Home > PC関係

PC関係 Archive

厚みがたった2.4mmしかないのにスムーズにクルクルと回るノートPC用ターンテーブル「Minimal 360」

 会議や打ち合わせ、そして家庭などで、今ノートPCで開いるファイルやブラウザのページを誰かに見て欲しい時と言う事があります。
 例えば自宅でショッピングサイトを見ていて、この商品がいいなと思い彼氏や彼女、ご主人や奥さんに見て欲しいと思った時にその開いているページを見てもらおうとノートPCの画面を相手に向ける様な時であったり、仕事中に今書いている原稿や資料の内容に問題や間違いがないか確認したりする様な時です。
 そう言う時に皆さんは何気なくノートPCを持ち上げてクルッと相手が見やすい方向に向きを変えて置いてあげますが、その向きを変える動作を何度もしなければならない様な状況の時って、その都度ノートPCを持ち上げて向きを変えるのって面倒だと思った事ってありますよね。

 そんな、ノートPCをクルクルと回す時にとっても役立つのがこのターンテーブル「Minimal 360」です。


全文を読む

リビングでも使える様に騒音や臭い対策にも気を配ったスマホからでも造形可能なFDM方式3Dプリンター「Cubibot」

 FDM方式(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)の3Dプリンターを使用していて一番困ること、嫌なことってありますか?
店頭や展示会と言った広い場所でプリントしている状況を見てから購入しても、いざ自宅の書斎や作業部屋、そしてリビングで使うとなるとちょっと状況が違いますし、いざ使って見ると音や臭いの問題が出て来ます。
 音の問題はモーターやギア、ベルトと言った部品が出す音で、これはまだ実際の製品を見れば自宅で使用した時にどれくらいの騒音が発生するのか?と言った予測がつきますが、臭いだけはそう強烈な鼻を突く様な臭いが大量に発生するわけではなく、使用しているフィラメントの種類やそのフィラメントを作っているメーカーによっても違うので、店頭や展示会と言った広い場所では臭いが逃げて行ってしまいそんなに気になるものではありませんが、自宅の部屋となるとそうは行かずどうしても店頭や展示会場とは違い空間が限られますので部屋の換気を行っていなければ臭いも蓄積されて行きそれ相応の臭いが発生します。
 ところで何故フィラメントから臭いがするの?とFDM方式の3Dプリンターをまだ持っておられない方なら不思議に思われるかもしれませんが、FDM方式の3Dプリンターはフィラメントと呼ばれるプラスチックの棒を溶かしながらノイズからその溶かしたプラスチックを射出して造形して行きますので、プラスチックを溶かした時に独特の何とも言えないプラスチックを燃やした時の様な嫌な臭いが、あまりクローズアップされて取り上げられる事は少ないのですが、実はするのです。

 そしてその騒音と臭いと言うFDM方式の3Dプリンターが持つ負の面と真正面から向き合い、子供が使用しても大丈夫な3Dプリンターとして設計されたのがこの「Cubibot」です。

全文を読む

新旧MacBook Pro電源アダプタが内蔵できる巻き取り式ケーブルホルダー「Side Winder」

 Apple製品を使っている方の中にはサードパーティーの製品を使うのなんて邪道だ!!純正品が一番と言う方も大勢おられます。確かに純正品が一番だと言う場合も多く、小生も新型MacBook Proを購入して純正のUSB-C充電ケーブルは高いからとサードパーティー製の”USB-C PD”対応のケーブルを何本か試しましたが、持ち運ぶ時のケーブルの巻き方が悪いのか?それとも充電電流に耐えられなくて(発熱が結構多いので)、ケーブルの熱による酸化や劣化が早いのか?意外と早くご臨終になり、純正のケーブルも既に2本もダメにしています。
 と言っても製品が送られて来た時の様に丸く輪の様に巻いてマジックテープの結束バンドで固定しているだけなのですが、いつの間にか充電できなくなっており、ケーブルテスターでチェックしてみてもNGなので100%断線なのは間違いありません。

  そんな小生と同じ様に充電器とケーブルを毎日持ち歩くと言う方の為にケーブルに優しい巻き取り式のケーブルホルダー「Side Winder」を紹介致します。

全文を読む

ホーム > PC関係

New Topics

Return to page top