ホーム > タグ > Kickstarter

Kickstarter

冷やしていない常温の缶や瓶入り飲料を、キンキンに冷やし続ける事のできるドリンククーラー「CupCooler」

暑くなるとキンキンに冷やしたドリンクが飲みたくなりますが、どうしても冷房で22〜23℃に室内を冷やしていても、集中して仕事をしたり勉強をした後はせっかくキンキンに冷えたドリンクを冷蔵庫から出して来たり買って来たりしても時間と共に室温に近くなり”ぬるく”なって行きます。

ですから世の中には缶クーラーと言う、冷えたドリンク缶や瓶やペットボトルの温度上昇を抑えるガジェットがたくさんあるのですが、さすがに半日もおけばどのガジェットも効果がなくなって行き”ぬるく”なって行って美味しくなくなって行きます。

ですが今回紹介します「CupCooler」は、温度上昇するどころか唯一、常温のドリンクでも冷蔵庫に入れたのと同じ様にキンキンに冷やす事のできるドリンククーラーなのです。

全文を読む

最大3kgまでのモノをぶら下げる事のできる150cm四方のナノサクションマット「nanoMAT」

今住んでいる家が自己所有であれば、ここにちょっと棚が欲しいなぁ〜、ここにタオルを引っ掛けるフックが欲しいなぁ〜、ここに絵を飾りたいなぁ〜と言う時でも自分の所有物なので釘を打とうがネジをねじ込もうが気にしなくても大丈夫なのですが、賃貸となるとそうは行きません。

そこで便利なのでホッチキスの針で石膏ボードに取り付ける事のできる金具です。
昔なら石膏ボードの壁に棚でも取付ようものならボードアンカーを打ち込んだり、柱の通っている場所に木ネジを使って固定しなければなりませんでしたので賃貸では壁に棚を取り付けると言うのは原状復帰させなければならない事を考えるとかなりハードルの高いものでした。
ですが、このホッチキスの針で取り付けられる金具が売られる様になり随分と気を使わずに棚もぶら下げる様になったのですが、これが使えるのは石膏ボードだけであって、タイル壁のキッチン、FRPのお風呂、木製や鉄製のドアや壁となると無理ですし、かと言って強力両面テープを使うのも後で剥がすのが大変ですし、もし張った場所が化粧板で作られたもので、表面の化粧フィルムでも剥がれた日には、補修費にいくら取られるか……

そこでどんな場所にでも後を残す事のなく取り付けられるナノサクションマット「nanoMAT」を今回はご紹介致します。

全文を読む

ちょっとした工夫で泳ぎやすく、歩きやすくなった泳ぐのに最適な足ヒレ(フィン)「aquabionic system」

みなさんは海や湖や川に泳ぎに行った時に”足ヒレ(フィン)”は使いますか?
足ヒレにはストラップタイプとフルフットタイプの2種類があり、ストラップタイプはマリンブーツを履いた足にベルトで固定しますので、海岸等で水辺まで歩いて行って装着するのに向いているのですが、ベルトで固定しますのでどうしてもフィンを動かした時の負荷が足の甲にかかりパワーを入れてフィンを動かせない&痛いと言う欠点を持っています。
一方フルフットタイプは靴とフィンが一体化していますので、フィンを動かすとその負荷は足首ないし膨ら脛にかかり、ストラップタイプと比べるとフィンをより力強く動かす事ができますので早く移動できるだけでなく、足が痛くなると言う様な事もストラップタイプと比べると遙かに少ないのが特徴です。
ただ先の長いフィンが邪魔をして普通には歩けない上に、素足で履くのでフィンを脱いで移動するとしても足下の悪い岩場や火傷しそうになるくらい熱くなった砂浜では足を怪我しますので船上等からそのまま水に入る様な場合に適しています。

と言う様に両者には一長一短があるのですが、今回紹介させて頂きます足ヒレ「aquabionic system」はまさに理想的なフィンで、誰もが欲しがるのは間違いありません。

全文を読む

Home > タグ > Kickstarter

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。