持って出歩きませんし極力、ポケットの中に入る範囲でしか持ち歩きません。
しかもカバンを持たない方は基本的に嵩張ったり重かったりするものを避けますので、お金でも裸でポケットの中に入れてジャラジャラと言わせたりしているのですが、さすがにその小銭と一緒に磁気ストライプの入ったクレジットカードやICチップが埋め込まれているカード類を持ち歩くのは危険です。
何故なら小銭と擦れ合う事で磁気ストライプは剥がれますし、ICチップも擦れ合う事で破損したり、またズボンの後ろのポケットに小銭とカードを入れて座ったりするとカードはお尻の形に合わせてカーブするだけでなく、小銭でプレスされて埋め込まれているチップが破損する事もあります。

そこで今回は財布も持ちたくないと言う方に、安全の為にも是非とも持って欲しい二つ折り財布「Stealth Wallet」をご紹介致します。


“重さ3.9g、厚み0.28mmで世界一軽くて薄い究極の二つ折り財布「Stealth Wallet」” の続きを読む

キャッシュレス時代にピッタリの嵩張らない極小・極薄財布「SLIM WALLET」

昨年末に登場した”PayPay”と言うソフトバンクとヤフーが出資して作られたQRコード決済にお陰でQRコード決済と言う支払い方法が一気に有名になりましたが、これら現金の授受を伴わない支払いの事を”キャッシュレス決済”と呼びます。
このキャッシュレス決済の中にはSuicaの様な交通系電子マネーを使った支払いも含まれ、オートチャージを設定しておくとSuica等の一部の交通系ICカードは高額商品の支払い以外では無敵の支払い手段と言えます。
と言いますのも、電子マネー決済の端末(リーダー)にはいくつかの種類があるのですが、クレジットカードと紐付ける事で事前にチャージする必要のないQuickPayやiDとは違いSuicaが登場したのは2001年と非常に歴史が古い為にどのメーカーのカードリーダーでも読み取る事ができ、支払に使用する事ができるからです。

ですが日本では未だに現金主義で、中国の様に個人間のお金もやり取りまでも電子マネーが深く浸透していると言う訳ではないので、自動販売機での支払い等を含めて現金を持っていた方が何かと安心です。

そこで今回はキャッシュレス推進派の方にもオススメな極薄・最小の財布「SLIM WALLET」をご紹介致します。

“キャッシュレス時代にピッタリの嵩張らない極小・極薄財布「SLIM WALLET」” の続きを読む

薄さと利便性を追求したこれだけ入れば買物には困らないと言う、ヴィーガンレザー製の超薄型財布「BANDO」

中国ではWeChat PayやAlipayと言ったQRコードを利用して簡単にスマートフォンでキャッシュレスで支払える決済方法の利用者が98%以上なのに対して、私達日本にもLINE Payや楽天ペイと言ったQRコードコード決済があるにも関わらず利用者が少ないのは何故でしょうか?

1つは日本独自の事情(現金主義)と、使えるショップが少ない事と自動販売機等でも使えない事でしょう。日本のお札は偽造が難し為に偽札が普通に流通すると言う事がないので安心して現金で支払う事ができますので、わざわざICカードやクレジットカード決済を導入しなくても大丈夫と言う背景があり、その状況はこの先暫くは変わりませんのでキャッシュを持ち歩かなくてはいけません。

ただICカードやクレジットカードで支払えるショップを選んで買物すると言う手もあり、そうなるとキャッシュは殆ど不要となりますが、それでも少しは持ち歩いていないと、食事に行って現金で割り勘と言った事になった時に気まずい思いをしてしまいます。

そこで、財布の中には数枚のカードが入ればok!!でも現金も入れておけると安心できるんだけど、と言う方にオススメな超薄型財布「BANDO」を今回はご紹介致します。


“薄さと利便性を追求したこれだけ入れば買物には困らないと言う、ヴィーガンレザー製の超薄型財布「BANDO」” の続きを読む

使う方のニーズに応じて選ぶ事のできる薄型コンパクトなトラッキング機能もついたカードケース「REDEFINEDシリーズ」

あなたは1つの財布に何もかも詰め込んで持ち歩くタイプですか?それとも必要最小限度のカードやお札、小銭だけを持ち歩くタイプですか?

もしあなたが後者の最小限度のモノしか持ち歩かないタイプだとしたら、そんなあなたにピッタリの薄型で軽量、ほぼカードサイズでスリムなワイシャツの胸ポケットにもスッポリと入る「REDEFINEDシリーズ」を今回はご紹介致します。


“使う方のニーズに応じて選ぶ事のできる薄型コンパクトなトラッキング機能もついたカードケース「REDEFINEDシリーズ」” の続きを読む

薄さと収納力と言う相反する課題を視点を変える事でクリアした超薄型な長財布「Noty3.0」

昔から財布を持つのが嫌いと言う方は多く、そう言う方はマネークリップを使ったりしてお金をまとめて持ち歩いていたのですが、今は現金ではなくクレジットカードや電子マネーの時代。
公共交通期間に乗るのもICカードでキャッスレスで乗る事ができ、現金ではなく各種カードを複数枚持ち歩くと言う風に変わって来ています。

そこでICカードが普及した辺りからカードだけを収納する小型のカードケースを財布売り場でもよく見かける様になっているのですが、メインはカードでもしもの時の為に現金を入れておきたくてもほんの数枚のお札か硬化入れる事ができず、現金はほんのオマケ程度にしか持ち歩けず本当に必要な数の現金を持てているかと言うとそうではない方の方が多いのではないでしょうか?

ただクレジットカードサイズ大のカードケースにたくさんの現金を入れようとすると普通の財布程度の厚みになり、せっかく薄型のカードケースを買ったのに厚みのある財布と同じじゃんと言う事になり、薄くて軽くて小さい財布を望んでいる方の要望に応える事はできません。

ですが今回紹介します「Noty3.0」はある工夫で薄さを維持し、現金の収納力をアップする事に成功した長財布です。


“薄さと収納力と言う相反する課題を視点を変える事でクリアした超薄型な長財布「Noty3.0」” の続きを読む

クレジットカード1枚分の厚みしかないのに何故か10倍ものカードを挟む事が可能なカードケース「WYN Minimalist Wallet」

みなさんの使っているカードケース、そのカードケースに満足はされていますか?
何でもそうですが、たくさんモノが入ると言う事はその器であるケースもそれに合わせて大きくなります。ですからできるだけコンパクトで小さなモノを選ぶと入れられるモノに対する量も制約されてしまい一長一短で悩ましい所です。

できれば入れ物は小さく、そして入れる事のできるモノの量はより多く、を目指して設計され作られたカードケース「WYN Minimalist Wallet」を今回はご紹介致します。


“クレジットカード1枚分の厚みしかないのに何故か10倍ものカードを挟む事が可能なカードケース「WYN Minimalist Wallet」” の続きを読む

トースターの様にポンと飛び出るカードケース「Craft Wallet 2.0」

みなさんの周りいは財布を持ち歩いていないと言う方はおられますでしょうか?
と言いますのも、iPhone 7以降のiPhoneやAppleWatchを利用してApplePayで支払えるばかりか、モバイルSuicaで電車やバスに乗る事もできればコンビニ等での支払いも可能になりましたし、自動販売機でも電子マネーに対応した自動販売機も増えて来ましたので、iPhoneやAppleWatchを持ってさえいえば何でも買えそして移動も自由にできるなどキャッシュレスでスムーズに支払いができる様になりましたので現金を持つ意味もほぼなくなりつつあります。
一方ポイントカードでもTポイントや楽天ポイント他数多くのポイントカードがスマートフォンのアプリで管理できる様になっており、スマートフォンの画面にバーコードを表示すればポイントも加算してくれるなど、カード類と言うものをほぼ持ち歩かなくても良くなって来ていますので、これもキャッシュレス。カードレスを推進する為の要因にもなっています。
ただこれだけ便利になったと言っても、WAONやnanaco,楽天Edyは未だにiPhoneには対応していませんから、これらカードをメインに使っている人はiPhoneやAppleWatchの他にカードを持ち歩かなくてはいけませんので、そう言うスマートフォンのアプリケーションでは管理できないクレジットカードや電子マネーカードを使っている方にオススメなのが、重さがたった40gしかなく大きさもクレジットカードを縦横数mmだけ大きくした様なこの「Craft Wallet 2.0」を今回は詳細させてもらいます。


“トースターの様にポンと飛び出るカードケース「Craft Wallet 2.0」” の続きを読む

え!?こんなに薄いのにカード9枚にお札や小銭まで入るの!!と驚きを隠せないカードケース型本革サイフ「Solo Wallet」

昔から財布を持ち歩くのが嫌い、面倒だと言う理由でズボンや上着のポケットに小銭やお札を無造作に入れている方は多かったのですが、近年ではポケットに小銭やお札を入れつつ更にカードケースを持ち歩くと言う人も増えています。
その理由は電子マネーや乗車券代わりのICカード、そしてクレジットカードやキャッシュカードで、これらカードを持っていれば買い物はちろんの事ながら移動もできるのですが、問題はこれらカードを折ってしまった時で、お尻のポケットに小銭と一緒に入れたまま椅子に座りでもして折れ曲がってしまえば磁気カードは読めなくなりますし、ICカードも折り目がついた場所が悪ければ中のICやアンテナパターンを損傷してしまってカードリーダーに反応しなくなります。

ですが今回紹介しますカードケース型サイフ「Solo Wallet」ならポケットにスッポリと収まるサイズであるばかりか、何と最大9枚のカードと小銭、そしてお札まで入れる事ができますので、きっと財布を持ち歩くのが嫌いと言う方にもご満足頂けると思います。


“え!?こんなに薄いのにカード9枚にお札や小銭まで入るの!!と驚きを隠せないカードケース型本革サイフ「Solo Wallet」” の続きを読む

財布とカードケースを絶妙に合体させた小型軽量クレカサイズ財布「CASCADE WALLET」

 いつか必要になるかもしれないと、いつもは使わないのだけれどいつかは必要になると思いドラえもんのポケットかと思う言えば何でも出て来る様なすごくヘビーな魔法の様なバッグを持ち歩いている方がおられると思えば、え?荷物はそれだけ?とバッグも持たず全てポケットに押し込めて手ぶらって言う方も世の中にはたくさんおられます。
 それが”iPhone 7 / iPhone7 Plus”や”Apple Watch Series 2”が昨年リリースされた時に念願の”おサイフケータイ”をサポートした事で以前にも増して小生の回りでも増えており、持ち物はiPhoneとハンカチとティッシュのみで、iPhoneで支払いができるショップや飲食店にしか入らないと言う人だっているのですが、日本ではまだまだ現金でしか支払いができないショップや飲食店が多くありますし、ポイントカードでもiPhoneに取り込めないものは多く、更に交通系のICカードでもSuicaが使える首都圏の方は良いのですが、地方に住んでいる方で定期で通勤や通学している人はiPhoneやApple Watchでは列車には乗れませんから、数枚はカードを持ち歩く必要があり、建物に入るのにICカードが必要な方は必ず持ち歩かなくてはいけません。

 そんな最小限のカードとそしていざ支払いの段階で現金でしか払えない事を知った時に慌てない様に数枚のお札を淹れて持ち歩く事ができるクレカ財布とも言えるガジェットがこの「CASCADE WALLET」です。

“財布とカードケースを絶妙に合体させた小型軽量クレカサイズ財布「CASCADE WALLET」” の続きを読む

もし盗まれても、あらゆる手を尽くして持ち主の手に戻ろうとするスマホも充電できる財布「Volterman」

 あなたは財布を紛失したり盗まれたりした事ってありますか?
 財布って現金やカードが入っていますので、落としたりした場合は拾った方が親切な人であれば中身もそのままに返って来る事もありますが、窃盗はまず現金は盗まれますし、カード類はそのまま財布に残されたままゴミ箱に捨てられるか、カードの利用を止める前にカードの利用限度額いっぱいまで使われるかのどちらかでまず財布も中身も戻って来る事はありません。
 ですから財布を紛失したり盗まれたりするとまず戻っては来ないと思った方が懸命なのですが、それをどうにかして自力で奪取できる様に財布に追跡機能、場所の通知機能を内蔵したのがこの「Volterman」です。


“もし盗まれても、あらゆる手を尽くして持ち主の手に戻ろうとするスマホも充電できる財布「Volterman」” の続きを読む