さっそく出て来た世界初!!イヤホンも挿せるiPad Pro用USB-Cマルチハブ「HyperDrive」

新しい11インチor12インチiPad Proは長年使われ、今なおiPhoneでは使われているLightningコネクタから現行のMac BookやiMacでも採用されているUSB-Cへと変わり、劇的に周辺機器との接続環境が良くなりました。
特に最新のMac Book ProやiMacを使っておられる方でUSB-Cマルチハブを使われている方はそのままiPad Proに流用でき、充電しながらUSBメモリーに保存された動画を鑑賞したり、SDカードに保存されたデジカメで撮影した画像や、4Kビデオカメラで撮影した動画を素早く取り込んで編集したりする事ができる上に、HDMI出力のあるUSB-Cマルチハブでは小さなiPad Proのモニターではなく40インチ、50インチと言った大画面のモニターや、4K対応のPC用モニターを使っての編集作業も出来たりします。

そんなUSB-CマルチハブをiPad Pro用に世界で初めてカスタマイズしリリースするのが今回紹介します「HyperDrive」です。


“さっそく出て来た世界初!!イヤホンも挿せるiPad Pro用USB-Cマルチハブ「HyperDrive」” の続きを読む

iPadで絵を描く人は必見!!iPad Pro以外にも初代iPadでも使えるスタイラスペン「SonarPen」

絵をiPadで描く方にとってiPad Pro+Apple Pencilと言う組み合わせは最強です!!
Apple Pencilはご存じの通り、iPad Proと組み合わせて使う事で筆圧を感知してまるで筆やペンを使っているのと同じ様に強く力を加えて描けば太く、そして濃い線を描く事ができ、力を抜いてペンを動かせば薄く細い線が描けますので、その使い心地はまるでホンモノの筆やペンを使っているのと何ら変わりません。

ですが本格的にiPad Pro + Apple Pencilで絵を描くぞ!!と思ってもApple Pencilでさえ1万円強しますのでアマチュアの方が趣味で描く絵に対する投資としてはかなりハードルの高いものがあります。

そこで登場したのが今回紹介するスタイラスペン「SonarPen」で、この「SonarPen」はたったコーヒー5杯分と言う価格ながら何と!!筆圧感知を行い、しかも初代iPadでも使う事ができるのです!!


“iPadで絵を描く人は必見!!iPad Pro以外にも初代iPadでも使えるスタイラスペン「SonarPen」” の続きを読む

ズンズンと身体に響く低音から、空を突き抜ける様な高音まで再現可能なハイレゾ対応カナル型イヤホン「DRUM」

 あなたは”ハイパーソニック・エフェクト”と言う言葉を聞いた事はありますか?これは今までヒトが聞き取れる、認識できる音の上限は20kHzとされていたのが、近年はそれ以上の耳では聞き取れない拾えない音を快感・感動を司る中脳や間脳で聴いていて、良い音楽を聴くとリラックスした時に出ると言われているα波(脳波)が増大し、アドレナリンやコルチゾールと言ったストレス性ホルモンが減少するだけでなく、NK細胞をはじめとする免疫細胞も活性化されると言った事が報告されています。
 つまりこれが意味するのは、これから音楽を聴く時はハイレゾ音源の楽曲をハイレゾ音源の再生に対応したスピーカーなりヘッドホンやイヤホンを使う方がよりこの”ハイパーソニック・エフェクト”の効果を得られると言う事になり、そのハイレゾ音源を忠実に再現できるイヤホン「DRUM」を今回は紹介致します。

 ※特にこれから受験でリラックスする為に音楽を聴くと言う方によりリラックスする為にこの「DRUM」はまさにピッタリなイヤホンです。


“ズンズンと身体に響く低音から、空を突き抜ける様な高音まで再現可能なハイレゾ対応カナル型イヤホン「DRUM」” の続きを読む

周囲の警告音を検知して知らせてくれるヘッドフォンアダプタ「SoundBrake 2.0」

 今では道路交通法が改正されて自転車に乗りながらヘッドフォンで音楽を聴くと言う人は少なくなった様に思いますが、それでもまだまだ学生さんでヘッドフォンをして自転車に乗っている人はいますし、歩きながら音楽を聴いている人はもっとおられます。そうすると聴いている本人はいいのですが周囲の物音に気付かなくて後ろからやって来る自動車や自転車の通行を邪魔したり、見通しの悪い交差点で飛び出して接触事故を起こしそうになったりと言う事が起こりえます。
 そしてそれこもれも原因はと言いますと音楽を聴いていて周囲の音が耳に入って来ない事が1つの要因です。だからと言ってオープンエアータイプのヘッドフォンを使えば外部の音は入っては来ますが、今度はその周囲のノイズが被さって聴いている楽曲の音がかき消されてしまいますので、せっかく大好きなアーティストのアルバムが出てじっくり聴こうと思っているのにあまり楽しめないと言う状況に陥ってしまいます。

 そんな時にこのヘッドフォンアダプタ「SoundBrake 2.0」があれば、周囲の危険を察知して知らせてはくれますが、常はスマートフォンやオーディオプレイヤーから流れるサウンドを邪魔される事はありません。


“周囲の警告音を検知して知らせてくれるヘッドフォンアダプタ「SoundBrake 2.0」” の続きを読む

マグネットで貼り付ける機能な斬新なポータブルBluetoothワイヤレススピーカー「GoDuo」

 今回紹介するBluetoothスピーカー「GoDuo」は完全にワイヤレスなBluetoothスピーカーとなります。
 と言いますのも普通、Bluetoothで繋がるのはオーディオプレイヤーやスマートフォンと、Bluetoothスピーカーの間だけで、普通はスピーカー同士は1本の線で接続されていて全てが全てワイヤレスと言うわけにはいきません。ですので、設置する場合にどうしてもケーブルの長さやケーブルの取り回しと言ったものを気にしなくてはならないのですが、このステレオスピーカー「GoDuo」は2つのスピーカー同士もBluetoothで接続されている上に両方のスピーカーには同じ様にバッテリーを内蔵していますので、電源ケーブルの接続もいらない完全ワイヤレスで動作するBluetoothスピーカーなのです。
 しかもユニークなのが、ステレオスピーカーとしも使う以外に左右のスピーカー1つにだけ接続してモノラルスピーカーとしても使用できる点で、最大二人でそれぞれのスピーカーを分け合って使うと言った使い方もできるのです。

  “マグネットで貼り付ける機能な斬新なポータブルBluetoothワイヤレススピーカー「GoDuo」” の続きを読む

イヤホンが差し込めて同時充電も可能なiPhone7/7Plus用DACアダプタ「Auxillite」

iPhone7になり3.5mmジャックがなくなった事にショックを受けておられる方も多いかと思います。と言いますのも3.5mmジャックがなくなりAppleからは「Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」と言うLightningコネクタに差し込んで使うアダプタが900円と言う安価で売り出されたのはいいのですが、普通に延長ケーブルの様な形状をしている為にその形状がiPhoneとのデザインとマッチせず音楽を聴こうとするとずっとLightningコネクタにアダプタケーブルがぶら下がった状態になってしまい充電も行う事ができません。
音楽を聴きながら充電しようと思うと”Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar”と「Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」を組み合わせるか、持ち運びには不便ですが”iPhone Lightning Dock”のどちらかを選ばなければならないのですが、どちらを選ぶにしても片一方はiPhoneからケーブル類が無数にぶら下がり、後者はモバイルには適していません。

そんなiPhoneとの接合性とケーブルの取り回し、取り付けた時のスマートさを追及したiPhone7にとてもマッチするDAC(digital to Analog Converter)内蔵の充電機能付きのLightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタがこの「Auxillite」です。


“イヤホンが差し込めて同時充電も可能なiPhone7/7Plus用DACアダプタ「Auxillite」” の続きを読む

充電も可能なiPhone7/7Plusで消滅したイヤホンジャックを復活させるiPhoneケース「Fuze Cases」

iPhone7/7Plusがリリースされて3.5mmイヤホンジャックが噂通り消えてしまい落胆されている方も少なくはないと思います。何故ならiPhoneはiPhone7になってもBluetoothのオーディオ通信で音質を左右する規格である音声コーディックは従来通りの”SBC”と”AAC”には対応しておらずBluetoothの音声コーディックでは現在一番音質が良いaptX規格には非対応ですからいくら高音質なドライバーを搭載したヘッドフォンを購入したとしてもiPhoneの方がスペックが低い為にせっかく持っているBluetoothヘッドフォンは性能を100%発揮する事はできませんし、それ以前にBluetoothヘッドフォンを使わないと言う人には音質以上にバッテリーの容量が足りないだとか、最初は良かったのだけれどすぐにバッテリーが切れる様になって使えなくなったから使いたくないと言う方も多くおられます。

ですから3.5mmイヤホンジャックが消えてしまったのはアンチBluetoothヘッドフォン派の人にとっては死活問題で、それを解消する為にAppleは3.5mmイヤホンが使用できるアダプターをiPhone7/7Plus販売と同時にリリースしましたが、”Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ”と”Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar”の組み合わせはiPhoneから無駄にダラ~ンとケーブルやボックスがぶら下がる結果となりとてもデスクの上に置いて音楽を楽しみながら作業をしたり、移動中に使うには邪魔です。それをスマートフォンケースの中にコンパクトに収めて更にバッテリーまで搭載したiPhone7/7PLusケースがこの「Fuze Cases」です。

“充電も可能なiPhone7/7Plusで消滅したイヤホンジャックを復活させるiPhoneケース「Fuze Cases」” の続きを読む

iPhone7/7Plusにイヤホンジャックとカードリーダーを提供するLightningドッグアダプタ「iLDOCK」

iPhone7/7Plusを手に入れたはいいけれど、日本バージョン最大の目玉のお財布ケータイ機能が使えないままだったのですが、ようやく10月に入って改札もiPhone7/7Plus、Apple Watch Series 2でスムーズに通れる様になり、ICカードリーダーを備えたコンビニやスーパー等でもApplePayを使った支払いが10月25日からできる様になりますが、逆に不便になったのが3.5mmイヤホンジャックがiPhone7/7Plusから消えてしまった事です。

純正のAirPodsと言うBluetoothインナーイヤー型ヘッドフォンも同時に発売されましたが、Bluetoothヘッドフォンが嫌いと言う人にとってはこの改変と言うのは受け入れ難いものがあります。その失われた3.5mmイヤホンジャックを復活させるLightningドッグコネクタがこの「iLDOCK」です。


“iPhone7/7Plusにイヤホンジャックとカードリーダーを提供するLightningドッグアダプタ「iLDOCK」” の続きを読む