風呂敷の使い方を研究し、カジュアルに使える様にした結ばなくても形作れる風呂敷「Origami Bag」

みなさんは風呂敷を使った事はありますか?
よく昔の時代劇やアニメなどでは緑色の生地に唐草模様が描かれた風呂敷包みを持った泥棒が登場しますが、風呂敷と言うのは大きな1枚の布なのですが、非常に強い布で千両箱の様な重くてゴツゴツとしたものを包んで持っても大丈夫な上、包む荷物に合わせてジャストサイズで包みますので、持ち運ぶ時も嵩張らず、荷物がなければハンカチやタオルの様に折り畳んでバッグに入れて持ち運べ、最近ではカラフルな風呂敷も増えて来て若い方の間でも人気が出て来ています。

ですが風呂敷はしっかり結ばないと、結び目が解けて中の荷物を落とす事になりかねませんし、またこの結び方にコツが必要で慣れるまでは本当によく緩んで外れますし、”団子結び”の様な結び方をすると結び目は解けませんが、逆に解こうと思った時に解けなくなります。

そこで今回は風呂敷よりも使い易い、バッグの様に持ち手もついた風呂敷の様な機能を持った「Origami Bag」をご紹介致します。


“風呂敷の使い方を研究し、カジュアルに使える様にした結ばなくても形作れる風呂敷「Origami Bag」” の続きを読む

お米10kgに2Lのペットボトル5本、そんなヘビーな買物にも耐えるエコバッグ「Nanobag 2.0 & Nanopack」

レジ袋が有料化されて随分と経過しますが、未だにコンビニではレジ袋は無料ですし、スーパーでも冷凍食品や”お米”の様な重いものについてはサービスでレジ袋に入れてくれるスーパーもまだまだ数多くありますし、未だにレジ袋を無料で提供しているスーパーだってもちろんあります。
ですが遂にと言いますが、今年に入りナノプラスチックの問題が大きく取り上げられ事で世界各国でプラスチック製品に対しての規制強化が厳しくなりつつあり、我々日本でもレジ袋を法律で有料化してマイクロプラスチックの排出を減らそうと言う動きになりつつあります。
ですからこれからは、お買い物に行く際にはエコバッグや買い物カゴ(スーパー等で商品を入れる樹脂製のカゴ)を持って行かなければ余分な出費が嵩んでしまう事になりますし、ひょっとすると今は10円で購入できているレジ袋が、マイクロプラスチックを削減する為に100円に値上げされエコバッグの利用を関節的に促す様に持って行かれる可能性も捨てきれません。

そこで今回は、どうせ持つなら携帯性や強度に優れて最強のエコバッグ「Nanobag 2.0 & Nanopack」をご紹介致します。


“お米10kgに2Lのペットボトル5本、そんなヘビーな買物にも耐えるエコバッグ「Nanobag 2.0 & Nanopack」” の続きを読む

キャリーケースのハンドルにバッグがクルッと回って落ちない様に固定する画期的なアダプター「Travel Bag Buddy™」

みなさんは旅行や出張の際にキャリーケースのハンドルに引っ掛けた手提げバッグが、動くのに合わせて頻繁にズリ落ちてるのでイラッとした経験ってありませんか?
それは引っ掛けたバッグが軽くても重くても同じで、前からやって来る人を避けてちょっと横に寄っただけななのにバッグがクルッと回ってハンドル部分にぶら下がります。
この時にバッグが軽ければまたかと言う感じで片手でひょいと元に戻せるのですが、バッグが重いとクルッと回ってぶら下がった時に手に衝撃が走るだけでなく、重いバッグは片手で元には戻せませんのでその場で立ち止まり、キャリーを立て、バッグを両手で戻してからでないと移動する事はできません。
そしてそれが度々起こったら、たかが数百m移動するのに何分かかるの?って言う様なもので、いくら温和な人でもイラッと来ます。

そこで今回は、今持っているキャリーバッグに取り付けてクルッと回らなくするアダプタ「Travel Bag Buddy™」をご紹介致します。


“キャリーケースのハンドルにバッグがクルッと回って落ちない様に固定する画期的なアダプター「Travel Bag Buddy™」” の続きを読む

さぁ自転車に乗って旅に出よう!!工具不要で簡単に脱着可能なバッグ&リアキャリア「AeroPack」

自転車で旅に出ようとした時、まさかシティーサイクル(ママチャリ)に乗って旅に出る方はいませんので、選択肢は必然的にロードバイクやマウンテンバイクとなるわけですが、ロードバイクのマウンテンバイクも普通はリアキャリア(後ろの荷台)はおろか泥よけもついていませんので、自分で取り付けないといけないのですが、普段は必要のないリアキャリアをずっとつけておくのも、走る為の自転車であるロードバイクやマウンテンバイクには似つかわしくありません。

となると必要な時につけられて、不要な時には外しておける、そんなリアキャリアが良いのですが、ロードバイクやマウンテンバイクには元々、リアキャリアを取り付けるなんて概念はなく、市販のリアキャリアが取り付けられない車種も数多くあります。

ですが今回紹介する「AeroPack」は車種を問わず様々なタイプの自転車に取り付けられるだけでなく、脱着に工具の不要な上に簡単に脱着できますので、必要な時にだけリアキャリアを取付け、そして旅やツーリングに出かけたいと言う方にはまさにピッタリなバッグ&リアキャリアになります。


“さぁ自転車に乗って旅に出よう!!工具不要で簡単に脱着可能なバッグ&リアキャリア「AeroPack」” の続きを読む

Nintendo Switchドックまで入れて持ち運べる多機能・大容量キャリングケース「Switch Bag」

Nintendo Switchのキャリングケースと言えばその多くはSwitch本体にコントローラーを取り付けた状態のものと、ゲームソフトのメモリーがいくつか入るソフトケースが大半です。
普通に携帯モードゲームをプレイするのであればSwitch本体だけで良いのですが、集まった仲間で大きなモニターやテレビで”TVモード”でプレイをする場合、Switchを直接テレビに繋げるにはUSB-CからHDMI出力に変換するアダプタが必要となり、それを使うとモノによってはSwitch本体を充電しながらゲームをプレイしたりできず長時間プレイには向いていません。
できればSwitchに付属のドッグを持って行く事ができれば追加の投資も必要なく一番安心して、長時間プレイを行う事ができます。

そこで今回は、Switchを持っていない友人の家等に行き、テレビを借りて”TVモード”でみんなでプレイする事のできるキャリングケース「Switch Bag」をご紹介致します。


“Nintendo Switchドックまで入れて持ち運べる多機能・大容量キャリングケース「Switch Bag」” の続きを読む

バックパックからショルダーバッグにまでシチュエーションに合わせて5種類のバッグに変形する「The Bo Bardi bag」

男性であればどこへ行くにも1つのバッグを使い回すと言う方も多い中、女性はそれとは正反対に季節やシチュエーションによってよくバッグを変える事から中身の入れ替えができてなくて、買物に行った際にいざレジでお金を払おうとした時に財布が入っていない!!会社へ行くのに駅について改札を通ろうと定期を取り出そうとしたら入っていなかった……など様々なバッグの中身の詰替を忘れた事によるエピソードをたくさん持っておられる方もたくさんおられます。

ではどうすれば忘れものを減らす事ができるのか?

例えばスマートフォンだけは絶対に忘れないと言う方であればBluetoothを使った忘れ物防止タグなどを財布やパスケースに取り付けておくと言うのも1つの手ですし、小さな巾着の様なバッグをバッグの中に入れておいてバッグを変える時はそれをそっくりそのまま詰め替えるなんてのも1つの手でしょう。

ただ一番良いのはバッグを変えない事が100%忘れ物を防止する手段である事は間違いなく、そうすればバッグの詰替時間もなくなり、その分の時間を有効活用する事ができます。

そんな詰替る必要のない5種類のバッグに変形する事で様々なシチュエーションに合わせる事のできるバッグ「The Bo Bardi bag」を今回はご紹介致します。


“バックパックからショルダーバッグにまでシチュエーションに合わせて5種類のバッグに変形する「The Bo Bardi bag」” の続きを読む

分別収納ができるトレーが付属した、完全防水なシリコン製マルチポーチ「viavia transit」

みなさんは、持っていたバッグを水たまりや川に落としたりしてヒヤッとした経験ってありませんか?

例えば今みなさんが日常的に使っているバッグの中身をバッグの中から出してみてみましょう。もしバッグを水の中に落としたとして、水中に落としてもタオルで水分を拭き取れば平気なモノ、濡れても完全に乾かせば大丈夫なモノってどれくらいあるでしょうか?
おそらく殆どのものが水中へ落としたらアウト!!(スマートフォンは防水のものが増えていますが、モバイルバッテリー、Bluetoothイヤホン、タブレット、モバイルルーター、PC等)と言うモノの方が多いのではないでしょうか?

この他にも女性ならコスメ商品。特にパウダー類は蓋がしっかりと閉まっておらず濡れてしまえばアウト!!です。

そこで皆様に今回は水中に落としても大丈夫な防水性を持ったシリコン製ポーチ「viavia transit」をご紹介致します。


“分別収納ができるトレーが付属した、完全防水なシリコン製マルチポーチ「viavia transit」” の続きを読む

出張の多い方に、いかに速くパッキングを終えるかと言う事に拘ったアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」

出張や旅行に出かけた際にパッキングが面倒臭い!!と思う事ってありませんか?確かに自分の持ち物で自分で出したものなのですが、前夜寝るのが遅く、寝過ごしてしまって朝急いでパッキングしてチェックアウトしなければならない様な時に、使ったらすぐにバッグに戻しておけばよかったと後悔したり、使わないクリームやアメニティーをこんなに持って来なければ良かったと思ったり、歯ブラシやシャンプー等も今日だけはホテルの備品を使ってバッグからアメニティーバッグを出さなければこんなに慌てる事はなかったのにと、後になってから思う事ってよくあります。

そう言う時に今回紹介するアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」を使っていれば、一瞬でアメニティーのパッキングができてしまい、もう時間がないからと荷物多さ、アメニティーの多さに嘆く事はありません。


“出張の多い方に、いかに速くパッキングを終えるかと言う事に拘ったアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」” の続きを読む

完全防水そして盗難防止機能がついた使う人に合わせて用意された3種類のバッグ「Code10 2.0」

この時期、雨具を忘れても雪が降るのであれば払うだけで済み、バッグの中のものまで濡れると言う事はほぼないのですが、これが雨だと話は別で、バッグに使われいる素材そのものが防水性のあるものだったとしても縫い目やジッパーと言った部分は流石に普通のバッグでは防水なんて事は考えていませんのでそこから染み込んで来たらもう最悪です。
しかも今はスマートフォン以外にPCやタブレット、そして充電器と濡れてはいけないものが多数バッグに入っている事もあり、染み込まないバッグの方が良いに決まっています。

そこで今回は防水性の高い生地に防水性能を持ったジッパー、そして縫い目から雨水が染み込まない完全防水構造になっている「Code10 2.0」と言うバッグをみなさんにはご紹介致します。


“完全防水そして盗難防止機能がついた使う人に合わせて用意された3種類のバッグ「Code10 2.0」” の続きを読む

スマートフォンやスマートウォッチ、タブレットやノートPCのハッキングを防ぐRFIDブロッキングケース「RFID Faraday」

みなさんはセキュリティーについて真剣に考えた事はありますか?
特にスキミングと言って、電波を使って知らない間にICカードの情報を盗み取る犯罪についてです。
昔はカードに貼れてた磁気テープからダイレクトにデータを抜くしか方法はありませんでしたが、今ではかざすだけでSuica等の交通系ICカードサイズカードなら駅の改札を通れたり、WAONやnanaco等のICカードはレジに置いてあるカードリーダーにかざすだけで決済できるなど、電波でカードに記録されたデータのやりとりを行っていますので、日本でも安全ではありません。
ましてやこれらカードには先にチャージしておかなければ使えないと言う制約があり、もしスキミングされて情報を盗まれたとしてもクレジットカードと紐付けをしてオートチャージ等の設定をしていなければ被害も最小限に止める事ができますが、iPhone7以降のiPhoneやAppleWatch Series 2以降のAppleWatchに搭載されたApplePayはQUICPayやiDの番号を自動で振り当て、これらApplePayは後払いな為にチャージの必要はなく、それこそスキミングされたら大変です。

そんなICカードだけではなく、スマートフォンやスマートウォッチまでをもガッチリガードしてくれるのがこの「RFID Faraday」です。


“スマートフォンやスマートウォッチ、タブレットやノートPCのハッキングを防ぐRFIDブロッキングケース「RFID Faraday」” の続きを読む