重い荷物を運ぶ時にとっても役に立つTi, Ss, Al製EDCカラビナ「GPCA CARABINER」

カラビナと言えば、元々は登山を行ったり高所で作業する方の命綱(ザイル)を固定する為の道具として、簡単に付け替えられる道具として作られたものですが、たくさんの鍵の束をベルトループやバッグに引っ掛けておくのにとても便利なガジェットです。
何と言ってもバッグの中をゴソゴソと探さなくてもスッと鍵を取り出す事ができるのが便利な所です。

そんなカラビナに最近は、アーミーナイフの様な便利な機能をつけたものがたくさんあり、今回紹介するカラビナ「GPCA CARABINER」も、そんな便利な機能満載の逸品です。

“重い荷物を運ぶ時にとっても役に立つTi, Ss, Al製EDCカラビナ「GPCA CARABINER」” の続きを読む

移動しながら発電をしてモバイルバッテリーを充電できるから、ある意味無駄がないキャリーケース「ESCAPE S」

キャリーケースと言えばバッグに車輪がつき、手に持って移動しなくても引っ張って移動する事ができますので、たくさんの荷物を持って旅行に出かけたりする際にとても重宝するバッグです。

そんなキャリーケースにも近年にはIoTと融合したものが増えて来ており、出始めはモバイルバッテリーを内蔵してキャリーケースからモバイルバッテリーを取り出さなくてもスマートフォン等を充電できる様にUSB端子そのものがキャリーケースに装備される程度だったものが、Bluetoothでスマートフォンと繋がる事でキャリーケースの位置がトラッキングできる様なものが出て来ました。

その後、公衆回線を使う事で世界中どこにいてもロストバゲッジを追跡できるキャリーケースが出て来たりした後に、昨年あたりからコンセプトモデルながらカメラを搭載して障害物を避けて自走する様なキャリーケースまでもが登場しています。

と言う様にどんどん発達、高度化するキャリーケースなのですが、今回はモバイルデバイスを充電する機能しか備わっていませんが、移動していれば内蔵しているモバイルバッテリーが自動で充電されるキャリーケース「ESCAPE S」をご紹介致します。

“移動しながら発電をしてモバイルバッテリーを充電できるから、ある意味無駄がないキャリーケース「ESCAPE S」” の続きを読む

アウトドアに災害時に、グルグル回しで蓄電可能な発電機能付きLED多機能ライト「LIFESABER®」

昔なら視線災害に見舞われたとしても、ライフラインは比較的早く復旧してくれましたのでライフラインが止まって生活に苦労すると言う様な事はあまりありませんでしたが、最近の台風や地震や集中豪雨と言った自然災害に見舞われると、このライフラインの復旧が本当に遅々として進まず生活するのに本当に苦労します。
特に今の我々の生活は電気に頼っているものが多く、電気ナシでは生活して行く事ができないと言っても過言ではありません。

例えば食料を備蓄しておく為の冷蔵庫もそうですし、テレビや家のIP電話にしても携帯電話にしても電源がなければ連絡したり情報を得る事も不可能ですし、お風呂だって水道が復旧しても電気が来なければ湯沸かしも動かせませんし、もちろんエコキュートなども電気がなければお湯を貯められず、台所のレンジにしてもIH調理器では料理もできません。

そこで今回は自宅の家電製品で使う電力を作る事は出来ませんが、スマートフォンの充電が可能な発電機能付きのLED多機能ライト「LIFESABER®」をご紹介致します。

“アウトドアに災害時に、グルグル回しで蓄電可能な発電機能付きLED多機能ライト「LIFESABER®」” の続きを読む

あまり通知が来なければ一週間充電フリーで使い続ける事が可能なハイブリット・スマートウォッチ「”UN”」

スマートウォッチはバッテリーの持ちが悪いと言う事がよく言われますが、最新のAppleWatchにしろ、他のスマートウォッチにしろわずか半日でフル充電のバッテリーがほぼ無くなるなんて事は全くなくなっており、ヘビーに使っても1.5日~2日(ずっと通話している、ずっと音楽を聴いていると言った特殊な使い方は別ですが)は余裕でバッテリーも持つ様にはなって来ています。

ただそれを昔と比べてバッテリーを良く持つ様になったなぁ~と思うか、まだまだ短いなぁ~と思うかは人それぞれですが、やはり面倒な充電作業は少ない事に超した事はありません。

そこで今回は、アナログとスマートウォッチ的なデジタルな部分を融合する事で、一般的な方であれば5日、スマートフォンで受け取る通知や通話が1日数件と言う方であれば約一週間は充電フリーで使えるスマートウォッチ「”UN”」をご紹介致します。

“あまり通知が来なければ一週間充電フリーで使い続ける事が可能なハイブリット・スマートウォッチ「”UN”」” の続きを読む

レジャーや釣りに便利な、広げて左右に振るだけで空気でしっかりと膨らむポータブル・ゴムボート「Rapid Raft」

釣りに出かけて岸から釣れない様な時、沖に出たら釣れるのにな、と思う様な事を釣果がない様な時は思ったりもするのですが、なかなか個人でその時の為にカヤックを持つと言うのは収納場所の事もありますので、特に都会に住んでいる方にとってそのハードルはとても高いと言えます。

また近年、特に増えている洪水、この対策として川や水路、近くに山がある様な場所に住んでおられる方は非常持ち出し袋の他にボートを備えておくと、いざ水かさが増し、浸水して逃げようにも逃げられないと言う時には周囲の状況にもよりますが命綱として役立つかもしれません。

ただ現実問題としてボートやカヤックって自宅に置いておくのって、庭があって車が2〜3台駐められる様な駐車場のある大きな一軒家にでも住んでいなければ置いておくのは無理です。

そこで今回は、ミリタリーグレードの強度を持つゴムボート「Rapid Raft」をご紹介致します。

“レジャーや釣りに便利な、広げて左右に振るだけで空気でしっかりと膨らむポータブル・ゴムボート「Rapid Raft」” の続きを読む

足の臭いと蒸れがとっても気になる方へ。そのまま水に入っても濡れない発汗性に優れた防水靴下「NONSTOP」

汗をよくかくので、夏はとっても足の臭いが気になると言う方や、自分では何も気にならないけど、足から放出される臭いに対して公害レベルの苦情を言われると言う方は少なくはないでしょうが、元々靴を履いている状態で汗をかけば誰でも多かれ少なかれ時間と共に臭いはきつくなって行くものです。

それは水虫があるとか体臭が臭いとかそう言うその人個人の素質みたいなものとは全く関係なく、元々悪臭を発する雑菌は空気中に普通に浮遊していますので、汗をかいた靴の中と言う、汗による高湿度と体温による高温度温と言う雑菌が繁殖し易い環境が強く関与しています。

ですから最近、足の臭いで悩んでいる方の為に抗菌・消臭効果のある竹繊維を使ったり、銀や銅イオンコーティングを施したり吸収した汗の放湿性を良くしたり、メリノウールを使って作られた靴下など多種多様な靴下が登場している他、靴に関しても通気性を持たせたり保湿性を良くするなどしたものが登場していますが、なかなか大量に汗をかく様なスポーツをした時等はあまり効果が感じられない様な事もあります。

そこで今回はちょっと違った視点で足の臭いを防止する靴下「NONSTOP」を今回はご紹介致します。
“足の臭いと蒸れがとっても気になる方へ。そのまま水に入っても濡れない発汗性に優れた防水靴下「NONSTOP」” の続きを読む

見えるものを撮影するだけじゃない、見えるものをAIで自動識別するスマートサングラス「Alpha」

その昔、GoogeGlassと言うスマートグラス(メガネ型デバイス)が登場した時には誰にも気付かれずに盗撮できると言うので、プライバシーの問題も含めて問題になったりもしましたが、今では通信販売はもちろんの事、バラエティーショップでもCCDカメラを仕込んだサングラスが普通に売られており、撮影者目線の鮮明な映像を常に記録する事ができる様になっています。

そして今回紹介するスマートサングラス「Alpha」は、スマートフォンと連携する事でただ単に映像を撮影するだけでなく、持ち主に有益な情報を与えてくれるサングラスとなっています。

“見えるものを撮影するだけじゃない、見えるものをAIで自動識別するスマートサングラス「Alpha」” の続きを読む

ピザをたった2分で焼き上げるだけでなく同時にグリルも可能なポータブル・ガス式グリルオーブン「OvenPlus」

この夏、海や川やキャンプ場でBBQを楽しまれた方の多いと思いますが、BBQって食べている間は楽しいのですが、後片付けが嫌ですよね。
特にBBQグリルは炭を使う上に焼いた肉の肉汁や脂が滴り落ちて灰を固まらせてBBQグリルにひっつくので固まった灰を取り除くのも大変ですし、網の掃除も大変です。

それよりも、いつもとは違った料理ができて、なおかつ後から付けが超楽な調理器具があったら使ってみたいと思いませんか?

そんないつもとは違った料理が可能なガス式グリルオーブン「OvenPlus」をご紹介いたします。
“ピザをたった2分で焼き上げるだけでなく同時にグリルも可能なポータブル・ガス式グリルオーブン「OvenPlus」” の続きを読む

秋のレジャーに持って行きたい!!重さ約9kgの折り畳み式カヤック「Inlet Kayak」

皆さんは紅葉を見に湖や川へ行った時に、湖や川の上からその素敵な紅葉を見てみたいと思った事はありませんか?
さすがに最近は様々なドローンが安価とは言えませんが、ちょっと奮発すれば購入できますので、ドローンを飛ばせば湖や川の上から見た様な景色を見る事ができますのでドローンでも良い様な気もしますが、湖や川の上を移動してちょっと冒険してみたい、なんて思う様な事があれば、ボートやカヤック、カヌー等を持っていた方が冒険に出る事ができますし、ゆっくりと景色を撮影する事もできます。

ただボートにしてもカヤックにしてもカヌーにしても容易に持ち歩く様な事ができるものではありません。
ですが今回紹介する折り畳み式カヤック「Inlet Kayak」なら女性でも簡単に片手で持って歩く事ができますので、山頂にある湖であっても容易に目指す事ができるのです。

“秋のレジャーに持って行きたい!!重さ約9kgの折り畳み式カヤック「Inlet Kayak」” の続きを読む

スイス生まれの自ら発電する事で半永久的に充電の必要がないスマートウォッチ「SuperCharger²」

スマートウォッチと言えばApple Watchの様な液晶画面のついた腕時計を普通は想像しますが、中には液晶モニターのついていないスマートウォッチも存在します。
例えば時計の文字盤の針が差す位置でスマートフォンがどう言う通知を表示したのかを知る事ができるスマートウォッチがあったり、LEDの点滅や振動の回数で通知内容を知らせたりと、様々な工夫が施されています。

では何故そう言うスマートウォッチが生まれたのかと言いますと、Apple Watchを例に挙げると今でこそLTE回線に接続してApple Watchだけで通話したり、LINEで返事を送ったり(定型文や音声での文字入力)する事ができますが、それまではBluetoothでスマートフォンとペアリング状態でなければ何もできなかったので、結果的にスマートフォンを携帯する必要があり、スマートウォッチに通知があってもスマートフォンで確認するからなのです。

また、中にはスマートウォッチをミュージックプレイヤーとしてだけ使ったり、アクティブトラッカー(運動の管理)としてだけ使われる方もおられます。

そこで今回は、機能はアクティブトラッカーとしての機能しかないけれど、半永久的に充電の必要のない事が魅力的な、自己発電を行うスマートウォッチ「SuperCharger²」をご紹介致します。

“スイス生まれの自ら発電する事で半永久的に充電の必要がないスマートウォッチ「SuperCharger²」” の続きを読む