ホーム > タグ > メディアプレイヤー

メディアプレイヤー

近眼でも老眼でも左右視力差があってメガネ不要で見る事ができ!!iPhone Xと同じAMOLEDディスプレイ搭載のVRヘッドマウントディスプレイ「Cinego」

一昔前であれば珍しかったVRディスプレイも、スマートフォンを使って簡易的に3D表示可能なVRディスプレイアダプタ(ダンボールで作られたカードボード等)がバラエティーショップ等でも扱われる様になりかなり身近な存在になりましたが、VRディスプレイをかけても3Dには見えずに像が二重に見えたりボヤけたりする方は、左右の視力の差が広がって来ているのかもしれませんよ!!
最近では”スマホ老眼”なんて言葉が認知されて来ている様にスマートフォンを見続ける事で視力が悪くなって来ている方が増えているのですが、それも片方の眼だけが極端に視力が落ちてしまい、もう片方はそのままの視力を保っている為になかなか気付かないと言う方も多いのです。と言いますのも人間は利き目で周囲の風景を認識し、もう片方の眼は距離感の補正を行っているだけで、見えない眼、つまり視力の悪い方の眼では見ていないので意識的に片方の眼を閉じて見ない限りは気付かないのですが、3Dや4D対応の映画を観に行ったりVRディスプレを頭に装着して映像を見ると何故だか映像が左右でズレたりボヤけたりしている事から初めて左右の視力差を認識します。
ただそうだからと言って3D映画や4D映画はメガネやコンタクトレンズの度数を正しいものにして上から専用のメガネを装着すればしっかりと立体に観る事ができるのですが、VRディスプレイだけはメガネをかけた状態では装着できませんし、かと言ってVRディスプレイを装着する為だけにコンタクトに変えますか?と言われても嫌な方もおられるでしょう。

そう言う方にオススメなのが今回紹介するVRヘッドマウントディスプレイ「Cinego」です。

全文を読む

ビデオ、ゲーム機、PC、そしてスマホと何でも繋げて大画面で楽しめる350ml缶サイズの100インチプロジェクター「Capsule」

 みなさんのご家庭では兄弟同士、そして親と子どもでテレビを取り合うと言った事はありませんか?
 と言いますのも最近はテレビが大型化しているせいなのか?それとも家族全員でリビングで過ごすと言う家庭が多いのか?教育上子ども部屋にテレビを置くのは良くないと言う指導なのか?それともテレビを全く見ないからなのか?リビングに1台と言うご家庭が増えて来ています。
 となると困るのが、ニュースを見たいのに子どもがゲームをしていて見る事ができない……と言った状況です。相手が子どもなので、無理にニュースが見たいから変わりなさいとも言えず、外に遊びに行ったら?とそれとなく言っても、”ゲームやっている方がいい”と言われたら後はもう何も言えません。

 そう言う時にこの「Capsule」があればどこででもゲームをプレイする事ができるので、親子でもめると言う事もなくなります。

全文を読む

MacBookのメモリー不足を解消するAirPlay対応のマルチメディアストレージ「DoBox」

MacBookを選ぶ時に一番悩むのは何でしょうか?モニターのサイズやCPUの性能や外部端子もそうなのですが一番悩むのはメモリー容量です。メモリー容量を多くすると当然の事ながら必然的に値段も上がります。値段が上がるとちょっと手が出ないのでメモリーの少ないMacBookを選んでベストチョイスだったと言う事はあまり多くありませんし、逆に無理してでもメモリーの多いものを買っておけばよかったと思う事の方が多いのも事実です。

そんなメモリーの少ないMacBookを選んでも「DoBox」があればメモリーの少なさをカバーする事ができます。

全文を読む

Home > タグ > メディアプレイヤー

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。