Nintendo Switchドックまで入れて持ち運べる多機能・大容量キャリングケース「Switch Bag」

Nintendo Switchのキャリングケースと言えばその多くはSwitch本体にコントローラーを取り付けた状態のものと、ゲームソフトのメモリーがいくつか入るソフトケースが大半です。
普通に携帯モードゲームをプレイするのであればSwitch本体だけで良いのですが、集まった仲間で大きなモニターやテレビで”TVモード”でプレイをする場合、Switchを直接テレビに繋げるにはUSB-CからHDMI出力に変換するアダプタが必要となり、それを使うとモノによってはSwitch本体を充電しながらゲームをプレイしたりできず長時間プレイには向いていません。
できればSwitchに付属のドッグを持って行く事ができれば追加の投資も必要なく一番安心して、長時間プレイを行う事ができます。

そこで今回は、Switchを持っていない友人の家等に行き、テレビを借りて”TVモード”でみんなでプレイする事のできるキャリングケース「Switch Bag」をご紹介致します。


この「Switch Bag」には”STANDARD”,”PRO”,”DELUXE”と3つのバリエーションがあり、基本的なサイズは構造は同じなのですが、使っている素材や装飾が違い、PRO版にはSTANDARDにはないマグネットフックのついたベルトで蓋を閉める様になっている他、DELUXE版ではビンテージ、タン、チョコレートの3色のイタリアンザーが使われたものが用意されています。
またSTANDARD版では黒、Switchのコントローラーと同色の水色と赤、PRO版には黒とグレーが用意されており、好みに合わせて選ぶ事ができる様になっています。

さてこの「Switch Bag」の横幅はSwitchにコントローラーをつけた状態でピッタリなサイズに作られており、Switchを入れて持ち歩くと言う点においては無駄がなく、しかもピッタリサイズな為にバッグの中で動く事もなく安定して持ち運ぶ事ができます。
更にメモリーカードが12枚収納できるホルダーは、両端にマジックテープのついたスリットになっており、Switchを全体的に保護する様になっている他、スリットで仕切ったSwitchを入れる反対側の空間にはSwitch用ドッグと電源アダプタ、そしてHDMIケーブルも収納する事ができますので、まさにSwitchをプレイするのに必要な機材一式を安全に持ち運ぶ事ができます。

そして「Switch Bag」はブルーや赤の”STANDARD”版をチョイスしない限り、それがゲーム用のケースだなんて誰も思いませんし、”DELUXE”版などは本格的なイタリアンレザーを使っていますので、ちょっとしたフォーマルスーツを着用しなければならない様な場所へ出かけて行く際に携帯するショルダーバッグとして使用しても何ら違和感のない仕上がりになっています。

なおこの「Switch Bag」についてもっとお知りになりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/sefu/the-sefu-switch-bag-the-best-bag-for-the-nintendo

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80478

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です