ホーム > タグ > ヘッドホン

ヘッドホン

若い人でも抵抗なく使える補聴器なんだけど補聴器には見えないネックバンド型Bluetoothイヤホン「BeHear」

みなさんは”補聴器”って年寄りが使うものだと思っていませんか?でも若い人でもずっとヘッドホンやイヤホンで音楽を聴き続けているとヘッドホン難聴、イヤホン難聴と言って難聴になる事だってあるんですよ。
と言いますのも人間の耳の機能と言うのは一度機能が衰えてしまうと再生する事は無く、一度聞こえなくなった耳は元に戻る事はありません。しかも音圧130dB以上の騒音に耳を曝す事により聴覚障害が進みますので、外に漏れ出る様な音で長年音楽を聴き続けるとだんだんとボリュームを大きくしないと耳が聞こえなくなり、更に聞こえないからとボリュームを上げる事で更に聴覚障害=難聴が進行します。

つまり、まだ難聴になっていない方は今から気をつければ難聴が加速度的に進む事はありませんし、もし既に人と話していて相手の声がハッキリと聞き取り辛いと言うのであれば、今回紹介する補聴器にもなるネックバンド型Bluetoothイヤホン「BeHear」はいかがでしょうか?

全文を読む

最新のデジタルノイズキャンセラーを搭載したスポーツ用Bluetoothヘッドホン「Enclave」

家電量販店のヘッドフォン売り場に行くと、もうどれを選んで良いのやら分からないくらいの数のヘッドホンやイヤホンが展示されていますが、その中でも”ノイズキャンセリング機能搭載”なんて書かれたヘッドホンやイヤホンが最近増えているとは思いませんか?
このノイズキャンセリング機能と言うのは文字通り、”騒音”をキャンセルする、つまり周囲の騒音や雑音を意図的に消して耳には入って来ない様にする技術なのですが、これを搭載したヘッドホンやイヤホンを使う事でどう言ったメリットがあるのかと言いますと、まず楽曲に集中して聴く事ができる事が挙げられます。
どうしても周囲の雑音が大きいとヘッドホンから流れる楽曲のサウンドが聴き取り辛くなるばかりか、それに伴ってボリュームを上げると、聴力の低下を招くだけでなく周囲の人へもヘッドホンのスピーカーから漏れた音(俗に言うシャカシャカ音)で不快な思いをさせてしまいます。
ですからノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンやイヤホンを買う価値と言うのは十分にあり、今回紹介します「Enclave」は最新のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載していますので、従来のノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンやイヤホンと比べてより楽曲をクリアなサウンドで楽しむ事ができる様になっています。

全文を読む

いつも聴いている楽曲から自動学習し、ストレスフリーな楽曲を選んで再生してくれるヘッドホン「Ken」

イライラして来ると音楽を聴いてリラックスすると言う方がおられますが、実際にリラックスできているのかどうか何らかの形で確認してみた事がありますか?
と言いますのも、例えば同じアーチストの曲であってもこの曲はめっちゃ好きだけど、この曲はいまいち…..って言うのがありますが、それと同じで自分では意識していなくてもこの曲はとってもリラックスするけれども、この曲は逆に緊張させてしまう、興奮させてしまうと言う曲もあったりします。
ですから選曲によってはリラックスする為に好きなアーチストの曲を選んで聴いているのに、何だか集中できないだとか、すぐに手が止まってしまう、周囲の物音がやたらと気になる、誰もいないのに、誰からも呼ばれていないのでキョロキョロと見回してしまう、と言った事も有り得ます。

ですが今回紹介する「Ken」を使っていれば、そう言う不快に思ったりストレス度が上がったりする曲とゆったりとしたリラックスした曲を選別してくれる為に、このワイヤレスヘッドホンを使えば常にイライラと緊張していてもすぐに心も身体も解れてリラックスする事ができるのです。

全文を読む

Home > タグ > ヘッドホン

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。