機能だけでなく携帯性にも注目したい、もはやマスト・アイテムとなったスマートフォン用ジンバル「ATOM」

みなさんは”ジンバル”と言う装置はご存じでしょうか?”ジンバル”とは元々、1つの軸を中心として物体を縦横そして回転方向に自由に回転させる事のできる回転台の事で、最近では”ジンバル”に”スタビライザー”の機能(物体を一定の位置に留めておく装置で、カメラで言うと手振れ補正の機械がこれに当たります)が合わさったものを総じて”ジンバル”と呼んでいます。
この”ジンバル”がスマートフォンを使った撮影でマスト・アイテムな訳は、まずスマートフォンには手振れ補正機能を持ったものが少し前までは殆どありませんでした。ですから画質が良くなった分、手持ちで撮影して揺れる画面を見て酔ったりする様な方も多かったのですが、ジンバルのおかげでそれがほぼ解消されれます。
またカメラを動かして違う方向を撮影する場合、手持ちの場合だとどうしても向きを変える際に画面が上下したり移動するスピードにムラが出たりして、動く物体を常に画面の中心に捉えて撮影すると言った様な場合、かなりテクニックを必要とする上に手振れも発生するのでかなり見辛い映像となるのですが、ジンバルで一定速度でスマートフォンを動かす事で、まるで撮影専用の機材を使って撮影したかの様な映像を撮影する事ができます。

と言った様に”ジンバル”がある事で非常に綺麗な絵が撮影できるのですが、今回は携帯性についてもよく考えられた「ATOM」と言うジンバルをご紹介致します。


“機能だけでなく携帯性にも注目したい、もはやマスト・アイテムとなったスマートフォン用ジンバル「ATOM」” の続きを読む

折りたたみ先割れスプーンまでついた、折り畳むとポケットに入るサイズにまで小さくなるランチボックス「Vi」

健康のため、ダイエットのため、節約のためにお弁当を会社や学校へ持って行かれる方、食べた後に空になったお弁当箱が小さくコンパクトになればいいのになぁ〜と思った事はありませんか?
中には2つ3つと容器が分かれているけれども、食べた後は重ねてコンパクトになるものや、折り畳んで薄くなるランチボックスもありますが、後者のランチボックスはピクニックボックスと言われて、A5サイズ大くらいの大きなものが多く、1人で食べる少しの量を詰めて行くにはちょっと大きすぎますし、折り畳んだとしても結構なサイズになります。

それよりも折り畳むとポケットにスッポリと入るランチボックスの方が魅力的ではありませんか?
今回はそんな小さくコンパクトに折り畳めるランチボックス「Vi」をご紹介致します。


“折りたたみ先割れスプーンまでついた、折り畳むとポケットに入るサイズにまで小さくなるランチボックス「Vi」” の続きを読む

折り畳む事で高さ4cmにまで小さく折り畳める世界一持ち運びし易い浄水ウォーターボトル「HYDAWAY Collapsible Water Bottle」

昨年、ボトルメーカー各社から浄水機能のついたボトルがいくつも発売され、コンビニで毎日、ウォーターボトルを購入される方、そして水道から出る水を直接飲むのには抵抗がある方の間で人気が出て爆発的に売れ、ブリタからは今年は”スクイズボトル”と言ってボトルの素材を柔らかいポリエチレン等で作る事で、握って圧力を加える事でボトルを傾ける事なく一気に大量の水を口に含む事のできるボトルが出るなど益々その種類は増えて行っています。

この浄水ボトルの利点は浄水フィルターを内臓していますので、水道の水を濾過して飲む事ができるので、その費用は限りなくタダに近い事です。
これがコンビニで水を買うと500mLボトル1本あたり100円程度するとすると、1ヶ月あたり20日間毎日購入するとして2千円の節約になりますし、暑い時はその本数も増えますのでトータルで見ると年間の出費額は相当なものです。

ただそんなメリットの多いウォーターボトル、ペットボトルの様に捨てる事ができませんので、空のボトルが邪魔になる事もあります。

そこでオススメするのが今回紹介します浄水ウォーターボトル「HYDAWAY Collapsible Water Bottle」です。


“折り畳む事で高さ4cmにまで小さく折り畳める世界一持ち運びし易い浄水ウォーターボトル「HYDAWAY Collapsible Water Bottle」” の続きを読む