ネコは可愛いけど、トイレがねぇ〜と言う方にトイレの始末と臭いを一気に解消する猫トイレ「Janar Litter Box」

私達が使用するトイレは、用を足した後に水で流しますのでトイレの臭いが気になると言う様な事はありませんが、ペットは自分でトイレに行って流すワケではないので、そのまま放置しておくと臭う様になって行き、朝仕事に出て、夜帰って来て玄関の扉を開けたらトイレ臭が部屋から臭う、なんて事になっているご家庭もあるのではないでしょうか?
ただ空気が臭うだけであれば、換気すれば済む話しなのですが、壁紙等がその臭いを吸収してしまうと部屋そのものが臭いの発生源となり常に臭う事になり、そうなるとお客様を呼ぶのも少しはばかれます。

そこで今回は、できるだけトイレの後始末の回数は少ない方が好きと言う方や、毎日家を長時間空ける方にオススメな猫用トイレ「Janar Litter Box」をご紹介致します。


“ネコは可愛いけど、トイレがねぇ〜と言う方にトイレの始末と臭いを一気に解消する猫トイレ「Janar Litter Box」” の続きを読む

手間のかかるネコのトイレの処理を、コスパと手間の両面から考えて作られたベストなトイレ「Boxscoop 2.0」

ネコのトイレを選ぶ際にみなさんもトイレシートにするのか、それとも猫砂にするのかとても悩まれたのではないでしょうか?
トイレシートは丸めて捨てるだけなので手間が殆どかからない分、トイレにかかる費用の面だけを見ると猫砂よりも出費が嵩みます。
一方猫砂は、固まった砂をスコップ等を拾い上げて捨てるだけなので、一度入れた猫砂が少なくなるまでは新たに補充しなくても良いのでコストパフォーマンスは最高です。
そして猫砂ではなく代用品としてホワイトペレット(暖炉に使う、おがくずを固めた燃料)等を使えば更に安上がりです。

ただ問題は後始末です。トレイタイプのトイレでは、用を足した後に足で猫砂を蹴ってかけますので、回りに砂が撒き散らされますし、更に汚物は小まめに処理しないと臭いの元にもなります。

そこでそんなコスパの良い猫砂の処理をいかに簡単にするか、それを研究し尽くしたトイレ「Boxscoop 2.0」をご紹介致します。


“手間のかかるネコのトイレの処理を、コスパと手間の両面から考えて作られたベストなトイレ「Boxscoop 2.0」” の続きを読む

磁力でトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」

みなさんのご家庭ではトイレットパーパーの使いすぎで家族の誰かがいつも怒られているなんて事はありませんか?
特に子どもさんが小さい頃は引っ張れば出て来るトイレットパーパーが面白くてついつい引っ張って遊んで怒られたりしますが、大人になってから大量に使うのって何故でしょうか?
最近では温水便座と言う超便利なものもありますので、そう言う便利なものを併用すればミシン目1つ分や2つ分で十分に拭けると思うのですが……今回はそう言うトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」をご紹介致します。


“磁力でトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」” の続きを読む

愛猫と飼い主との関係をwin-winに維持できるコスパ重視のキャット・トイレ「Fresh Flip」

ネコのトイレを選択する場合、猫砂とトイレシートの2種類がありますが、猫砂は用を足した後の砂をかける行為によってホコリが立つだけでなくトイレの容器の形状によっては周囲に砂が飛び散る上に、排泄物に付着して固形化された固まりをスコップですくい上げて捨てると言う作業も飼い主にとっては一苦労です。
ですがそれを怠るとネコは用を足すのを我慢してしまうだけでなく別の場所で用を足す可能性も出て来ますので、砂の掃除を怠るわけにはいきません。

一方トイレシートは赤ちゃんの紙おむつと同じ様にそのまま家庭ゴミとしてゴミとして出す事ができますので、片付けと言う点においてはとても楽なのですが、コストパフォーマンスが猫砂に比べてすこぶる悪いのが難点です。

そこで今回はコスパの良い猫砂を使いつつ、清掃作業をいかに簡便化するかと言う事を追求したキャット・トイレ「Fresh Flip」をご紹介致します。


“愛猫と飼い主との関係をwin-winに維持できるコスパ重視のキャット・トイレ「Fresh Flip」” の続きを読む

トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」

トイレを掃除するトイレブラシってどうしても敬遠したいですよね。
何せ汚物を流すトイレですから、その汚れを綺麗に落とした後のトイレブラシには非常にたくさんの雑菌が付着しているはずですから、いくら便鉢の中で綺麗に流水でブラシを綺麗に洗い流し、見た目にブラシに何もゴミや汚物が付着していなくて、目に見えない雑菌がウジャウジャとブラシに付着しているととても素手では触れませんよね。

しかも水を切る際にその水が飛び散って頬にでも付着したなら、それこそ大騒ぎになるのは間違いありません。

かと濡れたままのブラシをそのままブラシホルダーに戻すのも何だか雑菌はいっぱい繁殖しそうで嫌ですよね。

そこで今回紹介するトイレブラシ「LUMI」です。この「LUMI」ならその雑菌を一網打尽にしてくれますので安心して使い続けて頂けます。


“トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」” の続きを読む

気になるトイレ臭を便座に座るだけでガードする消臭スプレー「Neutra」

こう暑い日が続くと灼熱のトイレに行くのにも勇気がいりますが、それ以上に勇気が必要なのが誰かが入って用を足してトイレから出た直後のトイレに入る事です。
まだ”おしっこ”ならそんなに臭ったりはしませんが”うんこ”はかなり勇気が必要です。
息を止めても限界がありますし、鼻をつまんで入ったとしてもどこかの時点で両手を使わなければならない時がありますし、そ言う時に不用意に鼻で呼吸してしまったらアウトです。

それに先にトイレに入った人も自分で嘔吐いてしまう様な強烈な悪臭を放つトイレに、直ぐに誰も入れたくはないはずです。

そんな時に便鉢に今日紹介する「Neutra」を引っ掛けておけば、誰もが安心してトイレに行く事ができます。


“気になるトイレ臭を便座に座るだけでガードする消臭スプレー「Neutra」” の続きを読む

続けてトイレに入る方の為に!!”うんこ”が放つ強烈な悪臭の発生を根本からシャットアウトする「LooLoo」

みなさんは自分の前に入った人が”うんこ”をした事で、その臭いで吐きそうになったって経験はありませんか?
特に朝の出勤や通学前の時間はトイレが自宅に1つしかなくしかも家族の人数が多いとなるとトイレは争奪戦ですし、臭いからどうのこのと言ってはいられませんから仕方なく息を止めてできるだけ呼吸しないように毎朝トイレに行くと言う方もおられるのではないでしょうか?

ただこの臭いの問題は今に始まった事ではなく、ウォシュレット付きの便座には脱臭装置がついているものもありますが、即効性がないのは皆さん経験されている通りです。また消臭剤もありますが、空気中に一度放たれた臭いの分子を一網打尽にして分解するなんて事もできませんので、やはり消臭剤を大量に撒いても臭いは残ります。

ではどうすれば、快適に”うんこ”をした人の直後のトイレに気持ち良く入る事ができるのか?それをある方法で実現したのが今回紹介する「LooLoo」です。


“続けてトイレに入る方の為に!!”うんこ”が放つ強烈な悪臭の発生を根本からシャットアウトする「LooLoo」” の続きを読む

トイレの掃除だけはどうしても…..と言う方に自動でブラシでゴシゴシ擦って掃除してくれる便座カバー「SPINX」

世の中には同じ掃除なのに、掃除機をかけたり雑巾がけをするのは何とも思わないのだけれど、トイレの掃除だけは苦手….と言う方が意外と多くいらっしゃいます。
だからなのか自動洗浄する様な便器やできるだけ汚れがつかない、飛び散って汚れないと言った様な機能多彩な便器が大手メーカー各社から出ていますが、まだまだ使える便器を掃除が嫌だと理由だけで変えるのも勿体ない話ですし、それ以前に最新の便座はン十万円もしますのでそう簡単には費用的な面から言っても気軽に買い換えられる様なものでもありません。

そこでオススメするのがこの全自動洗浄便座カバー「SPINX」です。


“トイレの掃除だけはどうしても…..と言う方に自動でブラシでゴシゴシ擦って掃除してくれる便座カバー「SPINX」” の続きを読む

オシッコの横飛びを防止する剥がれないトイレターゲット「Illumibowl Toilet Projector」

 最近は男性でも洋式便器に座ってオシッコをすると言う方も増えて来ていますが、世の中にはまだまだ男は立ってするものだ!!と言う主張をする方も少なくなく、なおかつ子どもは幼稚園や保育園で男児の場合は立って小便器でオシッコはする様にと教えられるので子供は特に立ってする傾向が強いのですが、それが一番のお母さんの悩みのタネです。
 立ってオシッコをすると子供でもおよそ15cm四方には飛散すると言う実験結果もあり、本当に便鉢の真ん中に向けてオシッコをしなければ飛び散った尿が便座もそうですが、便座の外にも飛び出して床を濡らしてそれが臭いの元となったりなかなか取れない汚れとなったりもします。
 ですから最近では家庭では座ってする様にと指導する家庭も多いのですが、実は男性は立ってオシッコをしないとそれが原因でかかる病気があるのです。男性は尿道が長いので腹筋に力を入れて膀胱に溜まった尿を排出しないと尿道に尿が残ってしまいそれが原因で排尿障害や前立腺肥大を起こすと言う事が言われているのですが、これが座ってしまうと腹筋に力を入れて排尿すると言う動作が人間の構造上できないのです。ですからそう言った座って排尿する事による病気を防止する為にも立ってした方がいいのですが、お母さんとしたら掃除が辛いって事になります。

 そこでオススメなのがオシッコがあちこち飛び散らない様にトイレにオシッコを飛ばすターゲットを投影するこの「Illumibowl Toilet Projector」です。


“オシッコの横飛びを防止する剥がれないトイレターゲット「Illumibowl Toilet Projector」” の続きを読む

紫外線を使ってトイレを常に清潔に保つ事ができる自動殺菌ユニット「IllumiBowl」

 トイレって使っていても使っていなくても赤や黒い汚れがついていたりしませんか?これって実はカビなのですが、特によく目立つ赤カビは”メチロバクテリウム”と言う空気中に普通に存在する細菌が、水分が残っている場所で繁殖し、その繁殖過程でピンク色の色素を出す為にピンク色の汚れが発生するのですが、普通のカビが繁殖して色が目立つ様になるのに1週間程度はかかるのに、この赤と言うかピンク色のカビは4〜5日、早ければ3〜4日でカビが放出したピンク色の色素が認識できるくらいにまで増殖しますので、小まめに定期的に掃除していても出て来るのです。
 そしてこの赤カビ(ピンク色のカビ)は健康な人であればそれほど害のあるカビでもなく、しかもアルコールスプレーでサッと一拭きすれば簡単に綺麗に拭き取れてしまいますので、そう気にする事もないのですが、気になる方は気になりますし、それ以上に便座の内側や便鉢の中でカビや細菌やバクテリアが繁殖していないか、とても気になる方もおられるかと思います。

 そう言うトイレに繁殖するカビやウィルスに対して非常に敏感な方の強い味方がこの自動殺菌ユニット「IllumiBowl」です。


“紫外線を使ってトイレを常に清潔に保つ事ができる自動殺菌ユニット「IllumiBowl」” の続きを読む