Home > 文房具

文房具 Archive

一生使える良いものを、と言う考えから生まれた次世代に受け継げるオールメタル製のボールペン「Mark One」

みなさんは道具に対しての”こだわり”はありますか?
特に昔からある万年筆などを使われる方は1本1本ハンドメイドされた万年筆を愛用されている方も多いと思いますが、シャープペンシルやボールペンはどうでしょうか?
最近は高級なシャープペンシルやボールペンがあるとはいえ、シャープペンシルにしてもボールペンにしても芯を出したり入れたりするギミック部分やボディー部分には少なからずプラスチックを使っており、そのプラスチックが摩耗や硬化で徐々に劣化して行き、最後にはクラックが入ったり完全にプラスチック部品が粉砕されて使えなくなったりして、書きやすく愛着のあるペンであればある程残念です。

そこで動くギミック部分も何もかも全て金属で作ってしまえば壊れる事がなく一生使ってもらえるのではないだろうか?と言うコンセプトの元に生まれた1つのボールペン「Mark One」を今回はご紹介致します。

全文を読む

贈り物としても最適な、重厚感漂うストーンペーパーを使ったビーガンレザーカバー・ノート「STONE」

みなさんは”ストーンペーパー”と言う紙はご存じでしょうか?
ストーンと言うだけあって石から作られた紙で、原材料はリアルな石(と言っても石灰岩です)で、石を粉砕して粉にしたものを80%、そして高密度ポリエチレン(HDPE樹脂)を20%混ぜて作ったもので、普通のパルプを使った紙ですと漂白剤等の汚染水が発生するのですが、このストーンペーパーは汚水が全く出ない為に環境にも優しい上に元が鉱物だけあって耐久性は抜群で破れ辛く避け辛いと言う性質も合わせ持っている上に耐水性にも優れているなど、保存紙としてはベストな紙とも言え台湾のメーカーが特許を持ち全世界へ輸出しています。

そんなストーンペーパーを使ったノート「STONE」を今回はご紹介致します。

全文を読む

何度も書いては消せ、スマートフォンにもすぐに取り込めるミニ・メモ帳「EVERLAST MINI」

みなさんはフリクションペンと言う、消す事ができるボールペンは事はご存じでしょうか?
最近では公的書類の注意書きにも”フリクションペンは使用しないで下さい”と言った旨の記述が見られる事から、かなり世間一般的に知られる様になっているこのフリクションペンですが、このフリクションペンの原理ってご存じですか?

実はこのフリクションペン、専用の消しゴムで消しているので、鉛筆の様に消しゴムで消えるんだと思っておられる方も多いのではないかと思いますが、このフリクションペンに使われているインクって実は約60~65℃以上の温度になると透明化すると言う性質を持っている為に、専用の消しゴムでは摩擦を起こしてその摩擦熱で透明化しているだけであって、ちょっと光の当たる角度を変えて消した部分を見てみると、透明な文字や模様が残っているのが分かります。

そしてこのインク、実はマイナス10~20℃に冷やせばまた色が出て来たりもするのです。

そんなフリクションペンを使って、サッと一拭きで消す事ができるメモ帳「EVERLAST MINI」を今回はご紹介致します。

全文を読む

ホーム > 文房具

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。