ホットだけでなく、水出しコーヒーもたった4分で淹れる事ができるコーヒーメーカー「FrankOne」

今年の夏は強烈に暑く、夏でもアイスコーヒーではなくホットコーヒーを飲まれる方でも、さすがに熱すぎて今年ばかりはアイスコーヒーにしたと言う方も多いのではないでしょうか?
そんなアイスコーヒーを作るには”水出し”するか、ホットで淹れたコーヒーに氷を加えて冷やすかのどちらかです。

ただ水出しはご存じの様に水出しは非常に時間がかかります!!挽いた豆をポットにセットして冷蔵庫に入れて約半日……急にたくさんお客さんが見えたり、1日に何杯も飲むと作るのが追いつきません。
一方ホットコーヒーを冷やすのであれば、すぐにたくさんの量を作る事ができますが、氷で冷やす事でコーヒーは薄くなってしまいます。
だからと言ってホットコーヒーを入れた容器を氷水で冷やすと言うのも手間な上に時間がかかります。

ですが今回紹介します「FrankOne」を使えばペーパードリップながらコーヒーの濃さを調整する事ができますので、氷で冷やして丁度の濃度で抽出してやれば飲み頃の濃さのアイスコーヒーを淹れる事ができます。


“ホットだけでなく、水出しコーヒーもたった4分で淹れる事ができるコーヒーメーカー「FrankOne」” の続きを読む

突然の来客があっても安心!!一度に10杯以上のコーヒーを抽出する事のできるコールドコーヒーメーカー「Barista Cold Coffee Brew Maker」

だんだんと暑さも厳しくなって来ているのにも関わらず、これからまだまだ気温が上がるのかと思うと少し気持ちも滅入ってしまいますが、暑くなるとどうしても冷たいものが欲しくなりますし、暑い中やって来たお客さんに出す飲み物も熱いお茶やコーヒーよりは冷たくキーンと冷えたアイスコーヒーや麦茶の方が喜ばれたりもします。

ただ麦茶はヤカンでたくさん煮出したり、水出しの麦茶のパックを入れて冷蔵庫でストックしておけば、少々たくさんの来客があっても足りなくて困ると言う事はありませんが、コーヒーってなかなか作り置きすると酸化して風味が逃げ更に味も変わって来て美味しくなくなって行きますので、なかなか作り置きする事ができませんが、最近は水出しのコーヒーもあり、専用の容器に豆をセットして水を入れて冷蔵庫に入れておけば寝ている間にコーヒーが出来上がっていて便利ですが、作り忘れたり、人数が多くて足りないと言う時が大変です。

そこで今回は一気に大量の850mlものコーヒーを淹れる事ができるコーヒーメーカー「Barista Cold Coffee Brew Maker」をご紹介致します。


“突然の来客があっても安心!!一度に10杯以上のコーヒーを抽出する事のできるコールドコーヒーメーカー「Barista Cold Coffee Brew Maker」” の続きを読む

オフィスやアウトドアで短時間でコーヒーを淹れたいのならこのコーヒーメーカーがオススメ!!「SteepShot」

本格的なドリップコーヒーを楽しもうとすると昔はペーパーフィルターを使いコーヒーを淹れるか、そうかフレンチプレスマシンを使うしかありませんでしたが、今では便利な豆さえ入れておけばミルして抽出してくれるエスプレッソマシンやカプセル式のドリップマシンがあったりと、フレッシュなコーヒーを短時間で淹れる事のできるマシンは多々あります。

ただそれらマシンは電源がないと動かないのと重さも大きさもあるのでアウトドアで使用すると言うのは到底無理です。かと言って、トレッキングやハイキングへ行くのにバックパックにドリップ用の道具一式を入れて行くなんてナンセンスですし、かと言ってインスタントコーヒーでは味気ないし、と言う方の為に、たった30秒で1杯のコーヒーを淹れる事のできるコーヒーメーカー「SteepShot」をご紹介致します。


“オフィスやアウトドアで短時間でコーヒーを淹れたいのならこのコーヒーメーカーがオススメ!!「SteepShot」” の続きを読む