空気入れとしても使え、トイレほか、排水管の詰まりを一発で解消するスマート・スッポン「BOMBASTICK」

トイレって一度詰まり出すと、続けて詰まるイメージってありませんか?
実際にこう言った感覚と言うのはあながち外れてはおらず、トイレや洗面所、キッチンのシンクなどは詰まり出すと詰まりやすくなります。

これは例えばトイレであれば、排水管の曲がった部分や勾配の少ない部分に紙が付着し、その紙が層をなして行く事で排水管が細くなっていく事で流れ辛くなり、最終的に流れずに詰まると言う現象が起きてきます。

また洗面所やキッチンは石鹸を流すため、その石鹸成分が冷えて固まり、次第にそれが積み上がって行き、こちらも排水管を細くして行く事で詰まり始めます。

ですからトイレでしたら必ず大で流す様にし、洗面所やキッチンは使った後にしばらくお湯を流す事で詰まりをある程度防止する事ができるのですが、既に詰まってしまったものはどうしようもありません。

そこで今回はそう言った既に詰まった排水管の詰まりを解消する効果も期待できるスマート・スッポン「BOMBASTICK」をご紹介致します。


高圧エアーで一気に押し出し

今回紹介する「BOMBASTICK」はエアーを使い詰まりを解消するガジェットになります。
原理的にはコンプレッサーによってタンクに空気を貯め、最大75psiと言う高圧力にまで圧縮された空気をタンクから排水管へと一気に放出する事で詰まったものを押し出すと言うのがこの「BOMBASTICK」の原理です。

特にこの「BOMBASTICK」を使うメリットは、スッポン(ラバーカップ)ですと押して引いた時にトイレの水が跳ねて身体にかかってしまったりする事がありるのが最大の懸念事項です。
ですがこの「BOMBASTICK」を使う事で便器内にたまった水は一気に排水管の先へと押し出されてしまうため、戻って来る水も殆どない上に、トイレ用のノズルは便器の排水口に深く差し込み、排水口そのものに蓋をする様な状態で圧縮空気を送り込みますので、水が戻って来ようと思っても戻っては来れませんので、安心して詰まりを解消させる事ができます。


ノズル内部も汚れないクイックブロック機構


またトイレの排水管や、キッチン、洗面所の排水管を一気に流すのは良いのですが、1番気になるのは戻り水を「BOMBASTICK」のノズルが吸い込む事です。もし汚水を吸い込んでしまった場合、ノズルの洗浄はもちろん、「BOMBASTICK」本体も綺麗に洗浄しなくてはならず、特にトイレの水を吸い込んだノズルを洗うと言うのは抵抗があったりします。
ですがこの「BOMBASTICK」はそこもしっかりと考えられており、クイックブロックと言う弁をノズルの先端に取り付け、圧縮空気を排出した後は素早く弁が戻る事でノズルの中に汚水が吸い込まれる事はありませんので、洗浄はノズルの外側を流水で洗い流すか、気になるのであれば洗剤で洗浄するだけで済むので簡単です。


空気入れとしても


ただ排水口の詰まりだけですと、年に1回活躍する機会があるかないかですし、詰まらせた事はなく念の為に購入してみたものの全く出番がないと言う様な事も起こり得ますので、購入するのを躊躇う要因にもなりますが、この「BOMBASTICK」には空気入れとしての機能もあり、自転車の他ボールや浮き輪、ボートなどの空気入れとしても使えます(自動車のタイヤの空気は入れる事はできません)ので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1845518956/worlds-first-complete-premium-cordless-diy-plumbing-device

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です