USB-C PD、QC3.0そしてデータ通信可能な全てのタイプのコネクタを揃えたマグネットケーブル「Double Mag」

最近のスマートフォンはiPhoneをはじめとしてQiワイヤレス充電に対応したものも多くなり、ケーブルを接続して充電する機会も少なくなりましたが、それでもワイヤレス充電に対応していないスマートフォンやタブレット、そしてスマートフォンを手に持ち使いながら充電すると言う方にとっては充電用のケーブルは必需品です。
そしてその充電ケーブルの差し込む手間と、ケーブルを引っ掛けた時の(引っ掛けたケーブルにつられてスマートフォンが飛んで行き、壁や床やその他家具に当たって損傷してしまう)被害をケーブルが外れる事で防いでくれる役目を果たします。

そんなマグネットケーブルで数少ないデータ通信やUSB-C PD(Power Deliver)にも対応した「Double Mag」を今回はご紹介致します。


“USB-C PD、QC3.0そしてデータ通信可能な全てのタイプのコネクタを揃えたマグネットケーブル「Double Mag」” の続きを読む

スマホの充電をPCからする事が多い方にオススメな急速充電&データ通信対応マグネットケーブル「MuConnect 2.0」

 スマートフォンを充電するのに荷物が多くなるからとUSB電源アダプタ等は一切持ち歩かずにノートパソコンのUSB端子にケーブルを差して充電すると言う方も割と多くおられますが、PCに搭載されているUSB端子は残念ながら出力の上限は500mA(USB3.Xでは900mA)しかなく充電できなくはありませんがその充電スピードはカメの様に非常にユックリです。
 そう言う時に活躍するのが急速充電アダプタ(通称、急速充電下駄)と呼ばれるアダプタなのですが、このアダプタとマグネットケーブルを合体させたPCのUSB端子からスマートフォンを充電する事が多いユーザーにはとっても便利な充電&通信ケーブルがこの「MuConnect 2.0」です。


“スマホの充電をPCからする事が多い方にオススメな急速充電&データ通信対応マグネットケーブル「MuConnect 2.0」” の続きを読む

最強の強度を持ち、6万回の屈曲検査にも耐える2種類のチップが付属するマグネットケーブル「ANCHOR」

 AppleがMagSafeと言う磁石の力で接続する電源コネクタをMacBookに採用した後、スマートフォン向けとしてmicroUSBからiPhoneで使われているLightning端子、そして今では新しいAndroid端末の殆どが採用しているUSB-Cコネクタまでもがマグネット化され色々なメーカーから発売されています。

 そんなマグネットケーブルに今回紹介する最強のマグネットケーブル「ANCHOR」が登場しました!!


“最強の強度を持ち、6万回の屈曲検査にも耐える2種類のチップが付属するマグネットケーブル「ANCHOR」” の続きを読む

このケーブル1つでiPhoneもAndroidも95%以上のスマートフォンに使用できるマグネットケーブル「Trilobi」

 マグネットケーブルと言うスマートフォン用の充電ケーブルがあるのをご存じでしょうか?Macを使っている方ならMagSafeと構造は同じもの、と言えばすぐに想像がつくと思いますが、商品名に”マグネット”とついている事からもわかる通りスマートフォンに接続する側のコネクタの分離でき、磁石の力でケーブルとコネクタが接続できる事から、コネクタはスマートフォンに挿したままにできる為に、ホコリやゴミの侵入を防げるほか、充電中やPCと接続してデータ通信中に誤ってケーブルを足で引っ掛けてもコネクタからケーブルが外れてケーブルが飛んで行くだけで、スマートフォンがサッカーボールの様に飛んで行くと言う事がないと言うのもマグネットケーブルのメリットでもあります。

 ただ、iPhoneはご存じの通りLightning端子ですし、AndroidスマートフォンはmicroUSB端子を採用したものが殆どなのでコネクタの互換性がありません。ですからAndroidからiPhoneに乗り換えるとケーブルも買い換えないといけないと言う事になるのですが、この「Trilobi」はiPhoneでもAndroidでも使える様にコネクタが設計されている為に、もしAndroidからiPhoneへ乗り換えても、またその逆をしてもケーブルを買い換える必要がないです。


“このケーブル1つでiPhoneもAndroidも95%以上のスマートフォンに使用できるマグネットケーブル「Trilobi」” の続きを読む

ミリタリーグレードの強度を持ったLightning & microUSB & USB-Cマグネットケーブル「VOLTA」

 みなさんが使っておられるスマートフォンやタブレットの充電ケーブルですが、同じ長さのケーブルでも高いものもあれば激安なものもありますが、これって値段の違いだけではないって事はご存知でしょうか?
 一般的に充電ケーブルの商品説明のスペックで与えられている情報と言うのは少ないのですが、一番わかりやすいのが使用している配線の種類です。これは通常”すずめっき軟銅集合より線”と言う、ロープの様に細い銅線を何本も束ねたものなのですが、太さの表記にはアメリカ規格の”AWG(UL)規格”が一般的には用いられ”AWG24”の様にAWGの後に2桁の数字で導体サイズが表示されています。またこの数字は小さくなればなるほど導体サイズは太くなり、流す事ができる電流も多くなります。

 ちなみに充電ケーブルで使用されている導体の太さはAWG26、USB-CケーブルではAWG22が一般的には使用されているのですが、良いケーブル(高価なケーブル)になるとそれ以上の太さのケーブルが使用されています。

 ちなみに今回紹介する充電ケーブル「VOLTA」はAWG24ケーブルを使用しており、ケーブルの規格による流せる最大電流は下記になります。

  AWG28 : 2.4A
  AWG26 : 3.2A
  AWG24 : 4.2A
  AWG22 : 5.6A
  AWG20 : 7A
  AWG18 : 9A


“ミリタリーグレードの強度を持ったLightning & microUSB & USB-Cマグネットケーブル「VOLTA」” の続きを読む

機器に合わせてコネクタの種類を付け替える事ができる様になった両端マグネットケーブル「MACNETO」

 スマートフォンをヘビーに使用する人にとってモバイルバッテリーは必須アイテムですが、それと同じく充電ケーブルもなければ充電する事すらできませんから充電ケーブルとモバイルバッテリーはセットで必須アイテムとなるわけなのですが、重くてスペースを取るから嫌だとモバイルバッテリーにケーブルを持っていなければ充電されたバッテリーを使い果たせばもう使う事はできませんし、かと言ってモバイルバッテリーにケーブルを持てばカバンをズッシリと重くする上にスペースも取り更にケーブルをまとめないで無造作に入れる方はそれこそ財布や定期入れを取り出そうとしてケーブルが絡まって大変と言う事もまれにあります。

 そう言うモバイルバッテリーと充電ケーブルが欠かせないと言う方に是非オススメしたいのがこのマグネットケーブル「MACNETO」です。


“機器に合わせてコネクタの種類を付け替える事ができる様になった両端マグネットケーブル「MACNETO」” の続きを読む