一挙に4機種をリリースするUSB-C PDやワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「Omni Mobile」

先月アメリカで開催されたCESではIT機器以外にも家電製品でもUSB-Cを採用しようと言う動きが見られたくらい世の中の電気で動くデバイスは急速にUSB-C PD(Power Deliver)へと移行しようとしています。
では何故USB-C PDなのかと言いますと、USB-C PDは5/9/12/15/20Vと言う電圧で出力できる他、電流は最大5Aまで流す事ができますので最大100Wまで給電する事ができるからです。
更に世の中には USB-CをパソコンのDCコネクタに変換する様なアダプタまで売られていますので、今まで使い続けてきたノートPCをUSB-C PD対応のモバイルバッテリーで充電すると言った事も簡単にできる様になっています。

だからこそ、これから購入するモバイルバッテリーはUSB-C PDに対応したモバイルバッテリーを購入しておいた方が近い将来ノートPCやスマートフォンを買い換えた時にやっぱりUSB-C PDに対応したものを買っておいて良かったと思えるはずです。

そこで今回はそのUSB-C PDに対応したモバイルバッテリーを4種類紹介致します。

“一挙に4機種をリリースするUSB-C PDやワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「Omni Mobile」” の続きを読む

プレゼントやお返しとしても重宝されるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」

友人の誕生日プレゼントにモバイルバッテリーをプレゼントした、結婚式の引き出物としてモバイルバッテリーを贈ったなんて事を聞くと、えぇ〜と思われる方も少なくないでしょう。
ですが貰って可も無く不可もないものが、今はモバイルバッテリーなのです。
と言いますのも、今は誰もがスマートフォンを使用しており、いつもは殆ど使わないのでバッテリーも2日に1回しか充電しなくても良いと言う方も、経年劣化によるバッテリー容量の減少と、たまたま外出先でトラブルがあり、頻繁にLINEや電話でのやり取りをしなければなら様な時に助かるのがモバイルバッテリーです。
特にそう言うヘビーユーザーでない方はモバイルバッテリーの存在を知ってはいても必要ないものと思い購入する事すら考えていませんので関心もありませんが、いざ貰ったモバイルバッテリーをバッグに入れて持ち歩いてみると、”あら便利ね”とその便利さに気付くと言うのがモバイルバッテリーで、モバイルバッテリーを貰って嫌がる人はいません。

そこで今回はそう言うプレゼントにも最適なモバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」をご紹介致します。
“プレゼントやお返しとしても重宝されるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」” の続きを読む

Qiワイヤレス充電も可能な投げても落としても安心なチタン合金製iPhone XS/ XS Maxケース「BeraShield」

iPhone X/ 8/ 8 Maxと昨年リリースされたiPhoneからQiワイヤレス充電に対応する為に今までの様なアルミ合金製のバックパネルではなく、強化ガラスとなった為に、シリコン製のスマートフォンケースだと落下さえた距離や地面の状態(アスファルトやコンクリート、フローリングや絨毯等)によっては従来のアルミ合金製なら凹む程度で済んでいたものが、蜘蛛の巣状にヒビが入ったり、中にはパネルの内側の塗膜が剥がれたりと、その光景は悲惨です。

ですから従来のiPhone 7以前にも増してケース選びと言うのは重要で、特に今までケースなんて使った事がないと言う方も、是非一度、検討されるべきです。

そこで今回は、安心度も高くQiワイヤレス充電も可能な「BeraShield」と言うスマートフォンケースをご紹介致します。


“Qiワイヤレス充電も可能な投げても落としても安心なチタン合金製iPhone XS/ XS Maxケース「BeraShield」” の続きを読む

動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」

ノートPCは作業スペースが狭く1枚のディスプレイにそう多くの情報は表示させる事はできませんし、かと言って仮想デスクトップを増やしても画面を行ったり来たりの作業は作業が中断させられる事が多くなかなか作業が捗りません。
なのでよくスマートフォンやタブレットをノートPCの脇に置き画面は小さいのですが必要な書類であるとか、webページを表示しながら作業する方がとても

動画鑑賞が多い方にとってスマートフォンスタンドは必須ですし、スマートフォンに情報を表示させながらPCで作業した方がずっと効率的です。

そこでそう言う使い方をする時にとても便利なモバイルバッテリー「Magic Box」をご紹介致します。


“動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」” の続きを読む

あらゆるモバイルデバイスを充電できる自己完結型モバイルバッテリー「SCOUT」

モバイルバッテリーの中には電源回路を内蔵し、コンセントにダイレクトに差して充電できるモバイルバッテリーがあります。
このモバイルバッテリーそのものがモバイルバッテリーを充電すると言うのは、別途充電器が不要と言う事もありますが、その内蔵されたバッテリーを最も短時間で充電できる様に充電回路も作られていますので、出力電流の少ない充電器で充電した時の様に充電が遅くてイライラすると言う事もありません。

そんな充電回路を内蔵し、更に充電する為のケーブルの不要なモバイルバッテリー「SCOUT」を今回はご紹介致します。


“あらゆるモバイルデバイスを充電できる自己完結型モバイルバッテリー「SCOUT」” の続きを読む

デスクやカウンターの上には綺麗にフラットにしておきたいと言う貴方のためのQiワイヤレス充電器「Archon」

世の中にはテーブルの上や床の上に本や荷物が積み上がっていても何とも思わない人もいれば、テーブルの上は常に何も置かずフラットに、そして床の上には家具とゴミ箱、そして観葉植物の鉢以外は絶対に置かないと言う整理整頓の完璧派な人の2種類に分かれます。

そう言う方にとってとても便利なスマートフォンの平置きのワイヤレス充電器はとても厄介な存在です。
ケーブルを接続して充電していた頃ならスマートフォンをどこかに立てておけばスマートフォンの厚みの分だけしか場所を取られませんが、ワイヤレス充電は充電器にピッタリと乗せておかなければ充電効率が悪くなるだけでなく、少し離しただけで充電されなくなりますのでずっとテーブルやカウンターの上に出して置いておかなければなりません。

しかもそれがワーキングデスクだとするとそのワイヤレス充電器の分だけ作業スペースが減ってしまいます。
ただそうだからと言ってケーブルでの充電スタイルに戻るのも、置くだけで充電の快適さを覚えたらなかなか元には戻れません。

そこで、テーブルやキッチンをそのままワイヤレス充電台に変身させるQiワイヤレス充電器「Archon」をご紹介致します。


“デスクやカウンターの上には綺麗にフラットにしておきたいと言う貴方のためのQiワイヤレス充電器「Archon」” の続きを読む

スマホ台としてQiワイヤレス充電台としてUSB−Cハブとしても使える多機能モバイルバッテリー「Powering」

Qiワイヤレス充電に対応したiPhone XS等の為にワイヤレス充電台を買ったけれど、また元の様にLightningケーブルで充電している人が多いってみなさんはご存じでしたか?

確かに置くだけで充電できるのでとても便利なのですが、充電しながらスマートフォンを使うヘビーユーザーにとってはワイヤレス充電はとても使い辛いのです。その1つは充電台と一緒にスマートフォンを持つのが困難であると言う事です。
充電台の多くはスマートフォンよりも大きく、円形をした充電台はスマートフォンを抱き合わせて持つのには不向きな上、非常に画面の大きくなったスマートフォンと抱き合わせて持つのはかなり無理があります。
またスマートフォンを今までならスマホスタンドに置いて動画等の鑑賞ができていたのも、充電台と一緒に置く様には従来のスマホスタンドは作られていませんので、これもかなり無理があります。

そこで今回は手持ちでもワイヤレス充電でき、縦置き横置き台としても使える「Powering」をご紹介致します。


“スマホ台としてQiワイヤレス充電台としてUSB−Cハブとしても使える多機能モバイルバッテリー「Powering」” の続きを読む

テーブルに穴を開けなくても埋め込めるフラット型Qiワイヤレスチャージャー「Funxim Pro」

ようやくiPhoneもワイヤレス充電が標準装備となりケーブルを差す必要がなくなったにも関わらず、そのワイヤレス充電器はデーンとテーブルの上で幅を効かせていますし、ケーブル充電だった時代はケーブルさえテーブルの上に置いておかなければテーブルの上には何もなくスッキリとしていたのに、ワイヤレス充電にした事でその充電機がテーブルの上の一角を占領する様になりました。

そのお陰でテーブルの掃除がし辛かったり、テーブルが狭くなったり使い辛くなったりして困っておられる方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなテーブルの上に乗っているワイヤレス充電器がとても邪魔な方へ、以前の様にスッキリとテーブルの上をフラットにする事ができるQiワイヤレスチャージャー「Funxim Pro」をご紹介致します。


“テーブルに穴を開けなくても埋め込めるフラット型Qiワイヤレスチャージャー「Funxim Pro」” の続きを読む

自ら充電機能を持ちUSB-C PD、Qiワイヤレス充電も可能なパーフェクト・モバイルバッテリー「NOVA」

モバイルバッテリーの中には自らコンセントに差し込んで充電できるタイプのモバイルバッテリーもあり、充電器がなくてもどこかでコンセントさえ貸してもらう事ができればどこででもモバイルバッテリーの充電が可能なので、非常に便利なのです。

ただ既に市販されている充電機能のついたモバイルバッテリーの場合、USB-A端子のものが殆どで、コネクタがLightningからUSB-Cとなった新しい11インチや12.9インチのiPad ProやNintendo Switch、Android端末はUSB-A出力がQuickCharge3.0に対応していたとしてもUSB-CとQC3.0とでは規格が違いますので急速充電はできません。

そこで今回はUSB-C PD(Power Deliver)にも対応し、更にワイヤレス充電も可能な上にコンセントに差して自ら充電も可能なモバイルバッテリー「NOVA」をご紹介致します。


“自ら充電機能を持ちUSB-C PD、Qiワイヤレス充電も可能なパーフェクト・モバイルバッテリー「NOVA」” の続きを読む

モバイルでも充電できてしまう最強のQiワイヤレス充電、HDMI、SDカード対応USB-Cハブ「MoovyGo」

みなさんはUSB-Cに対応したハブを選ぶ時に何を基準にして選んでいますか?
一般的にUSB-Cハブに付いている機能としてはUSBメモリーやUSB接続のプリンターやスキャナと言ったUSB接続機器を接続する為のUSBポート、そしてSDカードやmicroSDカードリーダー、そしてノートPC向けのものなら4K出力可能なHDMI端子や有線のLAN端子などが機能としてついています。

ですが最も注目しなければならないのはこれら拡張性や機能もそうなのですが、USB-Cの給電能力です。

USB-Cに対応したハブはUSB-Cハブに内蔵した電源回路でUSBーC対応の電源から電源の供給を受け、そしてUSB-Cハブに内蔵された充電回路によってUSB-C接続されたノートPCや新しいUSB-Cコネクタを搭載したiPadやSwitch、Androidスマートフォンの充電を行います。

ですからUSB-C電源の出力がいくら87W(15インチMacBook Proの付属電源の出力)あっても、USB-Cハブの電源能力により87Wで給電できるものもあれば、40Wであったり15Wでしか給電できなかったりするものもあり、給電能力の低いUSB-Cハブ(USB-C PD(Power Deliver)に対応していないと言うのは論外ですが)を選ぶと充電できないと言った事にもなりかねません。

ですが今回紹介するUSB-Cハブ「MoovyGo」は何と100W給電できる能力を持っていますので、充電・給電能力としては最高のUSB-Cハブと言えます。


“モバイルでも充電できてしまう最強のQiワイヤレス充電、HDMI、SDカード対応USB-Cハブ「MoovyGo」” の続きを読む