重い荷物を運ぶ時にとっても役に立つTi, Ss, Al製EDCカラビナ「GPCA CARABINER」

カラビナと言えば、元々は登山を行ったり高所で作業する方の命綱(ザイル)を固定する為の道具として、簡単に付け替えられる道具として作られたものですが、たくさんの鍵の束をベルトループやバッグに引っ掛けておくのにとても便利なガジェットです。
何と言ってもバッグの中をゴソゴソと探さなくてもスッと鍵を取り出す事ができるのが便利な所です。

そんなカラビナに最近は、アーミーナイフの様な便利な機能をつけたものがたくさんあり、今回紹介するカラビナ「GPCA CARABINER」も、そんな便利な機能満載の逸品です。

“重い荷物を運ぶ時にとっても役に立つTi, Ss, Al製EDCカラビナ「GPCA CARABINER」” の続きを読む

ワイヤレス充電に対応したスマートフォンを差し込むだけで確実に充電できるウエストポーチ「Side Pocket」

最近はワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーが増えて来た事で、自宅でも外出先でもワイヤレスで充電できる様になり、以前の様にケーブルがない!!だとか、ケーブルが壊れていて充電できない、と言う様な事はなくなりましたが、ちゃんとワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーとスマートフォンを重ねてバッグの中に入れているのに充電されていない、または充電されていてもほんの少ししか充電されていないと言う事はよく聞きます。

その充電不良の一番の原因は、振動です。
ワイヤレス充電は送信側の送電装置が作った磁界の中に受電側のコイルが置かれる事で電磁誘導を利用して受電側のコイルに電力を発生させて充電するのですが、この磁界が安定しなければ発電できないからなのです。
つまり、ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーと抱き合わせて入れたスマートフォンのどちらかが移動する振動でバッグの中で移動する様な事があれば電圧がどうしても変動しますので充電が始まらないからないのです。

そこでモバイルバッテリーを元に移動しない様にと考えられたウエストポーチ「Side Pocket」をご紹介致します。

“ワイヤレス充電に対応したスマートフォンを差し込むだけで確実に充電できるウエストポーチ「Side Pocket」” の続きを読む

折り畳むと掌にスッポリ入るのに、10kgの米袋も楽々と運べるサイコーに生かしたエコバッグ「anytime tote」

最近は買物をした時に無料でレジ袋が貰えるショップが本当に少なくなって来ていますが、これが本格的に法律でレジ袋の無償配布が禁止されると買物に為に何円〜何十円もの対価をレジ袋に対して払わなければいけませんし消費税も10%取られますので、今まで面倒でエコバッグを持ち歩かなかった方でも、少し考える所でしょう。

では何故エコバッグを持ち歩かないのか?その1つの理由が嵩張るからです。
確かにエコバッグってセカンドバッグの様な小さなバッグではない限り、バッグの中に入れて持ち歩くにはそう気になる大きさでもありませんが、バッグを持ち歩くのが嫌いで何でもポケットの中に入いれてどこえでも行くと言う方には、ポケットの中はさすがポケットがパンパンに膨れて見た目も悪いですし、ハンカチやティッシュ、財布など入れていてこれ以上入れられないと言う方もおられるでしょう。

そこで今回はめっちゃ小さく折り畳めるエコバッグ「anytime tote」をご紹介致します。

“折り畳むと掌にスッポリ入るのに、10kgの米袋も楽々と運べるサイコーに生かしたエコバッグ「anytime tote」” の続きを読む

バックルを近づけるだけでロック、バックルの紐を引っぱるとスッと外れる脱着性に優れたベルト「Stealth Belt」

みなさんは急に腹痛がやって来てトイレに駆け込んだ後になかなかベルトが外れなくてマジ焦ったなんて経験はありませんか?
あぁ言う急いでいる時に限って、普段ならサッと外れている様に思うベルトでも、なかなかピンが穴から抜けない上にピンが抜けてもバックルからベルトが抜けなかったりすると、本当に焦りますよね。

そこで今回は脱着のスピードがとても早いだけでなく、脱着がし易い上にお腹を膨らませたりしても外れない強固さを持ったベルト「Stealth Belt」をご紹介致します。

“バックルを近づけるだけでロック、バックルの紐を引っぱるとスッと外れる脱着性に優れたベルト「Stealth Belt」” の続きを読む

ハンドバッグを少し伸ばすとこんなに便利になると言う3Wayバックパック「bobobark」

女性向けのバッグはデザイン重視よりもむしろ実用性重視だってみなさんはご存じでしたか?
もちろんブランドバッグでも同じ事が言え、デザインのみならず使い勝手が良く長く使えるからこそブランドバッグが選ばれると言う所もあります。

中でも女性のがま口の様な金具のついたハンドバッグは180°口が開く事で、バッグの奥底まで見渡す事ができますので、実はたくさんモノが入っていてもとても探しやすいのです。

そんなハンドバッグの底をほんの少し伸ばすだけで実用性が上がる事に気付いた3Wayバックパック「bobobark」をご紹介いたします。
“ハンドバッグを少し伸ばすとこんなに便利になると言う3Wayバックパック「bobobark」” の続きを読む

10日間の長期旅行であっても着の身着のままで過ごせるから、劇的に荷物を減らす事ができる「T-shirt & Jeans」

今年は長期連休が多く、5月は10連休、このお盆時期で9連休、そして連休はまだまだ年末年始にも控えていたりして、この長期連休を利用して長期旅行へ出かけられた方も多かったのではないでしょうか?

ただ、旅行期間が長くなればなるほど大変なのは荷物です。

特に寒い時期の旅行は、ぶ厚い衣類が増えますので夏に比べると着替えの量がハンパないので、荷物を持っての移動も大変です。

そこで今回は着替えの衣類を劇的に減らす「T-shirt & Jeans」をご紹介致します。
“10日間の長期旅行であっても着の身着のままで過ごせるから、劇的に荷物を減らす事ができる「T-shirt & Jeans」” の続きを読む

何時でも何処でもパッと広げて一目を気にせず作業する事ができるノートPCバッグ「The Moose」

よくカフェ等でノートPCを堂々を広げて仕事をしている方を見かけますが、あれって見られている事が分かっていないのか、それとも見られても良いものを表示させているのかよく分かりませんが、よくあの様なオープンスペースで行き交う人々から見える位置でよく仕事されるなと感心しますが、そうせざるをえない事情もあるんでしょうね。

例えば駅の待合室や空港のボーディンゲート前で、出発直前までノートPCを膝の上に置いて一心不乱で打っていると言う様な方もサラリーマンが利用する早朝や夕方の時間帯だとよく見かけますし。

そこで今回は、ほんの僅かな時間でも人を気にせずどこででもノートPCを開いて仕事ができるノートPCバッグ「The Moose」をご紹介致します。
“何時でも何処でもパッと広げて一目を気にせず作業する事ができるノートPCバッグ「The Moose」” の続きを読む

マルチバッグと言うバッグの形態を追求するとこう言う形になった3ウェイバッグ「FOEGE」

バッグの形態には様々な形があります。背中に背負うバックパック、手に持つトートバッグやビジネスバッグ、肩からかけるショルダーバッグやメッセンジャーバッグ、ボディーバッグなどその種類は豊富です。
そして近年はフォルムを変える事でバックパックにもなればビジネスバッグの様に手に持つ事ができたり、長いベルトをつけてメッセンジャーバッグの様に肩掛けできたりする様な多機能なバッグが登場しています。

こう言うフォルムが変えられるバッグは、例えばサラリーマンの方であればバックパックでクライアントの会社を訪問するのはちょっとマナー的にどうかと思いますが、見た目がビジネスバッグに変身すれば大丈夫ですし、クライアントの会社に到着する前にバッグの形態を変えてやれば道中、重い資料等を背負って移動する事ができるのでとても楽です。

そこで今回は、フォルムが変化した時にそれっぽくにしか見えない上に容量も変化する3ウェイバッグ「FOEGE」をご紹介致します。
“マルチバッグと言うバッグの形態を追求するとこう言う形になった3ウェイバッグ「FOEGE」” の続きを読む

プールサイドや海辺に持って行く貴重品入れとして、濡れたものを入れるバッグとして使える防滴型ポーチ「Acteon」

みなさんは海や川、プールなどへ行った際にお財布やスマートフォン、携帯電話などの貴重品ってどうしていますか?
中にはコインロッカーを利用すると言う方もおられるとは思いますが、プールサイドやビーチサイド、リバーサイドからコインロッカーまでの場所が近ければ良いのですが、遠ければ遠いほど歩くのって嫌ですし、ついつい荷物で隠して手元に置いておくと言う方は今まで盗まれなかったのが不思議なくらいで、できれば肌身離さず持ち歩いた方が賢明です。

そう言う時、最近は防水のスマートフォンケースにカードや現金を一緒に入れて持ち歩くと言う方もおられますが、小銭はスマートフォンを傷つけるので危険ですし、何より安い防水ケースを買った事でシールが不十分で、泳いでいる間に、水に浸かっている間に、防水ケースに水が入って大変な目に合った方もおられるはず。

そこで今回は長時間の水没はNGですが、水がかかる程度なら水の浸入の心配がないドライポーチ「Acteon」をご紹介致します。
“プールサイドや海辺に持って行く貴重品入れとして、濡れたものを入れるバッグとして使える防滴型ポーチ「Acteon」” の続きを読む

大事なデジタルガジェットを衝撃や水から確実に守るプロテクト・キャリーバッグ「PRECACE」

スマートフォン以外にワイヤレスイヤホンやモバイルバッテリー、WiFiルーターやアクションカメラなど、様々なデジタルガジェットを毎日バッグに入れて持ち歩いていると言う方も多いかと思いますが、みなさんはそんなデジタルガジェットをちょっと落としただけなのに動かなくなってしまったなんて経験はありませんか?

落とした後で動かなくなった場合、一見、外見は何とも見えなくても内部で部品が破損している場合もありますし、最近よくデジタルガジェットに使われているリチウムポリマーバッテリーが衝撃で破損して電気を作る事ができなくなっている場合もあります。
特にリチウムポリマーバッテリーは乾電池やリチウムイオン電池の様に金属製の強固なケースに収納されているのではなく、絶縁されたアルミ製のカバーに封入されているだけですので、ちょっとした衝撃でケースの表面に凹凸がついても最悪の場合はショートして発火すると言う事もあるバッテリーです。

ですから乾電池の様に落としても平気なのではなく、リチウムポリマーバッテリーは落とすと最悪は発火すると言う事態をもたらします。

そこで今回はそう言う自体を回避するだけでなく様々な予期せぬ衝撃や、ゲリラ雷雨などからデジタルガジェットを守るプロテクト・キャリーバッグ「PRECACE」をご紹介致します。
“大事なデジタルガジェットを衝撃や水から確実に守るプロテクト・キャリーバッグ「PRECACE」” の続きを読む