スマホよりもメモ帳の方が断然使い易いと言う方の為のメモ帳がついたスリム財布「Sketch Wallets」

みなさんは買物リストを作ったり、忘れてはいけない事をメモったりする時にスマートフォンを使いますか?それとも紙でメモりますか?
確かにスマートフォンは電子データとして入力しますので紛失する可能性がありません。ですがことメモを取ったりスケジュールを書き込んだりと言う作業は圧倒的に紙に書く方がスマートフォンに入力するよりも早い方の方が多いので紙の方が便利ですし、一度紙に書いてから後からスマートフォンに入力すれば完璧です。
ただスマートフォンを持ち歩いていると何でもスマートフォンに入力する様になって行きますので紙とペンを持ち歩くと言う習慣がなくなっており、今なら紙とペンをと思っても、ついつい忘れてしまう方も多いでしょう。

そこで今回は絶対に持ち歩くのを忘れないであろう財布にメモとペンを内蔵した「Sketch Wallets」をご紹介致します。


“スマホよりもメモ帳の方が断然使い易いと言う方の為のメモ帳がついたスリム財布「Sketch Wallets」” の続きを読む

水性インクを使ったペンが持つ欠点を見事にクリアしか画期的な水性ペンセットと消えるペン「Airless Pen」

子どもさん等がよくお絵かきをしたりする時に使う水性ペン、ちょっとキャップをするのを忘れるとインクが乾いてすぐに書けなくなってしまいます。
これはインクに含まれる水分が蒸発する事で固まってしまいますので、使い終わったらすぐにキャップをしておけば乾いて使えなくなるなんて事はないのですが、子どもって使ったら使いっぱなしの子の方が多く、キャップをしてケースに戻す子は稀です。
かと言って蒸発して固まらない油性インクはと言うと、こちらは悪戯書きをされたら最悪です!!水性インクは”砂消し”で消せますし、書いた直後なら水を含んだティッシュ等で悪戯書きを擦れば、完全に取れないまでも色は薄くなります。

と言う事で水性インクのペンの方が使い勝手はとても良いのですが、乾いたら終わり……

その水性インクの持つ欠点をパーフェクトにクリアしたのが今回紹介します「Airless Pen」です。


“水性インクを使ったペンが持つ欠点を見事にクリアしか画期的な水性ペンセットと消えるペン「Airless Pen」” の続きを読む

ライターや大学生のみなさん必見!!ワープロを思い起こさせる文章入力に特化したモバイルマシン「Traveler」

最近の大学生はスマートフォンが1つあれば連絡から情報収集、そして講義で出されたレポートまでスマートフォン1つでやってしまうので、パソコンはおろかテレビも持たないと言う学生が増えています。
ただスマートフォンは情報ツールでありコミュニケーションツールでLINEやTwitterの通知が表示されるとついつい気になって見てしまい、せっかく集中してレポートを書いたりしようと思っていても、ついつい脱線しがちです。

だからと言ってその都度通知を切るのも面倒ですし、通信を切ってしまって大事な連絡をリアルタイムで受け取る事ができないと言うのも場合によっては困りものです。

そこで今回は、一切外からの情報にアクセスする事も入って来る事もないので書く事に集中できる現代版のワープロ「Traveler」をご紹介致します。


“ライターや大学生のみなさん必見!!ワープロを思い起こさせる文章入力に特化したモバイルマシン「Traveler」” の続きを読む

メモやスケジュールの管理はやっぱり手帳よね!!と言う方に知って欲しいA5リフィル・システム手帳「Tesmo」

これだけスマートフォンが広く普及していても未だにガラゲーを使っている方、スマートフォンを持っているにも関わらずスケジュール管理からメモ取りまでメモ帳を愛用されている方はたくさんおられます。
ただそうなると、せっかくスマートフォン1つに荷物を減らせるにも関わらず手帳にスマートフォン、そしてモバイルバッテリーに充電ケーブルと、カバンは以前にも増して膨れあがり重くなるだけで全然スマートではありません。

そこで、手帳もスマートフォンも絶対に必要だし、バッテリー切れに備えてモバイルバッテリーも持ち歩かないと不安と言う方にピッタリなシステム手帳「Tesmo」を今回はご紹介致します。


“メモやスケジュールの管理はやっぱり手帳よね!!と言う方に知って欲しいA5リフィル・システム手帳「Tesmo」” の続きを読む

フリーハンドなのに真っ直ぐな直線が引けちゃうボールペンがバージョンアップして曲線対応に「JetRide」

みなさんは直線を引く際に定規を使って引かれると思いますが、世の中にはその定規を使うのが苦手で、必ず数ミリほどズレた位置に引いてしまったり、定規を使っているのにも関わらず直線が波打つ人がいます。

定規の正しい使い方としては定規と向かい合う様にペンに少し角度をつけ、定規が動かない程度にペンに押し当てながらペンを定規に沿わせて平行移動させるのが線を真っ直ぐにズレなに様に引くコツです。

ただそうは言ってもペンを動かしているウチにどうしても手がブレて線が歪んでしまうと言う方はおられます。

そこでオススメなのが今回紹介する「JetRide」と言うフリーハンドで真っ直ぐな線を引く事ができるボールペンです。


“フリーハンドなのに真っ直ぐな直線が引けちゃうボールペンがバージョンアップして曲線対応に「JetRide」” の続きを読む

長さたった5cmのチタン合金よりも固いモノを開けるのにも使えるEDCボールペン「NanoPen」

”EDC”と言う言葉のついたツールがありますが、この”EDC”って何の略語なのかご存じですか?
”EDC”は”EveryDay Carry”の頭文字を取った略称で、毎日持ち歩くモノと言う事になり、毎日持ち歩いていた方がいいよと言う道具になるわけですが、いつもは持っていないのだけど、たまに必要でもっていればよかったのに…..だとか、持っていても使えない…..なんてモノはありませんか?

例えば文房具で外出先で使いたいのに持っていない文房具として挙げる事ができるのが”切る”ために使うハサミやカッターナイフでしょう。
その中でよくあるのがタグで、壊れたり破れたりした時に外出先で新しいモノを買った時にタグのワイヤーはなかなか手では切れませんし、引きちぎる事でせっかく買った新しいモノの生地を伸ばしたりと言う事も有り得ます。

その次が筆記具でしょう。ただ最近はスマートフォンやガラゲーがありますので何か書いてあるものを書き写す、メモを取ると言うのであればカメラで撮影すれば事済みますが、言葉で伝えられた伝言などをスマートフォンでメモる場合はボイスメモを立ち上げたり、メモ帳で自分で打ち込まないといけませんので、そう言う場合は手書きのメモがあった方が便利です。

そしてそれとは別に、何かに記入しなければならない場合、気を使って誰からか筆記具を借りるよりも、自分で持っているモノを使えた方が気を使わなくて済みます。

そう言う時に今回紹介するEDCボールペン「NanoPen」を持っていれば、とても役立ちます。


“長さたった5cmのチタン合金よりも固いモノを開けるのにも使えるEDCボールペン「NanoPen」” の続きを読む

グレーにする事でより高い表現力を得たスケッチに最高なA5版ノート「Alabaster Notebook」

昔から、多色の絵の具や色鉛筆などには”白色”が入っており、他の色と比べて極端に使う機会が少ない為に、他の絵の具や色鉛筆がなくなっても最後まで綺麗なままで残っていた事もありましたが、何故残っていたのでしょうか?
絵の具の白色はまだ色を明るくしたりする為に混ぜて使う事もありますが、色鉛筆の白は全くと言って良いほど用がありませんし、使っても絵の具同様に色を薄くする、明るくすると言った程度です。

そしてそれはきっと、白色の紙をベースに使う事で白色を使う必要がない&白色を使っても紙と同色な為に目立たない見えないからです。

ただ回りを見て下さい、どれだけ白色の多いものが…..グラデーションをかけてグレーっぽく着色をし影を作ったりする事で白っぽくは見えなくはありませんが、それでも白色を塗って表現するのとではかなりの違いがあります。

そこで、白色を使う事のできる薄グレー色をしたノート「Alabaster Notebook」を今回はご紹介致します。


“グレーにする事でより高い表現力を得たスケッチに最高なA5版ノート「Alabaster Notebook」” の続きを読む

え!?モバイルバッテリーなのにメモも取れる!??そんな不思議なメモ・モバイルバッテリー「Memomate」

みなさんはメモを取らなければならない時、何にメモしていますか?
最近では殆どの方がスマートフォンやガラゲーを持っておられますのでスマートフォンやガラゲー内の”メモ帳アプリ”や”ボイスメモ”、カメラで撮影して残せるものならカメラでパシャと撮影して残されるのではないでしょうか?
ただメモ機能も、文字入力して”かな漢字変換”していると人によっては鉛筆と紙でメモを取った方が早いと言う方もおられますし、あまりスマホやガラゲーを使いこなせていなくてメモは紙と鉛筆がいいの!!と言う方もおられると思いますが、最近はバッグや財布の中にメモになる紙や鉛筆を入れている方も少ないですし、手帳もスケジュールをスマートフォンに任せていれば全く不要です。

そこで今回は、殆どの事はスマホでやっているけれども、ちょっとした買い出しリスト等をチョイ書きする時は紙のメモの方がスキと言う方に何とモバイルバッテリーと合体した繰り返し使える電子メモ「Memomate」をご紹介致します。


“え!?モバイルバッテリーなのにメモも取れる!??そんな不思議なメモ・モバイルバッテリー「Memomate」” の続きを読む

丸めた状態で保管してある包装紙を定規も使わず綺麗に真っ直ぐ一瞬でカットする包装紙カッター「Ezee Cut」

最近は自分が気に入ったモノを気の合う仲間や友人に勧める”プチギフト”なるものが流行っています。
これは食材だったり調味料だったり、ちょっとしたグッズだったり、相手が気を使わない値段で、これいいから試してみて!!なんてものをプレゼントする事を”プチギフト”と呼んでいます。
その”プチギフト”、パッケージのまま差し上げるのではなく、リボンをかけたり、ちょっとオシャレな紙袋に入れたり、包装紙をかけたりすると見栄えがしていかにもギフトっぽくなるのですが、その包装紙って意外とカットし辛くありませんか?

包装紙って丸まった棒状のものを買われる事が多いと思いますが、その丸まった包装紙を机の上に広げてカットするにはまず、机の上からモノを一掃しなければ広げる事はできませんし、広げて包装紙が丸まらない様に端に”重り”を置いてカットするにもカッターを使うと机にキズがいきます。
だからと言ってハサミを使うと先にカット線を描いておかないとズレますし、何かの拍子に”重り”が外れ包装紙がクルクルとまるまって戻ったのに驚いてハサミが歪んで入ってしまっい切断面が歪んでしまって1枚台無しにしたと言う経験をみなさんも1度や2度はお持ちでしょう。

そこで今回はそんなまるまった包装紙を不器用な人でも瞬時に真っ直ぐにカットできてしまう包装紙カッター「Ezee Cut」をご紹介致します。


“丸めた状態で保管してある包装紙を定規も使わず綺麗に真っ直ぐ一瞬でカットする包装紙カッター「Ezee Cut」” の続きを読む

ビットを収納する事で精密ドライバーにもなるボールペン「Alt pen」

みなさんは学校やオフィスでドライバーがあったら良かったのに!!なんて思った事はありませんか?
と言いますのもネジを使った小物って意外と多く、一番よくネジが緩むのがメガネのツバの所のジョインや鼻パッドだったりしますが、それ以外にも学生さん持つ電子辞書の電池ケースの蓋が脱落防止の為にネジ止めされていたりと、ドライバーって必要な時は絶対に必要で、”まぁ後でもいいか”と後回しにできる機会の少ない工具でもあります。
ただわざわざドライバーのセットを毎日持ち歩くのも面倒ですし、いざドライバーを使おうと思ったらどこに収納したのかついつい忘れてしまっている上に探しても探しても見つからないモノの1つでもあります。

そこで常に使うボールペンと抱き合わせる事で必要な時にいつでも使えるボールペンにした「Alt pen」を今回はご紹介致します。


“ビットを収納する事で精密ドライバーにもなるボールペン「Alt pen」” の続きを読む