コンセントに直挿しするスマホ用充電器「Pocket Dock-It」

ケーブルレスな充電器って。目の付け所がイイ!!
確かにコンセントプレートに充電器を差し込み、スマホを充電器に差し込めば、
コンセントプレートがクレードルの背もたれの役目もしてくれるので、クレードルいらず

ケーブルがないって所に個人的には魅力を感じる。壁に立てかけておけば邪魔にも
ならないし、床に置いておいて踏む心配もない。机が狭くて、邪魔になることもない

“コンセントに直挿しするスマホ用充電器「Pocket Dock-It」” の続きを読む

スマホで操作できてマクロも組めるArduinoベースの学習リモコン「AnyMote Home」

Arduinoで赤外線リモコンのレピーターや学習リモコンを作った事があるが、学習リモコンを作る場合、
コードをどうやって記憶させておくか、が1番の問題だ。特にエアコンの信号はボタンを押すと、設定温度
やモードを1つのボタンで送信するので、コードが長くなり、ArduinoのSRAMに格納するにも5個もコード
を学習すればいっぱい。外付けのMicroSDカードなんかに記録したりする事になるのだが…..結構大変だった。

この学習リモコンはBluetoothで端末とリンクし、アプリ側でコードを記録するので、メモリ制限がほぼない
(あるのだが、Arduino単体でやるよりかは、ずっと自由度が高い)

“スマホで操作できてマクロも組めるArduinoベースの学習リモコン「AnyMote Home」” の続きを読む

iPhoneやAndroid端末のバックアップができるUSBケーブル「bleep-Smart」

Indiegogoに何とも素晴らしいUSB充電ケーブルが現れた
一見、普通のUSBケーブル。でも実はメモリーとマイコンが搭載されており、このUSBケーブルを
スマホに挿すと自動的にUSBケーブルに仕込まれたメモリーに端末のデータのバックアップが
取られるのだ!!


“iPhoneやAndroid端末のバックアップができるUSBケーブル「bleep-Smart」” の続きを読む

Android端末からWiFi経由で投影できる、タッチペン付き80インチプロジェクター「TouchPico」

Indiegogoに何とも先進的なプロジェクターが登場した。80インチのポケットサイズのプロジェクターは既に
製品が世の中に出回っているが、その接続方法と付属のタッチペンが面白い

このプロジェクター、普通にHDMI入力も備えているのだが、WiFiでスマホと接続して、Android端末の画面をそのまま
プロジェクター画面に投影したり、YouTubeなんかもストリーミング再生できたりする

そしてこのTouchPicoの最大の特徴はタッチペンだろう。このタッチペンのトラッキングを行い、プロジェクターで投影した
壁面をこのタッチペンで動かすだけで、ペン入力が可能なのだ!!

このアイデアが画期的!!

プロジェクターはあくまで映像を投影する機械であって、入力デバイスではなかった。だかこのTouchPicoは入力デバイス
としての機能も有しているところがすごい

“Android端末からWiFi経由で投影できる、タッチペン付き80インチプロジェクター「TouchPico」” の続きを読む

市販のLED電球や電球型蛍光灯も調光できるアダプタ「emberlight」

Kickstarterに市販の調光できるLED電球や、蛍光灯型電球、もちろん普通の白熱球も調光できるE26/27アダプタへの
投資の募集が開始された。

E26/27対応と言う事は、日本でも使用可能と言う事になる。

このアダプタは、WiFiでネットと繋がり、またBluetoothで直接、スマホとも連携可能。バルブソケットにこのアダプタを取付け
電球をこのアダプタに取り付ける事により調光が可能となる。もちろん、ON/OFFも可能


“市販のLED電球や電球型蛍光灯も調光できるアダプタ「emberlight」” の続きを読む

一眼レフをスマホでコントロールできる「CASE Remote」

iPhone,iPad,Andoridスマホ、タブレットから、一眼レフ(Canon EOSやNikon Dシリーズ)をコントロールできるデバイスがindiegogoに登場した

どんなデバイスなのかサクッっと解説すると、EOSやNikon DシリーズをPCに接続してそれぞれ専用ソフトで、撮影や、カメラに入っているメモリーの
画像閲覧、そしてLive ViewがiPadやスマホでできると言うデバイスだ!!

旧バージョンがあったようだが、新しくリニューアルしての登場となり、ハードウェアのスペックも上がって、連続稼働時間も5時間と、スタジオ撮影にも
耐えられる長さになっている。

“一眼レフをスマホでコントロールできる「CASE Remote」” の続きを読む

Androidスマホに2ndディスプレイをプラスするE Inkディスプレイ「InkCase Plus」

省電力な白黒ディスプレイユニットを使った、Andoridスマホ用サブディスプレイがKickstarterに登場した

E-Inkを遣ったデバイスとしては身近で多く出回っている!?ものとしてはKoboとかがあるが、画面の状態を
記憶し、リフレッシュする時にしか電力を消費しないので、省電力なディスプレイで、なおかつ薄いので、
白黒だが、重宝するディスプレイだ。

なのでこのInkCase Plusも45gと言う軽さと19時間の連続稼働、7日間の連続待ち受けを実現している。

 

“Androidスマホに2ndディスプレイをプラスするE Inkディスプレイ「InkCase Plus」” の続きを読む

高速度カメラリモコン「MIPOS」

Kickstarterで募集が開始されたカメラ用のリコモンが素晴らしい!!

何が素晴らしいかって!?10コマ/秒とか、連続撮影できないようなカメラでも、高速度撮影ができるのだ!!

まずは↓このプロモーションを見て欲しい
“高速度カメラリモコン「MIPOS」” の続きを読む

ペン先1.9mmのタブレット用スタイラスペン「DotPen」登場

少し前に同じ様なコンセプトのペン「Darf」を紹介したと思うが、

https://www.kickstarter.com/projects/michaelmajid/next-generation-stylus-for-ipad-the-dart-with-2mm

今度はペン先1.9mmの同じコンセプトの商品の募集がKickstarterで始まった

スマホのディスプレイのタッチセンサーは、指先の静電気を読み取って、どこがタップされているのか座標を得ている
なので、電荷を帯びないものには反応しない

タッチペンなどはペン先が細くなると帯電しないでの、認識しない。なので一般的に売られているタッチペンのペン先は太い

“ペン先1.9mmのタブレット用スタイラスペン「DotPen」登場” の続きを読む

プログラミング不要なセンサーボード「McThings」

ArduinoでもPiでもmbedでも、C++やC##なんかでプログラミングが必要だ

しかし、そんな面倒な言語は覚えなくて、ソフトで、各I/Oポートの設定や動作がプルダウンメニューで
設定でき、Bluetoothでインタフェースボードと繋がり、インタフェースボードはWiFiでネットと繋がっている

“プログラミング不要なセンサーボード「McThings」” の続きを読む