耐荷重30kg、バッグ容量18Lでも重さはたったの20g、掌に収まるコンパクト収納エコバッグ「Nanobag 3.0」

小生もエコバッグ”Nanobag 2.0”を日常的に愛用しているのですが、このエコバッグの特徴は何と言ってもプロモーション通りの頑丈さです。
四角い角張った容器や2Lのペットボトルを6本も入れると破れてはしまわないかと心配になるくらい生地があまりにも薄いのですが、その心配を余所に全く破ける様な気配が全くありませんので、安売りしていたのでスポーツドリンクをまとめ買いしたくてもバッグが破れるかもしれないから本数を減らそうなんてそんな気遣いは、ただ持って帰るのが重いだけで全く不要です。

そんなめちゃ重宝しているNanobagに新しいバリエーション「Nanobag 3.0」が登場しましたのでご紹介させ頂きます。

単色からプリントへ

さて、今回のバージョンアップでの一番の変更点は単色だったバッグがプリントバッグになった事です。
バージョン2.0では赤、青、緑と言った単色のバッグだったのですが、この3.0においては可愛いネコがプリントされた柄や、海、葉、月の表面、ヒョウ柄など多彩なバリーエションが増えましたので、既に”Nanobag”を使っていて可愛いプリント柄が欲しいなと思っておられた方にも朗報です。

容量や耐荷重は変わらず

この”Nanobag”にはリップストップナイロン生地と言う非常に頑丈で、しかも伸縮性のある糸が使われているのですが、この繊維は本当に優秀でリアルに10kgの米を1袋入れた上に2Lのペットボトルを2本入れても全く破れる気配もなくとても丈夫です。
それに重さ30kgのものを普段の買物で入れようと思うとダンベルの様な金属の塊でも購入しない限り不可能な重さなので、まず普段の買物で重さが原因で袋が破れてしまうと言う様な事はありません。

またこのNanobagは持ち手が非常に幅広いのも特徴で、幅広な持ち手に重くなったバッグの加重が分散して肩にかかりますので、10kg程度の重さであれば肩に食い込んで痛いと言う事もほぼほぼありませんし、人によっては15kgの荷物になったとしても平気なくらいです。

更に軽くコンパクトに

そしてこの「Nanobag 3.0」になって変わったのはプリント柄になった事だけではありません。
縫い目の縫製等を工夫する事で重量が軽くなった他、折り畳んで収納バッグに入れると卵型の様にちょっと丸く太っていたのですが、この「Nanobag 3.0」では2/3程度の厚みになり中央の膨らみがなくなり平らになったので、ポケットに入れた時も殆ど目立つ事がなくなりましたので、手荷物を持たずに全ての荷物をポケットに入れて移動されると言う方でもこの「Nanobag 3.0」ならポケットが膨らまないので恥ずかしくはないでしょう。

それにこれだけコンパクトなら女性の小さなセカンドバッグにも入れる事ができますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1094807097/nanobag-30-the-ultimate-reusable-shopping-bag

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です