テーブルに穴を開けなくても埋め込めるフラット型Qiワイヤレスチャージャー「Funxim Pro」

ようやくiPhoneもワイヤレス充電が標準装備となりケーブルを差す必要がなくなったにも関わらず、そのワイヤレス充電器はデーンとテーブルの上で幅を効かせていますし、ケーブル充電だった時代はケーブルさえテーブルの上に置いておかなければテーブルの上には何もなくスッキリとしていたのに、ワイヤレス充電にした事でその充電機がテーブルの上の一角を占領する様になりました。

そのお陰でテーブルの掃除がし辛かったり、テーブルが狭くなったり使い辛くなったりして困っておられる方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなテーブルの上に乗っているワイヤレス充電器がとても邪魔な方へ、以前の様にスッキリとテーブルの上をフラットにする事ができるQiワイヤレスチャージャー「Funxim Pro」をご紹介致します。


“テーブルに穴を開けなくても埋め込めるフラット型Qiワイヤレスチャージャー「Funxim Pro」” の続きを読む

自ら充電機能を持ちUSB-C PD、Qiワイヤレス充電も可能なパーフェクト・モバイルバッテリー「NOVA」

モバイルバッテリーの中には自らコンセントに差し込んで充電できるタイプのモバイルバッテリーもあり、充電器がなくてもどこかでコンセントさえ貸してもらう事ができればどこででもモバイルバッテリーの充電が可能なので、非常に便利なのです。

ただ既に市販されている充電機能のついたモバイルバッテリーの場合、USB-A端子のものが殆どで、コネクタがLightningからUSB-Cとなった新しい11インチや12.9インチのiPad ProやNintendo Switch、Android端末はUSB-A出力がQuickCharge3.0に対応していたとしてもUSB-CとQC3.0とでは規格が違いますので急速充電はできません。

そこで今回はUSB-C PD(Power Deliver)にも対応し、更にワイヤレス充電も可能な上にコンセントに差して自ら充電も可能なモバイルバッテリー「NOVA」をご紹介致します。


“自ら充電機能を持ちUSB-C PD、Qiワイヤレス充電も可能なパーフェクト・モバイルバッテリー「NOVA」” の続きを読む

モバイルでも充電できてしまう最強のQiワイヤレス充電、HDMI、SDカード対応USB-Cハブ「MoovyGo」

みなさんはUSB-Cに対応したハブを選ぶ時に何を基準にして選んでいますか?
一般的にUSB-Cハブに付いている機能としてはUSBメモリーやUSB接続のプリンターやスキャナと言ったUSB接続機器を接続する為のUSBポート、そしてSDカードやmicroSDカードリーダー、そしてノートPC向けのものなら4K出力可能なHDMI端子や有線のLAN端子などが機能としてついています。

ですが最も注目しなければならないのはこれら拡張性や機能もそうなのですが、USB-Cの給電能力です。

USB-Cに対応したハブはUSB-Cハブに内蔵した電源回路でUSBーC対応の電源から電源の供給を受け、そしてUSB-Cハブに内蔵された充電回路によってUSB-C接続されたノートPCや新しいUSB-Cコネクタを搭載したiPadやSwitch、Androidスマートフォンの充電を行います。

ですからUSB-C電源の出力がいくら87W(15インチMacBook Proの付属電源の出力)あっても、USB-Cハブの電源能力により87Wで給電できるものもあれば、40Wであったり15Wでしか給電できなかったりするものもあり、給電能力の低いUSB-Cハブ(USB-C PD(Power Deliver)に対応していないと言うのは論外ですが)を選ぶと充電できないと言った事にもなりかねません。

ですが今回紹介するUSB-Cハブ「MoovyGo」は何と100W給電できる能力を持っていますので、充電・給電能力としては最高のUSB-Cハブと言えます。


“モバイルでも充電できてしまう最強のQiワイヤレス充電、HDMI、SDカード対応USB-Cハブ「MoovyGo」” の続きを読む

iPhone XS MAXも楽に片手持ち操作する事ができるQiワイヤレス充電モバイルバッテリー「TinyJuice」

昨年リリースされたiPhone X、そして今年リリースされたiPhoneはiPhone XS/ XS MAX/ XRは大きさも大きくなりましたが、ベゼルレスと言って縁が殆どなくなった事で片手持ちでの操作が非常に難しくなりました。
特にホームボタンがなくなった事で下面下部のボタンを抑える時に右手で片手持ちしているとすると右下、左手持ちなら左下にあるアイコンを親指でタップするのはほぼ不可能になりました。

ですが反対の手で何かを持ったり操作したりしながらだとどうしても片手で操作せざる終えない様な事が出て来る事も……

そこで今回は片手持ち操作が容易にできると同時にスマートフォンも充電できるQiワイヤレス充電モバイルバッテリー「TinyJuice」をご紹介致します。


“iPhone XS MAXも楽に片手持ち操作する事ができるQiワイヤレス充電モバイルバッテリー「TinyJuice」” の続きを読む

2つに折り畳め、AppleWatchも充電可能なダブルQiワイヤレス充電可能な10,000mAhモバイル充電器「Gemini Pad」

10月30日に行われた”Apple Special Event”においても、遂にワイヤレス充電パットのAirPowerのリリースやAirPodsのニューバージョンについては一切触れられる事なく終わってしまいましたが、いつまで待っても出る気配のないApple純正のワイヤレス充電器を待っていても仕方ありません。
特にAppleWatchを使っている者にとって磁気充電ケーブルを持ち歩くのはiPhone 8以降、最新のiPhone Xs MAX等もワイヤレスに対応した上にiPhoneがQiワイヤレス充電に対応した事で、モバイルバッテリーもQiワイヤレス充電に対応したものが続々と増えています。
そのおかげでケーブルを持ち歩く必要がなくなったのに、AppleWatchだけの為に磁気充電ケーブルを持ち歩くのも何だか面倒に思える人も多いはずです。

そこで今回はAppleWatchも充電可能なモバイルバッテリー「Gemini Pad」をご紹介致します。


“2つに折り畳め、AppleWatchも充電可能なダブルQiワイヤレス充電可能な10,000mAhモバイル充電器「Gemini Pad」” の続きを読む

AirPowerより使い易い3つのデバイスを最大10Wで同時に充電可能なポータブルQiワイヤレスチャージャー「Unravel」

約1年前に発表されつつも、その姿のみならず情報まで公式サイトからもほぼ消滅しかかっているワイヤレス充電マットAirPowerの利点は、充電マットのどこに置いてもiPhoneやAppleWatch、そしてワイヤレス充電に対応すると言っていたAirPodsを同時に充電できる事です。
ただ複数のデバイスを同時に充電できる既に市販されている充電パットを使っていて思う事は、置く場所を指定されていてもそんなに不便を感じる事はないと言う事です。
と言いますのもたいていの方はきちんと方向を揃えて充電パットに置くと思いますし、置く場所を決められていた方がそこに置けば確実に充電されるんだと言う安心感もあります。

ただ複数のデバイスを同時に充電できる充電パットは横に細長く、オフィスや出先で充電する為に持ち歩くと言う点においてはAirPowerもそうですが、ちょっと不便です。

そこで今回は、ワイヤレス充電性能だけでなく、ポータビリティー性にも拘ったQiワイヤレス充電パット「Unravel」をご紹介致します。


“AirPowerより使い易い3つのデバイスを最大10Wで同時に充電可能なポータブルQiワイヤレスチャージャー「Unravel」” の続きを読む

ワイヤレス充電器としてだけではなく、USB-Cマルチハブとしても機能する「SOHOLINE」

みなさんのパソコンのUSB-C端子って足りていますか?
もし足りていないのなら、USB-CハブにQiワイヤレス充電機能がついたUSB-Cハブなんていかがでしょうか?

今回紹介しますUSB-Cハブ「SOHOLINE」をPCの横に置いておく事で、USB機器を一括して接続できる他、スマートフォンをQiワイヤレス充電できます。


“ワイヤレス充電器としてだけではなく、USB-Cマルチハブとしても機能する「SOHOLINE」” の続きを読む

厚みがあっても大丈夫!!最大10mm厚のスマホケースでも充電可能な光るQiワイヤレスチャージャー「MAGQI」

みなさんはワイヤレス充電に対応したスマートフォンに変えた後に実際にワイヤレス充電を試してみて充電が遅いなぁ〜と感じ、試しにスマートフォンにつけているスマートフォンケースを外すと、ビックリするほど充電が早くなったと言う様な経験はないでしょうか?

Qiワイヤレス充電と言うのは、Qiワイヤレス充電パットの中のコイルに電流を流す事で磁界を作り、その磁界の中にスマートフォンを置く事でスマートフォンの中のコイルがその磁界により発電してスマートフォンのバッテリーに充電を行います。

ですからワイヤレス充電器の中のコイルと、スマートフォンの中のコイルとの距離が近ければ磁界が強くなり送電される電力も増えますが、距離が離れれば離れるほど磁力が弱くなり送電される電力がどんどん減って行きます。

よってぶ厚いケースにスマートフォンを入れる事でコイル間の距離が伸びて送電できる電力が減り、結果的に充電スピードが落ちてしまうのですが、今回紹介します「MAGQI」は最大10mmの厚さのあるスマートフォンケースでも余裕で充電する能力を持っています。


“厚みがあっても大丈夫!!最大10mm厚のスマホケースでも充電可能な光るQiワイヤレスチャージャー「MAGQI」” の続きを読む

メモやスケジュールの管理はやっぱり手帳よね!!と言う方に知って欲しいA5リフィル・システム手帳「Tesmo」

これだけスマートフォンが広く普及していても未だにガラゲーを使っている方、スマートフォンを持っているにも関わらずスケジュール管理からメモ取りまでメモ帳を愛用されている方はたくさんおられます。
ただそうなると、せっかくスマートフォン1つに荷物を減らせるにも関わらず手帳にスマートフォン、そしてモバイルバッテリーに充電ケーブルと、カバンは以前にも増して膨れあがり重くなるだけで全然スマートではありません。

そこで、手帳もスマートフォンも絶対に必要だし、バッテリー切れに備えてモバイルバッテリーも持ち歩かないと不安と言う方にピッタリなシステム手帳「Tesmo」を今回はご紹介致します。


“メモやスケジュールの管理はやっぱり手帳よね!!と言う方に知って欲しいA5リフィル・システム手帳「Tesmo」” の続きを読む

IP65防水だから外に出しっぱなしでも安心!!ソーラー充電にも対応したQi充電対応モバイルバッテリー「Halo」

最近のスマートフォンは防水&ワイヤレス充電が当たり前の様になって来ており、それに呼応してモバイルバッテリーもQiワイヤレス充電に対応したものが、あまり種類は豊富ではないにしても増えて来ており、今後このワイヤレス充電化の流れが変わる事は暫くないでしょう。
ですから次にモバイルバッテリーを買い換える時には今持っているスマートフォンがワイヤレス充電に対応していなくても、先にQiワイヤレス充電に対応したものに買い換えておく方がスマートフォンを買い換えた時に一気にケーブルレス化できますので絶対的に便利です。

となると、どう言うバッテリーを購入するかですが、今回はアウトドアによく出かける方にもオススメな「Halo」と言うモバイルバッテリーをご紹介します。


“IP65防水だから外に出しっぱなしでも安心!!ソーラー充電にも対応したQi充電対応モバイルバッテリー「Halo」” の続きを読む