Home > 開発

開発 Archive

STEM教育に使用できる事を前提に設計されたプログラミング学習キット「Neuron」

 ”プログラミング”は今や親が子どもに習わせたい習い事No.1に挙がるほど、何故か親は”プログラミング”を習わせたい様ですが、一体どの様な教材が良いのか?学習塾が良いのか?全くプログラミングそのものをやった事がなければ親も判断できませんし子どもは更に訳がわかりません。
 ですが基礎ができていないのにいきなりスクラッチやブロックリー言語を使ってプログラミングを行なったとしても、理解して完璧に習得できなければ習った事の応用はできたとしても、自分で処理を考えてプログラミングを行うと言うのは到底無理ですし、スクラッチやブロックリーは一見、タイルを組み合わせて並び替えるだけなので簡単そうに見えて、選択肢は全て見えていますから、どのタイルを使えばどうなるのか?が完全に理解していないとプログラミングする事はできませんから、これが意外とハードルが高いのです。
 ですからこの「Neuron」ではあえて”IoT and Microsoft Cognitive Services”に似た独自のプログラミング環境”Neuron App”を提供するでスクラッチやブロックリーよりもプログラムはどう書くのか?プログラムはどう動くのか?がよく理解できる環境になっています。

全文を読む

ODBIIコネクタに直挿し!!車両を思いのままにコントロールできるArduino「Macchina」

 自分の車を意のままに自動制御できたらいいなぁ〜って思った事はありませんか?でも回路図を書くどころかハンダつけもした事がない方がいきなり回路図を描いて制御回路を製作してそして車をコントロールするなんて、いきなり空中を飛行している飛行機の操縦席に座らせて着陸させてみろ!!と言われるのと同じくらい不可能に近い事です。
 ですが、プログラミングを少しかじった事があれば、これからプログラムミングを勉強してみようかと言う意欲さえあれば、ハード設計はできなくとも車両の制御が可能なArduino互換ボードがこの「Macchina」です。

全文を読む

2段階真空引きに0.1℃単位で温度管理が可能な真空成型器バキュームアダプター「Vaquform」

 最近は3Dプリンターと言うプラスチックを原料として何もない所から立体物を造形できる様な造形機が登場し家庭でも簡単にプラスチックを原料としたケースであるとかマグカップであるとかミニ4駆のボディーと言った様な物が簡単に造形できる様になりましたが、その昔はプラスチックで造形しようと思うとン百万も出して金型を作るか、真空成型器と言って石膏等で型を作って土台の上に置き、その上に温めて柔らかくなったプラスチックを押し付けつつ型と温めたプラスチックの間の空気を抜いて型に密着した状態で保持して冷めて再び固まるのを待つと言う真空成型器(バキュームアダプター)と言う物があり、今回紹介する「Vaquform」は後者の真空成型器(バキュームアダプター)です。

全文を読む

ホーム > 開発

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。