Home > バッグ

バッグ Archive

Nintendo Switchドックまで入れて持ち運べる多機能・大容量キャリングケース「Switch Bag」

Nintendo Switchのキャリングケースと言えばその多くはSwitch本体にコントローラーを取り付けた状態のものと、ゲームソフトのメモリーがいくつか入るソフトケースが大半です。
普通に携帯モードゲームをプレイするのであればSwitch本体だけで良いのですが、集まった仲間で大きなモニターやテレビで”TVモード”でプレイをする場合、Switchを直接テレビに繋げるにはUSB-CからHDMI出力に変換するアダプタが必要となり、それを使うとモノによってはSwitch本体を充電しながらゲームをプレイしたりできず長時間プレイには向いていません。
できればSwitchに付属のドッグを持って行く事ができれば追加の投資も必要なく一番安心して、長時間プレイを行う事ができます。

そこで今回は、Switchを持っていない友人の家等に行き、テレビを借りて”TVモード”でみんなでプレイする事のできるキャリングケース「Switch Bag」をご紹介致します。

全文を読む

なっ!!なんと!!移動している間に密かに充電するモバイルバッテリー搭載のキャリーケース「EBolt Luggage」

キャリーケース(スーツケース)と言えばただ単に荷物を入れてゴロゴロと引くだけだで、モノによってはタイヤの向きが固定されていたので、曲がろうと思い自分は曲がってもキャリーケースは真っ直ぐ進んで言う事を聞いてくれなかったりしたものが、最新のモノは引いて歩かなくても自らオーナーを認識し、そして自ら走行して障害物や人を自ら認識して避け、そしてオーナーの後をどこまでも着いて行くのです。
ですからオーナーはキャリーケースを気にする事なくただ目的地に向かって歩けばいいのです。

ただ、そこまで自動化されてはいなくても、GPSを搭載し居場所を通知するものや、自らキャリーケースの重量を計測して表示するのも、バッテリーを搭載してスマートフォンやタブレットが充電できる様なキャリーケースは非常にたくさんの種類があります。

ですがどれもバッテリーがなくなっては機能しません。そこで、そのバッテリーに目を付けたキャリーケース「EBolt Luggage」をご紹介致します。

全文を読む

常温の350mL缶をたった30分で飲み頃温度まで冷やし、更に24時間の保冷能力を持つ保冷ケース「Chiller」

これから暑くなるとついつい冷たいドリンクが欲しくなり、海や川、キャンプやBBQ、スポーツ観戦等に出かけられる時にはみなさんもドリンクを凍らせたり、保冷バッグやクーラーボックスに保冷剤や氷をタップリ入れて持って行かれると思います。
ただドリンクの入ったボックスはドリンクの重さがプラスされて行きはかなりの重量になる上に、帰りも保冷剤を使っていれば何の重量も減らずに持って帰らないといけませんので、重い保冷バッグやクーラーボックスを持って移動するのって、分かってはいても軽くならないかな、なんて考えますよね。

そんな時に、嵩張らず効率的にドリンクを飲み頃温度にまで冷やし保冷する事のできる保冷ケース「Chiller」を今回はご紹介致します。

全文を読む

ホーム > バッグ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。