使う人の立場に立ち、より使い易いモノをと考え抜かれた、使い勝手の良いUSB-Cマルチハブ「uni」

みなさんは自宅やオフィスでノートPCを外部ディスプレイに接続したりして使う事や、USB接続のHDDやUSBメモリを頻繁に使うと言う様な事はありますか?
もしそう言う時にUSB-C接続のマルチハブを持っていると、USB-Cポートの数が少なくてもたくさんのUSB機器を接続できる他、HDMI出力を備えたUSB-Cマルチハブなら外部ディスプレイにも接続できます。
そしてそれよりも一番のメリットがUSB-Cケーブルを1本、ノートPCに差し込む事ですぐにデスクの回りにあるPCの周辺機器に接続されるだけでなく、充電もUSB-Cマルチハブできてしまうのです。

そんなUSB-Cマルチハブは既にたくさんのメーカーからたくさんのUSB-Cマルチハブがリリースされています。

ですが今回紹介するUSB-Cマルチハブ「uni」の様にユーザーの使い勝手を考えて端子配置されているでしょうか?
もし今、手元にUSB-Cマルチハブを持っておられるのならこの「uni」と比べてみて下さい。

“使う人の立場に立ち、より使い易いモノをと考え抜かれた、使い勝手の良いUSB-Cマルチハブ「uni」” の続きを読む

USB-Cマルチハブと合体したAndroidスマートフォン用充電ドッグ「NuDock」

今のスマートフォンは非常に高性能で、その性能は4〜5年前のゲーミングPCと同等かそれ以上です。
それもあってか最近の大学生のパソコンの所有率は非常に低く、理系の学生でも50%は持っていない大学もあります。
それはPCの使い方として情報を検索するか、レポートを書くと言った事しかないからで、それならスマートフォンにWordやExcel、PowerPointをインストールすればPCは不要ですし、Googleドキュメントの様なクラウドサービスを利用すると言った手もあります。

ただスマホの画面の小ささだけは何ともなりませんので、今回はスマホスタンドにもなるUSB-Cマルチハブ「NuDock」をご紹介致します。


“USB-Cマルチハブと合体したAndroidスマートフォン用充電ドッグ「NuDock」” の続きを読む

ワイヤレス充電器としてだけではなく、USB-Cマルチハブとしても機能する「SOHOLINE」

みなさんのパソコンのUSB-C端子って足りていますか?
もし足りていないのなら、USB-CハブにQiワイヤレス充電機能がついたUSB-Cハブなんていかがでしょうか?

今回紹介しますUSB-Cハブ「SOHOLINE」をPCの横に置いておく事で、USB機器を一括して接続できる他、スマートフォンをQiワイヤレス充電できます。


“ワイヤレス充電器としてだけではなく、USB-Cマルチハブとしても機能する「SOHOLINE」” の続きを読む

PCにも流用できる上に将来のSwitchのバージョンアップに合わせて成長するNintendo Switch用ドッグ「Jumpgate」

2017年3月に発売になったNintendo Switchですが、このNintendo Switchは謎な所が多すぎます。
例えばUSB-C出力です。Switchでは映像出力しか今のところサポートしていませんが、原理的にはUSB-CでSSDやHDDに接続できたりUSB-Cでダイレクトにモニターに接続できたりしますし、USB-Cを従来からあるUSB-Aに変換すればキーボードからマウス、ペンタブレットにプリンターと非常に多くのUSB機器に接続する事ができますが、現状としてはSwitchがどこまでできるのかは不明で、実際はできるのだけれど実装されていない機能や解放されていない機能は山ほどあります。

ですから逆に言えばそれら今はまだ隠されている機能が実装された時にどれだけ便利になるか?が楽しみな所なのですが、そんな将来の拡張に合わせて自らもバージョンアップさせて進化し続ける事のできるNintendo Switch用ドッグ「Jumpgate」を今回はご紹介致します。


“PCにも流用できる上に将来のSwitchのバージョンアップに合わせて成長するNintendo Switch用ドッグ「Jumpgate」” の続きを読む

4Kディスプレイから超レトロなディスプレイまで幅広くサポートする最新のMacBook Proで使えるUSB-Cマルチハブ「VISTAR」

みなさんはクライアントさんの所でプレゼンテーションを行うと言った様な時に、クライアントさんの所で用意してもらった機材と、自分のPCが繋がらなくて困ったと言う経験はお持ちではありませんか?
例えば、一番多いのはディスプレイです。特に薄型のWindowsノートPCやMacBook等を使っていると最近のものはディスプレイ出力がHDMIやminiHDMIしかなかったりします。
そして出向いた先のクライアントさんの用意してくれたディスプレイやプロジェクターが装備しているコネクタがDVIかVGA端子しかない上に、いつもはお守りにと持っているはずの変換ケーブルを忘れた、なんて日にはもうどうする事もできません。
ですが実際に、液晶ディスプレイ等に使われているコンデンサが膨張したり破裂したりしない限り、ディスプレイが写らなくなると言う事はありませんので、10年も15年も前の古いディスプレイをクライアントさんが使っていたとしも不思議ではなく、そう言うクライアントさんの所を訪ねる時は本当に変換ケーブルを忘れたら悲惨です。

そう言う時に今回紹介致しますUSB-Cマルチハブ「VISTAR」さえ持っていれば、どの種類のディスプレイにも対応する事ができますので、変換ケーブルを忘れも今後は一切、ディスプレイで困る事はなくなります。


“4Kディスプレイから超レトロなディスプレイまで幅広くサポートする最新のMacBook Proで使えるUSB-Cマルチハブ「VISTAR」” の続きを読む

MacBook Pro以外にも使えるUSB-Cマルチハブ「OmniHub」&Surface専用「SurfHub」

昨年末に久々にリニューアルされたMacBook Proは性能が上がった割には使い勝手がすごく悪くなったと感じておられる方は少なくないと思います。と言いますのも、今まであった充電コネクタのMagSafeはなくなり、USBコネクタはなくなり、そしてSDカードカードリーダーはなくなるなど、本当にことごとくなくなって綺麗にUSB-Cコネクタだけになりましたので、買い換えた方は新たに変換ケーブルやコネクタやらメモリーリーダーやら色々と買い直す必要に迫られ、昨年暮れにMacBookがリリースされた時はみなさんかなりの出費を強いられた事だと思います。
そんな中でできるだけ荷物を減らし、出費を減らすと言う一石二丁とも言えるガジェットが今回紹介するUSB-Cマルチポートハブ「SurfHub」で、他のUSB-Cマルチポートハブ同様に、これ1つで古いMacBook Proの使い勝手の良さが復活します。


“MacBook Pro以外にも使えるUSB-Cマルチハブ「OmniHub」&Surface専用「SurfHub」” の続きを読む

ドック不要でダイレクトにテレビにも繋がるニンテンドーSwitch用増設モバイルバッテリーケース「PELDA」

 ”Nintendo Switch”もようやくNintendo Onlineでの予約販売が開始され、今までは仕事の都合等で抽選販売に並べなかった方もようやく予約ができてホッとされている事と思います。これでまだまだ先ではありますが、10月に入れば”Nintendo Switch”が送られて来ると思うと、今度気になるのはゲームソフトや周辺機器です。中でもコントローラーやゲームソフトは同時に予約できましたので一緒にカートに入れてポチッった方もおられると思いますが、それ以外のサードパーティー製のオプション機器となるとこれからじっくりと調べて必要な物を買い揃えると言った方にオススメなのがこのモバイルバッテリーケース「PELDA」です。


“ドック不要でダイレクトにテレビにも繋がるニンテンドーSwitch用増設モバイルバッテリーケース「PELDA」” の続きを読む

ドッグがなくてもTVに繋げて大画面でプレイできる”Nintendo Switch”でも使える多機能USB-Cハブ「Switch-Con」

 まだまだ品薄状態で何時になれば普通の価格で買える様になるのかわからない大人気の”Nintendo Switch”ですが、”Nintendo Switch”の魅力としてWiiやWiiUとは家で自宅のテレビに繋いで大画面でプレイする事もできますし、3DSやPS Vitaの様な携帯ゲーム機の様に外に持って出てプレイする事ができるのが”Nintendo Switch”の魅力の1つでもあります。
 ですが外に持って出るとどうしてもあの小さな6.2インチの液晶画面でしかプレイできず、”マリオカート8″を4人であの小さな4分割された液晶画面でプレイするのってちょっときつくありませんか?そんな時にこの「Switch-Con」があれば、”Nintendo Switchドック”を持って行かなくても”Nintendo Switch”と”Joy-Con”とこの「Switch-Con」さえ持って行けば、友人宅のテレビを借りてみんなでゲームをする事ができるのです!!


“ドッグがなくてもTVに繋げて大画面でプレイできる”Nintendo Switch”でも使える多機能USB-Cハブ「Switch-Con」” の続きを読む

MacBook Pro 2016(Late)専用USB-Cマルチアダプタ「HyperDrive™ Compact Thunderbolt 3 USB-C Hub for MacBook Pro」ファーストインプレッション

 昨年末にAppleから発売されたMacBook Pro 2016(Late)において従来あったSDカードスロットやHDMIポートがなくなりMacBookAirと同じ様にUSB-Cコネクタのみになり外部機器を接続する為にUSB-C接続のHDMI出力アダプタ,USB3.0ハブ,SDカードリーダー等の機能が詰まった使える!!マルチアダプタを探している方も多いかと思いますが、昨年末にKickstarterでPledgedしていたUSB-Cマルチアダプタが早速届いたのでアンボックスして使用して見ましたのでそのレポートをお届けします!!

https://www.kickstarter.com/projects/hypershop/496736487


“MacBook Pro 2016(Late)専用USB-Cマルチアダプタ「HyperDrive™ Compact Thunderbolt 3 USB-C Hub for MacBook Pro」ファーストインプレッション” の続きを読む

装着しっぱなしでもokな12インチMacBook用カバー兼用拡張クレードル「BOOST」

この「BOOST」は12インチMacBook専用カバーでトップカバーとボトムカバーの2ピースから構成されておりトップカバーは108g、ボトムカバーは326gあり合計で軽量な12インチMacBookが434gと約500gも増えますが、増えて余りあるだけの性能を有しています。

 まずケースとしての性能を見て行きますとトップカバーは合皮製となっておりノートPC用のトップカバーとしてはポリカーボネートやアクリルやシリコン製が多い中、合皮を使う事で他のカバーとは差別化され、「BOOST」を装着する事でまず高級感が増すと共に手に持った時に材質がツルツルとしたプラスティック系のカバーですとこの時期、毛糸の様な素材の手袋をしていると何かの拍子に滑って手からすり抜けて落ちてしまう可能性がありますが、レザー製ですとカバーそのものの摩擦抵抗が大きいのでそう言う不足の事態を避ける事ができますし、もし最悪落下させたとしてもカバーがディスプレイ部分をスッポリと覆い多四隅の角もしっかりっと覆っていますのでちょっとした高さからの落下ですとMacBookを破損から守ってくれますし、ボトムカバーはシリコン製ですが厚みもしっかりあり両サイド部分もしっかりとカバーしていますし、純正よりも大きいのノンスリップ・ラバートッパーが底部にはありますのでケーブルを引っ掛けてMacBookを机上から落下させる可能性はほぼゼロです。
 

“装着しっぱなしでもokな12インチMacBook用カバー兼用拡張クレードル「BOOST」” の続きを読む