何時でも誰でも同じコーヒーの味を出す事が可能なコーヒードリッパー「Draw by drip server」

コーヒーをコーヒードリッパーを使って淹れる時の重要な要素は、挽いたコーヒー豆の量、挽き目(挽いたコーヒー豆の細かさ)、お湯の量、コーヒーを淹れる時間の4つで、これら要素のうちどれか1つでも違うと抽出されたコーヒーの味は変わって来ます。
それを知っている方は計量器で1g単位で豆の量や水の量を計り、時計やスマートフォンのタイマー機能を使って2分30秒かけてお湯をゆっくりと注いでドリップさせます。

と言いますのは豆の量やお湯の量も味を決める要素である事には間違いないのですが、それ以上にドリップする時間がとても大事なのです。

ペーパードリップの場合は標準的には2分30秒かけて一定量のお湯を注ぐのが、豆の種類によらず一番美味しく頂ける時間となっており、これが30秒早い2分になると水っぽくなるだけでなく、香り、酸味、苦味と言ったコーヒーを美味しく感じる要素のどれもが不足します。
一方30秒長く3分かけてドリップすると香りは更により濃く立ちますが、渋味や苦味も増すと言った様にたった30秒足らずでまるで違う豆を使って淹れた様な味へとコーヒーは変化します。
ですからコーヒーを淹れるにあたり時間は非常に重要で、今回は指示通り淹れれば誰でも一定の味の美味しいコーヒーを淹れる事が可能なコーヒードリッパー「Draw by drip server」をご紹介致します。


“何時でも誰でも同じコーヒーの味を出す事が可能なコーヒードリッパー「Draw by drip server」” の続きを読む

え?ブラウン管テレビ!?、いえいえ実はこれはBluetoothスピーカーにもなる目覚まし時計「Lofree QTV」なのです。

あなたは朝、自然に誰にも起こされる事なく起きる事ができるタイプですか?それとも誰かに起こしてもらうタイプ!?それとも目覚まし時計なら起きる事ができるタイプ!?

もし貴方が、誰かに起こしてもらうタイプであったり、目覚まし時計を使うタイプであれば、貴方にとってもオススメな目覚まし時計「Lofree QTV」を今回はご紹介致します。


“え?ブラウン管テレビ!?、いえいえ実はこれはBluetoothスピーカーにもなる目覚まし時計「Lofree QTV」なのです。” の続きを読む

1つの浮遊する金属球が時間を演出する壁掛け式時計「STORY」

 世の中には”からくり時計”と言うジャンルの時計があり、”はと時計”などもからくり時計もその1つですが、世の中にはデザインやギミック重視で時間が読み辛い難解なアナログ時計も数多く存在し、今回紹介する「STORY」と言う壁掛け時計もアナログ時計としては非常に時刻の読み辛い時計ではあるのですが、様々な仕掛けがこの「STORY」には組み込まれており、時間を視覚化すると言う点においては、かなり秀でており、慣れればこんなに時間を読みやすい時計はないと言う時計でもあります。


“1つの浮遊する金属球が時間を演出する壁掛け式時計「STORY」” の続きを読む

バイブレーションで時間を知らせてくれるカウントダウン・トレーニング・ウォッチ「INTRVL BAND」

スマートフォンや腕時計にタイマー機能ってありますが、設定時間が経過すれば鳴るだけの機能しかありません。

ですが運動をしている時って、意外と同じ動作を何セットか反復練習したりって事が多いのですが、その度にタイマーを作動させるのって面倒です。ですからスマートフォン用のアプリケーションではそう言うメニューにも対応したものもあり、カウントダウン時間、インターバル時間、セット数と言ったものを自由に設定できるアプリもありますから、そう言うアプリを使っている方も多いでしょう。

ですが、トレーニング中に集中していたらアラームの音なんて耳から入って来ませんし、かと言ってバイブレーションならわかると思いスマートフォンを身に着けて運動をやったとしても、そのスマートフォンが激しい運動に合わせて揺れて身に着けている事そのものが邪魔な存在として感じる事はよくありますよね。かと言ってバイブで知らせてくれるG-SHOCK等の腕時計もありますが、単純に時間を設定してカウントダウンする機能しかないものが殆どですから、決まったルーティングでやるトレーニングメニューに使うには不向きですよね。

そんな単純なタイマー機能しかない腕時計にスマホのアプリの様な多機能なカウントダウンタイマーの機能を乗せたデジタルウォッチがこの「INTRVL BAND」です。


“バイブレーションで時間を知らせてくれるカウントダウン・トレーニング・ウォッチ「INTRVL BAND」” の続きを読む