眠気眼では止まらない!!ムニムニ・プニプニ・コロコロしないと鳴り止まないエッグ型目覚まし時計「MORNI」

世の中には目覚まし時計を何個セットしても起きる事ができないと言う方はたくさんおられます。
そしてたくさんおられるので様々な目覚まし時計がこの世の中にはあり、ありとあらゆる手を使って起こそうとします。
例えば過激なものであれば電気ショックで起こしたり、ベットから出てリビングに置いたベースステーションに目覚まし時計を持って移動しなければアラームが鳴り止まない様な目覚まし時計があったりもしますが、一体どう言う方法がしっかりと目覚める事ができるのでしょうか?

それを考え行き着いた答えが、今回紹介しますエッグ型目覚まし時計「MORNI」です。


“眠気眼では止まらない!!ムニムニ・プニプニ・コロコロしないと鳴り止まないエッグ型目覚まし時計「MORNI」” の続きを読む

スマートフォンのタイマーアプリの様に時間を変え、リセットまでできる砂時計「Tempo」

砂時計についつい見とれる事ってありませんか?
きっと波が打ち寄せる砂浜と同じで、落ちる砂によって作り出される変化する幾何学的な模様を見ている事に飽きる事がないからでしょうが、砂が最後に落ちきる瞬間って、砂が落ちきった事に達成感も覚えて何だか清々しい気分にもなります。

ですが最近はスマートフォンのタイマーアプリがあるので、料理や勉強に砂時計を使う事もなくなり、ご自宅の中に砂時計があると言うご家庭も少ないのではないでしょうか?

それはおそらく砂時計が3分や5分と言った決まった時間しか計る事ができない事にも1つの要因があると思われます。それならスマートフォンのアプリであれば数十秒から数分、何分何秒と細かにタイマーをセットできますので時間を計ると言う意味では使い勝手は良いのですが、味気がありません。

そこで今回はスマートフォンのアプリに近い機能を持った砂時計「Tempo」をご紹介致します。


“スマートフォンのタイマーアプリの様に時間を変え、リセットまでできる砂時計「Tempo」” の続きを読む

あらゆる面で環境に配慮し、使い物を楽しませ、飽きさせないソーラーウォッチ「AWAKE WATCH」

エコや自然保護に関心があり日常からエコ活動や環境保護活動に尽力されていても、そう言う方々が使っているモノ全てが全てエコであったり環境に優しいかと言いますと、そうとも言えません。
特に生活を豊かにかつ楽にしてくれる生活家電で電気の消費量を抑えCO₂の排出量が抑えられていると謳っていたとしても、それを作る為にレアメタル等を材料に使っていると、それはそれで1トンの鉱石からたった1gしか取れないレアメタルを使っているとするならば、それを抽出するのに大量の電力や動力、そして薬品等使い環境破壊を助長していますし、それを壊れて捨てる際にそれそのものが埋め立て処理などされるモノであれば、それも1つの環境破壊になります。

そこで、設計段階から環境に配慮して作られてソーラー腕時計「AWAKE WATCH」を今回はご紹介致します。


“あらゆる面で環境に配慮し、使い物を楽しませ、飽きさせないソーラーウォッチ「AWAKE WATCH」” の続きを読む

ギミックが非常にユニークな、ドイツの工業製品の品質とデザインの良さが引き立った腕時計「MOTION V2」

最近はスマートフォンやガラゲーが普及し、大人で持っておられない方を探す方が難しい時代になりましたが、それに伴い腕時計をはめている方もスマホやガラゲーの普及と共に減っています。
それはスマートフォンやガラゲーには日付や時刻を表示する機能があり、しかも時刻は自動補正されてズレる事がない正確な時計機能を持っているからです。

それに時間を確認する必要がある駅などには時計がしっかりと設置されていますし、大型の商業施設でも数の大小はありますが、探せば見つける事ができますので、そんなに腕時計の必要性は感じません。

ただファッションアイテムとしては腕にはめていた方が何かとシュッとしていますし、何かのフォーマルな場に出る時には腕時計をして行った方が良い場合もありますので、1本くらいは腕時計を持っていても良いかもしれません。

そこで今回は、いかにもドイツ製って感じのエレガントで精密感漂う腕時計「MOTION V2」をご紹介致します。


“ギミックが非常にユニークな、ドイツの工業製品の品質とデザインの良さが引き立った腕時計「MOTION V2」” の続きを読む

最大2年も充電不要で使えると言う驚異的なバッテリーパフォーマンスを持ったE-Inkスマートウォッチ「GLIGO」

AppleWatchが初めてリリースされたのが2015年4月。それから3年弱経過しましたが、AppleWatchはLTE回線に対応した以外は大幅なイノベーションはなく、昨年末にLTE回線に対応してiPhoneとの呪縛から解き放たれた時は初代AppleWatchの倍以上の出荷台数がありましたが、それ以外の期間はそんなに多くは売れていません。

おそらくこの原因はスマートウォッチ単体でできる事がとても限られているからに他なりません。LTE回線に対応したAppleWatchシリーズ3は、それ単体で音楽のストリーミング再生や通話、メッセージの受信等ができる様になりましたので、おそらくそれが売れた要因なのでしょうが、スマートフォンと同じ様に使えるのか?と言えばそうではなくやはりデバイスの小ささにより制約が大きく、あれこれできるわけではありません。

そこで、あえてできないのなら、スマートウォッチが持つ問題点のバッテリー寿命を何とかしようと言うコンセプトで生まれたのが今回紹介します「GLIGO」です。

“最大2年も充電不要で使えると言う驚異的なバッテリーパフォーマンスを持ったE-Inkスマートウォッチ「GLIGO」” の続きを読む

実際に宇宙に向けて飛び立ったソユーズのブースターロケットを材料に作られた腕時計「Werenbach」

宇宙に魅力やロマンを感じ、機会があれば宇宙へ行ってみたいと思っておられる方は多いと思います。
ただ現実問題としてまだまだ宇宙旅行は高嶺の花で、高度100kmまで行って帰って来るだけで一戸建てが1軒買えてしまうくらいの費用がかかります。

ですから一般の方にとっては夢のまた夢で、宝くじにでも当たらなければ宇宙の入り口にもたどり着く事はできません。

そこで、実際に高度150km付近まで打ち上げられそして戻って来たソユーズのブースターロケットを再利用する事で、ちょっとでも肌に宇宙を感じ取る事ができる腕時計「Werenbach」を今回はご紹介致します。


“実際に宇宙に向けて飛び立ったソユーズのブースターロケットを材料に作られた腕時計「Werenbach」” の続きを読む

キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!ビリッと電気を流す事で確実に起こす目覚まし腕時計「Shock Clock 2」

ちょうど3年前に”Shock Clock”と言う、ビリッと言う電気ショックで起こす腕時計が生まれました。
ただ電気ショックはそれ程強いものではなく、電気が流れると言う恐怖心の方で起こすと言った方が正解のショック型目覚まし腕時計で、2度寝、3度寝は当たり前と言う、なかなかの強者を起こすにはかなり強力が腕時計で、かなり多くのメディアにも取り上げられたのですが、やはり人間には学習機能や慣れがありますから、電気ショックに慣れてしまって今ではその電気ショックも心地よい低周波治療器の電気信号に思える方や、更にはアラームをセットはするもののアラームが鳴る前にアラームを止めてそのまま寝続ける人が出て来るなど、”Shock Clock”に勝てる!?人も多く出て来ました。

そこで、そんな朝寝坊を克服するのではなく”Shock Clock”を克服した方からのフィードバックを元に更なる改良が施され、”Shock Clock”をを身体から外さかい限り、確実に何度でも起こす様になった「Shock Clock 2」を今回はご紹介いたします。


“キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!ビリッと電気を流す事で確実に起こす目覚まし腕時計「Shock Clock 2」” の続きを読む

どうやって時間を読むの?とちょっと考えてしまうオシャレなおもしろ腕時計「Order Watch」

昔からハトの出て来る様な俗に言う”からくり時計”なるものが世界各地にありますが、それは壁掛け時計や置き時計に限らず腕時計でも同じです。
ただ腕時計の場合、ハトが飛び出て来る様な仕掛の入った腕時計は流石にありませんが、これどうやって時間を読むの!?と言う様な腕時計はたくさんあります。
例えば右回りに回るのが常識のアナログ時計にあってわざと左回りする様な時計があったり、本来は針が動くのに針は固定されていて文字盤が動いたり、時針と分針と秒針が全く別の文字盤の上を回ったりと、その仕掛を考えた方に対して尊敬の念を抱かずにはおられません。

そして今回は点字が描かれた腕時計!?なんてニュアンスを醸し出す、穴の空けられた文字盤しか入っていない腕時計「Order Watch」を今回はご紹介致します。


“どうやって時間を読むの?とちょっと考えてしまうオシャレなおもしろ腕時計「Order Watch」” の続きを読む

え?ブラウン管テレビ!?、いえいえ実はこれはBluetoothスピーカーにもなる目覚まし時計「Lofree QTV」なのです。

あなたは朝、自然に誰にも起こされる事なく起きる事ができるタイプですか?それとも誰かに起こしてもらうタイプ!?それとも目覚まし時計なら起きる事ができるタイプ!?

もし貴方が、誰かに起こしてもらうタイプであったり、目覚まし時計を使うタイプであれば、貴方にとってもオススメな目覚まし時計「Lofree QTV」を今回はご紹介致します。


“え?ブラウン管テレビ!?、いえいえ実はこれはBluetoothスピーカーにもなる目覚まし時計「Lofree QTV」なのです。” の続きを読む

スマートウォッチの欠点を従来技術でフォローした最低でも10日間は充電フリーで動くスマートウォッチ「mim X」

スマートウォッチを市場に浸透させた代表選手であるApple Watchがリリースされてからはや3年が経過し、街中でもスマートウォッチを腕にはめている方をちらほらと見かける様にはなって来ました。そして当初は問題視されたバッテリーの持ちも次第に改善され、1日持たずにどこかのタイミングで充電しなければならないと言う様な事はなくなりましたが、それでも毎日充電しなければ途中でバッテリー切れを起こしてしまうのではないかと少し不安になるのも事実です。

そこで今回は従来からある技術をうまく取り入れ工夫する事で最低でも10日は充電フリーで使えるスマートウォッチ「mim X」をご紹介致します。


“スマートウォッチの欠点を従来技術でフォローした最低でも10日間は充電フリーで動くスマートウォッチ「mim X」” の続きを読む