Home > 楽器

楽器 Archive

普通にバッグや上着の内ポケットに入れて持ち運ぶ事のできる、折りたたみ式ウクレレ「Astro」

みなさんは何か楽器の演奏はできますか?
よく歳を取ってから時間ができたからと楽器を習う方もおられますが、習い始めてから若い頃にピアノやギターでも弾いておけばよかったなぁ~と後悔される方も多いかと思います。
何せピアノは右手と左手を別々にリアルタイムで動かす事が要求されますし、ギターは右手のストロークは何とかなってもコードを抑える左手の方が問題で、特に小指や薬指で弦をしっかり押さえられなくて、そこを意識すると今度は指が痙ったり。
それにまたドラムも手と足4本で違ったビートを刻む必要がある上に、トランペットをはじめとする管楽器の多くは擬音楽器と言って唇を震わせ、口で音階を作らないといけませんので、これは持って生まれた唇の形や柔らかさが大きく影響し、練習したからと言って何とかなるものでもありません。

そこで楽器初心者の方にオススメなのが”ウクレレ”です。ウクレレは弦が4本しかなくネック部分も細い為に小さな手の人でも回しやすく、コードもギターに比べると弦の数が少ないので覚えやすいのが理由です。

ただその”ウクレレ”も大きさは様々なものがありますが、標準的なものは60~70cm程度あり、ボディー部分の幅や厚みも考えると、ちょっとバッグに入れて持ち歩いて、話のノリで覚えたばかりのウクレレを披露したくて”じゃぁちょっと弾いて見せてあげようか”なんて事をやると、かなりわざとらしく思われます。

ですが今回紹介する折りたたみ式ウクレレ「Astro」は折り畳むと長さ約30cm×幅10cm×厚み5cmと500mLのペットボトルよりほんの少し大きい大きさなので、持ち歩いても怪しまれる様な事はありませんし、逆にどこででも時間のある時にサッと取り出して演奏の練習を行う事のできるウクレレです。

全文を読む

全長約32cmしかないのに20フレット仕様な17音源内蔵のポータブルMIDIギター「Jammy」

ギターの練習の度に持って行くギターの事が何とかならないかなと思った事はありませんか?
と言いますのも社会人の方でスタジオや練習をする場所まで車で行くと言う方であればその道中でギターの事を煩わしく思ったりする事は皆無ですが、バスや電車で行く方、特に学生の方で普段から荷物が多いのにサークルや部活の度に更に重くて大きいギターを持って行くのって結構大変ですし、満員電車やバスの中で押されてギターが壊れないか心配になったりもします。

かと言って部室に楽器を置いておくのも心配ですし、学校によっては予め置いておいてはいけないと決めらている学校もあったりもします。そう言う時にこの「Jammy」であれば約32cm(12.6インチ)まで縮めて持ち歩けますので、もうギターの大きさや重さに悩まされる事はありません。

全文を読む

古いピアノをアップグレードして最新のガイド機能を持ったピアノに変身させる「Piano Hi-Lite」

 みなさんは小さい頃に楽器を習っておけばよかったと思った事はありませんか?
 小さい頃は全く興味を示さなかった自宅にあったピアノ、ちょっと通っただけで辞めてしまったピアノを親御さんに言われるがままに新居に持って行ったのはいいけれど、弾く気は全くなくそのまま物置になっていたピアノを子どもが見てピアノ教室に通い出し、ちょっと弾く曲もレベルアップして来てなかなか自力では弾けない時に”弾いてみて”と言われた様な時です。
 おそらく、そうそう、あるある、家もそうなの、と思われている親御さんは多いかと思いますが、そうなっても後の祭り、後悔しかなく、子どもの頃にやっていないと譜面を読むのも四苦八苦、♭や♯がついていてもどうするのだかさっぱりわからず、指も固まってスムーズに動かないわ、右手と左手をバラバラに違う音を弾くなんて到底無理…..と言う状況が待っています。

 そんな時にこの「Piano Hi-Lite」があれば譜面が読めなくても、「Piano Hi-Lite」を見ているだけで曲を弾ける様になります。

全文を読む

ホーム > 楽器

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。