顕微鏡を使わずにスマホで拡大写真を撮影したい方の為の最大800倍にまで拡大できるレンズ「iMicro」

実験や自由研究、そして趣味で色々なものを拡大して見る事が多い方の必須アイテムと言えば顕微鏡です。
ただ顕微鏡も進化しており、今では内視鏡のの様なPCやタブレットに接続できる顕微鏡と言いますが、ズームレンズの様なものもあり、見たままの映像をそのままデジタル化できるのが今の顕微鏡やそれと似たガジェットの特徴でもあり、画像を資料として添付する様な作業も非常に楽になっています。

ただこれらガジェットはいつでもどこでも使えると言うわけではありません。公園や植物園と言った植物の多い場所に出かけた時に、学校の授業で見た葉の葉脈や気孔をまた見てみたいと子どもに言われても、そんなに簡単に見せる事はできません。

ですが今回紹介するスマートフォン用の拡大レンズ「iMicro」を持っていれば、植物でも昆虫でもモノであっても、どこででもその場で拡大して子どもさんに見せてあげる事ができます。


“顕微鏡を使わずにスマホで拡大写真を撮影したい方の為の最大800倍にまで拡大できるレンズ「iMicro」” の続きを読む

携帯にも便利な倍率140倍の組み立て式ペーパー顕微鏡キット「Foldscope」

 小学生の頃、初めて顕微鏡を覗いて葉の葉脈やミジンコの観察をした時の感動って覚えていますか?

 何でもそうですが、初めて見たり聞いたり体験したりと新しいモノに触れると言うのは今まで知らなかった世界を知ったワクワク感と未知の世界へ踏み入れたドキドキ感もありますが、何よりもその経験が将来どの様にその子に作用するかわかりませんからその経験を大事にしてあげたいものです。
 ただそれを家庭でもとなると、いくら顕微鏡がプラスティックで安価に作れる様になって買いやすくなったとはいえ、それを持って山や海や川へ行くのって荷物にもなりますし、だからと言って自宅に試料を持ち帰ってからだと見ると言う事はできますが、大自然の中でその場にいた生物や植物を観察すると言う醍醐味やワクワク感は薄れてしまいますし何より生き物なら観察したらその場に戻してやるのが教育的にもベストです。そう言う携帯しやすくどこでも使用でき、子供に使わせても壊さないかと心配しなくて良い顕微鏡キットがこの「Foldscope」です。


“携帯にも便利な倍率140倍の組み立て式ペーパー顕微鏡キット「Foldscope」” の続きを読む

スマートフォンに挟むだけで18~400倍に拡大して撮影ができる顕微鏡レンズ「Nurugo」

今まで知らなかった世界やいつも見ているもが違って見えるのってとても魅力的で楽しいものではありませんか?
小学生の頃に理科の実習で顕微鏡を使ってみたミクロの世界、その世界に憧れて顕微鏡を買ってもらって色々な花の花弁や昆虫を採取して来てはプレパラートに載せて観察してみたり、池の水を汲んで来てミジンコを探してみたり。

ただ、その成果を自分ひとりの眼に焼き付けるだけってのは惜しいですし、せっかく採取して来て見たものを家族や友達にも見せたいですよね。

それを叶えてくれるのがこのスマートフォンに挟み込んでつかえる拡大レンズ「Nurugo」です。


“スマートフォンに挟むだけで18~400倍に拡大して撮影ができる顕微鏡レンズ「Nurugo」” の続きを読む

スマートフォンを利用してDF,BF,UV蛍光観察の3種類の観察法で観察できる顕微鏡「µPeek」

研究室の予算が少なくて顕微鏡が研究室に数台しかなく論文を書くのにも大変な思いをしていませんか?特に観察と言うのは時間と根気の必要な作業です。ですが研究室に所属する学生や研究員の数が多ければ、顕微鏡を使っての観察もなかなか順番が回って来ず、論文の閉切りも近く観察がなかなか進んでいなければ焦りますよね。
かと言って高価な蛍光顕微鏡を買ってもらおうと思っても研究費は決まっていますから要望を出した所で何ともなりません。

ですがこの「µPeek」があれば数万円ですし、なおかつ標本をセットしたプレパラートさえあれば図書館でもどこでも観察できて論文を書くのも楽になりますし、野外でもその場ですぐに観察できますから観察効率も飛躍的に上がりますよ。


“スマートフォンを利用してDF,BF,UV蛍光観察の3種類の観察法で観察できる顕微鏡「µPeek」” の続きを読む