プレゼントやお返しとしても重宝されるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」

友人の誕生日プレゼントにモバイルバッテリーをプレゼントした、結婚式の引き出物としてモバイルバッテリーを贈ったなんて事を聞くと、えぇ〜と思われる方も少なくないでしょう。
ですが貰って可も無く不可もないものが、今はモバイルバッテリーなのです。
と言いますのも、今は誰もがスマートフォンを使用しており、いつもは殆ど使わないのでバッテリーも2日に1回しか充電しなくても良いと言う方も、経年劣化によるバッテリー容量の減少と、たまたま外出先でトラブルがあり、頻繁にLINEや電話でのやり取りをしなければなら様な時に助かるのがモバイルバッテリーです。
特にそう言うヘビーユーザーでない方はモバイルバッテリーの存在を知ってはいても必要ないものと思い購入する事すら考えていませんので関心もありませんが、いざ貰ったモバイルバッテリーをバッグに入れて持ち歩いてみると、”あら便利ね”とその便利さに気付くと言うのがモバイルバッテリーで、モバイルバッテリーを貰って嫌がる人はいません。

そこで今回はそう言うプレゼントにも最適なモバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」をご紹介致します。
“プレゼントやお返しとしても重宝されるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「PLUTO WIRELESS」” の続きを読む

厚みがあっても大丈夫!!最大10mm厚のスマホケースでも充電可能な光るQiワイヤレスチャージャー「MAGQI」

みなさんはワイヤレス充電に対応したスマートフォンに変えた後に実際にワイヤレス充電を試してみて充電が遅いなぁ〜と感じ、試しにスマートフォンにつけているスマートフォンケースを外すと、ビックリするほど充電が早くなったと言う様な経験はないでしょうか?

Qiワイヤレス充電と言うのは、Qiワイヤレス充電パットの中のコイルに電流を流す事で磁界を作り、その磁界の中にスマートフォンを置く事でスマートフォンの中のコイルがその磁界により発電してスマートフォンのバッテリーに充電を行います。

ですからワイヤレス充電器の中のコイルと、スマートフォンの中のコイルとの距離が近ければ磁界が強くなり送電される電力も増えますが、距離が離れれば離れるほど磁力が弱くなり送電される電力がどんどん減って行きます。

よってぶ厚いケースにスマートフォンを入れる事でコイル間の距離が伸びて送電できる電力が減り、結果的に充電スピードが落ちてしまうのですが、今回紹介します「MAGQI」は最大10mmの厚さのあるスマートフォンケースでも余裕で充電する能力を持っています。


“厚みがあっても大丈夫!!最大10mm厚のスマホケースでも充電可能な光るQiワイヤレスチャージャー「MAGQI」” の続きを読む

iPhone Xのバッテリーを30分で50%復活させ、本体も2時間でフル充電可能な20,000mAhモバイルバッテリー「Orico」

昨年末にリリースされたiPhone 8/8 Plus/XはQiワイヤレス充電に対応された事ばかりが注目されていますが、実は従来からのLightningコネクタを使った充電も、Lightningチップが密かにバージョンアップされており、更に高速充電が可能になっている事はご存じでしょうか?
最新のUSB-Cインタフェースを持ったMacBook Proユーザーであれば、たまたまMacBook Proの充電器とUSB-C <–> Lightning ケーブルを使って充電した時に、あれ?充電がめっちゃ早くなってない?と言う所から気付かれた方もおられるのではないでしょうか?

と言いますのもiPhone 8/8 Plus/XではMAX9V2Aの18Wで急速充電が可能になっているのですが、従来の5V出力のモバイルバッテリーやUSB電源を持っていては気付きませんし、QuickCharge3.0に対応し、9Vや12V出力可能なUSB電源やモバイルバッテリーを持っていたとしてもiPhoneはQuickCharge3.0規格には対応していませんので従来通りMAX5V1.5A(7.5W)程度でしか充電する事ができません。

ですが今回紹介するモバイルバッテリー「Orico」であれば急速充電の規格ほぼ全てに対応しており、iPhone8/8 Plus/Xであれば最大9V2A(18W)での充電が可能ですので、あっと言う間にバッテリーを回復させる事が可能なのです。


“iPhone Xのバッテリーを30分で50%復活させ、本体も2時間でフル充電可能な20,000mAhモバイルバッテリー「Orico」” の続きを読む

iPhone Xをケーブルでもワイヤレスでも最大3台を同時に充電可能な8,000mAhモバイルバッテリー「Quic 8 Wireless PowerBank」

みなさんがモバイルバッテリーを選ぶ基準はバッテリー容量ですか?それとも形状や大きさですか?それとも値段ですか?
モバイルバッテリーを買いに行くと、家電量販店には棚に所狭しと様々な種類のモバイルバッテリーが並び、ECサイトで検索をかけると何ページにも渡って見るのが嫌になるくらい並んで出て来ますが、iPhone 8/8 Plus/Xを持つ様になられた方にとって重要なのはやはりワイヤレス充電に対応しているかどうかでしょう。
何せワイヤレス充電は充電器の上に置くだけで充電できるので、ちょっとメールを見て、ちょっとLINEの返事を書いて、ちょっと電話で話してと言った後に充電器の上に置けば充電してくれますので、ついついケーブルの抜き差しが面倒でケーブルを差さなかったらいつの間にかバッテリーが切れていて電源が落ちていた、なんて事がなくなりました。

そしてそれは外出時は尚更です。スマートフォンを充電した状態で使っていてバッグにスマートフォンを入れる時にいちいちケーブルまでまとめてバッグに入れ直さなくてはいけません。そう言う時モバイルバッテリーもワイヤレス充電に対応しており、バッグの中にモバイルバッテリーとスマートフォンがピッタリと密着して入る様なポケットがあればポケットにスマートフォンを戻すだけですぐに充電されとても便利です。

そんなワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「Quic 8 Wireless PowerBank」を今回はご紹介致します。


“iPhone Xをケーブルでもワイヤレスでも最大3台を同時に充電可能な8,000mAhモバイルバッテリー「Quic 8 Wireless PowerBank」” の続きを読む

QuickCharge対応の充電器があればiPhone8/8 Plus/Xが30分で50%急速充電可能なLightningケーブル「C-Force」

モデルチェンジがなされたiPhone8/8 Plus/Xがワイヤレス充電に対応した他にLightningケーブルでもとっても早く充電できる様になった事はご存じですか?
例えばiPhoneではワイヤレス充電の規格にQiと言う規格を採用しているのですが、このQiでも5V1A(5W)でしか充電できないものと、9V1.1A(10W)に対応したものもあり、みなさんが使われているiPhoneに付属の5V1A出力の充電器ではなくQuickChargeと言うクアルコムが作った規格に対応したUSB充電器やモバイルバッテリーと組み合わせる事で9V1.1Aでの充電が可能となりワイヤレスでも倍の速さで充電する事ができます。
一方、iPhone8/8 Plus/Xの特徴の1つとして”30分で50%充電可能”と言う事が書かれているのですが、実はこれはiPhoneに付属しているいつもの充電器ではなく、USB-Cと言う規格に対応した充電器が必要で、例えば新しい2016年以降にリリースされたMacBookやMacBook Proに付属している充電アダプタがこのUSB-C充電器になり、MacBookオーナーはこの充電器とMacBookとiPhoneを接続する”USB-C – Lightningケーブル”を新たに購入しなければ充電できません。
そしてまた、MacBookを持っておられない方はこの両方を新たに購入しなければならずかなりの出費になりますし、色々なデジタルガジェットを持ち歩いている様な方であれば更に荷物が増える事になります。

そこで、オススメなのが今回紹介するUSB-Lightningケーブル「C-Force」です。


“QuickCharge対応の充電器があればiPhone8/8 Plus/Xが30分で50%急速充電可能なLightningケーブル「C-Force」” の続きを読む

過充電からスマートフォンを保護し、バッテリーの延命を自然に行ってくれるUSB充電ケーブル「Charby Sense」

みなさんは”80%充電でバッテリーの寿命は1.5倍”と言うフレーズを聞かれた事はありますでしょうか?
これは別に充電を80%までに留めておくだけでバッテリーが1.5倍も長持ちすると言うのではなく、80%充電を心がけるだけでバッテリーの劣化を抑えバッテリーの能力を100%使い切る事ができると言う意味で、みなさんがいつも行っている充電(100%充電されているのに充電ケーブルを外さずにそのまま充電し続ける充電)では早くバッテリーが劣化してしまうと言う事を意味しています。

例えばiPhone Xの場合は製品に付属しているApple純正の5W充電器ですと、0%→100%にまで充電した場合は約3時間でフル充電されます。一方、iPadに付属している12W電源を接続すると約2.5時間でフル充電されます。
この事からiPhone Xはどう頑張っても3時間もあれば100%充電されそれ以上充電ケーブルを接続したままだと言う事はバッテリーを過充電する事になりバッテリーの劣化を早めるのです。ですから寝る時にスマートフォンを充電ケーブルに差して寝ると言うのは明らかに過充電を毎日繰り返している様なもので、その習慣だけでバッテリーの劣化を早めてしまうのです。

ですが朝起きてから充電していたのでは朝出かけるのには間に合わない、と言った様な方の為に今回は充電ケーブル「Charby Sense」をご紹介致します。


“過充電からスマートフォンを保護し、バッテリーの延命を自然に行ってくれるUSB充電ケーブル「Charby Sense」” の続きを読む

スマホの充電をPCからする事が多い方にオススメな急速充電&データ通信対応マグネットケーブル「MuConnect 2.0」

 スマートフォンを充電するのに荷物が多くなるからとUSB電源アダプタ等は一切持ち歩かずにノートパソコンのUSB端子にケーブルを差して充電すると言う方も割と多くおられますが、PCに搭載されているUSB端子は残念ながら出力の上限は500mA(USB3.Xでは900mA)しかなく充電できなくはありませんがその充電スピードはカメの様に非常にユックリです。
 そう言う時に活躍するのが急速充電アダプタ(通称、急速充電下駄)と呼ばれるアダプタなのですが、このアダプタとマグネットケーブルを合体させたPCのUSB端子からスマートフォンを充電する事が多いユーザーにはとっても便利な充電&通信ケーブルがこの「MuConnect 2.0」です。


“スマホの充電をPCからする事が多い方にオススメな急速充電&データ通信対応マグネットケーブル「MuConnect 2.0」” の続きを読む

Qi充電にも対応したACコンセント&USBポート内蔵のタブレット&スマートフォンスタンド「Brunt Powerstation」

 今回紹介する「Brunt Powerstation」はQiワイヤレス充電に対応し、なおかつTYPE-C充電にも対応したUSBポートを2ポート装備し、更にACコンセントを3口も備えたマルチ充電ステーションです。

 そしてこの「Brunt Powerstation」は基本的にはベット脇のサイドテーブルやオフィスのデスクで使用する事を前提に設計されておりスマートフォンやタブレットを置く台座には60°の角度がつけられており、ちょうど上から見下ろす様な角度で見るとディスプレイを真正面に見る事ができる様に設計されており、寝ながらタブレットで映画を見るとか、PCで作業をする時にタブレットに参考資料を広げるとか、タブレットやスマートフォン以外にも本や書類を立てかけたまま見るのにも最適なスタンドになっています。


“Qi充電にも対応したACコンセント&USBポート内蔵のタブレット&スマートフォンスタンド「Brunt Powerstation」” の続きを読む

OTGに過充電防止機能付きのスマートフォン用急速充電アダプター「ChargeMate」

スマートフォン用の急速充電アダプターって使っていますか?通常、PCのUSB出力は500mAに絞られていてスマートフォンをPCから充電すると使っていなければ割と早く充電されますが、スマートフォンを操作しながらPCに接続して充電させると消費しながらの充電なのでなかなか充電されません。
そんな時に役に立つのが急速充電アダプターです。このアダプターはPCからiPadをも充電できるので本当に便利なアダプターです。

今では結構な種類の急速充電アダプタが出ており性能的な差は殆どなく、どれを選んでも同じです。ですがこの急速充電アダプター「ChargeMate」は今までの急速充電アダプターとは違い便利な機能が満載です。


“OTGに過充電防止機能付きのスマートフォン用急速充電アダプター「ChargeMate」” の続きを読む

スマートフォンを急速充電できるMacBook用USB Type-C HUB「OLink」

今、あなたのカバンの中やデスクの上に充電器っていくつありますか?今はスマートフォン1つではなく、Bluetoothイヤホン、タブレット、モバイルバッテリーとそれぞれ充電にはUSB電源が必要で、あまりに充電器が多くて多ポートある高出力のUSB電源充電アダプタを使っておられる方も多いかと思いますが、それはそれで荷物になりますし場所も取りますので、常に使うものに充電する機能も備わっていたら便利ですよね。

そんなUSB TYPE-Cの多機能ハブにスマートフォンやタブレットの急速充電機能をプラスしたのがこの「OLink」です。


“スマートフォンを急速充電できるMacBook用USB Type-C HUB「OLink」” の続きを読む