Home > indiegogo

indiegogo Archive

どの様な形状のヘルメットにでも取り付け可能なバイク用脱着式ワイヤレス・テールライト「BrakeFree」

 バイクに乗っている人は、トラックやミニバンの様な背の高い車に乗っている人にとってバイクのテールライトってとっても見辛いって事はご存じでしょうか?
 特に車間が詰まっていると小さなバイクのテールライトと言うのは見辛く、元々はバルブ(電球)だったのにLED化されている様なテールライトは光量も落ちる事が多く更に見辛くなり、特に昼間は夜に比べて更に見辛くなります。ですからバイクにも大きな見易いテールライトを取り付けた方がいいのですが、どうしてもバイクの構造等の関係で取付られない車種も多々ありますので、それならいっそうの事ヘルメットにテールライトを取り付けてしまえ!!と言う事で作られたのがこの「BrakeFree」です。

全文を読む

屋根の傾斜に合わせて簡単に垂木加工ができるマルチ角度定規「Roofus」

 DIYで木材を加工して色々なモノを作るのが好きな方に今回は屋根を作る上で最も効率的に屋根材の加工ができるマルチ角度定規「Roofus」を紹介します。

今回紹介する「Roofus」は傾きのある場所で簡単にその傾斜の角度を測り、「Roofus」をそのまま木材に当てがえば、その面に対して水平や垂直に当てがう事のできる木材がカットできると言うツールで、言うなれば”自由金”の様な工具と同じ様な使い方ができます。
例えば、階段下収納の様な天上が平らではなく斜めに勾配がついている様な場所に棚をつけようとする場合、そのまま板を壁に取り付けるとどうしても棚板と天板とのとの接合面に三角形の隙間ができてしまいますので、それを綺麗に天上にピッタリとひっつく様にする場合には天上の角度に合わせて棚板や垂木の端の部分をカットしなければなりませんが、通常はこの様な場所は定規を当てて角度を測る事はできません(本当は糸を垂らして角度を計測すればできるのですが….)。ですがこの「Roofus」なら天上に当てて水準器の気泡が真ん中に来る様に角度を合わせるだけで天上の角度が計測でき、そしてロックした状態でそのまま棚板や垂木に当てて線を引いてカットすれば天上の傾斜と驚くほどフィットする様にカットする事ができます。

全文を読む

バッテリー駆動ながら最長6ヶ月もバッテリー交換が不要なセキュリティーカメラ「Reolink Argus」

 防犯のために防犯カメラ(監視カメラ)を我が家にも設置したいと思っておられる方は多いかと思いますが、防犯カメラを設置するには結構高いハードルがあります。
 例えば、専門業者に頼めば1から10まで全て業者の方が施工から設置までやってもらえますので設置者本人の手間はかかりませんが設置費用がかかります。その設置費用を節約しようと思うと自分で設置すると言う事になるのですが、この時問題になるのが電源です。
 防犯カメラを設置するには屋内よりも屋外へ設置する方が抑止力も働き効果的なのは明らかですが、屋外となると監視するのに最適な場所に電源が取れる場所があるかどうかと言うのは微妙の話です。もし絶好の場所に屋外コンセントがあればいいのですがそうでなければどこからか電源を引っ張って来なければならず、それこそ素人の人が雨水の降りかかる屋外の電気工事を行うのは弱電と言えども危険ですしまた大変です。

 ですがこのセキュリティーカメラ「Reolink Argus」ならそう言う電源の心配をせずに何処にでも設置することができ、しかも自宅に屋外まで通信可能なWiFi環境が整っていれば出先から「Reolink Argus」が捉えた映像を見る事もできるのです!!

全文を読む

ホーム > indiegogo

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。