是非とも自分の筆箱に入れておきたい、分度器にもコンパスにもなる7つの機能を持った文房具「MAGCON」

みなさんは円を描く際にコンパスを持っておらず、2本の鉛筆やシャープペンシルの先を紐で結んで円を描いたなんて事ってありませんか?
あまりコンパスって学校の授業でも使わないので定規や三角定規と比べてよく忘れたりしますが、それを見越してか定規に穴を空け、0cmの位置の穴ともう一方の定規に沿って開けられた穴に鉛筆やシャープペンシルを差し込んで円を描く事のできる定規があり、ミリ単位の半径の円を要求されていなければ、こう言う簡易的なコンパスの機能を持った定規も便利です。

ですが今回紹介します定規「MAGCON」は角度も測れる分度器要らずの定規なので、円を描いたり角度を計測したりする事が多い方には超オススメです。


“是非とも自分の筆箱に入れておきたい、分度器にもコンパスにもなる7つの機能を持った文房具「MAGCON」” の続きを読む

このEDCツールの機能をいくつ言い当てる事ができるのか?全部当てられたら貴方はEDCツール通です「TTOOL」

EDCツールのEDCとは”Every Day Carry”つまり毎日持ち歩くツールと言う意味であり、持っている事で様々な場面で持っていてよかったなぁ〜と思えるのがEDCツールです。
このEDCツールはスイスで生まれたアーミーナイフ(十徳ナイフ)が原型で、兵士が戦場で使うナイフやフォークやスプーン、缶切りと言った毎日使う食器を1つにコンパクトにまとめたのが始まります。

そして現在、様々な十徳ナイフや、今回紹介する「TTOOL」の様に1枚の金属板を切り出して様々な機能を持たせたEDCツールが存在し、趣味で集めていると言う方もおられるでしょう。

ところでこの「TTOOL」、一体何種類の機能があるか半分以上当てる事ができれば、貴方は立派なEDCツール通ですね。


“このEDCツールの機能をいくつ言い当てる事ができるのか?全部当てられたら貴方はEDCツール通です「TTOOL」” の続きを読む

ブラックホールの黒さを実現する、可視光99%吸収の特殊アクリル塗料「blackest black」

モノには何でも色がついていますが、みなさんが見ている黒色って実際は黒色ではないってご存じでしたか?

よく絵を描いたり、何かモノを塗装する時に黒色のインクを使用しますが、リアルな黒色のインクは光を反射しませんので本当にブラックホールの様に、どこまでもその暗闇の中に引き込まれて行く様な印象を受けるはずなのですが、実際のところその黒が光を反射して見える様では、本当の黒ではありません。

そこで今回は可視光と言って、様は光を98〜99%吸収してしまうアクリル塗料「blackest black」をご紹介致します。


“ブラックホールの黒さを実現する、可視光99%吸収の特殊アクリル塗料「blackest black」” の続きを読む

ノートPCでの作業中によく移動する貴方へ!!滑り落ちる小物をしっかりキャッチするノートPCアクセサリー「blau」

自宅やオフィスで、そんなに離れていない場所にノートPCを持った移動する様な時によくノートPCの上に書類だとか文具品、スマートフォンや充電器と言ったものを乗せて移動される方がおられますが、乗せ方が悪かったり、乗せすぎたりした事で移動中にノートPCの上に乗せたものを落としてしまうと言う様な事は誰にでもある事です。

ただそれが落としても大丈夫なものであれば良いのですが、買ったばかりの保護ケースにも入っていないスマートフォン等を落下させた日には悲惨過ぎてちょっと目も当てられません。

かと言って移動する度にバッグの中に入れてから移動すると言うのも、また1つ1つ取り出してデスクの上に戻さないといけないので面倒です。

そこで今回は、ノートPCの上にモノを一時的に乗せて移動すると言う方にオススメな「blau」と言うアクセサリーをご紹介致します。


“ノートPCでの作業中によく移動する貴方へ!!滑り落ちる小物をしっかりキャッチするノートPCアクセサリー「blau」” の続きを読む

古紙を上手にメモ用紙として再利用するメモ・ケース「PAPER GUARDIAN NOTEBOOK」

ご家庭やオフィスで印刷に失敗したコピー用紙や、裏に何も印刷されていないチラシ等をメモ用紙として再利用されている方は多いかと思いますが、その元々バラバラであった紙をみなさんはどの様にまとめて使っておられますか?

まさかバラバラの紙を積み上げておいて上から順番に取って行くと言う方は少ないでしょうし、多くの方はA4の用紙を半分にカットしたり1/4サイズにカットしてサイズを揃えて束ねてクリップやホッチキス等で止めて使っておられるのが一般的かと思います。

ただそれはオフィスや家庭内なら一目もないので良いのですが、外出先の一目のある場所で裏に印刷されたメモを取り出して使う事に抵抗がある方もおられるはず。

そこで今回は使用済みの紙をメモとして使用しているのに全くそう言う感じを周囲に与えないメモ・ケース「PAPER GUARDIAN NOTEBOOK」をご紹介致します。


“古紙を上手にメモ用紙として再利用するメモ・ケース「PAPER GUARDIAN NOTEBOOK」” の続きを読む

リアルタイム共有機能がすごい!!ホワイトボード・キャプチャ&OCRアプリ「Rocketboard」

スマートフォンのカメラをスキャナと同じ様にOCR(光学文字認識)として使うアプリはたくさんありますし、最新のMac用のOSであるMacOS MojavaにアップデートしたMacには”連携カメラ”機能が加わり、iOS12にアップデートしたiPhoneを使いiPhoneのカメラで書類等をスキャンしてMacに簡単に取り込める様になっています。

と言う様にわざわざアプリをお金を出さなくても簡単に書類を取り込む事ができますが、できればスマートフォンで撮影した状態の画像ではなく、光の反射や影を消し、歪みを補正して真っ直ぐな状態で、しかも文字や絵や記号と言ったものを認識して取り込んでくれるOCRアプリの方が、見やすいのは言うまでもありません。

そこで今回はそう言う補正はもちろんの事、ネットを使ったディスカッションを行う様な時にとっても便利なリアルタイム共有機能を持っているOCRアプリ「Rocketboard」をご紹介致します。


“リアルタイム共有機能がすごい!!ホワイトボード・キャプチャ&OCRアプリ「Rocketboard」” の続きを読む

インクの交換が数秒でできる、可動部分がないから壊れないボールペン「ManualPen」

壊れないボールペンと言われて、みなさんならどう言うボールペンを想像しますか?

ボールペンの壊れる原因の1つはノック式のボールペンであればペンの頭の部分にあるカチカチと言うラッチ機構で、スクリュー式のものやキャップ式のボールペンは部品の紛失でしょう。

ですが今回紹介する「ManualPen」は、そう言った壊れる原因となる可動部分が一切なく、ペン先のカバーの様な外れる部品が1つもないので、100%壊れる事がありません。


“インクの交換が数秒でできる、可動部分がないから壊れないボールペン「ManualPen」” の続きを読む

スマホよりもメモ帳の方が断然使い易いと言う方の為のメモ帳がついたスリム財布「Sketch Wallets」

みなさんは買物リストを作ったり、忘れてはいけない事をメモったりする時にスマートフォンを使いますか?それとも紙でメモりますか?
確かにスマートフォンは電子データとして入力しますので紛失する可能性がありません。ですがことメモを取ったりスケジュールを書き込んだりと言う作業は圧倒的に紙に書く方がスマートフォンに入力するよりも早い方の方が多いので紙の方が便利ですし、一度紙に書いてから後からスマートフォンに入力すれば完璧です。
ただスマートフォンを持ち歩いていると何でもスマートフォンに入力する様になって行きますので紙とペンを持ち歩くと言う習慣がなくなっており、今なら紙とペンをと思っても、ついつい忘れてしまう方も多いでしょう。

そこで今回は絶対に持ち歩くのを忘れないであろう財布にメモとペンを内蔵した「Sketch Wallets」をご紹介致します。


“スマホよりもメモ帳の方が断然使い易いと言う方の為のメモ帳がついたスリム財布「Sketch Wallets」” の続きを読む

水性インクを使ったペンが持つ欠点を見事にクリアしか画期的な水性ペンセットと消えるペン「Airless Pen」

子どもさん等がよくお絵かきをしたりする時に使う水性ペン、ちょっとキャップをするのを忘れるとインクが乾いてすぐに書けなくなってしまいます。
これはインクに含まれる水分が蒸発する事で固まってしまいますので、使い終わったらすぐにキャップをしておけば乾いて使えなくなるなんて事はないのですが、子どもって使ったら使いっぱなしの子の方が多く、キャップをしてケースに戻す子は稀です。
かと言って蒸発して固まらない油性インクはと言うと、こちらは悪戯書きをされたら最悪です!!水性インクは”砂消し”で消せますし、書いた直後なら水を含んだティッシュ等で悪戯書きを擦れば、完全に取れないまでも色は薄くなります。

と言う事で水性インクのペンの方が使い勝手はとても良いのですが、乾いたら終わり……

その水性インクの持つ欠点をパーフェクトにクリアしたのが今回紹介します「Airless Pen」です。


“水性インクを使ったペンが持つ欠点を見事にクリアしか画期的な水性ペンセットと消えるペン「Airless Pen」” の続きを読む

ライターや大学生のみなさん必見!!ワープロを思い起こさせる文章入力に特化したモバイルマシン「Traveler」

最近の大学生はスマートフォンが1つあれば連絡から情報収集、そして講義で出されたレポートまでスマートフォン1つでやってしまうので、パソコンはおろかテレビも持たないと言う学生が増えています。
ただスマートフォンは情報ツールでありコミュニケーションツールでLINEやTwitterの通知が表示されるとついつい気になって見てしまい、せっかく集中してレポートを書いたりしようと思っていても、ついつい脱線しがちです。

だからと言ってその都度通知を切るのも面倒ですし、通信を切ってしまって大事な連絡をリアルタイムで受け取る事ができないと言うのも場合によっては困りものです。

そこで今回は、一切外からの情報にアクセスする事も入って来る事もないので書く事に集中できる現代版のワープロ「Traveler」をご紹介致します。


“ライターや大学生のみなさん必見!!ワープロを思い起こさせる文章入力に特化したモバイルマシン「Traveler」” の続きを読む