旅行、買物、ジムと衣類を入れて持ち歩くのにとても便利な圧縮バッグ「CUBEPACKS」

旅行に行く時に衣類をコンパクトにまとめる為に圧縮パックを利用される方は多いのですが、日常的に圧縮パックを使うとなると空気を抜く為のポンプ等を一緒に持ち歩かなければならずその分の荷物が増えてしまう上に空気を吸い出しのに時間のかかるのが嫌と言う方もおられるでしょう。

そこでそう言う方にはジッパーで圧縮する圧縮パックが最近では人気です。
よく荷物が膨れあがってジッパーが閉まらない時に蓋を抑えてジッパーを閉めると何とか圧縮して収納する事ができますが、その抑えて閉めるを何段階にも分けて行う事でバキュームポンプがなくても小さき荷物を圧縮できるのがジッパー式の圧縮パックです。

そのジッパー式圧縮パックを何と外に持ち出せる様にベルトを付けたのが今回紹介する「CUBEPACKS」です。


“旅行、買物、ジムと衣類を入れて持ち歩くのにとても便利な圧縮バッグ「CUBEPACKS」” の続きを読む

圧縮パックの圧縮から、空気入れまでマルチに使えるポータブル電動ポンプ「TROPO」

最近は飛行機に乗ろうとするとバッグの大きさや重さ、そして個数等の制限も厳しくなっている事から、衣類を圧縮してコンパクトにまとめられる圧縮パックは長期旅行には欠かせないアイテムとなっており、今では100円均一ショップなどでも手軽に手に入れる事ができます。
ただそんな便利なアイテムにも1つだけ欠点があり、空気を抜く作業がとても大変だと言うことです。
方式としては体重をかけてクルクルと巻き取る事により中の空気を追い出すタイプと、掃除機やバキューム用のポンプを使い吸い出すタイプの2タイプに分かれます。
前者の巻き取って空気を追い出すタイプは道具は不要で巻き取って行くだけなの圧縮もスピーディーに行う事ができるのですが、完全に空気が抜けてペッタンコと言うレベルまでには圧縮できません。

一方吸い出す方はほぼ全ての空気を吸い出す事ができMAX薄くする事ができますが、空気を吸い出す道具が必要でそれこそ手動のポンプでいくつもの圧縮袋を圧縮させるとそれこそ手がどうにかなりそうなくらいになります。

ですから最近では小型の手のひらサイズのバキュームポンプが増えているのですが、今回はバッテリーが切れても安心と言う電動ポンプ「TROPO」をご紹介致します。
“圧縮パックの圧縮から、空気入れまでマルチに使えるポータブル電動ポンプ「TROPO」” の続きを読む

ビーチサイド以外でも日常的に色々な事に使えそうな臭いのするウェットスーツ生地を使ったポーチ「The Pouch」

スキューバダイビングで着るウェットスーツやドライスーツ生地は身体にピッタリと密着する様に伸縮性に富んでいるだけでなく、撥水性もあり生地の表面は非常にサラサラとしています。その為に砂浜で砂がついたとしてサッと手で払うだけで簡単に砂は取れてしまいます。
その為にプールサイドやビーチサイドで使うトートバッグの様なものやポーチの様なものまでウェットスーツの生地を使った製品は数多くあります。

そして今回紹介するポーチ「The Pouch」もウェットスーツ生地を使っていますので、プールサイドやビーチサイドで使う事ができるのですが、それ以外にも日常生活でも様々なモノを収納する為に色々と使えそうなのです。


“ビーチサイド以外でも日常的に色々な事に使えそうな臭いのするウェットスーツ生地を使ったポーチ「The Pouch」” の続きを読む

バックパック、メッセンジャーバッグ、ブリーフケースへと役者のごとく早替えが得意な「Meridian」

バックパックは両手がフリーに使えるだけでなく、荷物が多い時に片方の肩にその重さが100%かかり肩が痛くなる様な事もないと言うメリットがあります。
その一方、満員電車の中では身動きすると周囲の人にバックパックが当たり嫌がられますし、ビジネスマンならクライアント先に出向くのにバックパックでは印象が良くありません。

そこで今回は瞬間的にバックパックからメッセンジャーバッグへ、そしてブリーフケースへと姿を変える事ができる「Meridian」をご紹介致します。


“バックパック、メッセンジャーバッグ、ブリーフケースへと役者のごとく早替えが得意な「Meridian」” の続きを読む

盗まれ辛さを追求したら結果的にこの位置になったショルダーホルスター型バッグ「Phonster Z」

この5月の10連休に海外へ旅行される方もたくさんおられるでしょうが、みなさん防犯対策はバッチリですか?
2016年でブラジルのリオデジャネイロで行われたオリンピックの前後に現地の特集としてよく引ったくりの映像をテレビでよく見聞きしましたが、海外はどこへ行っても、閉鎖的なリゾート施設以外で安全な所はありません。
とは言っても、明らかに普通の人が普通の顔をしてポケットやバッグに入れた財布を掏って行ったり、バッグそのものを引ったくって行ったりするのですから、気を付けましょうと言っても気を付けられるものではありません。

そこで今回は気を付けようがないなら、掏られない場所へ隠してしまうショルダーホルスター型バッグ「Phonster Z」をご紹介致します。


“盗まれ辛さを追求したら結果的にこの位置になったショルダーホルスター型バッグ「Phonster Z」” の続きを読む

どうしても取れなかった汚れやシミを超音波でかき出す超音波ブラシ「wireless sonic washing tool」

スニーカーの泥汚れっていくら洗っても新品の様には綺麗にはなりません。
これは既に泥等の汚れが繊維の奥深くまで浸透してしまっているからで、繊維と繊維の隙間より大きなブラシの毛でいくらシューズの表面を擦ってもブラシの毛が繊維の間に入らなければ、その汚れは永久には取り除く事はできません。

そこで最近、シミ抜き等で注目されているのが超音波で、大手電機メーカーからも衣類のシミ抜き機として様々なタイプのものがリリースされていますが、それも小さなシミを地道に取るのが背一杯で、衣類に広範囲に染みこんだ汚れや、特に泥汚れの酷いスニーカーを綺麗にする様な超音波クリーナーと言ったものはありません。

ですが今回紹介するブラシは「wireless sonic washing tool」、超音波振動を発生しつつ毛先を使いダブルでかき出す、言うなれば最強のブラシです。


“どうしても取れなかった汚れやシミを超音波でかき出す超音波ブラシ「wireless sonic washing tool」” の続きを読む

ハイキングやトレッキング以外にもエコバッグとしても使える重さたった363gのナップサック「VEER 18」

みなさんも遠足や社会見学等に学校から行く際にナップサックと言ってペラペラの生地で作られたリュックサックを使った事があるかと思いますが、ナップサックはクッション性が一切ない分、軽いと言う特徴があります。
ですからたくさん歩き回るので極力重さを減らしたいと言う様な時にはナップサックはベストなチョイスですが、普段使うにはベルトも細くクッション性がないので、重いものを詰め込むとベルトが肩に食い込んで痛かったり、タブレットやノートPC、その他ゴツゴツとした硬いものを入れていると歩く振動で背中に角が突き刺さったりして痛かったりと、デメリットもあります。

ただ布1枚で作られていますのでコンパクトに折り畳む事ができますので、たくさん買物をして荷物が増えた時の為にバッグの隅に折り畳んで常に入れておくと言う使い方もできます。

そこで今回はナップサックでありながらクッション性がないと言う欠点を”ProtectAir”テクノロジーと言う独自技術によって解決した最強のナップサック「VEER 18」をご紹介致します。

“ハイキングやトレッキング以外にもエコバッグとしても使える重さたった363gのナップサック「VEER 18」” の続きを読む

海外旅行の必需品!!他のどの製品よりもより早く、より薄く圧縮するポータブル・バキュームポンプ「Pacum」

一昔前なら飛行機を利用する際に1人で2個も3個もスーツケースを無料で預けられましたが、今ではその制限が厳しくなりたくさん荷物を預ける事が困難となっていますので、今や海外旅行や荷物が増える長期旅行、衣類が増える冬場の旅行に衣服をコンパクトに圧縮して詰め込む事ができる圧縮パックは欠かせません。
ただ圧縮パックを使うともれなく空気を抜くと言う作業が必要となり、自宅なら掃除機等で吸い出したりする事ができるのですが、旅行先だと掃除機がないので、自力で圧縮パックに圧力を加えて空気を圧縮バックの中から追い出して圧縮するか、そうか注射器の様なハンドポンプを使用して空気を抜くか、自ら口で空気を吸い出すかと言う様な選択肢しかありませんでした。

ところが近年は超小型のバキュームポンプがたくさん売られており、モーターで空気を吸い出してくれますので非常に便利になっています。

ですがどの製品もポータビリティ性を重視した為に携行性は良いのですが、空気の吸い出しに時間がかかったり、モーターに負荷が掛かりすぎて空気が思ったより吸い出せなかったりと、製品によって今一なものもあります。

そこで今回は、あのダイソンの掃除機よりも吸引圧力の強いバキュームポンプ「Pacum」をご紹介します。


“海外旅行の必需品!!他のどの製品よりもより早く、より薄く圧縮するポータブル・バキュームポンプ「Pacum」” の続きを読む

ノートPCでの作業中によく移動する貴方へ!!滑り落ちる小物をしっかりキャッチするノートPCアクセサリー「blau」

自宅やオフィスで、そんなに離れていない場所にノートPCを持った移動する様な時によくノートPCの上に書類だとか文具品、スマートフォンや充電器と言ったものを乗せて移動される方がおられますが、乗せ方が悪かったり、乗せすぎたりした事で移動中にノートPCの上に乗せたものを落としてしまうと言う様な事は誰にでもある事です。

ただそれが落としても大丈夫なものであれば良いのですが、買ったばかりの保護ケースにも入っていないスマートフォン等を落下させた日には悲惨過ぎてちょっと目も当てられません。

かと言って移動する度にバッグの中に入れてから移動すると言うのも、また1つ1つ取り出してデスクの上に戻さないといけないので面倒です。

そこで今回は、ノートPCの上にモノを一時的に乗せて移動すると言う方にオススメな「blau」と言うアクセサリーをご紹介致します。


“ノートPCでの作業中によく移動する貴方へ!!滑り落ちる小物をしっかりキャッチするノートPCアクセサリー「blau」” の続きを読む

あの盗難防止バックパックがより洗練され、より使い易くなった「Bobby PRO & Bobby Tech」

”Bobby”と言うバックパックが世界中でいち早く盗難防止機能として全てのジッパーを外部から見えなくしたバックパックで、ジッパーが見えないと盗もうとする側もどこから開けて良いのか分からないと言う事から抑止効果が生まれるます。

確かにジッパーを探そうとゴソゴソと他人のバックパックを触っていればいずれは気付かれますし、築かれて何も盗っていないのに逮捕なんて事になったら泥棒の仲間内でも笑いものです。

更にこの”Bobby”にはもう1つ、バックパックを軽くさせると言う世界初と言うギミックが仕込まれています。
これはバックパックの中に入れた荷物が偏りバックパックが後方に垂れ下がった状態ですとバックパックの重心から自分からどんどんと離れて行き、重力加速度とテコの原理でバックパックの総重量以上の重みを肩に感じてしまうのですが、この”Bobby”はより身体に密着させてバックパックの重心を背負っている人の重心位置に近づける事でバックパックの重さ以上に軽くなるわけではありませんが、バックパックに入れた荷物の重さ以上の重さを感じる事はなくなると言う原理で設計されています。

そんな使い易く、盗まれ辛いバックパックが改良され更に使い易くなったのが今回紹介します「Bobby PRO & Bobby Tech」です。


“あの盗難防止バックパックがより洗練され、より使い易くなった「Bobby PRO & Bobby Tech」” の続きを読む