昔懐かしい64×32ピクセルのLEDディスプレイを自由にカスタマイズし様々な情報を表示可能な「Tidbyt」

みなさんドット絵ってご存じですか? その昔、ゲーム機やPCは今とは比べものにならないくらい出力できる画面サイズは小さく、処理スピードも遅かったのでゲームアプリを作った時にそのキャラクターやアイテムは8×8ピクセル、16× […]

レゴブロックをベースに楽しみながら様々なプログラミングを学べるブロック学習キット「Crowbits」

いよいよ今年からは小学校、中学校、そして高校でプログラミング、情報の授業が本格的に行われる事は学校へお子さんを通わせている親御さんであればご存じかと思いますが、高校では”情報”と言う教科が新しく導入され2025年には大学 […]

あまりお金をかけずに4Tbypeのパーソナルクラウドサーバーをたった5分で構築可能なマザボ「ZimaBoard」

最近は本当にHDDの価格が安くなり4Tbyteでも平気で1万円を割っており、こう言う安価な大容量をHDDを使ってNAS(Network Access Swever)を作ってみたいと思われた方もおられる方も多いかと思います […]

HAT規格を準拠しておりスタック接続が可能なRaspberryPi4用冷却ファン拡張ボード「Smart Fan」

PaspberryPiは非常に優秀なマイコンボードで、元々Linuxを走らせる事を目的として作られていますので、RasPiを使ったWebサーバー、メールサーバー、DNSサーバー、ファイルサーバーなどを簡単に構築する事が可 […]

0.02℃の誤差で手軽に体温計測が可能なポケットサイズのプログラマブル非接触体温計「QTherm」

人間が放出している赤外線の量を測る事で体温へと変換する非接触で体温計測が可能な体温計がありますが、非接触体温計で測った体温が、いつも脇の下に挟んで計測している体温計で計測できる体温と大きく違い、どちらが正しいの?と疑心暗 […]

5,000mWレーザーで金属やガラスにも彫刻でき、バックに入れて持ち歩けるレーザー彫刻機「HyperLaser」

レーザー彫刻機は一昔前はとても高価で3Dプリンター同様、自宅にあれば色々な模様やイラスト、名前を彫ったりできていいのになぁ〜とは思ってもなかなか手を出せるものではありませんでしたが、3Dプリンターの普及のお陰で、ベースと […]

最大20mmまでのナットやボルトを回す事ができるレンチがついた18機能ツール「CaliberX Multi-tool」

スイスのアーミーナイフを発祥とする多機能ツールには非常に様々な機能を盛り込んだものがたくさんありますが、自分自身が本当に必要としている機能を全て盛り込んでいると言う様な多機能ツールを見つけるのは結構大変です。 特に自転車 […]

Boston Dynamicsの犬型ロボット”Spot”に激似の小型ホビーロボット「Petoi Bittle」

日本で犬型ロボットと言えばその姿が愛くるしいSONYの”aibo(アイボ)”を連想される方が多いのですが、世界的に見ると動きがキモイとも評されるアメリカのBoston Dynamics社の犬型ロボ […]

放熱特性に優れ、負荷の高い処理をさせてもリブートする様な事もないRaspberry Pi 4用静音ケース「Pi Case 40」

最新のRaspberryPi 4は、最大1.5GHzで動作するCortex-A72クアッドコア「BCM2711」を採用しており、従来のBCM283X系SoCと比較して2〜4倍の性能向上を果たし、Raspberry Pi […]

何か話しかけられた時に返事を返す事のできる100%リサイクル樹脂から作られた耳栓「Happy Ears Recycled」

今年の4月から5月に出された緊急事態宣言で、初めてリモートワークを経験された方も、徐々にリモートワークでの仕事も減り会社へ出社する機会も増えて来ておられると思いますが、リモートワークで1番難しいのは環境的に集中できない事 […]