ソーダ好き集まれ!!外出先でも簡単にオリジナルソーダ水が作れるソーダーメーカーボトル「Fizzing Bottle」

今年夏、多くの飲料メーカーから様々なフレーバーで味付けされたソーダ水がリリースされましたが、みなさん気に入ったものはありましたか?
ただ、炭酸飲料は夏場に売れますので、寒くなって来るとショップの売り場から段々と姿を消して行き、せっかく気に入っていたのにと悔しく切ない思いをする事もあります。
また中にはどのソーダも私には合わないと言う方もおられますし、このドリンクの味は好きなんだけど、炭酸が入っていないのだけが残念、と言うソーダ好きな方もおられるでしょう。

そこで今回は、好き勝手に様々なものを炭酸飲料してしてしまうソーダーメーカーボトル「Fizzing Bottle」をご紹介致します。


“ソーダ好き集まれ!!外出先でも簡単にオリジナルソーダ水が作れるソーダーメーカーボトル「Fizzing Bottle」” の続きを読む

銀チタン繊維を使い、臭わない、破れない、脱げない様にしたアンクレットソックス「The Titan Sock」

お父さんや息子さんの靴下の臭いに悩まされているご家庭のみなさん、その原因って何かご存じでしょうか?
あの気を失いそうにまでなる臭い靴下や足の臭い、あれは足の角質や汗腺から分泌された汗が空気中に存在する雑菌によって分解された時に発生する異臭で、特に靴下を身に着けて靴を履いていると、靴の中が雑菌が最も繁殖しやすい高温多湿状態になるからです。

ですから雑菌のエサとなる汗や角質がなくならない限り、低温で乾燥した状態に持って行かない限り、あの足や靴下の臭いはどうする事もできませんし、消臭剤を振った所で一時的なもので根本的な解決にはなりません。

そこで銀と言う抗菌作用のある物質を練り込んだ繊維で靴下を編む事で、臭いを低減する靴下がかなり以前から市販化されていたのですが、今回は更にパワーアップしてチタン繊維と銀イオンコートで無臭化した脱げないアンクレットソックス「The Titan Sock」をご紹介致します。


“銀チタン繊維を使い、臭わない、破れない、脱げない様にしたアンクレットソックス「The Titan Sock」” の続きを読む

たった20分で1リットルもの水道水をアルカリイオン水に買える保温ボトル「DYLN Insulated Water Bottle」

その昔、アルカリイオン水や水素水が大流行しましたが、まだみなさんは継続して服用されていますか?
アルカリイオン水も水素水も基本的には水素イオンがたくさん水に含まれており、pH9〜10のアルカリ性を示す水の事を差し、どちらも胃腸症状の改善に効果があり、それは臨床実験でも実証されており、決して怪しい眉唾物のものではありません。
ただ水素水は水に水素を添加して水素濃度を上げただけなのに対して、アルカリイオン水は水を電気分解して生成されますので、水素以外にも水道水に含まれていたカルシウム、マグネシウム、ナトリウムと言ったミネラルがアルカリイオン水となる陰極(マイナス極)に集まり元の水道水と比べても15〜20%これらミネラル濃度が上がりますので、水としては水素水よりもアルカリイオン水の方がミネラルをたくさん摂取する事ができます。

ただアルカリイオン水は電気分解して生成しますので、その為の装置が必要となり、会社や学校や出先では簡単に作ると言う事はできません。
またペットボトルや水筒に入れておくだけでアルカリイオン水に変える整水器もあるのですが、500mL程度の水を整水するのに約1時間程度かかるものが多く、アルカリイオン水がなくなったのですぐに作って飲みたいと言うニーズにはなかなかすぐに応えられるポータブルな整水器はありません。

ところが今回紹介するアルカリイオン水を作る保温ボトル「DYLN Insulated Water Bottle」は何と950mLの水を最大でも20分でアルカリイオン水に変える事ができますので、ほんの少し待たなければなりませんが、ほぼ世界最速のポータブルアルカリイオン整水器と言っても過言ではありません。

“たった20分で1リットルもの水道水をアルカリイオン水に買える保温ボトル「DYLN Insulated Water Bottle」” の続きを読む

WiFi,Bluetooth,LoRa、セルラー通信とあらゆる方法を使い居場所を追跡するGPSトラッキングタグ「Pylife」

みなさんは小さいお子さんや、娘さんを昼間でも一人で歩かせるには物騒な世の中になりましたが、もしかして事件に巻き込まれた時に、子どもさんの何か居場所を瞬時に調べるトラッキングタグやスマートフォン、携帯電話等を持たせていますか?

特に公立の小学校の場合、地域によってはスマートフォンはもちろんの事、キッズ携帯の様なGPSで居場所を追跡できるものもダメと言う地域もあり、選択肢としては警備会社等がサービスを行っているGPSトラッカーの様なものしかなく、これも検索する度に費用が発生したりしてその費用もバカになりません。

そこで今回はラニングコストが一切不要のGPSトラッキングタグ「Pylife」をご紹介致します。


“WiFi,Bluetooth,LoRa、セルラー通信とあらゆる方法を使い居場所を追跡するGPSトラッキングタグ「Pylife」” の続きを読む

ハンドソープディスペンサーのついたボトルだから水道がない場所でも手洗いができるので安心な「Suds2Go」

みなさんは公園に出かけたり、ハイキングへ出かけたりした時に汚れた手を洗うのに水道がなくって困ったなんて経験はありませんか?
大抵、お弁当を持ってハイキングへ出かける様な場合は、おしぼりやウェットティッシュと言った手手を拭くためのものを持って出かけますが、ちょっと子どもを連れて遊びに行って帰ってくるだけの様な時は何も持たないか、遊び道具の他に、ハンカチやティッシュ、ウェットティッシュと言ったお買い物に出かけたりする時に持ち歩く程度のモノしか持っていません。

そう言う時に砂遊びをしたり、転んで手をついて汚れた時に回りに洗い流せる水道がないと、ウェットティッシュで拭くくらいしかできませんしまた、遊びに飽きてお菓子をせがまれた時に手洗いできる場所もないと、汚れた手でお菓子を摘まんで食べさせるのもバイキンを口から入れてしまわないかとちょっと心配です。

そう言う時にハンドソープと一緒に手洗い用の水も一緒に持ちけるボトル「Suds2Go」を今回はご紹介致します。


“ハンドソープディスペンサーのついたボトルだから水道がない場所でも手洗いができるので安心な「Suds2Go」” の続きを読む

使う方の立場に立ち、より快適にそして使いやすさを追求した13インチノートPCも入るナップサック「Karry 3.0+」

ナップサックは巾着に背負う為の肩紐をつけた様な構造になっていますので、エコバッグの様に小さく折り畳んでバッグの中に入れて持ち歩く事もできれば、どこかに荷物を運んだ帰りに空になったバックパックを手提げバッグに折り畳んで持ち帰る事もできる非常に便利なバッグで非常に軽いのも特徴です。

ただナップサックはバックパックの様な幅広の肩紐ではなく、平らなナイロンロープの様なものや、細いロープが肩紐として使われていますので、中に入れる荷物が重くなった場合、肩に食い込んで痛いのが唯一の難点です。

その難点をクリアし、以前のものと比べて更に使い易く改良されたのが今回紹介する「Karry 3.0+」です。


“使う方の立場に立ち、より快適にそして使いやすさを追求した13インチノートPCも入るナップサック「Karry 3.0+」” の続きを読む

公園でラジコンをカッ飛ばせ!!FPVでレーサー気分を存分に味わえるラジコンカー「Real Racer」

ドラえもんのアニメの中でスモールライトで小さくなってラジコンを走らせたり、大空を飛んだり、水中に潜ったりと言った場面を見た時に羨ましく思った事はありませんか?

男性でも女性で、きっと車や飛行機、船と言った乗り物に興味のある方なら一度はサーキットでレーシングカーを走らせたり、戦闘機に乗ってドッグファイトを体験してみたりと言う願望は持っているはずです。

そこで今回はそんな夢を簡単に実現できるラジコンカー「Real Racer」をご紹介致します。


“公園でラジコンをカッ飛ばせ!!FPVでレーサー気分を存分に味わえるラジコンカー「Real Racer」” の続きを読む

ボタン電池3個で80ルーメンと言う明るさで光る最強のバレット型LEDライト「YSMART Flashlight」

ガチャガチャや100円均一ショップでも売られているバレット型(弾丸型)のLEDライトは小型ながら非常に明るく、しかもキーホルダーにぶら下げたりバッグに入れたりと持ち運びにも便利で、特にスマートフォンで照らす事ができない様な狭い場所で使うにはとても便利なLEDライトです。

ただガチャガチャに入っているバレット型のLEDライトや100円均一ショップで売られているバレット型のLEDライト多くが砲弾型と言う大砲の弾の様な形状をしたLEDを使用しており、これもメーカーや製品を選べば明るいLEDもあるのですが、それでも白色LEDで明るくて20ルーメンも行けば良い方で安いLEDだと数ルーメンしかない事もザラです。

そんな中で3535サイズ(35mm×35mm)のチップLEDを搭載し80ルーメンと言う非常に明るいLEDライトに仕上げられているのが今回紹介します「YSMART Flashlight」です。


“ボタン電池3個で80ルーメンと言う明るさで光る最強のバレット型LEDライト「YSMART Flashlight」” の続きを読む

ある意味これの方が便利かも!!リモコンで走らす事ができるスーツケース「BlueLed Luxe」

みなさんは、持ち主の後ろにピッタリとくっついて自動走行するスーツケースの映像をワイドショーやネットニュース、クラウドファウンディング等で見られた事はありますでしょうか?
そしてそれを見て本当にそんな勝手に障害物を避けてついて来てくれるスーツケースなんてできるの?と思われた方も多いのではなでしょうか?
ですが技術的には今の車の自動運転技術を利用すれば、直ぐにでも応用できてしまいます。特にカメラで周囲の映像を撮影し、人や物を検出すると言うのはカメラ単体でできてしまいものもあります。そしてその障害物との距離は自動運転技術で注目のLiDAR(Light Detection and Ranging)と言うレーザーを使い障害物までの距離を計測して一定距離の空間を360°立体マップ化するセンサーや、最近軽自動車にでも搭載される様になったブラインドスポットモニター(車両後方の障害物をミリ波レーダー等で検出して、サイドミラーに車両や障害物がある事をインジケーターで表示すると共にウインカーを出した際に警告音等でも車両の存在や危険を知らせるシステム)技術を使えば自動走行させるなんて言うのは、難しくはありません。

ですがそう言うシステムは一度不具合を起こすと、私達の手ではどうしようもなく、勝手にどこかへ行ってしまう可能性もないわけでもありませんし、人にぶつかって怪我をさせてしまう可能性がないとも言えません。

そこで現実的にモーターを内蔵して自動走行するけれども、操縦は人の手に委ねるスーツケース「BlueLed Luxe」を今回はご紹介致します。


“ある意味これの方が便利かも!!リモコンで走らす事ができるスーツケース「BlueLed Luxe」” の続きを読む

あのシリコンラバー製のレンズキャップがバージョンアップしてより使い易くなりました「Universal Lens Cap 2.0」

日本でも公式通販サイトやECサイトで普通に買えるKUVRD社製のシリコンラバー製のレンズキャップ”Universal Lens Cap”は、今まで普通にプラスチックのレンズキャップを気にもせずに使っていた私達にとってとても衝撃を与えるものでした。

と言いますのは、レンズキャップはレンズをホコリやヨゴレそして衝撃から守る為のものですので、その機能を損なわなければ材質などは何でもよい訳で、それをシリコンラバーと言う素材を使って、レンズ口径の違うレンズを1つの製品でカバーした事です。
特に60mmレンズから150mmと言う大口径の望遠レンズまでカバーしたこの”Universal Lens Cap”は素晴らしく通常は予備なんて持ち歩かないレンズカバーですから、もしレンズを落としてカバーを破損したりカバーを紛失したりするとレンズを剥き出しのまま持ち帰られなければならず、レンズを傷つけないかと言う心配をしなければいけませんし、帰ってからレンズに付着したホコリやゴミやヨゴレを掃除するのも大変でした。

それをこの”Universal Lens Cap”は割れる事もなくレンズをガードする上に様々な大きさのレンズにたった1つの”Universal Lens Cap”でカバーするなどとても画期的な製品でした。

ただ欠点が……それを解決したのが今回紹介します「Universal Lens Cap 2.0」です。


“あのシリコンラバー製のレンズキャップがバージョンアップしてより使い易くなりました「Universal Lens Cap 2.0」” の続きを読む