ケーブルが切れても再び使える様に復活させる事ができるエコなスマートフォン用充電ケーブル「SirTeen」

モノの価値には何でもそうですが、値段相応の価値があります。中には値段が高いのにも関わらず価値が殆どないと言ったものもありますが、スマートフォンの充電ケーブルに至っては、100円のケーブルは100円の価値しかありませんし、1,000円のケーブルは1,000円の価値があります。
この違いはiPhoneで使われているLightningケーブルに至ってはコネクタの中に組み込まれたコントローラーがAppleが採用しているのと同一の部品であるのかそうでないのかでも変わって来ますし、時にiPhoneやiPad用のケーブルでMFi(Made For iPhone, Made For iPad)と言うAppleの認定を受けているケーブルはAppleの審査を通過していますので安心して使う事ができます。
一方安いケーブルは電気を流す動線の品質が悪かったり細かったり、動線を包む被膜と言うプラスチックの皮とでも言いますか、そう言う部品1つ1つの品質がそれなりで、すぐに動線が空気中の酸素によって酸化したり、ケーブルに電流を流す事で発生する熱で酸化が進んで電気を流さなくなったりもしますし、ケーブルが細いので過度に曲げるとすぐに切れたりもします。

ただケーブルの断線は高いケーブルでも有り得ます。特にiPhoneに付属している純正のケーブルでも使っている間にコネクタの付け根から被膜がヒビ割れをし、そこから中のケーブルが覗き見られる様になったら切れると言うのは有名で、コネクタの根元の部分にケーブルが極度に曲がって切れない様にするアダプタなども売られている事からもそこが弱いのが分かりますし、それは他のmicroUSBやUSB-Cケーブルでも同じです。

そこで、ケーブルが切れても再利用できる様にと言う事で生まれた画期的なケーブルが今回紹介します「SirTeen」です。


“ケーブルが切れても再び使える様に復活させる事ができるエコなスマートフォン用充電ケーブル「SirTeen」” の続きを読む

ノートPCからあらゆるデジタルガジェットまで充電可能なAC出力も備えたモバイルバッテリー「OMNI ULTIMATE」

みなさんは自分が使っているノートPCを充電できるモバイルバッテリーができればいいなぁ〜と思った事はありませんか?
購入した頃はバッテリーの劣化もないので、スペック通りの性能を発揮してなかなかバッテリーも減らないものですが、1年経過し2年経過する毎に、え?まだほんの30分しか使っていないに100%からもう70%まで減っているの!!と言う現象が起こって来ます。
これは長年使っていればバッテリーが劣化してバッテリー容量が減って行きますので仕方のない事なのですが、それでもだんだんと、そして減りの早いバッテリー残量を見ていると、いつプッツンとシャットダウンするのか気が気ではありません。

そこで今回は、どの様な規格のノートPCでも充電可能な上、USB充電するデジタルガジェットも最大スピードで同時に充電するモバイルバッテリー「OMNI ULTIMATE」をご紹介致します。


“ノートPCからあらゆるデジタルガジェットまで充電可能なAC出力も備えたモバイルバッテリー「OMNI ULTIMATE」” の続きを読む

PCにも流用できる上に将来のSwitchのバージョンアップに合わせて成長するNintendo Switch用ドッグ「Jumpgate」

2017年3月に発売になったNintendo Switchですが、このNintendo Switchは謎な所が多すぎます。
例えばUSB-C出力です。Switchでは映像出力しか今のところサポートしていませんが、原理的にはUSB-CでSSDやHDDに接続できたりUSB-Cでダイレクトにモニターに接続できたりしますし、USB-Cを従来からあるUSB-Aに変換すればキーボードからマウス、ペンタブレットにプリンターと非常に多くのUSB機器に接続する事ができますが、現状としてはSwitchがどこまでできるのかは不明で、実際はできるのだけれど実装されていない機能や解放されていない機能は山ほどあります。

ですから逆に言えばそれら今はまだ隠されている機能が実装された時にどれだけ便利になるか?が楽しみな所なのですが、そんな将来の拡張に合わせて自らもバージョンアップさせて進化し続ける事のできるNintendo Switch用ドッグ「Jumpgate」を今回はご紹介致します。


“PCにも流用できる上に将来のSwitchのバージョンアップに合わせて成長するNintendo Switch用ドッグ「Jumpgate」” の続きを読む