1. スマホの充電が行えジャンプスターターターにもり電動工具の外付けバッテリーとしても使えるマルチバッテリ…

    電動工具のバッテリーって、どれくらいの容量のものを使われていますか?と言うのも電動工具のバッテリーって当然バッテリー容量が増えれば重くなりますので、インパク…

  2. 3色カラーチェンジ4モード 6000ルーメンH1,H4,H7,H11,9005/HB3,9006/H…

    車のヘッドライトと言えばハロゲンからHID、そして今ではLED化されており、ハロゲンやHIDバルブをLEDにできるLEDバルブも今では非常に多くの商品が市販され…

  3. 自分のスマートフォンを使い車のドアを自動でロック・アンロックできる様に出来るデジタルキー「moki」…

    その昔、車はエンジンキー(イグニッションキー)を回す事でドアのロック・アンロックを行ったり、エンジンをかけたりしていましたが、今ではほぼ全ての新車がスマートキー…

  4. 130,000rpmの超高速回転モーターで25m/sの強風を起こす事ができるハンディーブロワー「Mi…

    ブロワーと言えば、屋外で落ち葉を集めたりする際に使用する空気を吹き出す装置なのですが、静電気で付着している様な細かなチリやホコリ、隙間に入り込んでしまったゴミな…

  5. ワイヤレス充電機能を持たせる事で使用しながら充電が可能な、複数のマウントが付属するスマホホルダー「S…

    動画を見る以外にも、スマートフォンのカメラを使った動画撮影などは非常にバッテリーを多く消耗しますので、長時間撮影するのであればスマートフォンを充電しながら撮影す…

  6. バックが苦手な方へ。後退時に障害物までの最短距離を表示してくれる機能を搭載したリモートディスプレイレ…

    みなさんはバックで車庫入れや駐車場への駐車、方向転換をされたりされた時に車の後部を当てて凹ませたり破損させてしまったなんて経験はありますか?こう言った事はサ…

  7. これ1台あれば緊急時や日常的な愛車のメンテナンスまでカバーしてくれるカーケアツール「JUMPAC」

    みなさんはバッテリーが上がって(電圧が下がり過ぎて)エンジンがかからないと言う様な状況に遭遇した事はありますか?バッテリー上がりはエアコンを使用する夏場だけ…

  8. ビーチボールからSUPボート、ビニールプールから車のタイヤに至るまでとあらゆるモノに使える電動空気入…

    電動空気入れには概ね2つのタイプに分かれます。1つはモーターに取付られたファンを高速に回転させる事でたくさんの空気を送り込む事で膨らませるタイプの空気入れと…

  9. リモコン操作する事も出来れば、アシストモードを使えば複数のワゴンを1人で引っ張って移動できる電動キャ…

    みなさんは折り畳み式のキャリーワゴンって使われていますか?キャリーワゴンは言うなればただの荷物を運ぶための台車の様なものですが、台車とは違いトラックの荷台の…

  10. 1台でも最大2kW、10台を専用のアダプタを使って接続すると最大20kW出力が可能なポータブルバッテ…

    ポータブルバッテリーは今では販売するメーカーも種類も非常に多く家電量販店などに行ってもどれを選べば良いのか分からないくらい陳列されています。そしてポータブル…

PAGE TOP