4畳半の部屋に置いても邪魔にならない、幅16cmの隙間があれば収納可能なウォーキングマシン「WalkingPad R1 Pro」

寒くなって来るとランニングに出るのも億劫になって来て、自宅で使えるランニングがあれば良いなぁ〜と思うのですが、トレーニングジムにある様なランニングマシンとなると、さすがに4畳半や6畳の自室に置くには大きすぎますし、置いてしまったらベッドの他にもう何も置く事ができなくなってしまいます。

と言う事はやはり寒くても、雪が降っていても寒空の中走りに出るしかないですよね。

でも世の中にはそう言う狭小住宅で使えるランニングマシンがあるのです!!

今回紹介するランイングマシン「WalkingPad R1 Pro」は折り畳み式で16cmの隙間があればベッドの下、ソファーの下、クローゼットの隙間に押し込んで収納する事ができる、まさに部屋が狭くても諦めなくても良いランニングマシンです。

“4畳半の部屋に置いても邪魔にならない、幅16cmの隙間があれば収納可能なウォーキングマシン「WalkingPad R1 Pro」” の続きを読む

ハンディ電動ツールを一瞬でテーブルトップツールへと大変身させる事のできる12in1ツールボックス「DOER」

木工DIYを始めるにあたり最低限必要なのは電動ドリルやインパクトドライバーです。
そしてこの他に丸鋸やジグソー等があるとノコギリを使って手で木を切る必要がないのでとても楽です。

とここまでで紹介した電動工具は4種類で、更にベルトサンダーやトリマーがあると表面仕上げやホゾを掘ったりするのが楽だったりします。

更に、テーブルソーや糸のこ盤、ボール盤などがあれば真っ直ぐに切ったり、曲線にカットしたりと言った事も簡単にできますし、ボール盤があれば穴も真っ直ぐに開けられます。

と言う様にDIYも凝り出すとキリがない上に、それに伴い工具もどんどん増えて行き、道具の収納場所や作業場所で揉めたりと言う事も出て来ます。

そこで今回はたった1本のハンディードライバーが何と12もの電動工具に変身する「DOER」と言うツールボックスをご紹介致します。

“ハンディ電動ツールを一瞬でテーブルトップツールへと大変身させる事のできる12in1ツールボックス「DOER」” の続きを読む

一番のネックであった折り畳んだ時のサイズを劇的に縮小し、スマホマウントを内蔵するカメラ三脚「Travel Tripod」

ついつい嵩張るからと三脚を持たずに撮影に行った時に限って撮影条件が悪く、手持ちで撮影した写真の殆どがブレブレで使い物にならなかったと言うのはよくある話です。

三脚を使うと重い望遠レンズを取り付けたカメラを手に持たなくても撮影できますので楽ができると言うメリットもありますが、それ以上に周囲が暗い場合はシャッタースピードを遅くしなければ暗い写真になってしまいますので、必然的に手持ちで撮影すると身体や手の動きがそのまま写真のブレとして記録されまうのですが、三脚とレリーズを使う事で身体のブレや揺れがカメラに伝わらない為にシャッタースピードを遅くしても非常に綺麗な写真を撮影する事ができます。

また最近は動画撮影機能を持った一眼レフやミラーレスカメラがありますが、カメラを一定速度でパンさせながら動画を撮影する様な場合に手持ちだとどうしてもスピードにムラが出てしまいますが、三脚があると非常にスムーズに一定速度でパンさせる事ができますので、動画の仕上がりの質が全く違って来たりします。

と言う様に三脚は持っていると何かと撮影の役に立つのですが、重くて嵩張るのでついつい置いて行きたくなるんですよね。
その重くて嵩張ると言うデメリットを見事に解消した三脚「Travel Tripod」をご紹介致します。
“一番のネックであった折り畳んだ時のサイズを劇的に縮小し、スマホマウントを内蔵するカメラ三脚「Travel Tripod」” の続きを読む

デジタルガジェットの周辺機器を大容量ながらコンパクトに収納できるポシェット「THE POWER PACKER」

 あなたのバッグのサイドポケットの中では、たくさんのケーブルが絡み合ってお祭り騒ぎになってはいませんか?そんなヘビの群れの様に複雑に絡み合ったケーブルをエレガントかつスタイリッシュに収納できるポシェット「THE POWER PACKER」を紹介します。


“デジタルガジェットの周辺機器を大容量ながらコンパクトに収納できるポシェット「THE POWER PACKER」” の続きを読む