Home > indiegogo

indiegogo Archive

MacBook Pro (2016 Late)対応のフル規格USB-Cマグネットコネクタ「MagC」

 世の中には磁石で接続できるコネクターがあるのはご存知でしょうか?昨年末にリリースされたMacBook Proや新しいMacBookが出るまでの何年かはMacBookにも”MagSafe”と言うマグネット式のコネクタが採用されており、Macユーザーには馴染みにあるコネクターだったのですが、何故かUSB-Cを採用した事で”MagSafe”が消えて非常に残念に思った方は多かったと思います。
 そしてそんな”MagSafe”の復活を願う方々の要望もあり、新型MacBook Proが発売されて半年ちょっとが過ぎた所ですが、USB-Cコネクタ対応のマグネットコネクタが徐々にリリースされて来ており、この「MagC」もそんなマグネットコネクタの1つです。

全文を読む

最新の予測技術でタイヤのパンクを事前に察知するバルブキャップ式タイヤ空気圧モニター「ZUS Smart Tire Safety Monitor」

 車のタイヤがパンクする原因には主に2つのパターンがあるって言う事をみなさんはご存じですか?
 車のタイヤはチューブレスタイヤと言って自転車のタイヤの中に中にチューブは入っていませんので、タイヤが破損して空気が漏れると即パンクと言う事になるのですが、パンクには釘等が刺さって空気が抜けるパターンと経年劣化でタイヤに亀裂が入って徐々に空気が抜けて行くパターンの2つのパターンがあります。
 前者の釘等を踏んでしまって刺さってしまって空気が抜けるパターンは意外と早く空気が抜けて行きますので、見た目や異音ですぐにパンクした事を知る事ができるのですが、経年劣化でタイヤに亀裂(ヒビ割れ)が発生してそこからほんの少しずつ空気が抜けて行くパターンは気付かない事が多く、またグレードの高いタイヤになると太い釘が刺さっていてもなかなか空気が抜けて行かずに亀裂と同じ様な状態を示す事がありますので、かなり空気が抜けた状態でホイールのリムでタイヤの腹の部分を踏んだ様な状態でもし高速道路を走行して摩擦でタイヤの亀裂が大きくなると一気にタイヤが裂けてしまってバースト(タイヤが破裂)と言う最悪の事態に陥ってしまいます。

 そこで最近では各自動車メーカーもTPMSと言うタイヤの空気圧を常時監視して異常を知らせてくれるセンサーを標準装備したりオプションで取付られる様に準備したりしているのですが、今あるTPMSセンサーの殆どが設定値以下の空気圧にならないと警告を発しないのです。ですが亀裂を発生しているタイヤと言うのは劣化が相当進んでいますので、いつどう言った状況でバーストするかもしれません。そう言うバーストしそうな状況を事前に察知して警告してくれる一歩進んだTPMSがこの「ZUS Smart Tire Safety Monitor」です。

全文を読む

どうしても止められない習慣があるのならこれに任せれば確実に止められるアクティブトラッカー「Pavlov 2」

 みなさん、「Pavlov」と言うアームバンド型のアクティブトラッカーはご存じでしょうか?つい2年ちょっと前に生まれた世界初の電気ショック機能付き(と言っても数十ボルト程度の電圧なので、最近バラエティーショップでたくさん売られている持つとビリビリと電気が流れるペンの様なガジェットと同程度の体に影響のない程度の電気が流れます)アクティブトラッカーで、ビリビリ来る電流で朝起きられない習慣を改善させたり、爪を噛むと言った人前で見せると見っとも無い様な習慣を止めさせたりするのに有効なアクティブトラッカーで、何個も何個も目覚ましをセットしても起きられないと言う方にとって、電気でビリビリと来ると言う恐怖で絶対起きるであろうと言う期待感で多くの方が「Pavlov」ユーザーとなったわけなのですが、世の中には様々な止めたいと思っていてもなかなか止められない様々な習慣を持った方もおられ、そう言う当初想定さえしていなかった、また要望に上がって来なかったどの様な悪習慣にも対応できる様にバージョンアップしたのがこの「Pavlov 2」です。

全文を読む

ホーム > indiegogo

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。